Dog's Tail

inudoshi16.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 05月 ( 44 )   > この月の画像一覧


2005年 05月 31日

5月31日の姉崎

今日は、仕事が早く終わったので、姉崎に行ってきました。
このところ、仕事が早く終わることが多くて、うれしい限りです。
私の職場は、仕事が忙しい時期と、そうでない時期の落差が激しくて、水色のチームとの試合だって、今月だったら休みが取れたのに・・・と思わずにはいられません。

14時45分にタイムカードを押して、電車に飛び乗って姉崎へ。
今日の練習は、16時からでしたが、私が姉崎に辿り着いたのは、16時半くらい?だったでしょうか。
選手たちは4グループに分かれて、それぞれ別のことをしていました。
堀川くんは、別メニューで、最初は走っていましたが、あとからボールを使った練習もしていました。
GKの皆さんは、GKの練習をしていました。
また、大学生風な練習生が一人、練習に加わっていました。
水本、水野、工藤、ストヤノフは代表のため不在でした。

私が着いた時には、オフィシャルショップに近いところで練習していたグループは、羽生、林、椎原、斉藤、要田、山岸、充喜、藤田で、5×2でボールを回す練習をしていました。
他の2グループもボールを使う練習をしていて、あとの1グループはミニゲームをしていました。
しばらくして、4グループは場所を移動。
オフィシャルショップの近いところで、今度は別のグループ、巻、川淵、斉藤、勇人、楽山、竹田、「マツ」と呼ばれた根本似の練習生が、やはり5×2でボールを回す練習をしていました。
ミニゲームをやっているグループには、いつの間にか、ゴールに櫛野と立石がついていました。
また、しばらくして、4グループは場所を移動。
今度、オフィシャルショップに近いところで練習を始めたのは、中原、坂本、ダニーロ、結城、芳賀、高橋、中島のグループで、今度は、4×3でボールを回す練習をしていました。
今日は、日陰は結構ひんやりしていたのですが、グランドの選手たちは暑そうでした。
キャプテンは、パンツの裾をまくっていて、目のやり場に困りました。
そして、また、しばらくして、4グループは場所を移動。
今度、オフィシャルショップに近いところで練習を始めたのは、阿部、滝澤、ガビ、マリオ、瀬戸、トンス、大学生風な練習生でした。
こちらも、4×3でボールを回す練習をしていました。
大学生風な練習生は、長身で黒髪、目は大きくなくて、どこかで見たことがある顔なのですが、どこで見たのか、どうしても思い出せません。
マリオとキャプテンが何か言い合っているシーンがあったのですが、一体何語なのかは聞き取れなくて不明でした。
そして、最後に軽く走って、17時45分くらい?に練習は終了でした。

あがる前に、ガビは中原くんに寝技?をかけていて、いじられてるなあ、と思いました。
充喜は、椎原とグランドで長々としゃべっていて、仲が良いなあ、と思いました。
キャプテンは遠くのゴールで、岡本くんと中牧くんとFKの練習をしていました。
それをずっと見ていたかったのですが、明日も仕事があるので、姉崎をあとにしました。
[PR]

by inudoshi16 | 2005-05-31 20:41 | ジェフ | Trackback | Comments(2)
2005年 05月 30日

顔の心配

今日は、Jリーグチップス2005の発売日ですが、うちの近所ではまだ見かけません。
なので、まだ買っていません。
でも、今年もジェフの皆さんが揃うまで、買い続けるつもりです。

今日は、ジェフの皆さんはオフです。
せっかくのお休みが雨になってしまって、残念です。
また明日から、練習、頑張って下さい!

今日は、いつものごとく、エルゴラッソを買いました。
1面の片隅に「大荒れ『千葉ダービー』」の文字があったので、どんな扱いかしらん?と期待して中を開くと、マッチレポートの一番最初に1/2ページを使って掲載なのですが、見出しは「柏、泥沼から抜け出せず」。
せっかく圧勝した試合なのに、内容がそこでわかってしまって、読み飛ばしたくなりました。
MOMは2得点の林で、林の採点は7.0、ナビスコのゴールランキング4位タイにもランクイン。
アシストランクの4位タイにもランクイン。
次に高採点なのが、阿部と坂本の6.5で、林と阿部と坂本は、ベスト11にも選ばれています。
とくに、林はホメられると伸びる選手だと思うので、このような扱いはとてもよかったと思うのですが、記事の内容はレイソルのことばかり書かれていて、ちょっと残念です。

スタジアムニュースの欄には、レイソルサポの居残りの記事が掲載されています。
昨年3月から、先日のジェフとの試合まで、26試合のホームゲームでレイソルが勝てたのはわずか3試合とのこと。
臨海のリーグ戦の不敗記録を伸ばし続けているジェフを応援できていることに、サポーターとして本当に幸せなことだな、と思います。
レイソルサポの切実な声に応えて、6月5日に日立台のバックスタンドでサポーターカンファレンスが行われるそうです。

そして、J2の記事もチェック。
ヴァンフォーレに大敗したヴォルティスのウィマンはフル出場で、採点は5.0.
同じく羽地もフル出場で、5.0でした。

NEWSの欄には、U-20の小さい記事。
「右サイドでは、水野晃樹の攻撃力も突出しているが、それ故に『切り札』として試合途中からの起用となりそうだ。」という記述あり。

また、羽生のメッセージ更新。
あんな勝利のあとなので、顔文字満載でもOKです。
私は、試合中、試合に熱中しているはずなのに、ぼーっとしてしまう瞬間があって、実は羽生が中澤と交錯した瞬間を見ていないのです。
なので、どんなに恐ろしい光景だったかは、あとから、お友達や、他の方の観戦記によって知りました。
昨日も、姉崎に練習を見に行って、まず羽生の心配をしなければいけないはずなのに、うれしそうにマリオにレイソル戦の話をしている姿や、何事もなかったように、ふつうに元気そうに練習に参加している姿を見て、そんなことはすっかり忘れてしまって、練習後に羽生に「お疲れ様でした」なんて言ったりしておきながら、顔が大丈夫だったかなんて、まるで記憶にない私なのでした。
いえ、羽生の顔をちゃんと見ていないのは、羽生に限らず、ジェフの選手はみんな愛し過ぎていて、まともに正視できない、というせいもあったりします。
でも、顔は神経がたくさん集中しているので、今さらながら、心配しています。
[PR]

by inudoshi16 | 2005-05-30 21:57 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2005年 05月 29日

5月29日の姉崎

今日は姉崎に行ってきました。

姉崎公園に早めに着いたら、誰も乗せていないジェフバスが姉崎寮方向に向かって走っていくところを目撃しました。
サテの皆さんはこれから大宮に向かうんだな、と思いました。
トイレに行って出てきたら、羽生とマリオがクラブハウスに入って行くところに遭遇。
羽生はマリオに「ハヤシゴール・・」などとうれしそうに言っていて、たぶん昨日の試合の模様を言っているのだな、と思いました。

今日のトップの練習は10時半からでしたが、10時20分頃にガビとマリオは出てきて、マネージャーさんがグランドにフラッグを立てているところに群がっていました。
また、別メニューの堀川くんが出てきて、走っていました。
その後、昨日のスタメンの皆さんも出てきました。
あと、中牧くんと、「マツ」と呼ばれた根本に似た練習生は、大宮には行かずに姉崎にいました。
昨日の途中出場の皆さんは大宮のようです。
キャプテン、坂本、羽生、巻、林は、FKの練習を楽しそうにしていました。
櫛野は、それに混じって楽しそうに見ていました。
昨日、レイソルに快勝したせいか、皆さんリラックスしていて、とても楽しそうです。
FKをしていたメンバーに、ガビ、結城、勇人も加わって、今度は鳥かごをやっていました。
オシムも出てきて、鳥かごを見ていました。
しかし、しばらくしてグランドをあとにしていたので、大宮に向かったのだと思われます。
その後、一周ランニングをして、ストレッチをしたあと、GKを置かずにハンドボールを始めました。
最後はヘディングでシュート、というルールに見えました。
櫛野も中牧くんも一緒にプレーしています。
練習なので真剣ですが、楽しんでやっている感じでした。
そして、また一周ランニングをして、今度は、ゴールに櫛野と中牧くんがついて、ミニゲーム。
中牧くんが守るゴールにストヤノフが何度も豪快なシュートを決めていて、圧倒されました。
また、結城がミスをするとみんなで責めていて、ちょっとかわいそうになりました。
また、結城がやっとゴールを決めたら、坂本に「やっと決めた」と言われていました。
楽しかったので、時間があっというまに過ぎました。
最後に一周ランニングをして、約一時間の練習は終了でした。

マリオと、「マツ」と呼ばれた根本似の練習生は残って、中牧くんの守るゴールにシュート練習を行っていました。
マリオも「マツ」も、強烈なシュートを決めますが、中牧くんも何度もファインセーブを見せたりして、面白かったです。

練習後、選手の皆さんに「お疲れ様でした」を言って、マリオとストヤノフにサインをもらいました。
ガビにも、もらおうと思ったのですが、もらいそこねてしまったので、また次回にします。
[PR]

by inudoshi16 | 2005-05-29 20:20 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2005年 05月 29日

世界と戦う

昨日、日立台へ行く途中の電車の中で携帯で、水本、晃樹のワールドユースメンバー入りを知りました。
二人の活躍ぶりからすると、絶対入ると思っていたので、飛び上がって喜ぶという感じではなくて、やっと決まった!という喜びをじわじわ感じながら、日立台に向かいました。

決定力不足を言われているU-20ですが、チリ戦での晃樹の活躍ぶりを見ると、チャンスは右サイドから!と思います。
6月の後半は、リーグ戦もナビスコもなくて、ちょっとさみしいのですが、二人が世界を相手にどんな活躍を見せてくれるのか、今からとても楽しみにしています。
そして、できればメダルを!と思います。
ケガに気をつけて、大きくなってジェフに帰ってきてくれることを、心待ちにしています。
[PR]

by inudoshi16 | 2005-05-29 19:35 | サッカー | Trackback | Comments(0)
2005年 05月 28日

大量得点!

ジェフ、レイソルに5-1で勝ちました!
林2、巻、大さん、ガビのゴールです!
ナビスコの予選突破に大きく前進です。

今日の日立台は、少し曇っている時間もありましたが、雨の心配のない、少し蒸し暑いくらいのお天気でした。
私は、メインスタンド好きなので、今日もメインスタンドでの観戦でした。
日立台は、メインスタンドとゴール裏が近いので、ゴール裏の様子がよくわかります。
今日は、試合前からゴール裏が盛り上がっていました。
♪かーしわーにーはー 負ーけらーれーなーい
といううたをうたっていたり、オブラディをうたっていたり。
オブラディを聞きながら、私って本当にオブラディが好きだなあ、としみじみ思いました。
やはり得点後、勝利後はオブラディしかない、と思います。
ラバンバじゃありません。

そして、選手たちのアップ。
今日の帯同は、山岸と藤田くんでした。
盛り上がるゴール裏の皆さん。
間瀬さんのゲーフラがあるのを発見して、ちょっとびっくりしました。

そして、試合。
今日は、3バック。
右サイドは坂本で、左サイドが羽生でした。
7分頃、レイソルのクロスは櫛野キャッチ。
8分頃、林のクロスはDFクリア。
10分頃、レイソルのシュートはポスト右。
12分頃、林のシュートは大きくバーの上。
そして、16分、坂本→林が決めて先制!
林のひさびさのゴールに大喜びです!
22分頃、レイソルのシュートはポスト右。
25分頃、レイソルのシュートはポスト左。
そして、27分、巻のゴールが決まって2点目!
早い追加点に、またまた大喜びです!
今日こそ今までの借りをかえすぞ!と思いました。
しかし、28分、結城がクリアしたボールがゴール・・・2-1に・・・
でも、勝っているのはジェフ!集中して行け!と思いました。
32分頃、巻のシュートはDFクリア。
そして、今度は33分、大さんのヘッドが決まって3点目!
またまた大喜び!
今日は、なんだかすごい試合になりそうだな、と思いました。
30分台後半には、ジェフがボールを後ろで回すシーンも・・・
そして、前半は3-1で終了でした。

ハーフタイムには他会場の経過をチェック。
同グループのトリニータ対FC東京は、前半を終わって0-0でした。
ピッチでアップをするサブの皆さんも、勝っているせいか余裕があるように感じます。
楽山のFKの練習にゴール裏の皆さんが盛り上がっていました。

そして、後半。
4分頃、ガビのシュートはバーの上。
そして、10分、キャプテンの目の覚めるようなパスからガビがゴールして4点目!
そのままピッチに大の字に倒れるガビ、それに覆いかぶさる林。
櫛野は、レイソルのゴール裏に向かってガッツポーズをしていました。
ストヤノフはガビの頭を抱えるようにして祝福のキス!
なんて素晴らしい試合なんだ!と思いました。
そして、直後の11分、ペナルティエリア内で羽生が倒されたもののノーファール、しかし後ろから走りこんだ林がゴール!で5点目!
羽生がしばらく倒れていたので、喜びたいものの、見守ります。
羽生はいったんピッチの外に出ましたが、またすぐピッチの中へ。
ほっと胸をなでおろします。
そして16分には、いきなり3人一度に交代。
林に代えて高橋、羽生に代えて楽山、ガビに代えて工藤投入です。
25分頃、坂本のクロスは南弾く。
30分頃、クレーベルのFKは櫛野キャッチ。
31分頃、工藤のミドルシュートはバーの上。
33分頃、楽山のシュートは南弾く。
35分頃、勇人→巻のヘッドはポスト左。
37分頃、レイソルのシュートは櫛野キャッチ。
そして、終了のホイッスル!
今季ずっと勝てなかったレイソルに大勝です!

バックスタンドから丁寧に挨拶していく選手たち。
そして、日立台ででんぐりがえし!
また、メインスタンドには、ツーロンに行く、工藤の顔写真入りの「日本の時弾」というゲーフラを出されている方がいたのですが、そのゲーフラを指さして選手たちが笑っていました。
選手たちは、メインスタンドにも挨拶をしてくれました。
みんな本当にうれしそうな素敵な笑顔で、ますますうれしくなりました。
試合のあとはいつも、みんなこんな素晴らしい笑顔でいられたら・・・と思います。
もちろん、手が痛くなるほど拍手をしました。
素敵な笑顔を写真に収めながら・・・
そして、ゴール裏ではオブラディ!
日立台でやってもだいじょうぶ?と、ちょっとだけ心配しながらも、最高の気分です。
あまりの楽しさに日立台を去りがたかったのですが、
♪オレジェフ オレジェフ ジェフユナーイテッ しょーおりをめざーせー
と心の中でうたいながら日立台をあとにしたのでした。

今日は、みんな良かったです。
後半、レイソルに攻められたり、CKを何本も蹴られたりもしましたが、みんなよくやっていたと思います。
でも、一番うれしいのは、林の2得点でしょうか。
去年は、臨海でぜんぜん得点できなくて、何度も惜しいシュートに頭を抱えてきたので、ようやっと結果が立て続けに出せて、本当によかったと思っています。
このまま、波に乗ってくれたら、と思います。
もちろん、巻のゴールも、大さんのゴールも、ガビのゴールも素晴らしかったです。
こんな素晴らしい勝ち方ができて、本当にうれしいのですが、この勝利に気を緩めることなく、このまま予選突破に突き進んで欲しい!と思います。

今日は、おいしいお酒を飲んで寝ます。
[PR]

by inudoshi16 | 2005-05-28 22:19 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2005年 05月 28日

笑顔の素敵な男

遅くなりましたが、5月27日の「WIN BY ALL!」は、川淵くんのインタビューでした。

(自己紹介をお願いします)
「背番号33番、FW、川淵勇祐です。」
(出身は?)
「大阪です。高校からこっちに来たんで、もう4年目です。」
(ずっと寮生?)
「はい。」
(サッカーを始めたのは?)
「小学校3年生です。小さい頃からボールを触っていたので・・・きっかけは、早い時期から友達がやっていたので・・・」
(サッカーと出会っていなかったら?)
「何やっていたか・・・頭も良くないんで。」
(練習は?)
「何が違うか答えられないんですけど、(聴き取れず・・・ごめんなさい)とか、フィジカルとかすごく変わっていると思うんですけど・・・」
(アピールは?)
「今はオシム監督のやりたいサッカーを理解して、ボールを持った時には個人の判断に任されているんで、常に良い準備をして、良いパフォーマンスができるように・・・」
(大切にしている言葉はありますか?)
「自分は、すごく才能があるわけでも、ずば抜けて上手かったわけでもないので、『努力』。」
(今後の目標とサポーターへのメッセージを・・・)
「一日でも早く試合に出て、サポーターの方に名前を覚えてもらおうと思っていますので、応援の方をよろしくお願いします。」

酒井さんによると、川淵くんは笑顔が素敵、とのことです。
また、酒井さんは川淵くんのファンで、bayfmの「WIN BY ALL!」の携帯サイトで、現在、酒井さんと川淵くんのツーショットの写真を見ることができます。

川淵くんは、インタビューの中で、頭も良くないんで、と言っていますが、真面目そうな、頭の良さそうな話し方でした。
川淵くん、というと、先日の秋津で行われた筑波大との練習試合で、途中出場して決めたゴールが印象的です。
練習試合やサテライトの試合では、このところ左サイドで出ることが多かったのですが、筑波大との試合では、ひさびさにFWとして出ていて、心なしかイキイキしているような気がしましたし、しっかり結果も出してくれて、うれしかったです。
でも、左サイドで出ている時も、シュートを打ったり、すごく頑張っているので、どこのポジションでも、頑張って早く試合に出てね!と思います。
また、筑波大との練習試合の前、ピッチの横で羽生とじゃれていて、とても楽しそうでしたし、二人とも子供みたいだなあ、と思ってしまいました。
[PR]

by inudoshi16 | 2005-05-28 10:46 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2005年 05月 26日

お早めに・・・

6月6日(月)に一般発売になる
7月9日vsアルビレックス戦@臨海
7月18日vsアルディージャ戦@臨海
7月23日vsフロンターレ戦@臨海
プレリザーブが、明日5月27日(金)18時から6月3日(金)9時まで行われます。
チケットが売り切れたりすることはあまりない、悲しいジェフですが、少しでも良い席で、とお思いの方は、どうぞご利用下さい。
また、市原市民・千葉市民、ファンクラブ会員の先行発売もあります。
第一弾として、6月4日のトリニータ戦の日に、臨海のチケットブースにて。
当日、住所の確認できるものか、ファンクラブ会員証が必要とのことです。
第二弾は、6月5日に電話予約。
10時から18時まで。
0570-02-9977か0570-02-9999で受付です。

お早めに・・・といえば、トップ仕様ユニ、売り切れてしまいました。
いくら自分がすでに入手しているとはいえ、あまりに早かったので驚きました。
しかも、これからGKユニの販売予定があるそうじゃないですか。
赤い17番が欲しかったのに、ないと思って黄色い○番にしてしまった私としては、もう1枚買うべきかどうか、大いに悩み苦しむところです。
黄色い○番だって、まだ1回しか着ていません。
でも、GKユニに関していえば、去年の方がカッコ良かったなあ、と思ってしまいます。

また、勇人のメッセージが更新されました。
明後日の千葉ダービーでは、なんとしても勝ち点3が欲しいところです。
間違っても、引き分けたりしたら、トリニータを喜ばせるだけです。
タイトル!タイトル!タイトル!
私たちが欲しいものは、ただ一つ!
先週味スタで、あんなにシュートを打っていた勇人ですから、明後日もきっとゴールに向かう強い気持ちを見せてくれることでしょう。
もちろん、失点はゼロでお願いします。
あんなに得点力不足に悩んでいるお隣に勝てていないなんて、ちょっと恥ずかしいですし、悔しいじゃないですか。
[PR]

by inudoshi16 | 2005-05-26 19:26 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2005年 05月 25日

オランダへGO!

昨日のU-20のチリ戦、しっかり見ました。
後半、前田のFKに頭で合わせて、晃樹のゴールで同点!
右サイドでキレキレの晃樹、開始直後、平山の頭に合わせたり、時々攻めあがる水本、二人の黄色い横断幕・・・1-1の引き分けでしたが、ジェフサポとしては見どころ満載の試合でした。
晃樹は、後半開始からの出場でしたが、実況では、「右サイドのドリブラー」と呼ばれていましたし、「右サイドで素晴らしい」とも言われていました。
また、実況で、試合前の「平山には高いクロス、森本、カレンには低くて速いクロスを入れたい」という言葉が紹介されていました。
平山やカレン、増嶋に注目が行きがちなカメラも、晃樹が右サイドでチャンスをつくっていくうちに、晃樹を映すようになり、そして同点ゴール!試合終了後はしばらく晃樹の姿をカメラは追っていましたし、選手インタビューも一番初めは晃樹でした。
インタビュアーに
「ナイスゴールでした!」
と話しかけられても、まだメンバー入りが決まったわけではないので、これから一週間練習でアピールしてメンバー入りしたい、みたいなことを言っていて、晃樹って、謙虚でカッコ良くてイイヤツだな、と思いました。

メンバー発表まで、あと少し。
晃樹も水本も、オランダで頑張れ!と思います。
[PR]

by inudoshi16 | 2005-05-25 22:59 | サッカー | Trackback | Comments(0)
2005年 05月 25日

練習試合 筑波大戦

今日は、仕事が早く終わったので、秋津に練習試合を観に行ってきました。
16時からサテライトが東海大と、17時半からトップが筑波大と試合でした。

私が秋津に着いたのは、サテの試合の後半途中でした。
なので、サテの試合内容は省略。
サテの後半途中から私が見た時のメンバーは、中牧、充喜、瀬戸、藤田、中島、椎原、滝澤、山岸、楽山、高橋、要田でした。

そして、トップの試合。
結果は5-0で勝ちました。
巻、ポペスク2、川淵、オウンゴール、という得点でした。
筑波大のベンチには井原正巳の姿がありました。
スタメンは、立石、斉藤、ストヤノフ、結城、阿部、勇人、坂本、楽山、工藤、林、巻。
3バックの左から、斉藤、ストヤノフ、結城、ボランチは阿部、勇人、左が坂本、右が楽山、トップ下が工藤、2トップが林と巻です。
3分頃、筑波のシュートは楽山クリア。
5分頃、林が倒され筑波にイエロー。
ゴール前のFKを阿部が蹴るもGK弾く。
10分頃、工藤のシュートはポスト右。
12分頃、巻のシュートが決まって先制!
15分頃、筑波のクロスはストヤノフクリア。
28分頃、林のシュートはGKファインセーブ。
29分頃、阿部のミドルシュートはポスト直撃。
30分頃、林→巻のシュートはバーの上。
32分頃、筑波のクロスは立石キャッチ。
38分頃、楽山→阿部(?)のヘッドはDFクリア。
40分頃、筑波のミドルシュートはバーの上。
43分頃、林のシュートはGKが足でセーブ。
前半は1-0で終了でした。

そして、後半。
工藤に代えてポペスク、楽山に代えて羽生が入ります。
1分頃、勇人のシュートはサイドネット。
4分頃、ポペスクのミドルシュートはバーの上。
7分頃、筑波のミドルシュートはポスト左。
14分頃、ポペスクのミドルシュートはバーの上。
16分頃、坂本→ポペスクのシュートが決まって2点目!
20分頃、筑波のヘディングシュートが大きくバーの上。
22分頃、阿部のシュートはバーの上。
26分頃、選手交代。
巻に代えてトンス、林に代えて川淵、ストヤノフに代えて竹田が入ります。
28分頃、ポペスクのシュートが決まって3点目!
29分頃、阿部のシュートがGKキャッチ。
31分頃、トンスのシュートはポスト左。
33分頃、羽生のシュートはポスト左。
37分頃、羽生のシュートはGKセーブ、直後に川淵がシュートを打つもゴールならず。
38分頃、川淵のシュートが決まって4点目!
41分頃、羽生のシュートはバーの上。
43分頃、ゴール前での羽生のパスがDFにあたってオウンゴール!で5点目!
そして、5-0で試合終了でした。

今日良かったのは、2得点のポペスクです。
得点シーンだけでなく、機を見てシュートを打っていく姿勢は、他の選手たちにも真似して欲しいと思いました。
あと、土曜日は右サイドで出るのかな?と思われる羽生も、決まりませんでしたが、シュートを打っていて、頑張れ!と思いました。

また、マリオと櫛野の姿がありませんでした。
マリオは別メニューだからだと思うのですが、櫛野は一体どうしたのか、心配しています。
[PR]

by inudoshi16 | 2005-05-25 22:21 | ジェフ | Trackback | Comments(2)
2005年 05月 23日

予選突破へ!

今日、JEF PRESSの6号をもらってきました。
1面の写真は山岸!
今年はまだ得点を決めていませんが、決定力もあってカッコイイ山岸を1面にもってくるなんて、ステキな人選だと思います。
写真は、もうちょっと良い写真はなかったかなあ?と思いますが、出場時間が多くはないので、今年のユニでカッコイイ写真というと、まだ限られてしまうのかもしれません。
「突破と決定力!中盤のキーマン」との言葉が添えられています。
山岸は、今月お誕生日だったということもあるのかもしれません。
1面の見出しは、「WIN BY ALL!で予選突破へ」。
2面は、ナビスコの説明とこれまでの結果、みどころ、ナビスコキッズイレブンの説明など。
3面は、チケットインフォメーション。
4面は、グッズ紹介。
これから発売のグッズとしては、6月4日発売のリストバンド、6月11日発売のFreedeeユニフォーム型キーホルダーが掲載。
キーホルダーは番号入りで、初回は、2、5、6、7、10、12、18が発売だそうですが、今後、他の番号も追加される予定だそうです。
また、5月5日にアリオ蘇我で行われたキャプテンと坂本のトークショーの模様が小さい記事ですが掲載。
また、応援自販機設置の広告も掲載されているのですが、ジェフィがジュースを買っている可愛い写真が掲載されています。
JEF PRESSの次号の予定は6月29日とのことでした。

また、エルゴラッソも買いました。
ナビスコのマッチレポートの1番初めに1/2ページを使って掲載。
「冷静沈着なるオシム艦隊」との見出し。
MOMは勇人で、ベストイレブンにも選ばれていて、採点は7.0と高得点で、ちょっとびっくりです。
これで、シュートが1本でも決まっていたら、もっと高かったのかな?と思ってしまいます。
また、スタジアムニュースの欄に、ポペスクの記事が掲載。
ガビコールは、エルゴラッソの記者には「ガブリ」と聞こえてしまって、「遅れてきた第3の男、その名は“ガブリ”」という見出しになってしまっていました。
また、ナビスコの得点ランキングの7位タイに2ゴールのキャプテンの名前が、アシストランキングの2位タイに2アシストの林の名前があります。
総得点まで並ばれているお隣とトリニータの試合の記事を読むと、お隣は5試合無得点だそうで、もう得点に飢え渇いているという感じがしました。

また、J2の記事もチェック。
ヴォルティスのウィマンはスタメンで62分に交代で、採点は5.0。
同じく羽地はフル出場で、採点は6.0でした。

また、羽生のメッセージが更新されました。
FC東京戦の帰りのバスの中からの更新です。
4バックがうまくいって、本当に良かったと思います。
最初に完封勝ちできたのですから、これからもっともっと良くなるはず、と思います。
試合に勝った時も、うまくいかない時も、羽生のメッセージは試合のことが話題の中心で、真面目だなあ、と、いつも思います。
勇人もですが・・・

そして、ツーロン国際大会のメンバーに工藤が選ばれました!
このところ試合に出られていない工藤ですが、この大会をはずみに、ジェフでも代表でも頑張って欲しい!と思います。
[PR]

by inudoshi16 | 2005-05-23 21:38 | ジェフ | Trackback | Comments(0)