<   2005年 03月 ( 39 )   > この月の画像一覧


2005年 03月 31日

もう2位はいらない

b0001706_20385169.jpg

写真は、先日の選手激励会の時に、会場に展示されていた、昨年の2nd2位の楯です。
昨年の2ndといえば、FWがケガ人だらけで、巻にとっては人生最大のチャンスだったり、アマやユースの選手を次々昇格させたり、一度Jの舞台を離れた男を地球の裏側から連れてきたり、高卒ルーキーをボコボコスタメンに放り込んだり、と、今となっては、苦しくてつらかったのですが、同時に、若手や途中加入選手がみるみる成長して活躍したり、楽しい思い出でもあります。
もっと上に行くチャンスもありましたが、選手たちは、よくやってくれたと思います。
しかし、当の選手たちは満足していなかった模様。
昨年末の姉崎日記の、一年を振り返るシリーズで、櫛野が「もう2位はいらない」と言っていたのが、とても印象深いです。
昨年末から今年にかけて次々あった移籍に関する噂の数々に翻弄されながらも、心の支えの一つであったのは、姉崎日記での、このような選手たちの言葉でした。

まもなく、リーグ戦も再開。
オシムがいてくれて、名前が市原・千葉になって、蘇我に新スタができて、という、2005年という年は、たった一度しかありません。
今年こそ、もう一つ上へ!と思っています!
[PR]

by inudoshi16 | 2005-03-31 20:38 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2005年 03月 30日

バスツアーとブラジル遠征

来月は静岡で試合が2試合あります。
現在、後援会のバスツアー受付中です。

水色のチーム戦バスツアーは、明日3月31日までに申し込むと、500円引きです。
同額で片道利用も可です。
帰りの時間が遅くなってしまうので、行きだけバス利用、静岡に1泊という手もあります。
ジェフサポーターとしては、何をおいても駆けつけなければならないはずの試合ですが、私はこの日、休みを取ることができません。
一人でも多くの方に、あの地に行っていただきたいと思っていますし、過酷なスケジュールを組んで現地に行かれる方には、どうしても行けない人たちの分まで、応援をお願いしたいです。

エスパルス戦バスツアーも、募集中です。
私は、つい先日、この日も仕事で行けないことが決定してしまいました。
日本平は、好きで好きでたまらないスタジアムなので、ものすごく残念です。
日本平は、見やすくて、快適なスタジアムなので、交通費を多少払っても惜しくないスタジアムだと思います。
バスツアーは、安く行けるのが魅力ですし、皆さんマナーを守られて、とても快適ですし、一人でも安心して参加できます。
実際、一人で参加されている方も結構いらっしゃいます。

ところで、今日発売のエルゴラッソに、U-20のブラジル遠征の記事が載っています。
その中で、各選手の評価が書かれているのですが、
水本「ボールを奪う強さ、うまさが光った。あとはフィード」
水野「各ポジションを確実にこなす。もはや欠かせぬ存在」
とのコメントがあって、ニヤニヤしてしまいました。
二人とも、当初私が思っていたよりもずっとスゴイ選手に成長しつつあるのかしらん?なんて思ってしまいます。
もちろん、充喜にもすごく期待しています。
去年の高卒ルーキーの3人は、本当にお互いに良い意味で影響し合って、お互いを高めあっている感じがして、イイ感じだな、と思います。

あと、とうこくりえさんのマンガが千葉ダービーがネタでした。
以前にも、ジェフネタのマンガがありましたが、とうこくりえさんは、千葉県民だそうです。
[PR]

by inudoshi16 | 2005-03-30 22:21 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2005年 03月 29日

味スタへ行こう!

今朝、仕事へ行く途中、コンビニで、現在発売中の千葉ウォーカーをチラッとみたら、スポーツのページに、2/3ページくらいに、ジェフの新外国人3人の紹介記事が掲載されていました。
急いでいたので、今日は買わなかったのですが、明日買う予定です。

オフィシャルのスケジュールのメディア・イベント情報によると、4月5日発売のダイジェストに巻の「This is MY BEST」掲載予定とのことで、とても楽しみにしています。

さて、今度の日曜日は、味スタでヴェルディと対戦です。
お天気が心配ですが、味スタは屋根がついているので、問題ありません。
前の方はついていませんが、自由席の屋根つき部分に避難すればOKです。
おそらく1階は前から20列目くらい?までは、雨が降れば、間違いなく濡れてしまいます。
私はといえば、雨が降れば問題ありな席の模様ですが、ミーハーなので、選手が間近で見たいため、このままの予報でいけば、ポンチョを着て雨に打たれながら観戦予定です。
寒さにくじけなければ、の話ですが・・・
味スタは、サッカー専用ということもありますが、キレイなので好きです。
大型ヴィジョンが二つもついています。
ペットボトルもフタをとれば、持ち込み可です。
イスには、背もたれと飲物ホルダーもついています。
トイレもキレイでステキです。
アクセスは、新宿から京王線で約25分、飛田給という一度聞いたら忘れられない名前の駅下車で徒歩約5分。
駅前には、なぜかFC東京のフラッグしか出していないマクドナルドもあります。

ナビスコも、オシムが言うように、決してないがしろに思ってはいけないと思うのですが、やはり、リーグ戦再開、というと、わくわくします。
雨の味スタ、というと一昨年の2nd最終節を思い出します。
雨の中大勢つめかけた黄色いサポーター。
「ミラクルジェフ」コール。
元11番の先制ゴール。
勝利して、最後の最後に2nd2位になれたけれど、悔しさでいっぱいだった選手たちの表情を、昨日のことのように思い出します。
そして、去年の1stのヴェルディ戦の苦い記憶・・・
あのステキなスタジアムで、絶好調ワシントンをどんなふうに止めるのか、今からとても楽しみです。
[PR]

by inudoshi16 | 2005-03-29 22:08 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2005年 03月 28日

愛するがゆえ

今日、仕事の帰りに、いつものごとく、うちの最寄り駅のJEF PRESSのラックを見たら、JEF PRESS3号が出ていました。
1面の写真は巻で、「みんなで行こう、国立へ!」の見出しです。
巻の写真には、「今年も頼むぞ!国立弾!!」の文字が添えられています。
2面3面は国立キャンペーンや、チケットインフォメーションが掲載。
4面には、新グッズの紹介。
アイスホッケーシャツに続き、4月9日にはアメフトスタイルシャツが、4月16日にはバスケットスタイルシャツが発売になります!
アイスホッケーシャツを買ったばかりですが、アメフトシャツは早速買いたいデザインです。
これも、頑張れば、日常的に着られそうです。
今年は、グッズ担当の方のやる気を、ビシビシ感じます。
今悩んでいるのは、今使っているマウスが時々不調なので、この機会に例のマウスを買おうかどうしようか、ということです。

また、仕事の帰りに、いつものごとく、エルゴラッソを買いました。
ナビスコのマッチレポートの2番目に、ジェフ対レイソルは掲載。
見出しからして「閉塞感の影にミスあり」というもので、読み飛ばしたくなりました。
「お互いの特徴がわかっているこういう試合は、いかにしてミスをしないかが勝敗を分ける」という坂本の反省の弁も記事の中にありました。
採点も、キャプテンの6.0以外は、5点台4点台が並びます。
私の中では、もう済んだことです。
ただ、同じ過ちを繰り返さないようにお願いします。
J2の記事を見たら、鷲田とウィマンがフル出場、羽地は後半途中出場で得点、採点は鷲田6.0、ウィマン5.5、羽地6.0でした。
三人とも頑張れ!と思います。

そして、またまた、羽生のメッセージ更新
書かれたのは、試合後のバスの中とのこと。
試合後のバスの中で、サポーターへのメッセージを書いているなんて、なんて真面目でイイヤツなんだ、と思います。
「こんな試合じゃサポーターはついてこないよ」とオシムに言われたことなどが語られています。
でも、「一番大切なのは次の試合に引きずらないこと」とも語っていて、頑張れ!と思いました。
先日の試合の記事の中で、羽生の不調について書いてしまいましたが、あの試合で不調だったのは、羽生だけではありません。
しかし、つい羽生の名前を挙げてしまったのは、羽生への愛が強過ぎるためです。
羽生に対しての要求が、たぶん他の選手への要求より高くなってしまうのです。
羽生のどこがステキかというと、以前UNITEDのインタビューで、枕にこだわったり、牛乳を愛飲したり、お風呂の入り方に気を遣ったり、健康マニアになったと書かれていたことです。
サッカーで努力するのはもちろんのこと、サッカー以外でも地味に地道に努力しているところが素晴らしい!と思ったのでした。
もちろん、プレーも好きですし、千葉市出身なところもですが・・・
あと、家で、少女マンガみたいに目が大きい猫を飼っているのですが、彼を見ると羽生を思い出します。
本当の名前は違いますが、心の中で密かに「ナオタケ」と呼んでいます。
[PR]

by inudoshi16 | 2005-03-28 22:07 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2005年 03月 27日

3月27日の姉崎

今日は姉崎に行ってきました。
11時からトップの練習、12時からサテライトの流通経済大との練習試合がありました。

昨日、レイソルに負けてしまって、今日は元気が出ず、今日は姉崎には行けない・・・と、朝起きて思ったのですが、お天気がとてもよかったので、ついふらふらっと家を出てしまいました。
今日は、朝、木更津で踏み切り事故があったらしく、内房線が遅れていて、しかもすし詰めでしたが、なんとか姉崎に到着。
姉崎では、昨日買おうかどうしようか保留にしてしまったアイスホッケーシャツを購入。
臨海の売店で見た時は、それほどカッコイイとは思えなかったのですが、場内放送のスタッフの方々が着て歩いているのを見て、いいな!と思ったのでした。
頑張れば、日常的に着て歩けそうです。
お金を払って物置から出てきたら、トップの選手たちが、グランドに出てきていました。
また昨日、臨海でお会いした方々と再会、一緒に見学させていただきました。

まず、昨日のスタメンの皆さんがゆっくりしたペースでランニング。
先頭はおもにキャプテンでした。
別に、別メニューらしきポペスクも走っていました。
山岸、斉藤も走っていました。

それから、サテの皆さんもグランドに出てきます。
トップのランニングは40分くらい(?)で終了、一度クラブハウスの中にトップの選手たちは入っていきましたが、サテの練習試合の前半を、コーナーフラッグ付近でほぼ全員見ていました。
オシムは、前半をクラブハウスの入口で、後半をクラブハウスの屋上で見ていました。

サテのスタメンは、立石、滝澤、竹田、藤田、楽山、川淵、芳賀、中原、堀川、要田、高橋。
前半は4バックのようで、左から、滝澤、竹田、藤田、楽山、ボランチが芳賀と中原、左が川淵、右が堀川、2トップが要田と高橋、という感じに見えました。
8分頃、流経大のミドルシュートはゴールの右へはずれました。
15分頃、堀川のシュートはDFがクリア。
22分頃、滝澤のクロスはDFがクリア。
27分頃、流経大のクロスは立石クリア。
34分頃、流経大のミドルシュートは立石キャッチ。
35分頃、藤田の良いディフェンスあり。
39分頃、流経大のミドルシュートは立石ファインセーブ。
41分頃、流経大のミドルシュートはゴールの左へはずれました。
42分頃、藤田の良いディフェンスあり。
44分頃、流経大CKからシュートをうたれるも、ゴール左へはずれました。
45分頃、川淵→要田はバーの上。
たぶんロスタイム、要田→高橋に合わず、こぼれたところを川淵のシュートははずれました。
前半は0-0でした。

後半のメンバーは、岡本、竹田、瀬戸、藤田、芳賀、中原、滝澤、楽山、川淵、トンス、要田。
後半は、3バックで、左から、竹田、瀬戸、藤田、ボランチは変わらず、芳賀と中原、左が滝澤、右が楽山、トップ下が川淵、2トップはトンスと要田、という感じに見えました。
4分頃、流経大のミドルシュートは岡本キャッチ。
5分頃、藤田のクロスはDFクリア。
6分頃、要田のシュートは力なし。
10分頃、ジェフ(誰だか不明)のシュートは大きくバーの上。
11分頃、トンスのオフサイドあり。
14分頃、流経大のシュートが決まって先制されました・・・
16分頃、川淵→要田はゴールならず。
17分頃、流経大のシュートは大きくバーの上。
19分頃、流経大のシュートはゴール左へはずれました。
20分頃、流経大CKは岡本クリア、続いてのCKのこぼれをシュートされるも大きくバーの上。
22分頃、楽山のクロスはDFクリア。
23分頃、流経大のシュートが決まって、2点目・・・
25分頃、芳賀→川淵のシュートはDFにあたってしまいました。
29分頃、滝澤に代わって堀川が再び出場、堀川が右で楽山が左に変わりました。
30分頃、ジェフ(姉崎日記によるとトンス)のシュートが決まって1点返します!
31分頃、再びトンスのシュートが決まって同点に!
43分頃、流経大のFKはゴールの左にはずれました。
44分頃、中原のシュートが決まって逆転!
そのまま試合終了で、3-2で逆転勝ちでした。
(細かい部分は少し違っているかもしれません。)

大学生相手なので、またJリーグでは違うかもしれませんが、藤田のディフェンスが落ち着いていて良いと思いました。
また、トンスくんが2ゴールを挙げましたが、交代の直後で、そのことをメモしていたら、シュートのシーンをしっかり見逃してしまって、一緒に見ていた方に教えていただきました。(本当にありがとうございます!)
また、私の心を捉えて離さない中原くんのシュートも見られてうれしかったです。
2点取られてから3点追いつくという、喜んでいいのか悲しんでいいのかわからない試合でしたが、実は今年に入って、サテライトリーグは見ましたが、練習試合を見るのは初めてだったので、若い選手たちの活躍が見られてよかったです。
オシムの下では、どの選手にもチャンスが平等にあると思うので、どんどん練習や練習試合からアピールして欲しい!と思います。

また、余談ですが、後半の途中、私服姿(パーカー)の羽生が物置でお買い物をしているのを目撃しました。
羽生、頑張れ!いつでも応援してるよ!と、心の中で言っておきました。
[PR]

by inudoshi16 | 2005-03-27 19:44 | ジェフ | Trackback | Comments(2)
2005年 03月 26日

不敗神話の終わり

ジェフ、レイソルに1-2で逆転負けでした。
ついに、臨海不敗神話も終わり。
本当に、素晴らしい記録でした。
この記録のおかげで、あちこちでさんざんな言われようをしている臨海ですが、私にとっては、素敵な思い出いっぱいの、世界で一番大好きなスタジアムです。
また、これ以上の記録を目指して、一から出直しです。

今日の臨海は素晴らしいお天気でした。
今日は、臨海へは、普段は電車で行くことが多いのですが、車で行きました。
道が空いていて、シーズンシートの優先入場時間より15分ほど早く到着。
開場後はまずグッズを見に売店へ。
アイスホッケーシャツを確認し、買おうかどうしようか迷いますが、とりあえず保留。
UNITEDのバックナンバーの持っていない号を発見したので、購入。
スタンプとワンコインカード購入を済ませ、スタンドで先ほどのUNITEDを読んでいたら、しょうさんが声をかけて下さいました。
とてもうれしかったです。
その後、今度は今年のボウリング大会で一緒にプレーした方々と再会し、一緒にゴール裏探索。
竹田、トンス、川淵、中原にサインをもらったりしてきました。
竹田くんは、スヌーピーを書いてくれました。
その後、メインコンコースでワンコインカードを売っていた中牧くんにサインをもらった後、自分の席でぼんやりしていたら、今度は、もう一人、今年のボウリング大会で一緒にプレーした別の方が、ゴール裏とメインの境目から私を呼んでいました。
彼女は、ボウリング大会は、ジェフのファンでもなんでもなく参加していたのですが、私がジェフの素晴らしさについて語ったおかげでしょうか(?)、本日初臨海です!
彼女は立ち見席で観戦のため、選手のアップが始まるちょっと前まで、一緒におしゃべりをさせていただきました。
自分の席に戻る前に、今度は中牧くんに写真を撮らせてもらいました。
彼は本当に大きいです。
素朴な満面の笑顔で応じてくれて、ますます好きになりました。

そして選手たちのアップ。
その後、ガチャピン、ムックのサッカーサイズ。
ジェフィとユニティの可愛らしさを、あらためて思い知ります。

そして、試合。
試合の記憶は、いつものごとくあまりありません。
前半は、バックパス多過ぎ、と思いました。
前半で印象的だったのは、13分頃の坂本のクロスが巻に合わなかったシーンでしょうか。
レイソルには、シュートを何本か打たれますが、枠に飛ばなくて助かったり、櫛野が前に飛び出したり・・・
33分に、ゴール正面のFKを阿部ちゃんが決めて先制!
でも、内容的には、よく勝っているな・・・という感じもしてしまいました。
1-0で前半終了。

そして、後半。
あまり思い出したくありません。
4分に、充喜がチェをPA内で倒してホイッスル・・・
ベンチ裏でアップをしていた控えの選手たちも、アップをやめて見守ります。
クッシー、頼む!と祈りますが、クレーベルがPKを決めて同点に・・・
レイソル側ゴール裏で、宇宙戦艦ヤマトがうたわれていて、ちょっと笑ってしまいました。
後半は左サイドの坂本が、メインスタンドからはよく見えます。
10分頃の、坂本のシュートはバーを越えてゆきました。
24分頃の、充喜のヘッドは、わずかにバーの上。
メインスタンドでは、大きなため息が洩れます。
しかし、レイソルのシュートがポスト直撃、なんてシーンもありました。
そして、ついに、ベンチ裏でアップをしていた高橋がユニフォーム姿になるではありませんか!
林に代えて投入です。
また、羽生に代えて滝澤投入。
しかし、40分、増田にゴールを決められて逆転・・・
時間がありません。
せめて引き分けに・・・そう、思いながら見ていましたが、ロスタイムは2分。
最後まで諦めない姿勢は感じましたが、レイソルに時間を使うプレーもされて、とうとう試合終了のホイッスルが・・・
今度こそ、不敗記録が終りなんだなあ、と思いました。
喜ぶレイソルサポーター。
レイソル側ゴール裏からは、今度は太陽にほえろのテーマが聞こえてきました。
メインスタンドには、挨拶をせずにさがっていく選手たち。
今日は、拍手をしそびれてしまいました。

今日は、点の取られ方は違いますが、去年の1stステージのヴェルディ戦を思い出してしまいました。
あの試合は、私の中で、去年のワーストゲームです。
あの試合も、櫛野がファインセーブしまくりでした。
先制したのに、勝てているのが不思議な試合。
今日は、主力が代表でいない、ということもありました。
でも、今まで、試合に出られていなかった選手たちには、絶好のチャンスでした。
そんな選手たちには、ぜひ結果を残して欲しい!と思っていました。
あと、羽生の不調が気になりました。
右サイドは得意ではないのかもしれませんが、それでも臨海開幕戦の時はちゃんとやれてたように思います。
他の選手たちより、ちょっとよけいに応援しているので、胸が締め付けられる思いです。
本当の羽生は、こんなんじゃないはず、もっとすごいはず、と思います。
何しろ、違う星から来た選手ですから・・・

予選リーグC組のもう一試合、FC東京対トリニータは、0-0の引き分け。
でも、まだ全部のチームとあたったわけではないので、まだまだわかりません。
タイトル!タイトル!タイトル!
私たちが欲しいものは、ただ一つ。
試合後のオシムのコメントに、サポーターについて触れているくだりがあって、泣きたくなってしまいました。
勝てない時にも応援するサポーターこそ、真のサポーター。
そう教えてくれたのは、他でもないオシム、あなたじゃないですか。
[PR]

by inudoshi16 | 2005-03-26 21:36 | ジェフ | Trackback(1) | Comments(2)
2005年 03月 25日

踊る男

今日の「WIN BY ALL!」は、中原くんのインタビューでした。

(自己紹介をお願いします)
「背番号34番、MFの中原浩介です。」
(3月1日の卒業式は?)
「さみしくなかったです。泣いている人もいれば、泣かない人もいた・・・サイン会をしていました。」
(U-18は?)
「ジュビロのサテライトとやらせてもらって、良い経験ができた。」
(サッカーを始めたのは?)
「5歳くらいの時。父親がやっていた。最初、兄貴にやってみないかと言っていて・・・最初はキライだったけど、試合に出られるようになって好きになった。」
(サッカー選手には?)
「なれると思ってた。」
「高三の時にこっち(ジェフの練習)に呼ばれて、大学受験を考えていたので、悩みましたけど、友達とか親に相談して・・・良かったです。」
(課題は?)
「正確さ。早く試合に出たい。焦りはないけど、チャンスがあればチャンスを生かしたい。」

中原くんは、去年、ジェフの練習に練習生として来ていて、練習に参加したり、練習試合に出場したりしているところを目撃しているので、他の新卒ルーキーの選手たちより、ちょっとだけよけいに応援しています。
プロに混じって、堂々とプレーしていたのが印象的でした。
先月のファン感謝デーでは、キリンの物真似をしたり、衝撃的な挨拶をしたり、マツケンサンバを踊ったり、意外な一面を見せて以来、ますます私の心を捉えて離しません。
先日のサテライトリーグでも、後半開始からボランチとして出場、ルーキーながら落ち着いたプレーを見せていました。
U-18にも呼ばれて、ますます期待が高まってしまいます。
サッカーでも、サッカー以外でも、頑張って、ますます人気者になって欲しい!と思いますし、早くトップの試合で中原くんのプレーが見たい!と思っています。
[PR]

by inudoshi16 | 2005-03-25 21:14 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2005年 03月 24日

心境を知る手段

勇人に続き、羽生がオフィシャルサイトをオープンしましたが、二人ともメッセージ更新頻度が高そうで、なんだか期待してしまいます。

勇人メッセージ更新
羽生メッセージ更新

勇人の日本語に成長を感じてしまったりもします。
このようなメッセージは、選手の現在の心境や近況を知る手段として、とてもありがたく思います。
チームや選手個人がうまくいっていない時なんかは、更新するのが気が重たくなったりしないかしらん?なんて思いますが、トリニータ戦で不調と言われていて、実際自身のメッセージの中でも、納得いっていないことを語っていましたが、羽生はちゃんと試合の日にも更新していたりして、羽生の真面目さを感じてしまいます。
サイトがあって、メッセージを伝えたり、勇人のサイトにはサポーターからメッセージを送れるフォームがありますが、そのことによって、勇人も羽生も、少しでも力を得ることがあったらいいな、と思います。
[PR]

by inudoshi16 | 2005-03-24 21:05 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2005年 03月 23日

花粉症とサッカー

私はごく軽い花粉症だとばかり思っていたのですが、今年はちょっと様子が違いました。
去年の今頃のサッカー観戦を思い返してみても、とくに苦しんだ記憶はありません。
しかし、先日の臨海開幕戦は雨の翌日で強風、ということもあり、試合開始2時間20分前に着いて、スタンドでぼーっとしていた私を襲ったのは、度重なるくしゃみと鼻水でした。(汚くて、ごめんなさい。)
しかし、それを上回って私を苦しめたのは、寒さです。
真冬と同じ服装で行っているのに、元日の日陰のメインスタンドで見た天皇杯の決勝より寒いじゃないですか。
この時期、あの試合時間はどうかと思います。
話が、反れてしまいました。
花粉症に効くものを、友人に教えてもらいました。
最初は本気にしていなかったのですが、先週の金曜日、姉崎に練習を見に行った時、あまりにもくしゃみがひどかったので、ちょっと騙されたと思って飲んでみたのが、にがりです。
万人に効くかどうかはわからないのですが、私には効果がありました。
土曜日の夜に大さじ2杯分くらい?飲んで、日曜日にサテライトのコンサドーレ戦を観に行った時、くしゃみ一つ出ませんでした。
なんと快適なことでしょう。
しかし、もちろんいつまでも効果があるわけではなく、昨日の朝にはくしゃみが出ていました。
あと、飲むとお腹がゆるくなる場合がありますので、その点はご注意下さい。
くしゃみや鼻水で、サッカー観戦や練習見学が存分に楽しめないのは、ちょっと悔しいじゃないですか。
よろしかったら、一度お試し下さい。

ところで、今週の土曜日ですが、お天気は悪くはなさそうですが、また寒そうな予報でちょっと憂鬱です。
去年の今頃は、すっかり軽装で、スタンドでビールを飲んでいたりしたのに・・・と思ったりもします。
[PR]

by inudoshi16 | 2005-03-23 21:47 | サッカー | Trackback | Comments(0)
2005年 03月 23日

宝物 その2

b0001706_2051476.jpg

目も当てられないほど、ボウリングが下手なくせに、実は去年もボウリング大会に参加してしまいました。
去年のボウリング大会に参加した選手の皆さんのサイン色紙です。
背番号でおわかりかとは思いますが、右上から時計まわりに、山岸、羽生、巻、立石、岡本。
私は、岡本くんと1ゲーム一緒にプレーすることができました。
岡本くんは、ボウリングが上手く、とても感じの良い好青年でした。
プレーの途中でサインや写真をお願いしましたが、快く応じてくれました。
以前にも書きましたが、私はいい年のくせして、ジェフの選手は愛し過ぎていて、まともにお話をすることができず、緊張のあまり「岡本くんの出た高校の近所に住んでいるので、応援しています!」の一言が言えなかったことを、いまだに後悔していたりします。
また、この日、初めて、それまでの林に代わって、私のラッキーナンバーである背番号16を、山岸が去年からつけることを、サインをしてもらって初めて知ったのですが、その時も「背番号変わるんですね・・・」なんて一言も、つい言いそびれてしまったことも、いまだに苦い思い出です。
先日の激励会でも思ったのですが、思っていることは、やはり口にしないと伝わりません。
ジェフを愛している気持ちを、もっともっとかたちにしなければ・・・と、この色紙を見ると思ってしまうのでした。
[PR]

by inudoshi16 | 2005-03-23 20:51 | ジェフ | Trackback | Comments(0)