2016年 11月 20日

言葉だけじゃ伝えきれない

ジェフ、カマタマーレと1-1の引き分けでした。
ジェフは、船山→アドくんの不撓不屈のゴールです。
ジェフは、勝ち点53で2016年シーズンを終えました。

今日はピカスタに行けず、スカパー観戦でした。
まずは、日曜日に遠くピカスタまで駆けつけた勇者の皆様、本当にお疲れさまでした!&ありがとうございました!
試合後の千葉コールとプライドと長谷部コール、本当にありがとうございます!
私も一緒に応援したかったです。

今年はメンバーが大きく入れ替わる中で、ボランチ全員が怪我をしたり、羽田の飛行機トラブルで移動当日に新幹線に移動手段が振替になったり、シーズン途中に監督が解任になったり、本当にいろいろなことがありました。
1年間を振り返って、皆様いろいろと思うところがおありでしょうが、私個人としては、メンバーが大きく入れ替わったので、どうしても時間がかかってしまうシーズンだと覚悟をしていました。
そんな中でボランチ全員が怪我をしてしまって、それが5月の連休の連戦に重なって、本当に関塚さんも選手の皆さんも大変だったと思います。
そんな中で、関塚さんが解任されて、とても残念に思っていました。
その後の、難しいタスクを託されたのが長谷部さんでした。
選手たちが必死に闘っても望む結果に結びつかないことも少なからずありました。
しかし、そんな中で、乾くん、岡野くん、北爪くん、アドくん、菅嶋くんといった若い戦力が、経験のある選手たちに支えながら、少しずつ経験を重ねることのできた来シーズンに向けて種を蒔くことのできたシーズンでもあったと思います。
高橋GMの指向する千葉にゆかりのある選手、千葉で戦いたいという意志のある選手で、戦う集団になるという考え方も、まだかたちになる途上と思っています。
これまでの契約形態に問題があり、整地するには3年くらいかかるとのUNITEDのインタビューでの説明もありました。
今シーズン苦しい思いをしながらも、少しずつ育んできたものを、どう来シーズンにつなげ、ストロングポイントにしていくか、そこが大事だと考えます。
シーズンが早く終わってしまった分、良い準備ができるといいですね。
今はただ、今シーズン、ジェフのために力を尽くしたすべての人にただただ感謝の気持ちでいっぱいです。
今シーズン、ジェフで戦うことを選んでくれた選手には、本当にありがとうと言いたいです。
そして、1年間、本当にお疲れさまでした。
サポの皆様も、本当にお疲れさまでした。
今シーズン、苦しいことの少なくないシーズンでしたが、フクアリで、アウェーで、ツイッターで、感動したJで皆様とたくさんの感動を共有できたことは幸せでした。
本当にありがとうございます!
来シーズンも、チームの成長を楽しみつつ、ともに小さな感動から大きな感動までたくさん分かち合えたら、と思います。
その先に少しずつでも着実にジェフが力をつけてゆくことをができたら、と思っています。
シーズンオフには、またいろいろなことがあるかもしれませんが、そんな時は励まし合って、来シーズンもっともっと良いシーズンにできるように頑張りましょう!

[PR]

by inudoshi16 | 2016-11-20 17:14 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/26393201
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< シーズン全員集合最終日      最終節前夜 >>