Dog's Tail

inudoshi16.exblog.jp
ブログトップ
2016年 08月 07日

流れるその汗が輝いて見えた

ジェフ、愛媛と0-0の引き分けでした。
ジェフは勝ち点34で暫定10位です。

今日のフクアリは、とても良いお天気でした。
試合中は風もありましたが、ピッチは相当暑かったかと思います。

そんな中でペリエマッチデーでいうことで、ペリエマルシェが開かれたり、愛媛物産展が行われたり、一平くんや伊予柑太やチーバくんが来場したり、試合前から楽しい雰囲気のフクアリでした。

試合の方もドゥーさんがスタメン復帰、アランダもベンチに復帰、眞紀人くんがひさしぶりにベンチと楽しみな試合でした。

前半はなかなかボールが収まらない展開でしたが、次第にシュートも打てるようになり、絶対勝とう!と思えるハーフタイムでした。
後半も、愛媛にシュートも打たれはしましたが、枠に飛ばなかったシュートも少なからずあって、助かった部分もありますが、しっかり堅調に守りつつ、こちらもチャンスを何度もつくり、しかしゴールは奪えず、試合終了でした。

今日はひさしぶりの出場のドゥーさんの安定感が素晴らしかったです。
攻め急ぎそうな時もチームを落ち着かせたり、プレーでみんなを引っ張っていました。
也真人の運動量も素晴らしかったですね。
前半のシュートは惜しかった!
狙い過ぎちゃったかな?と思います。
次は決めましょう!
真希くんの獅子奮迅の戦いも素晴らしかったです。
ピッチのどこにでも顔を出し、ボールを奪い攻撃に繋げて、本当にみんなを助けるプレーをたくさんしてくれました。
船山の何度もチャンスをつくり出すプレーも素晴らしかったですね。
ピッチにいるだけで存在感がもう別格なんですよね。
エウトンもハーフタイムで交代になりましたが、よく走り献身的で応援したくなる選手です。
ハルもキツイマークに遭いながらなんとか打開しようと努力していたと思います。
勇人も、ゴール前にいてチャンスに絡んだり、良い守備があったり、良いプレーがたくさんありました。
アベショーのクロス、サイドチェンジはいつものごとく美しくて、見とれてしまいます。
守備の危機察知能力が素晴らしくて尊敬しています。
丹羽さんも良いクロスを何度も上げてくれたり、苦しい時間帯にマイボールにしてくれたり、本当に感謝しています。
若狭も、ピンチを救うプレーがたくさんありました。
優也キャプテンも、しっかりがっちり完封してくれました。
途中から出た、眞紀人くんもあと30センチという惜しいシーンがありました。
アランダの復帰もうれしかったです。
アランダが入ると真希くんががぜんやりやすそうにプレーしていたのが印象的でした。
北爪くんもチャンスをつくってくれてワクワクしました。

引き分けたのは悔しいのですが、ひさしぶりの無失点はすごく良いことと思っています。
また、木山さんのサッカーが好きなので、試合も見ていてすごく楽しめました。
選手たちのコメントによると、練習で守備の修正があったようなので、さらに修正を重ねて、攻撃も磨けば結果はついてくると信じたいです。
何度も言いますが、私は今年のチームが大好きですし、関塚さんの自分の頭で考える力を伸ばす指導を尊敬していました。
今年始まったばかりのチームですが、ニューイヤーカップで優勝したり、世界三大カップで優勝したり、開幕戦で後半ロスタイムの逆転劇を経験したり、多くの怪我人に泣いたり、うれしいこともつらいこともたくさん経験してきました。
関塚さんの2年間を積み上げがないと言う人もいますが、そんなことは断じてないと言いたいです。
也真人を試合に出し続けたのも関塚さんですし、最後まで諦めないチームをつくり上げたのも関塚さんです。
野津田の歓喜、私は一生忘れないと思います。
考え方は人それぞれですが、チームのために尽くした人が悪しざまに言われるのは気分が悪いです。

そんな成長途上のチームを引き継いだ長谷部監督、菅原さん、櫛野コーチには本当に感謝しています。
私は、今年ジェフのために戦うと決意した選手たちに誰ひとりとして不幸になって欲しくないのです。
だからこの完封試合を糧に、また前にすすんで行けたら、と思います。

次はアウェーでギラヴァンツと戦います。
アウェー連戦です。
選手もサポも相当過酷だと思います。
どんな結果でも、そのために全力を尽くしたなら褒め称えたい気持ちでいっぱいです。
[PR]

by inudoshi16 | 2016-08-07 22:49 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/26088788
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 後半キックオフ時間発表!      伊予柑太 >>