Dog's Tail

inudoshi16.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 09月 ( 46 )   > この月の画像一覧


2005年 09月 30日

Jリーグチップス2005第2弾

今日発売のエルゴラッソの1面の巻がカッコ良過ぎて、クラクラしてしまいました。

今日は、仕事の帰りに、Jリーグチップスの第2弾を購入しました。
6個買いました。
残念ながら、ジェフの選手には、出会えませんでした。

本日の結果。

大黒将志(ガンバ)
掛川誠(ヴィッセル)
黒津勝(フロンターレ)
野澤洋輔(アルビレックス)
朴康造(ヴィッセル)
吉原慎也(フロンターレ)
(五十音順)

得点ランキングで巻のライバル、大黒のコメント。
「ジュニアからG大阪育ち。プロ入り後4年間はリーグ通算2得点と不振だったが、03年から徐々に調子を上げ、昨季は日本人最多の20得点をマーク。今季は日本代表戦で活躍し大ブレーク。」
[PR]

by inudoshi16 | 2005-09-30 22:46 | サッカー | Trackback | Comments(0)
2005年 09月 30日

アットホームなトークショー

今日の「WIN BY ALL!」は、25日に、オートウェーブ宮野木店で行われた、坂本と巻のトークショーの模様の一部でした。
MCは酒井さん。

酒井「お二人に、今日はたくさんの方からの質問が届いていまして、どんどんぶつけていきたいと思うんですが、Sくん(指名)」
Sくん「休みの日は、何をしているんですか?」
酒井「アットホームなトークショーです。さあ、巻選手からいきましょうか」
巻「僕は、買い物に行ったり、映画観たり、あの、ふつうに・・・ふつうのことをしています。ふつうの休み・・・ハイ」
酒井「あんまりお休みがね、ジェフっていうチームはないんですけれども」
巻「監督に言ってもらえますかね?休みを下さいと(笑)」
酒井「じゃ、今度Sくん、言っといてね。監督にね。お休み下さいって巻選手が言ってましたって」
巻「お願いします(笑)」
Sくん「ハイ」
酒井「巻選手が言ってたって・・・ハイ」

酒井「Dくん、いますか?Dくん、大きい声で言ってみよう」
Dくん「何を食べたらそんなに走り回る元気が出ますか?」
酒井「何を食べたらそんなに走り回る元気が出ますか?と・・・ジェフはとにかく走るサッカーをしてくれます。さあ、坂本選手・・・」
坂本「何を食べたら、ですか?」
酒井「でもやっぱり、あれだけ走って走って走るサッカーをしていると、食べなきゃいけないし寝なきゃダメですよね?」
坂本「ハイ、よく食べてよく寝てますけど・・・」
酒井「よく食べてよく寝てる・・・」
坂本「あんまり肉は食べないですよね」
酒井「一番好きな食べ物っていうと?」
坂本「え?矛盾していいですか?」
酒井「いいですよ」
坂本「焼肉」
(場内笑い)
酒井「なんだか・・・」
坂本「なんですが、いや、太ると困るんで食べないようにしてます」
酒井「気にしてるんですか?」
酒井「気にしてますよ、僕と巻は」
(場内笑い)
酒井「巻選手も?」
巻「ハイ」
酒井「巻選手、ちなみに一番好きな食べ物は?」
巻「焼き魚とか・・・」
酒井「焼き魚とか・・・」
巻「ちょっとおじいちゃんなんで・・・」
酒井「おじいちゃんなんですか・・・おじいちゃんって言ってますよ?」
坂本「ホント好きですからね、メチャメチャキレイに食べますからね、魚」
酒井「素晴らしいですね~、えー、お魚もお肉も大好き。わかった?Dくんも、だからいっぱい食べてね。ハイ、ありがとうございました。そして、Aさんからのクエスチョン、サッカーで一番楽しいことはなんですか?坂本選手・・・」
坂本「勝った時?走ってる時」
酒井「楽しいですか?」
坂本「ハイ」
酒井「楽しいですか??」
坂本「ハイ、ニコニコして走ってますよ」
(場内笑い)
酒井「スゴイ。あの、練習場に行かれた方ならわかると思うんですけど、坂本選手はランニングとかも必ず一番前で」
坂本「アレ、後ろを走るより、一番前の方がラクなんですよね」
酒井「そうですか?風をこう、感じるじゃないですか?」
巻「(笑)風っていってもそんな・・・」
酒井「70キロで走ってるわけじゃ・・・」
巻「台風じゃないんで(笑)」
酒井「巻選手は一番楽しいことは?」
巻「そうですね、やっぱり自分の思い通りのプレーができた時とかは、やっぱり・・・うん」
酒井「昨日(エスパルス戦@臨海)とかは、最後、ゴールを決める時とかは、ここによこせと・・・」
巻「(笑)そうっすね」
酒井「そして、最高ですよね?」
巻「興奮しちゃってました(笑)」
酒井「ああいう瞬間ですね?」
巻「スイマセン(笑)」
酒井「ありがとうございます。Oさんからです。今年タイトルは獲れますか?」
坂本「獲れますか?」
酒井「獲れますか?」
坂本「頑張って獲ります」
(場内拍手!)
酒井「この今の空気感、覚えといて下さい。まずはナビスコですね?」
坂本「そうですね、ナビスコが先ですね」
酒井「11月5日、国立競技場ですね」
坂本「2ndレグですね、ハイ」
酒井「期待しています。絶対獲って欲しいです。もう、どうしましょうね?優勝、獲ってくれたらね?胴上げとかしたいですね?監督の。胴上げは?したいですよね?」
坂本「したいですね」
酒井「重そうですね?」
坂本「そうですね」
酒井「頑張らないといけないですね?」
坂本「みんな頑張れるように」
巻「僕、後ろの方で見てます、じゃあ(笑)」
酒井「その時は、ジェフィ、ユニティも加えて胴上げをお願いします」
酒井「えー、それでは、巻選手、坂本選手に、いま一度大きな拍手をお願いします」
(場内拍手)

トークショーのとても楽しかった思い出が甦ります。
トークショーには、トークショーが始まるはるか前に会場に行ってみたり、18番シャツを買ってサインをもらってしまったり、昨日できてきたトークショーの写真は、巻のエプロン姿の同じような写真を何枚も撮っていたり、なんだかまるで、とても気合いの入った巻ギャルのようです。
[PR]

by inudoshi16 | 2005-09-30 21:56 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2005年 09月 29日

フクアリカウントダウン その3

フクアリ杮落としまで、あと17日です。

今日は、オープニングイベントの詳細が発表になりました。
一番楽しみなのは、「Over」の合唱です。
これで、光永亮太本人が登場したら、もう最高です。
記念品として配付されるビニールバッグをみんなで掲げて、フクアリが真っ黄色に染まるところを、今から想像して、とても楽しみにしています。

また、フクアリオープンを記念して、ジェフランチボールなるお弁当が発売されます。
お弁当を作るのは、万葉軒ですが、子供の頃から、菜の花弁当が大好きだった私としては、期待せずにはいられません。
ジェフランチボールは、今日の日経新聞の朝刊の千葉版に、写真入りで、小さな記事になっていました。

また、ナビスコ準決勝@臨海のチケットが、ついに完売になりました。
数日前、電子チケットぴあを覗いたら、全席種に×がついていたので、そろそろかとは思っていたのですが、ついに発表になりました。
赤い方が大挙押し寄せるかもしれませんが、空気を読まずに、さらっと決勝進出を決めたいと思います。
もちろん、2点差はつけていますが、簡単に勝てるとは思っていません。

また、勇人のメッセージが更新されています。
このところの試合内容には不満のようですが、エスパルス戦は、勇人自身は動けていたようなので、アントラーズ戦は、4月の国立のようなカッコイイゴールを期待してしまいます。
[PR]

by inudoshi16 | 2005-09-29 20:56 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2005年 09月 28日

9月28日の秋津

今日は、仕事の帰りに秋津に行ってきました。
といっても、普通に18時まで都内で仕事をしていたので、秋津に着いたのは、トップの練習試合の後半30分くらいです。

今日は、サテが16時から大原学園JaSRAと、トップが18時から順天堂大と練習試合でした。

トップの試合の後半途中からですが、試合。
トップの試合は、姉崎日記によると60分×2本だったようです。
時間は、終了時間から逆算したので、少しズレているかもしれません。
私が秋津に着いた時に出ていたメンバーは、立石、斉藤、ストヤノフ、坂本、阿部、勇人、晃樹、山岸、羽生、林、巻でした。
ポジションはよくわからないのですが、2バックのように見えました。
35分頃、順大のクロスは大さんクリア。
直後の順大のシュートは立石キャッチ。
38分頃、林のクロスに巻がヘッドで決めてゴール!
40分頃、巻のミドルシュートが決まってゴール!
42分頃、林がDFを二人かわしてゴール!
44分頃、勇人のミドルシュートが決まってゴール!
47分頃、林→巻のシュートは大きくバーの上。
52分頃、羽生のクロスはDFクリア。
55分頃、林のクロスに巻がヘッドで決めてゴール!
そして、試合終了でした。

30分くらいしか試合を見ていないのに、5点も入って、なんだかとても満足でした。
とくに、巻と林の調子が良さそうで、とてもうれしかったです。
去年までも、長くサテで2トップを組んできた、よく分かり合っている二人なので、この二人の調子が出たら、ジェフは危険なチームになれそうかな?なんて思ってしまいます。

また、トップが練習試合をやっている脇で、堀川、竹田、トンス、中牧の4人が小さく鳥かごをやっていたのですが、ひさびさに堀川くんの笑顔をグランドで見た気がして、とてもうれしかったです。
[PR]

by inudoshi16 | 2005-09-28 22:35 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2005年 09月 28日

ファンタジーサッカー 25節

深井の
♪おーおーおー おおお ふーかいー
♪おーおーおー おおお ふーかいー
といううたが好きで、今度の土曜日は聞けるかしらん?と楽しみにしている今日この頃です。
もちろん、深井がライバル視している巻の大活躍も、楽しみにしています。

さて、ファンタジーサッカーのランキングが出ました。
獲得ポイントは87fp。
順位は落ちてしまって、イースタンリーグで2312位、リーグ共通で16854位。
今節はジェフは完封じゃなかったしなあ、と思います。
しかし、時価総額があがって、憧れの10億円台に乗りました。
キャプテンは、もちろん阿部ちゃんです。
ジェフの皆さんの獲得ポイントは、阿部9fp、結城8fp、ストヤノフ8fp、坂本8fp、巻8fp、立石7fp、斉藤7fp、林7fp、羽生6fp、勇人5fp、山岸5fp、という感じでした。
他チームの皆さんの獲得ポイントは、アラウージョ14fp、ジャーン8fp、カードをもらってしまったフェルナンジーニョは2fpでした。
時価総額アップに貢献していただいた皆さんは、アラウージョ2220万、巻1000万、立石750万、結城370万でした。
ありがとうございます!
次は、アントラーズ戦ですが、もちろんスタメンは真っ黄っ黄で行きます!
[PR]

by inudoshi16 | 2005-09-28 22:00 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2005年 09月 27日

福袋の中身

先日の、ぴあトークバトルで購入した福袋(3000円)の中身を、ご紹介します。

・フラッグ
・フラッグケース
・キャップ(黒)
・ニットキャップ(黄)
・Tシャツ(黄)
・ロゴ・キーホルダー(シルバー)
・ボールペン
・シャープペン
・エアフレッシュナー(ユニホーム・エンブレムの2種)
・打ち上げ参加権orサイン色紙が当たる抽選券

狙っていた打ち上げ参加権は、見事ハズレてしまいました。
当たったら、お友達も一緒に行って、羽生に会ったら話すこととか、いろいろ考えたりしていたのですが、妄想で終わりました。
[PR]

by inudoshi16 | 2005-09-27 21:06 | ジェフ | Trackback | Comments(2)
2005年 09月 26日

残り9試合

残り9試合で、首位と勝ち点差7。
ちょっと開きがあるように思えますが、ジェフは、ジェフより上位とのチームと、対戦をすべて残しています。
ガンバ、アントラーズとは、アウェー。
レッズ、ジュビロとは、ホーム。
直接叩けば、上へ行ける可能性は、まだまだあるのです。
次は、アントラーズ戦。
あの屈辱の国立から、ずっとこの日がくるのを待っていましたが、そのアントラーズは、もはや首位ではなくなってしまって、11月の万博に行けるかどうかが、今私の中で大問題になっています。
行けなかったら、一生後悔しそうな予感です。

羽生のメッセージが更新されています。
このところ身体が重い、と語る羽生。
私も毎年この時期に、夏バテになるので、とても他人事とは思えません。
今日は、貴重なオフですが、しっかり疲れがとれていますように・・・とお祈りしています。

そして、今日は、エルゴラッソを買いました。
マッチレポートは、1/2ページを使って「巻の執念、臨海に劇的勝利呼ぶ」の見出しで、工藤、大さんと抱き合う巻の写真が掲載。
MOMは、劇的勝利の立役者巻で、採点も7.0となっています。
トピックスには、千羽鶴のことが書かれています。
[PR]

by inudoshi16 | 2005-09-26 21:23 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2005年 09月 25日

オートウェーブでトークショー

今日は、オートウェーブ宮野木店に、坂本と巻のトークショーを見に行ってきました。
といっても、トークショー後のサイン会の、巻のナイスガイぶりにやられて、肝心の話の内容の記憶が吹っ飛んでしまいそうです。

今日は、今が旬の男巻と、話の上手そうな坂本ということもあって、不便な場所ながら、たくさんの人が訪れそう、と思って、ちょっと早めに行きました。
何時に行ったかは、秘密です。
16時から整理券を配っていてました。
整理券には、坂本と巻の名前が書かれたもの2種類あって、どちらかを選びます。
私は、さんざん悩んだ挙句、巻にしました。
整理券をもらった人は、17時からグッズが販売されるのですが、グッズ購入を条件に、サイン会参加権と、会場で前方の指定席に坐れる権が与えられます。
私は、18番のシャツを購入しました。

そして、18時ちょっと前に、店内にステージの作られたトークショー会場へ。
整理券配付は、先着100人ということで、かなり前の方で見ることができました。
椅子席は100席ですが、その後ろで、普通にオートウェーブにお買い物に来た人も自由に立ち見で観覧できるようになっていました。
ジェフィ&ユニティも出動していました。
オートウェーブの店員さんは、皆さん15周年の黄色いTシャツを着てらして、どなたもとても感じが良かったです。
また、淀川社長、オートウェーブの会長さんの姿もありました。
会場に集まったのは約200人くらいだったでしょうか。
車がないとなかなか来れない場所ということもあって、ご家族連れの方が大半だった感じがします。
椅子席とステージの間に子供たちが坐れるスペースが設けられて、とてもアットホームな雰囲気でした。

そして、18時になって、MCの酒井さんが登場。
いつものステキなトークで盛り上げます。
そして、いよいよ坂本と巻が登場。
坂本は臙脂のTシャツ姿、巻は白いTシャツ姿で眼鏡をかけていて、とてもステキでした。
昨日の劇的な試合の話から、今日のスケジュールのこと、巻が会場に来る途中道に迷ってしまったこと、今後のリーグ戦の戦いや、ナビスコ、タイトル、フクアリのことなどが話題にのぼりました。
坂本は考えながら話している感じで、巻は、先日のトークバトルの時よりもリラックスした雰囲気で、坂本の話に茶々を入れたりして、とても面白かったです。
また、来場者から事前に質問を募集していて、いろいろな質問がぶつけられました。
とくに印象的だったのは、ドライブの思い出を聞かれて、巻はあまり遠くにいかない、助手席に乗っている方が好き、と言っていて、坂本が、エースケと羽生と村井の4人で、坂本が運転して長野に釣りにいったことと言っていました。
また、オートウェーブの社員さんも質問に加わって、カーナビを持っているかどうかを聞いて、巻はアントラーズ戦でハットトリックを決めたら、坂本はアントラーズ戦でアシストまたは得点を決めたら、カーナビプレゼントを会長さんに約束させていました。
また、トークの合間に、ステージのそばにいる子供たちを、本当に優しい笑顔で見ている巻が印象的でした。
そして、最後に、サポーターにメッセージ。
巻は、感動をあたえられるようなサッカーをしますので応援して下さい、というようなことを言っていて、坂本は、一緒に応援して下さい、というようなこと言っていました。
そして、約30分くらいで、トークショーは終了でした

その後、サイン会。
巻に、18番シャツにサインをもらい、写真を撮らせてもらいながら、昨日のゴールのこと、カシマに行くことをちょっとだけ話させてもらいました。
大きな手で握手をしてもらいながら、「頑張ります」と言ってくれて、感謝感激でした。

サイン会終了後には、坂本と巻は、オートウェーブの青いエプロンをつけて、なんとカウンターで接客を始めました。
お友達とカメラで写真を撮りまくってしまいました。
他の皆さんも、携帯やカメラで写真を撮りまくっていました。
列になってカー用品を購入される方に、笑顔で接客する坂本と巻は、本当にステキでしたし、オフィシャルスポンサー様のために貢献する姿は、本当に素晴らしいと思いました。
カウンター前の列もなくなった頃、坂本と巻は会場をあとにしていました。
私とお友達も、楽しかったね~と口々に言い合いながら、会場をあとにしました。

【追記】
このトークショーの模様は、bayfmの酒井さんの番組「ベイモーニングストリーム」の中のジェフ応援コーナー「WIN BY ALL!」で放送されるそうです。
「WIN BY ALL!」は、毎週金曜日、午前8時半頃からです。
[PR]

by inudoshi16 | 2005-09-25 22:02 | ジェフ | Trackback(1) | Comments(8)
2005年 09月 25日

雨中の逆転劇!

ジェフ、エスパルスに2-1で勝ちました!
キャプテンと巻のゴールです!
リーグ戦臨海最後の試合を、無事勝利で飾ることができました。
家に帰ってから、大変おいしいお酒を飲みました。

昨日は、「Over」のコーラス収録に参加のため、14時半ちょっと前に臨海に着きました。
入場時間直前に雨が強くなったので、中止になったりしないよね?と思ったのですが、入場時間になって、無事入場。
バックスタンド1階の一番ゴール裏側を使用して、約200人くらいのサポーターが順番に坐って行きます。
酒井さん、蒲田さんがいて、サポーター一人一人に「こんにちは」と挨拶をしてました。
酒井さんは、先日のお誕生日に選手たちにサインを入れてもらったというグレーのトラックジャケットを着ていて、とてもよく似合っていてステキでした。
また、飯田留美嬢も間近にいて、大変お綺麗な方でした。
酒井さん、蒲田さんの司会によって始まり、応援に駆けつけたバズーカ山寺さん、井川絵美さん、留美嬢が紹介され、そして、なんとバスケシャツを着た光永亮太本人が登場!
♪みつながりょーおーたー おおおー おおおー(←中島浩司のフシで)
で迎えられ、大盛り上がりで、ご本人もうれしそうでした。
ジェフではプロにはなれなかったけれど、こんなかたちで古巣に戻って来られて、というようなことを挨拶で言っていて、ちょっとだけ泣けました。
そして、「Over」のアレンジをされた方の指揮のもと、間奏と最後の♪オーオーオオオオーの部分をレコーディング開始。
酒井さんや留美嬢も、サポーターの中に混じっていました。
ハレルヤの方々が自慢の声量をここぞとばかりに聞かせるので、私も負けじと声を出します。
まず2テイク録って、男声が強いので、今度は女性と子供だけで、ということで3テイク目を収録。
そして、最後に、ドンチャン騒ぎモードで、ということで、今度は自然に手拍子も発生して、とても盛り上がって良い雰囲気でした。
広報の近藤さんが、ニコニコしながら、うたう私たちを見ていました。
そして、収録は終了。
最後にまた、♪みつながりょーおーたー おおおー おおおーをうたって、光永コールをして、光永亮太はうれしそうに去っていきました。
「Over」の完成版は、フクアリの杮落としで聴けるそうなので、とても楽しみです。

臨海をいったん退場後に、お友達と会って、中止になるかと思ったけど来てよかったよね~、楽しかったね~、としみじみ言い合いました。
その後、開場時間まで、お友達と、レッズ対マリノス、ジュビロ対レイソルの経過を気にしたり、雨の降ったりやんだりに一喜一憂しながら、雨宿りをしつつおしゃべりをして過しました。

そして、開場。
昨日のシーズンチケットはマリオ、マッチデーカードは結城でした。
メインのスタンプ係は中牧くん、ワンコインはトンスくん。
スタンプをもらって、ワンコインを買って、グッズ売り場を見て、臨海魂ピーを買って、ゴール裏へ。
ゴール裏のスタンプ係は中原くん、ワンコインは竹田くん。
くじを見たり、タコスを買ったり、市原特産品を見たり。
市原特産品は、梨ケーキが売り切れていたので、揚げあられを買いました。
スタメンメールが着信して、マリオがやはりベンチにも入っていなくて、ちょっとがっかりでした。
その後、メインのコンコースでまったりしていました。

そして、席に戻って選手たちのアップ。
昨日の帯同は、高橋と楽山でした。

そして、選手紹介。
マルキーニョスの時には、あたたかな拍手が起きていました。

そして、試合。
選手入場の時に、一番最後に勇人がマルキーニョスと話しながら入場してきて、何を話しているのか、とても気になりました。
3分頃、林のシュートは西部弾き、直後の巻のシュートはGKキャッチ。
5分頃、エスパルスのシュートはポスト左。
10分頃、ストヤノフのシュートはバーの上。
18分頃、羽生のクロスは西部キャッチ。
19分頃、マルキーニョスのシュートは立石キャッチ。
28分頃、エスパルスのシュートはバーの上。
30分頃、羽生のロングシュートはGKキャッチ。
そして32分、チョジェジンのキレイなゴールが決まって、エスパルス先制・・・
あまりにもキレイ過ぎて言葉を失いました。
でも、なぜだか、負ける気がしませんでした。
そして38分、CKから巻が倒されてPK!
蹴るのはキャプテン。
しっかり決めて同点に!
メインスタンドは大盛り上がりで、私も大喜びです。
臨海じゃ負けないよ!と思いました。
そして、前半終了でした。

ハーフタイムには、万博の経過をチェック。
ワンコインが羽生だったので、どうしても当たりたかったのですが、残念ながらはずれてしまいました。

そして、後半。
6分頃、エスパルスのシュートはバーの上。
7分頃、エスパルスのシュートは立石キャッチ。
7分頃、勇人のミドルシュートはバーの上。
13分頃、ストヤノフ→巻には合わず。
15分頃、エスパルスのシュートは立石弾く。
直後のCKも立石弾く。
18分頃、エスパルスのシュートはポスト左。
そして、林に代えて工藤、羽生に代えて晃樹投入。
22分頃、勇人のシュートは力なく西部キャッチ。
24分頃、エスパルスのシュートはポスト右。
29分頃、ストヤノフのFK→大さんはゴールならず。
32分には、山岸に代えて要田投入。
33分頃、エスパルスのクロスは立石キャッチ。
そして44分、晃樹→要田→巻が決めて逆転!
ゴール裏に駆けて行く巻!
その背中に抱きつく工藤と要田!
メインスタンドは歓喜の渦!で、私は泣いてしまいました。
ふと、得点ボードを見ると、ちょうど「ロスタイム目安3分」の表示が出ているところでした。
さあ、集中!集中!と思いながらも、エスパルスのシュートはバーの上へ。
しかし、ジェフは落ち着いていて、記念すべきホーム100勝を告げるホイッスル!
喜び合う選手たちを見ていたら、また涙腺が・・・

選手たちは、バックスタンドの端から丁寧に挨拶をしていきます。
後半ロスタイム直前の劇的逆転ゴールを決めた巻はヒーローインタビューへ。
巻のインタビューが佳境に入っているところで、でんぐりがえし。
一つでも上へ!と力強く言ってくれた巻に、信じてるよ!と言いたくなりました。
そして、メインに向かって歩いてくる選手たち。
3連勝ありがとう!という気持ちでいっぱいで、夢中で拍手をしていました。
大さんのステキなガッツポーズに、つられてガッツポーズをしてしまう私。
そして、ワンコインの選手は羽生。
ユニが当たった方を羨望の眼差しで見ていたら、オシムがマルキーニョスとメインスタンドの下で話をしていたので、おお!と思いました。

帰りにグッズ売り場に寄ったら、買おうと思っていた、グレーのトラックジャケットもトートバックも紺のニットキャップも売り切れていました。
そして、携帯で万博の経過を気にしながら、とてもシアワセな気分で臨海をあとにしたのでした。

昨日は、前節の試合内容に選手たちは不満のようだったので、内容も結果も期待していたのですが、勝ったんだからいいじゃないですか。
今季初めなら、この内容なら確実に負けていました。
それでも勝ち点3を取れているということに、大きな意味があると思うのです。
ミスも少なからずありましたが、先制されたあとも、逆転したあとも、落ち着いてプレーできているところに、なんだかタイトルを狙うチームらしくなってきた感じがするのです。

昨日は、やはり立石が良かったです。
本当に助けられました。
また、ストヤノフには、いつも戦う気持ちを感じています。
本当に、他の選手たちの良いお手本となっていると思います。
また、キャプテンも、いつも安定して良くて、本当に頼もしく思っています。
勇人も、ミスもありましたが、決してコンディションが万全ではないと思うのに頑張っていて、胸が痛くなりました。
また、後半ロスタイム直前のゴールまでのシーンの美しさは、それまでの89分を吹っ飛ばして、これぞジェフサッカー!という感じがしました。

さて、次は、アントラーズ戦です。
ジェフは、ジェフより上位のチームと、すべて対戦を残しています。
これから、上位チームを一つずつぶっ潰していく楽しみがあるわけです。
ジェフのメルマガの中の「実りの秋、ジェフの秋」というフレーズが、とても気に入っている今日この頃です。
[PR]

by inudoshi16 | 2005-09-25 03:48 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2005年 09月 24日

臨海魂。

突然ですが、「臨海魂。」という言葉が、大好きです。
というより、臨海というスタジアムが、大好きです。
フクアリができたら二番目になりますが、世界で一番大好きなスタジアムです。
先日、トークバトルの時に、大さんが、臨海では負ける気がしない、先制されても取り返せる気がする、というようなことを言っていましたが、私もそんな感じなのです。
いつか、試合の前に、ゴール裏のコールリーダーさんが、メインに手拍子を呼びかけた時に、臨海には勝たせる力があるスタジアム、みたいなことを言っていたのですが、本当に、そんな感じがするのです。
試合前に試合に出ない選手にサインをもらえたり、カレーやタコスが楽しめたり、ジェフサポのあたたかな応援、誇り以外の何物でもない不敗記録・・・本当に大好きなスタジアムでした。
フクアリができても、気が向いたら、臨海魂。Tシャツを着て行ってしまいそうです。
そんな、臨海の今季リーグ戦最後の試合です。
ハッピーいちはらデーでもあります。
話題の臨海魂ピー発売日でもあります。
コーラス収録もあります。
懐かしのマルキーニョスとの再会でもあります。
マルキーニョスも、大好きな選手でした。
マルキーニョスのゴールやプレーからは、本当に勇気をもらっていました。
チームが苦しい時に得点できる選手になりたい、と巻がよく言っていますが、それはマルキーニョスのことを思って言っているのではないか?と勝手に思っています。
試合では、敵ですが、マルキーニョスは、あたたかな拍手で迎えたいと思っています。
そして、マルキーニョスを完封する結城。(←願望)
結城に限らず、最後に、臨海魂見せてやれ!と思っています。
連続完封希望です。
選手たちは、このところの試合内容に不満のようなので、今日は、ジェフらしさ全開サッカーを期待しています。

現在千葉市は小雨が降っています。
さて、ノドの調子をととのえて、臨海に向かいます!

では、臨海で!
WIN BY ALL!
[PR]

by inudoshi16 | 2005-09-24 12:31 | ジェフ | Trackback | Comments(0)