Dog's Tail

inudoshi16.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 24日

泣かないでこの道は未来へと続いている

ジェフ、エスパルスに3ー4で負けました。
ジェフは、船山の勇気がもりもり湧いてくるゴールと、船山の執拗なゴールと、長澤くんの胸を貫くゴールです。
ジェフは勝ち点33で暫定9位です。

今日のフクアリは、とても良いお天気でした。
前節と前々節、アウェーで、3連戦の3試合目で疲労もピークのはずで、それがこんな死闘になるとはまったく思いませんでした。
2点差から船山の素晴らしい粘り強い2ゴールで追いつき、長澤くんの執念のゴールで一時大逆転するも再逆転されて、全員獅子奮迅の戦いを見せてくれたにもかかわらず、負けてしまったことは、本当に悲しく思います。
でもみんなが待ち望んでいた船山が2ゴールもしたり、ずっと試合に出続けてお疲れのはずの長澤くんがあんな一番苦しい時間帯に渾身の逆転弾を叩き込んでくれたり、岡野くんがベンチ入りしたり、比嘉さん、エーコくんが試合出場したり、後半ジェフの時間帯をつくり出してくれたり、ハルが也真人が何度もチャンスをつくってくれたり、アベショーがまたまた美しいクロスを見せてくれたり、勇人が切実なる決意で試合に臨んでくれたり、北爪くんが良い走りを見せてくれたり、也真人の執拗なチェイスによってジェフボールになるシーンがあったり、応援していてすごく楽しい試合でした。
45分間あっこちゃんも楽しかったです。
エスパルスサポさんのフラッグを使用した応援も壮観でした。
主審も家本さんで、J1にいた頃を思い出させられる試合でした。

本当に今日の結果は悔しいです。
できることなら船山と長澤くんの喜びの言葉を、歓喜にあふれたフクアリでみんなで聴きたかったです。
過酷な3連戦は終わりました。
野津田→NDスタ→フクアリと全部参戦された勇者の方もたくさんいらっしゃると思います。
選手もサポも本当にお疲れさまでした!
この夏場のこの日程は、日程が出た時からキツイと思っていました。
でも最初の野津田で勝てたことはすごく大きいと思っています。
ここで勝てなかったら、もっと苦しむところでした。
アウェーでなかなか勝てなかったジェフですが、勝つ経験もひとつ積み重ねられました。
今日の試合は、疲労からかミスも多かったです。
でも必死にエスパルスに立ち向かって行った選手たちを全然責める気持ちにはなりませんでした。
疲れていてもミスを減らすことができるように。
また明日からできることをひとつずつ取り組んで行きましょう。
8月には、またギラヴァンツ→ロアッソと過酷なアウェーのジェフに不利な日程があります。
そこでもきっと苦しい思いをすると思いますが、この3連戦の反省を踏まえて、少しでも上に行けるように努力していきましょう。

次はやっと1週間空いて、アウェーで横浜FCと戦います。
私は行けません。
三ツ沢は大好きなスタなので、残念でなりません。
行かれる方は、どうかたくさん楽しんで、そして最高の勝利を掴み取って来て下さい!
[PR]

by inudoshi16 | 2016-07-24 23:48 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/26045659
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 監督交代      慶應義塾大学の溝渕雄志選手の加... >>