2017年 03月 26日

月の光今夜も心の扉を叩く

ジェフ、ベルマーレに0-2で負けました。
ジェフは勝ち点7のままです。

昨日は、用事があってBMWに行けず、ダゾーン観戦でした。

まずは、寒い中BMWに駆けつけた勇者の皆様、本当にお疲れさまでした!&ありがとうございました!
私も一緒に応援したかったです。

なので、試合のことはあまりとやかくは言えませんが、負けましたが、個人的には、面白い試合でした。

まず、試合前にエスナイデル監督がキジェさんにご挨拶に行くというシーンをダゾーンさんが映して下さいました。
実況の中でも伝えられましたが、エスナイデル監督はベルマーレのサッカーが好きだとのことです。
私もキジェさんのサッカーが好きなので、うれしかったです。
エスナイデル監督の実現しようとしているサッカーって、実は、ジェフのいちばんいい時期のサッカーに近いのかな、と、最近試合を見るたびに思います。
もちろん、まだまだ実現には遠いですが、その頃のサッカーを体験した江尻さんや櫛野や勇人もいることですし、理想を高く持つことは悪いことではないと思います。
もちろん昨日のように、ラインの高さを突かれて失点をすることもありますし、攻撃の連携を高めることはしっかり日々の練習から厳しく取り組んで欲しいと思います。
エスナイデル監督の理想とするサッカーを実現するために、昨日のベルマーレのサッカー、烈しいプレスのかけ方、ハードワーク、巧みなボールの奪い方、パスコースの読み方、球際の烈しさ、すごく学ぶとのことろの多いサッカーだったと思います。
同じスタイルをずっと貫いてきたチームのかっこ良さ溢れるサッカーだったけれど、次に戦う時には、我が軍も我が軍の武器をさらに磨いて、いいえ、敵の良さを盗んで、学んで、自分のものにして、もっと戦えるようになっていたいと思います。
もしも、それで勝つことができたら、きっと痺れる試合となることでしょう。
我が軍は去年の12月に歩き出したチーム。
未熟なところが出てしまうのは、しょうがない。
でも、その分伸びしろがたくさんあると言えますし、努力のしがいもあります。
昨日は、とくに北爪くんがよく攻撃に絡んでシュートも打っていて、すごく痛快でした。
前節の実況で、前節までの1週間サイドチェンジの練習をよくした旨伝えられていましたが、前節は良いクロスを上げられていましたね。
優也神のセーブの数々、飛び出しの数々も素晴らしい。
真希くんも、良いプレーを見せてくれましたし、西部さんの評価が高いのがうれしいです。

次は、最愛のホームフクアリに戻って来て、サンガと戦います。
私は、仕事で行けません。
行かれる方は、どうか、これぞホームという楽しい雰囲気をつくっていただけたら、と思います。

[PR]

by inudoshi16 | 2017-03-26 10:57 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/26744496
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 眞紀人が期限付きでゼルビアへ      傷つくことを恐れない 戦い続けよう >>