2016年 12月 28日

ハルがガンバへ


ハルがガンバに移籍することが発表になりました。

2011年の2種登録から5年とちょっと。
ジュニアユース時代から11年間。
以前に、勇人さんと一緒に昇格したいと語っていたハル。
その気持ちに嘘偽りはないと思います。
最新号のUNITEDの本音で一本勝負で、岡本神と熱くジェフのアカデミーへの愛、思いを語っていたハル。
その気持ちにも嘘偽りはないと思います。
子供の頃からジェフしか知らなくて、ジェフ以外の世界を知ることもハルが成長していく上では、とても大切なことだとも思います。
ガンバからオファーがあると知った時には、すごく悩むだろうと思っていました。
そして悩んだ結果、新たなるステージへすすむことを選択したハル。
ジェフとしては、一人の才能あふれる選手が旅立って行く、というだけでなく、アカデミー育ちの未来のミスタージェフ候補が巣立って行くということにもなります。
とてもさみしいことですが、ハルの門出は、応援したいと思います。
ただ、やっぱりジェフサポとしては、未練たらたらです。
2011年の秋にユナパに行った時に、まだ高校生だったハルに写真を撮らせていただいたことがありました。
その時のとてもハキハキした対応、懐かしく思い出します。
初めてプレーをじっくり見ることができたのは、2012年の天皇杯のホムスタで行われたSAGAWA SHIGA戦。
途中出場ながら、足元が上手くて、相手ディフェンスの密集地帯を上手に楽しそうにパスを通していた姿を鮮やかに思い出します。
その時のすごく楽しんでいる様子を見て、この子は、きっと大物になるなあと予感がしました。
そして、2014年のホームロアッソ戦のデビューと退場。
ロアッソの選手と揉めた時に、ケンペスがすっ飛んで止めに入った漢前な姿とともに、忘れられない思い出であります。
あれから、たくさんのゴールと歓喜をもたらしてくれました。
本当に、ありがとう。
できることなら、ハルの成長をジェフでずっと見ていたかったです。
でも、また広い世界を見て、たくさんJ1でさまざまな経験をして、いつかまたご縁があったらジェフでプレーをしてくれることを、こっそり夢見ています。
ジェフが、ハルがまた帰って来たいと思える場所になれるように頑張ります。
移籍するからには、大きく飛躍していけるように、遠くからですが応援しています。
ハルならできる。
そう信じています。
ただ、みなちゃんの実況のハルヤッター!!!がもう見られないのは、ちょっとさみしいですね。

[PR]

by inudoshi16 | 2016-12-28 21:23 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/26510831
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ガンバの西野貴治選手が期限付き...      キャンプ日程発表 >>