2008年 06月 08日

決勝トーナメントへ!

ジェフ、フロンターレに3-2で勝ちました!
ジェフは、東美の初ゴールかと一瞬思ってしまったオウンゴールと、エドの豪快なFKと、工藤→レイナウドの素晴らしいゴールです!
C組1位で決勝トーナメント行きが決定、監督交代後、フクアリ3連勝でもあります。

今日は、難しい試合になると思っていました。
でも、早い時間に先制し、追いつかれ、突き放し、また追いつかれ、再び突き放し、という、ハラハラしつつも、とても面白い試合でした。
東美の初ゴールかと思ってしまった、東美の角度のないところからのシュートも痺れましたし、エドの豪快なFKは、とても痛快でしたし、ベンチに駆けていってガッツポーズのエド、そのエドに抱きつくみんなもステキでした。
工藤→レイナウドのゴールも最高でしたし、ピッチに横たわって喜ぶ工藤に抱きつくレイナウド、その上に坐って喜ぶ東美も、なんともステキでした。
あちらのシュートがバーに弾かれたり、新居のシュートが2度バーを叩いたり、坂本と山岸のマッチアップなど、熱い戦いでした。
こちらの苦しい時間もありましたが、3-2で試合終了。
監督交代から、たった1ヶ月。
あんなに勝利が遠くて、あんなに自信を失っていた選手たちが、追いつかれても、勝利を信じて戦い抜いてくれたことが、何よりもうれしいです。
試合後、澤入さんがステキなスマイルで喜んでいたことも、ミラーがメインに向かって拍手をしながら去って行ったのも、とてもうれしかったです。
でんぐりも、谷澤の俺たちジェフ!も、大さんのスマイルとガッツポーズも、レイナウドと東美のヒーローインタビューも、良太のユニゲッツのインタビューも、今日は格別です。
また、今日は、VIPルームに祖母井さんの姿がありました。
私は、気がつかなかったのですが、唐井さんもいらしていたそうです。
ジェフを見守って下さるファミリーの皆様に、幸福な雰囲気に満ち溢れたフクアリを見せることができたことも、うれしかったです。
また、試合前の三木社長の挨拶は、泣けました。
[PR]

by inudoshi16 | 2008-06-08 22:21 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/8748019
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< オシム一家離日      6月の愛読書 >>