Dog's Tail

inudoshi16.exblog.jp
ブログトップ
2008年 12月 06日

全員で描いたシナリオ

ジェフ、FC東京に4-2で勝ちました!
新居の豪快なゴールと、谷澤の素晴らしい2ゴールと、レイナウドのみんなの魂のこもったPKです!
ジュビロとヴェルディが敗れて15位!
11節終わった時点で、勝ち点がたった2しかなかったチームが、入れ替え戦なしで残留です!

今日は、とにかく、他会場はどうでも、目の前の試合で、悔いの残らないプレーを!と思っていました。
でも、サッカーの神様は、最後の最後まで諦めなかったジェフの選手たちを、ずっと見ていて下さったようです。
私は、今日は90分メインで声を出して応援していました。
2点取られて、一瞬来年のことがよぎってしまったものの、慌てて打ち消して絶叫していました。
レイナウドのPKが決まったあとは、試合終了までメインは総立ちでした。
試合終了直後、J's goalがつながらなくて、ベンチを見たら、利渉さんがジェフィと抱き合っていたので、残留が決まったのだろうかと思っていたら、巻がゴール裏に駆けて行ってガッツポーズをしていたので、おや、これは?と思っていたところにJ's goalがつながって、ジュビロとヴェルディの敗戦を知って、友人とハイタッチ!!という夢のような展開でありました。
三木社長の愛に溢れた挨拶、蒲田さんの無茶振りによる本日のゲームキャプテン巻の挨拶、俺達のキャプテントーミの挨拶・・・どれも、一生忘れることのできない出来事です。
選手スタッフ全員でのでんぐりも、トーミバンザイも、俺たちジェフ!も、良太もミシェウも・・・

今年は、つらいことも苦しいことも少なくないシーズンでしたが、それ以上に、うれしいこともたくさんあったシーズンでした。
勝てない時にも、選手たちが熱いコメントを残してくれたり、ずっと諦めない姿勢を見せてくれたり、結果が出なくても気持ちの入ったプレーをずっと見せ続けてくれたり、結果が出なくてもフクアリにたくさんのサポが足を運んだり、クラブが残留のためにありとあらゆる手を尽くしたり、選手とクラブとサポが一体となれたり・・・そんな数々のことに胸を打たれ続け、力をもらい続けて、気がついたら最終節を迎えていました。
今は、選手たちに、クラブスタッフの方々に、ジェフサポの皆さん一人一人に、感謝の気持ちでいっぱいです。

世界で一番WIN BY ALL!です!
[PR]

by inudoshi16 | 2008-12-06 23:03 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/9993204
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< マッシュルームキーマ      最終節前夜 >>