Dog's Tail

inudoshi16.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 11日

いつまでも唄わせて

ジェフ、アビスパと0-0の引き分けでした。
ジェフは勝ち点24になりました。

昨日は、仕事でフクアリに行けず、ダゾーンさんで見逃し配信観戦でした。
まずは、暑さとものすごい砂埃の中フクアリ参戦された皆様、本当にお疲れさまでした!&ありがとうございました!
記念すべきクラブ初のレディースとのダブルヘッダー、私も行きたかったです。

なので試合のことは、あまりとやかくは言えませんが、昨日の試合は、海人神がリーグ戦初スタメンで首位相手にいきなり完封で、勝てなかったものの手応えのある試合だったのではないでしょうか。
後半ロスタイム3分台のアンドリューくんのゴールだったかどうか判定の難しいシュートも本当に紙一重でした。
あれが入っていれば、首位相手にホームで完封勝利という大きな自信も得られるところでした。
前節連携ミスが失点となってしまった優也神ですが、キャッチングには盤石の安定感があり運動量も豊富で勇気ある飛び出しや試合終盤の攻め上がりといったGKとしての新境地を魅せてくれましたが、海人神は、自身はそれほど上がることなくDFとのコミュニケーションでアビスパの攻撃を抑え、また神セーブも多く見せてくれて、J1での経験も豊富であり、今後2人の熾烈なポジション争いも楽しみです。
八塚さんの実況の中で紹介されていましたが、海人神はプロデビューの地がフクアリなのだそうで、以前からジェフとご縁のある選手だったのですね。
解説の戸田さんが、GKコーチをのことを褒めていたのもうれしかったです。
試合に出られない間もしっかりとした準備を積み重ねてきた結果ですね。
またウェリントンとのマッチアップの熱かった岡野くんも良かったと思っています。
前節失点に繋がってしまった岡野くんですが、引き続き使い続けて下さったエスナイデル監督にも感謝です。
A契約も達成して、さらなるレベルアップの励みになることでしょう。
乾くんも、このまま試合に出続けたら、岡野くんに続くことでしょう。
昨日パス数ランキングのトップだったのは真希くんですが、いつも獅子奮迅の戦いで欠かせない存在となり、個人的には、すごくうれしく思っています。

エスイナイデル監督は、ミゾくんはまだ公式戦に出られていませんが、いろいろな選手にチャンスを与える監督さんですね。
若手の選手を育てるのも、上手な監督さんだと思います。
試合に出られるのは11人プラス3人なので、いろいろな選手が試合に出て、いろいろな経験をし、これからの迎える天皇杯や夏場の過密日程、怪我や累積などの、いろいろな局面に備えておくことはとても良いこと、と思っています。
もちろん目の前の勝負に勝つことが大事ですが、長い目でチームを育てていく視点も大事なことと思います。

次はアウェーで、ホーリーホックと戦います。
私は、行けませんが、ケーズスタは大好きなスタジアムなので、行かれる方はたくさん楽しんで来て下さいね!
そして、昨日の完封を励みに勝ちましょう!


[PR]

by inudoshi16 | 2017-06-11 19:15 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/26919086
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< たとえこの風が夜を貫いたとして...      ひるむことなく立ちあがる君 >>