2008年 01月 17日

これからも

佐藤勇人選手からのメッセージ

勇人が、サンガに移籍することになりました。
正式に決まる前に、私たちサポ宛にメッセージをくれたこと、本当に感謝しています。

羽生と同様、勇人が、人一倍ジェフを愛していたということは、私たちはイヤというほど知っています。
そんな勇人が、ジェフを離れるという決断をしたということ。
苦しみ抜いての決断だったと勝手に想像しています。

勇人というと、本当にいろんなことが思い出されます。
とくに、去年は、主力がごっそり入れ替わった難しい中でキャプテンを任され、ピッチの中だけでなく、ピッチの外でも、千葉駅でJEF PRESSを配ったり、朴くんのためにみんなを韓国料理の店に連れて行って食事をしたり、勝利のあとにはメインに向かってでんぐりをしてくれたり、自身のサイトで力強い言葉をくれたり、ユースの子たちにスパイクをプレゼントしたり・・・いくら感謝してもし足りません。
たとえ、「孝太」という漢字が書けなくても、四国の四県が言えなくても、私たちにとっては最高のキャプテンでした。
そんな勇人を好きだという気持ちは、これからも変わることはありません。

13歳の時から14年間、という言葉が、メッセージの中に出てきます。
勇人は、今25歳ですから、人生の半分以上をジェフで過ごしたわけです。
そんな勇人ですから、ジェフの良いところはもちろんですが、ダメなところも、たくさん見えていたのでしょう。
勇人が、いつか戻って来たいと思えるようなクラブに、ジェフは変わらなければなりません。

勇人には、今まで、本当にありがとう、サンガでも元気でガンバレ!と言いたいです。


また、今朝の日経新聞にも、昨日のマガジン、ダイジェストと同様の記事が掲載されていました。


また、苔口卓也のレンタル移籍、谷澤達也馬場憂太の完全移籍が決まりました。
こんな状態のチームに来てくれて、本当に感謝です。
[PR]

by inudoshi16 | 2008-01-17 23:24 | ジェフ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/7950241
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2008-01-17 23:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ガスサポ at 2008-01-18 07:28 x
その程度の感謝なら返してくださいよ。
3人もいっぺんに入ったからだと思うのですが、馬場があんまり歓迎されてないような気がします。
東京ほどJEFでは愛されないと思います。
Commented by matti at 2008-01-18 16:01 x
勇人の移籍は、彼もものすごく悩んだと言うことが伝わるメッセージでした。キャプテンとしての発言はサッカーへの愛ある発言ばかり思い出されます。子供の頃から通ったJEFを離れる事態(山岸も同様)は異常です。これでは、親はJEFユースを選択しにくい!と思います。
Commented by inudoshi16 at 2008-01-19 00:10
>鍵コメ様 

本当に、一つの時代が終わったのだと、思います。
勇人の苦しい戦いを無駄にしてはいけないですよね。
Commented by inudoshi16 at 2008-01-19 00:20
>ガスサポさん

馬場がジェフに来てくれて、心底感謝しています。
馬場を、力いっぱい応援したいと思っています。
ただ、加入が決まったのと同じ日に、14年間ジェフのためにただただ尽くしてくれた選手がチームを去ることが決定した日でもあったので、手放しで喜ぶことができませんでした。
感謝の伝わらない文章で、申し訳ありませんでした。
Commented by inudoshi16 at 2008-01-19 00:28
>mattiさん

勇人を、ここまで苦しませてしまって、本当に申し訳ないと思っています。


<< 元気で      混乱の要因 >>