2017年 03月 11日

駆け出したい鼓動

ジェフ、グランパスに2-0で勝ちました!
ジェフは、西野くんのイケメンヘッドと、キヨくんの歓喜爆発ゴールです!
ジェフは、西野くんもキヨくんも移籍後初ゴール、ジェフは勝ち点7で暫定首位であります!

今日は所用があって、フクアリに行けず、ダゾーンさんでリアルタイムで観戦していました。

まずは、フクアリで最後まで選手の皆様を盛り上げて下さった皆様、本当にありがとうございます!
心より感謝申し上げます!

なので、試合のことは、あまりとやかくは言えませんが。

まずは、今日はあの大きな震災からちょうど6年。
サッカーを好きに楽しめる日常に、まずただただ感謝する日でした。

くどいようですが、私、あのハイラインハイプレスサッカー、本当に大好きなのですよ。
よく走り、ボールを奪われたら、ボールを奪い返す。
誰かがミスしたら、他の誰かが取り返す。
震災の時、セルジオ越後さんがおっしゃっていましたよね。
誰かが倒れたら、誰かが代わりに走るのがサッカーだって。
誰かがミスしたら、誰かのせいにしない。
誰かがミスしたら、誰かが俺がカバーしてやんよって涼しい顔でさりげなく助ける。
そんな今のチームが大好きです。
それこそ、WIN BY ALLというものです。

私が初めて臨海で見たジェフのサッカーがそうでした。
怪我と出場停止の選手がいたにもかかわらず、代わりに出た選手で大勝。
みんなで勝つってこういうことなんだって絵に描いたような試合でした。
私のジェフとの出会いって、本当に恵まれていたのだと思います。
そんな出会いを授けてくれた、サッカーの神様に感謝。

今、その頃強くなる過程のジェフを支えていた選手、コーチの皆様が、捲土重来すべく日々尽力しています。
こんな幸せなことってあるでしょうか。

エスナイデル監督は、本当に意欲とやりがいを持ってジェフのお仕事を引き受けて下さった方なのだと、試合前試合中試合後のチコさんのインタビューを拝見して、強く感じます。
好きな言葉は「パシオン」。
本当にジェフを闘うプロフェッショナル集団に導こうとされているのだと思っています。
もちろん道は平坦ではないでしょう。
でも、楽しんで歩んで行きましょう。
一歩一歩大切に踏み締めれば踏み締めるほど、のちに訪れる幸福が、より大きく膨らむものだと信じて。

次は、アルウィンで山雅と戦います。
強敵ですね。
でも、そこを乗り越えたら、またひとつ大きな自信に繋がると信じています!

[PR]

by inudoshi16 | 2017-03-11 21:23 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/26712137
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< あべしょーが期限付きでヴァンフ...      丹羽さんが鹿児島ユナイテッドへ >>