Dog's Tail

inudoshi16.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 30日

大暴れ!

ジェフ、トリニータに6-0で勝ちました!
勇人、山岸、晃樹、工藤、晃樹、青木の痛快で素晴らしいゴールです!
ひさびさの大量得点、そして完封、そして残留争いのライバルに大きな差をつけることができました。

昨日は、休みを取りました。
昨日は、優先入場の少し前にフクアリに着きました。
広場には、千葉国体のキャラクター、チーバくんがいて、撮影させてもらいました。
また、広場のグッズ売り場には、新商品のkappaのエナメルバッグが販売されていて、心が揺れたのですが、バッグはたくさん持っているので、思いとどまりました。
また、なかむらで福麺の辛口を買いました。
辛口でないものを買おうと思ったのですが、売り切れでした。
辛口もすぐに売り切れていました。

そして、開場。
昨日のシーズンチケットは朴くん、マッチデーカードは立石でした。
まず、スタバに行って、ラズベリーカシスフラペチーノを買って、ワンコインを買って、コンコースをフラフラしていたらお友達に遭遇、お友達とコンコースの片隅でおしゃべりをして、選手たちのアップが始まる前に席に戻りました。

試合前のアップでは、巻がよく声を出しているのが印象的でした。

そして、試合。
2分頃、トリニータのシュートはポスト右。
4分頃、レイナウド→巻はオフサイド。
9分頃、レイナウドのシュートはバーの上。
12分頃、梅崎のシュートは立石弾く。
14分頃、トリニータのCKは巻クリア。
19分頃、山岸のシュートはポスト右。
20分頃、晃樹→巻ヘッドはオフサイド。
27分頃、羽生→勇人のシュートはポスト左。
29分頃、トリニータのシュートははずれる。
35分頃、根本CK→ホベルトのヘッドはバーの上。
そして37分、晃樹CK→勇人のヘッドがポストに当たってゴール!
飛び上がって大喜びの私!
今日は、絶対勝つぞ!と思いました。
ロスタイムは1分。
そして前半は終了でした。

ハーフタイムはワンコインの抽選。
昨日の選手はレイナウドで、なんとしても当たりたかったのですが、いつものごとくはずれました。
また、ハーフタイムには、ジェフィ&ユニティとチーバくん、ちはなちゃん、風太くんが場内一周していました。

そして、後半。
1分頃、レイナウドのシュートはポスト右。
4分頃、レイナウド→巻には合わず。
6分頃、晃樹FK→大さんには合わず。
8分頃、レイナウドのミドルシュートは、下川キャッチ。
直後にレイナウドが負傷、担架に乗って、そのまま下がって、とても心配でした。
そのレイナウドに代えて新居投入。
14分頃、晃樹CKはDFクリア。
そして22分、晃樹→山岸が決めて2-0!
ゴール裏に投げキッス!胸のエンブレムにキッス!メインにも投げキッス!の山岸がステキでした!
山岸に駆け寄る新居もステキでした。
おおお、イイ感じ!と思いました。
28分頃、トリニータのシュートは立石セーブ。
そして36分、巻に代えて工藤投入。
最初は、羽生と交代するつもりだったようですが、巻が足を痛めて、交代をベンチに要請していました。
37分頃、トリニータのシュートは立石キャッチ。
そして38分、晃樹のミドルシュートが決まって3-0!
晃樹に駆け寄る工藤と大さん、そして水本と靴磨きパフォーマンスをする晃樹が最高でした!
おおお、今日は快勝か?と思いました。
また42分、今度は工藤が決めて4-0!
おおお、ひさびさの大量得点!と思いました。
そして、このまま完封で!と祈りました。
すると44分、晃樹のFKが直接キレイに決まって5-0!
ベンチを両手で指差す晃樹が最高でした!
ロスタイムは3分。
ロスタイム、下川と勇人と青木が2対1になって、青木が決めて6-0!
ああ、なんて素晴らしい日なんだ!と思いました。
そして、試合終了のホイッスル!

直後に、審判とトリニータの選手とジェフの選手が入り乱れて、険悪は雰囲気になり、勇人が倒されて、西山にイエローが出ました。

そして、アウェー側ゴール裏から、選手たちは挨拶に向かいます。
アウェー側ゴール裏に向かってガッツポーズをしている山岸の背中が、なんとも頼もしかったです。
巻は挨拶に加わらず、右足踵をアイシングして、足を引きずりながら、メインとゴール裏に拍手をしながら下がって行きました。
力いっぱいの巻コール。
選手たちは、バックスタンドへ。
そして、ゴール裏へ。
でんぐりを促すコールを促す選手たちがなんとも幸福そうでした。
そして、最高のでんぐり。
そして、バンザイ。
そして、最高のオブラディ。
青木くんや大さんは、サポから大旗やゲーフラを奪って、振り回していました。
それから、選手たちはメインへ。
メインへ挨拶しようとする前に、ゴール裏では、またまたでんぐりを促すコールをフライングしてやっていて、勇人がそれを制していて、笑ってしまいました。
それから、メインにもでんぐり。
ユニティも一緒に回っていました。
でんぐりのあと、ユニティとハイタッチする羽生がとても可愛かったです。
そして、選手たちはメインの下に入って行きました。
ヒーローインタビューは、山岸と晃樹。
インタビュアーは留美さん。
山岸は、自信を持って答えている感じがしましたし、晃樹は、とても精悍なイイ顔をしていました。
またunimoちはら台マッチデーの、MOMの表彰も行われて、晃樹が選ばれました。
そして、ワンコインのユニプレゼントも行われました。
ケガで交代したレイナウドに代わって、レイナウドのユニを晃樹がプレゼントしていました。
ユニが当たった男の子たちの応援メッセージがなんとも可愛らしくて、とても心暖まりました。
そして、大量得点のおかげで長い長いリプレイを「over」とともに振り返って、蒲田さんと酒井さんの幸福なトークを聞いて、スタンドをあとにしました。

昨日は、みんな素晴らしかったです。
先制ゴールの勇人、前節スタメンでない悔しさを見事に昇華した晃樹、美しく、そして大きな追加点の山岸、いつものごとくよく走った羽生、巻、いつものごとく素晴らしかった水本、下村、なんとしても勝ちたい気持ちを感じた大さん、今年めきめき成長した工藤・・・
でも、先制するまでは、トリニータも悪くはなかったと思っています。
昨日、とくに良かったことは、2点目が取れたことだと思います。
先制しても追いつかれたり、逆転されることが、今まで少なくありませんでしたが、点を取っても、攻撃の手を緩めず、チャンスを確実にものにできたところが良かったと思っています。

このままずっと大勝の余韻に浸っていたいところですが、次の試合はすぐです。
私は、仕事で新潟には行けません。
キツイ日程ですが、なんとか、次も頑張って欲しいと思っています!
[PR]

by inudoshi16 | 2007-08-30 22:25 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/7372420
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ラズベリーカシスフラペチーノ      6-0!!! >>