Dog's Tail

inudoshi16.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 18日

渾身の勝利

ジェフ、ヴァンフォーレに3―2で勝ちました!
巻×2、羽生の魂のゴールです!

昨日のフクアリは、とても良いお天気でした。
昨日は、フクアリに12時過ぎに着きました。
開場まで、ハーフタイムでまったりしていました。
昨日のシーズンチケットは工藤、マッチデーカードは青木くんでした。
開場後は、スタバでアイスコーヒーを買って、ワンコインを買って、コンコースの片隅でお友達とまったりしていました。
そして、選手のアップが始まる前に席に戻りました。

そして、試合。
アマルが白いスーツ姿で覚悟を感じて震えました。
4分頃、ヴァンフォーレのシュートはポスト左。
そして15分、新居→巻のループが決まって先制!
メインの前を駆け抜ける巻が最高にカッコ良かったです!
今日は絶対勝つぞ!と思いました。
23分頃、羽生のロングシュートは左にはずれる。
24分頃、ヴァンフォーレのシュートは立石セーブ。
しかし25分、石原に決められて同点に・・・
いや、まだまだ時間はあるから!と思いました。
27分頃、ヴァンフォーレのクロスは工藤クリア。
33分頃、ヴァンフォーレのクロスは立石キャッチ。
34分頃、下村のミドルはポスト左。
35分頃、増嶋に顔を踏まれた巻が一度ピッチの外へ出たものの、再びピッチに。
そして38分、晃樹CK→巻ヘッドが決まって2―1に!
ゴール裏を煽る巻と巻に駆け寄る新居と水本がステキでした。
今日は絶対勝つから!と思いました。
44分頃、羽生のシュートはDFに当たる。
ロスタイムは2分。
ロスタイム、山岸のクロスはDFクリア。
ロスタイム、晃樹→巻は合わず。
そして前半は終了でした。

ハーフタイムには、ワンコインの選手の発表。
昨日の選手は、立石で、どうしても当たりたかったのですが、はずれました。
また、ハーフタイムに入る時と、ハーフタイムが終わる時、岡本くんが、試合に出ている選手たち一人一人に声をかけている姿がステキでした。

3分頃、ヴァンフォーレのシュートはバーの上。
4分頃、ヴァンフォーレのFKはポスト右。
そして5分、石原に決められて再び同点に・・・
絶対に下向くな!と思いました。
そして9分、大さんがペナルティエリア内で倒されてPK!
巻が蹴るも、バーの上へ・・・
まだ時間はある!諦めるな!と思いました。
15分頃、羽生→巻ヘッドはポスト右。
20分頃、ヴァンフォーレのクロスは立石キャッチ。
22分頃、ヴァンフォーレCKは下村クリア。
22分頃、ヴァンフォーレのシュートはポスト右。
23分頃、晃樹のクロスは鶴田キャッチ。
そして25分、巻→工藤→羽生が決めて3―2に!
ベンチに向かって走って来る羽生の姿に思わず涙・・・
直後に新居に代えて黒部投入。
27分頃、黒部のシュートはバーの上。
28分頃、ヴァンフォーレのシュートはバーに当たる。
そして29分、工藤に代えて中島投入。
33分頃、ヴァンフォーレのシュートは立石セーブ。
34分頃、晃樹のFKはバーの上。
36分頃、ヴァンフォーレCKは下村クリア。
38分頃、ヴァンフォーレのクロスは中島クリア。
40分頃、ヴァンフォーレのヘッドは立石弾く。
41分頃、ヴァンフォーレのシュートは立石キャッチ。
42分頃、下村→黒部はオフサイド。
そして43分、巻に代えて楽山投入。
ロスタイムは3分。
ロスタイム、ヴァンフォーレCK→ヘッドは立石弾く。
そして、試合終了のホイッスル!

ホイッスルと同時に下村が号泣して、つられて涙・・・
これまで、下村がどんなに重い荷物を引き受けてきたかと思うとたまりませんでした。
そんな下村の背や肩を叩く他の選手たちや、ひさびさの勝利を喜びあう選手たちを見ていたら、どんなに苦しい試合が続いても、最高のチームだな、と思います。
ベンチの選手たちも合流してアウェー側のゴール裏から挨拶に向かいます。
バックスタンドに向かう時には、晃樹は下村におぶさっていました。
そして、ひさびさのでんぐりがえし。
そして、バンザイ。
続いてオブラディ。
そして、メインに向かって歩いてくる選手たち。
ひさびさの大さんのスマイルとガッツポーズ。
気がついたら、VIPルームに勇人と結城がいて、勇人はみんなに向かってサムアップを、結城はガッツポーズをしていて、二人に手を振ったり、ガッツポーズをして応える選手たち。
次もガンバレ!と思いながら、力いっぱい拍手をしました。

そして、ヒーローインタビュー。
インタビュアーの留美さんも本当にうれしそうでした。
まず、巻。
涙で言葉にならずにお立ち台を降りる姿にまた涙・・・
続いて羽生。
羽生もたぶん泣きそうだったかとおもうのですが、なんとか堪えて、気持ち重視、と笑いに持っていきました。
そして立石。
数々のファインセーブを見せながらも、淡々と答える姿がカッコ良かったです。

そして、ワンコインのユニプレゼントも立石。
ユニ当選者の皆さんも「ナイスセーブ」とおっしゃって、ユニを受け取っていました。
蒲田さんのインタビューに、やっていることは間違っていないと思っていた、と言っていて、ちょっと安心しました。
そして、ひさびさのリプレイを見てから、スタンドをあとにしました。
また、アルビレックス戦から、私たちの酒井さんが復帰するそうです。

昨日は、本当にホッとしました。
厳しい戦いは、まだまだ続きますが、選手たちも、まだやれる、まだいける、という手ごたえを感じられたのではないかと思います。
昨日は、みんな良かったです。
ケガを負いながら2ゴールを決めた巻も、ゴール後ベンチに走って行った羽生も、新居も、水本も、下村も、PKをゲットした大さんも、ファインセーブ連発の立石も・・・
あと、アマルのハーフタイムのコメントもステキでした。
勝っても17位ですが、とても大きな勝ち点3を得た、と思っています。

さて、次は、明後日トリニータとです!
中断前に、できれば、降格圏をなんとか抜け出せたら、と思います。
[PR]

by inudoshi16 | 2007-06-18 21:17 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/6993478
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 6月18日の姉崎      1歩ずつ >>