2008年 08月 29日

今やれる精一杯

ジェフ、ジュビロと0-0の引き分けでした。

16位と17位の直接対決。
これ以上は引き離されるわけにはいかない大事な試合でした。
こちらは、中2日で、あちらは、中3日。
そんな中、とても中2日とは思えないほど走りまくる工藤を見ていたら、涙が出そうになりました。
DF陣の皆さんも、頑張っていました。
他の選手たちも、気持ちを見せてくれました。
シュートは16本打たれはしましたし、相手のミスにも救われましたが、失点しなかったのは、良かったと思っています。
ただ、今は、心も身体も飽和状態なのだと思います。
これから、しばらく中断に入るので、選手たちが一息つくことができるように祈っています。

苦しい戦いが続くと、UNITEDのエースケの愛に溢れたコラムの中にあった言葉を、御守のように思い出します。
エースケが現役の時、ジェフは残留争いの常連だったけれど、降格しなかったのは、チームがファミリーだったから、という言葉です。
選手たちの気持ちが折れてしまわないように、全力で応援していくしかありません。
[PR]

by inudoshi16 | 2008-08-29 00:11 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/9388333
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 8月31日の秋津      ヤマスタ >>