2007年 04月 22日

完封勝ち!

ジェフ、アルディージャに1-0で勝ちました!
工藤の素晴らしいゴールです!

昨日は、フクアリに、サポミの時間のちょっと前に着きました。
そして、サポミに参加でした。
サポミでは、晃樹のうたの提案がされましたが、ウェルカムステージの音と重なってしまって、よく聞き取れなくて、とても残念でした。
サポミ後は、広場をフラフラして、列にならんで、それから優先入場開始。
昨日のシーズンチケットは立石、マッチデーカードは工藤でした。
まず、席に荷物を置いて、ワンコインを買いに行って、それからサマナラへ。
サマナラではチャパティを買いました。
最近チャパティにはまっています。
コンコースの片隅でチャパティを食べたあと、お友達と合流して、コンコースの片隅でおしゃべりしていました。
なので、黄色いゴールネットの贈呈は見ていないのでした。
それから、選手たちのアップが始まる前に席に戻りました。

試合の前には、レディースの選手たちが挨拶。
挨拶するのは、キャプテン清水で、力強いステキな挨拶でした。

それから、試合。
6分頃、山岸→巻は合わず。
8分頃、工藤のヘッドはポスト左。
13分頃、アルディージャのシュートは大きくはずれる。
18分頃、晃樹のFKは荒谷キャッチ。
20分頃、下村のミドルは荒谷弾き、弾いたボールを巻が狙うがクリアされる。
26分頃、晃樹のシュートははずれる。
28分頃、橋本のシュートはバーの上。
33分頃、羽生のシュートはバーの上。
35分頃、工藤のシュートは荒谷弾き、バーを叩く。
40分頃、晃樹のFKはDFクリア。
43分頃、山岸のクロスはDFクリア。
44分頃、勇人のシュートははずれる。
ロスタイムは1分。
そして、前半は終了でした。

前半終わって、ロッカールームに帰っていく時、立石が晃樹と何やら身振りを交えて話をしていたのが印象的でした。
ハーフタイムのジェットスフィーンと犬兄弟のダンスが可愛かったようですが、残念ながら、トイレに行っていたので、チラッとしか見られませんでした。
また、ワンコインの選手は水本でしたが、いつものごとくはずれてしまって、とてもがっくりでした。

それから、後半。
3分頃、ジョーレFKは荒谷弾く。
5分頃、晃樹CK→巻ヘッドはポスト右。
12分頃、アルディージャCK→ヘッドはバーの上。
13分頃、アルディージャFKは立石パンチング。
13分頃、アルディージャのクロスは立石キャッチ。
そして14分、晃樹のミドルシュートを荒谷が弾き、こぼれたボールを羽生が粘って、工藤がバイシクル!が決まって先制!!
飛び上がって大喜びの私!!
工藤の頭をバンバン叩いて喜ぶ巻がステキでした。
先制したら勝てるような気がしていたので、よし、勝とう!と思いました。
22分頃、イリアンのシュートははずれる。
23分頃、晃樹→勇人のシュートはバーの上。
26分頃、山岸→巻は合わず。
26分頃、勇人のシュートはポスト左。
28分頃、アルディージャのクロスはジョーレクリア。
33分頃、アルディージャのシュートは立石弾き、バーを叩く。
33分頃、アルディージャのクロスは立石キャッチ。
36分頃、アルディージャのシュートは立石セーブ。
そして40分、ケガのジョーレに代えて斉藤投入。
43分頃、アルディージャのシュートはバーの上。
そして44分、巻に代えて青木投入。
ロスタイムに入るか入らないかの頃、羽生に代えて楽山投入。
ロスタイムの表示は気がつかなくて何分かわかりませんでした。
時間を使うプレーも交えて、そして試合終了のホイッスル!

勝利を喜び合う選手たち。
みんなとハイタッチして喜んでいる大さんがステキでした。
そして、選手たちは、アウェー側のゴール裏から挨拶に向かいます。
それから、バックスタンドへ。
それから、何度見てもステキなでんぐり。
イリアンが早くやりたくてしょうがないという様子だったバンザイ。
それから、メインに選手たちはやってきます。
これから、また連戦だけど頑張ろう!と思いながら、力いっぱい拍手をしました。
メインに整列する選手たち一人一人に、試合に出られなかった新居が握手をして迎えていて、泣けました。
新居もガンバレ!と思いました。
羽生は、VIPルームに向かって手を振っていました。
見上げると、VIPルームには黄色いユニ姿のジョレ子とジョーレの奥さん、アシマさんの姿がありました。
メインへの挨拶をすませた選手たちは、メインの下に入っていくのかと思ったら、入っていかないので、どうしたのかと思ったら、キャプテン勇人が、ゴール裏にコールを促していて、なんと、メインに向かってでんぐり!
とてもうれしい驚きでいっぱいでしたし、こうして、勝利の喜びをみんなで分かち合おうとして、また、サポとの距離を縮めようとしてくれる勇人の粋な計らいに本当に感謝感激でした。

それから、昨日のヒーロー工藤のヒーローインタビュー。
インタビュアーは留美さん。
昨日はリーグ戦ですが、工藤は、ニューヒーロー賞受賞に向けて、だんだんインタビュー慣れしてきた感じで、ステキでした。

そして、ワンコインのユニプレゼント。
ユニプレゼントのあとのインタビューで、一昨日の夜11時に帰ってきた、と言ったあとの、言っちゃった、という顔が、可愛かったです。

その後、しみ入るようにリプレイを見て、バックスタンド観戦のお友達と合流して、工藤祭りをして帰りました。

昨日は、みんな素晴らしかったです。
なかでも、素晴らしかったのは、工藤です。
一昨年の一時期、羽生を追い越す勢いだった工藤を思い出しましたが、その時よりも、確実にもっともっとたくましく頼もしくなっています。
羽生も素晴らしかったです。
とてもケガを抱えているとは思えない走りっぷり、プレーばかりでした。
工藤の得点も羽生の粘りがあったから、と思っていますし、羽生自身も惜しいシュートがありました。
また、ジョーレも素晴らしかったです。
スライディングというスライディングが、見事に決まっていて、痛快でした。
水本も晃樹も、過酷な日程の中、本当によくやってくれたと思っていますし、下村も以前にも書きましたが、以前からジェフにいたかのように、本当に慣れた感じでよくやっていると思います。
また、立石も本当に素晴らしいと思います。
ひさびさの公式戦なのに、いつもどおり変わりない安定したプレーぶりで、日々の地味で地道な努力の賜物なのだと思っています。

さて、一週間後には、連休の連戦が待っています。
その前に、勝ち点3を取ることができて、本当によかったと思っていますし、それが完封勝利だったことは、自信につながると思っています。
[PR]

by inudoshi16 | 2007-04-22 19:18 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/6764915
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 4月の愛読書 その3      再び反撃開始 >>