<   2005年 10月 ( 54 )   > この月の画像一覧


2005年 10月 30日

携帯でも

今日は、午後用事があって、姉崎に行けませんでした。
用事から戻って、FC東京対ガンバ、セレッソ対アントラーズの最後の10分くらいをチャンネルを変えながら見て、その結果にちょっとビックリです。

少し前から、エキサイトのブログが携帯で閲覧可能になりました。
お出かけ先でお暇な時、Dog's Tailを覗いていただくことも可能です。
毎日たくさんの方に訪れていただいて、本当にありがとうございます。
拙いブログですが、今後ともよろしくお願い致します。
[PR]

by inudoshi16 | 2005-10-30 19:27 | その他 | Trackback | Comments(2)
2005年 10月 30日

ウチのユウト

b0001706_021379.jpg


100試合出場おめでとう!!!
[PR]

by inudoshi16 | 2005-10-30 00:21 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2005年 10月 29日

連勝で行こう!

ジェフ、トリニータに1-0で勝ちました!
今日100試合出場の勇人のゴールです!
連勝で連続完封です!

今日は、土曜日でしたが、仕事でした。
大分に向かって魂を送りながら、仕事をしていました。
仕事の休憩時間に携帯で勇人のゴールを知った時には、会社の廊下でガッツポーズしそうになりました。
仕事が18時過ぎに終わると、現地に行ったお友達と、TV観戦のお友達から、熱い戦いだったよ!という興奮したメールが来ていて、勇人のゴールを楽しみに、勇人のうたをうたいながら、BSの録画を見に、逃げるように帰宅しました。
家に着いたら、前半40分くらいでした。
結果がわかっているので、オシムも時々出没するというカルフールで買ったブルゴーニュピノノワールという赤ワインを飲みながら、父から、レッズ対フロンターレの家本劇場の話を聞きつつ、楽しく観戦です。
結果がわかっていると、危険なシーンも安心して見ることができます。
話に聞いたとおり、トリニータは寄せが早くて、危険なシーンも多くて、何より、とても自信を持ってプレーしているように感じました
しかし、待望の、キャプテン→ストヤノフ→勇人のヘッド→ゴール!!というシーンは、何度見ても、スカッとします。
まだリーグ戦も続くので一試合一試合大切に、と語る勇人のヒーローインタビューは、とてもステキでした。
勇人と同じく、今日100試合出場の、途中から入った羽生も、よく走っていて、うれしかったです。
立石には、何度も救われていましたし、他の選手たちも、本当によく守っていたと思います。
オシムのハーフタイムコメントの「もし、うちが敗れるとしたら相手が強いからではない。自分たちのミスから負けだ。」という部分には、すごく力をもらいました。
決してトリニータを下に見ているわけではなくて、選手たちに、試合中に自信を持たせるということは、とても大事なことだな、と感じました。
エルゴラッソのこの試合のプレビューに、坂本の「首位G大阪との対戦も残しているし、C大阪のように連勝すればチャンスはある。まだまだリーグタイトルをあきらめていません」というコメントが載っていて、本当にそのとおりだと思いました。
連勝で行こう!連勝で!と思います。
今年も優勝争いはジェフが面白くするんです!
ジェフは暫定4位です。
大さんが、ジュビロ戦に出られなくなってしまったのが、ちょっと残念です。

そして、その前に、いよいよナビスコです!
[PR]

by inudoshi16 | 2005-10-29 23:43 | ジェフ | Trackback(1) | Comments(0)
2005年 10月 28日

お気に入り

b0001706_2010407.jpg


愛用しています。
トートバックとかニットマフラーとかトラックジャケットのような、日常的に使えるグッズがもっと増えるとうれしいなあ、と思いますし、売れるような気がします。
[PR]

by inudoshi16 | 2005-10-28 20:10 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2005年 10月 28日

ジェフ勝つカレー

b0001706_19264786.jpg


左下の卵は、マリーンズ日本一のおまけでついてきた、煮たまごです。
[PR]

by inudoshi16 | 2005-10-28 19:26 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2005年 10月 28日

10月28日の姉崎

今日は、仕事が休みでした。
なので、姉崎に行ってきました。
今日は、サテライトの練習が10時半からありました。

行く途中、蘇我駅のコンビニで、お茶を買うついでにジェフグッズを見ていたら、何か買わなければ、という気持ちがムクムク起きて、今さらですが、スタジアムシートを買ってしまいました。

そして、姉崎へ。
いつも遠征の前に練習を見に行く時には、姉崎寮にジェフバスが停まっていて、これから出発、というところによく出くわすのですが、今日は、とっくに出発したあとでした。
姉崎寮に停めてある車から、どの選手が大分にちゃんと旅立っているかがうかがえます。
巨大な目のよく走る彼も大分へ行っているようです。
勝ち点3はもちろんなのですが、もう来週はナビスコ決勝なので、どうかみんなケガなく無事戻って来られますように・・・とお祈りしながら、姉崎寮の横を通り過ぎました。

10時半より前に姉崎公園に到着。
すでに、何人かの選手と松本さんがグランドで鳥かごをしていました。
その後、他の選手たちも、続々とグランドに登場。
今日は、見学者がとても少なくて、たぶん、私が練習見学に行った中で、最も人数が少なかったです。
オフィシャルショップも閉まっていました。
平日のサテだけの練習となると、こんなものなのでしょうか。
今日指導していたのは、ヤンさんと松本さん。
スタッフの皆さんも遠征中なのか、ヤンさん自ら練習用具を倉庫から出したりしていました。
また、練習生くんが3人いました。
一人は、「佐々木」と呼ばれた高校生風な選手。
もう一人は、短髪でちょっと奈良橋に雰囲気が似た選手。
さらにもう一人は、黒髪で襟足が長い選手でした。

まず、2グループに分かれて鳥かご。
1グループは、要田、高橋、トンス、藤田、芳賀、中原、椎原、瀬戸というメンバー。
もう1グループは、中牧、岡本、竹田、堀川、ダニロ、練習生というメンバー。
竹田くんが鬼の時に、なかなかボールがカットできなくて、90まで数えてもカットできなくて、「頭きたー!」と言っていて笑ってしまいました。

その後、ランニング。
先頭はおもに瀬戸でした。
続いて、ストレッチをしていました。

その後、グランドに輪っかを2列×4個置いて、さまざまなステップを踏んで走り抜ける練習をしていました。
ヤンさんが、英語とカタコトの日本語で説明して、要田が見本を見せて、それにならってやっていました。
ヤンさんは、「モウイチド!」「ハヤク!」「ミギ!」などの日本語を話していました。
その次には、グランドにバーを50センチくらいの間隔で5本置いて、また、さまざまなステップを踏んで走り抜ける練習をしていました。
その次には、グランドに5メートルくらい間をあけて印を置いて、ダッシュする練習をしていました。
選手たちは、真剣ですが、楽しんでやっているような感じでした。

その後、2グループに分かれてボールを回す練習をしていました。
プール側でやっていたのは、椎原、岡本、ダニロ、要田、瀬戸、堀川、練習生2人というメンバーで、外に4人、中に4人で、ボールを2つ使っていました。
ボールを2つ使っているので、声をかけながらやらないと、あらぬところにボールをぶつけてしまいます。
練習生くんも楽しそうにやっていて、来年黄色いユニ姿が見られるといいなあ、と思いました。

その後、岡本くんと中牧くんはGKの練習を行っていました。

その後、3グループに分かれて、交代で2チームが入ってミニゲーム。
赤ビブスは、堀川、トンス、竹田、中原、黒髪の練習生。
黄ビブスは、芳賀、藤田、要田、松本さん、佐々木と呼ばれた練習生。
ビブスなしは、高橋、瀬戸、椎原、ダニロ、奈良橋似の練習生。
みんなよく声を出していて、いい感じでした。
黒髪の練習生が打った強烈なシュートが中牧くんの手を弾いてゴールしていて、松本さんが「そりゃまずいだろー!」と言っていました。

その次には、4グループに分かれて、交代で2チームが入ってミニゲーム。
オレンジビブスは、高橋、竹田、奈良橋似の練習生。
黄ビブスは、藤田、松本さん、佐々木と呼ばれた練習生。
ピンクビブスは、ダニロ、瀬戸、椎原。
ビブスなしは、要田、芳賀、中原。
高橋も、瀬戸も、中原くんも・・・たくさん強烈なゴールが見られて、面白かったです。
また、ゲームに出ていないチームの選手が、ゲームに出ている選手に「シュート!シュート!」など、声をかけて盛り上げていました。
誰かがシュートを打ち上げてしまった時には、「ナイスクリア!」と声をかけていて、笑ってしまいました。
多くの選手が、練習着の色が変わるほど汗だくになって動いていました。

そして、2時間弱で練習は終了でした。

練習後、ヤンさんがグランドを走っていました。
また、佐々木と呼ばれた練習生と岡本くんと中牧くんと中原くんと松本さんが、グランドに坐って、なにやら長々と話し込んでいましたが、話の内容は聞こえませんでした。
何を話しているのか、とても気になりながら、姉崎をあとにしました。

帰りに、蘇我駅の「いっつも」で、ジェフ勝つカレー600円を食べました。
カツカレーの上に、ゆで卵とブロッコリーと福神漬が載っていて、スープがついて、大変おいしかったのですが、大食いの私でもお腹が苦しくなるボリュームでした。
[PR]

by inudoshi16 | 2005-10-28 18:29 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2005年 10月 28日

チェアマン登場

今日の「WIN BY ALL!」は、鈴木チェアマンのインタビューでした。
bayfmの携帯サイトには、チェアマンの写真も出ています。
インタビュアーは、もちろん酒井さん。

(ジェフといえば、フクアリでの活躍をJ関係者も注目していますが?)
「あれは立派な、ですね、非常にですね、これは千葉の人はですね、やっとサッカーを面白いなと、たくさんの人が思うようなスタジアムになると思う。あれは本当にサッカー専用で見やすいでしょう?」
(スタジアムが満員になることが大切ですよね?)
「2回試合がありましたよね。1回目はいっぱいだった。私、あれ見に行ったらね、ほとんどジェフの人がたくさん見に来ているけれども、わりと一角のサポーターの席以外の人が大人しい人が多い。あれがもうちょっとね、成熟してくるとね、もっと違ってくる。そのせいだろうな、二試合目、天気が悪かったら1万人くらいに減ってるでしょ?アレッ?と思った。キップは売れてるって聞いている。これは一年もたてばね、全部いっぱいになります。雨くらいじゃ休む人はいなくなります。スタジアム行って、自分の生活の中に入っちゃうんだよね。まあ、皆さん、そうなってると思うんですけどね。ちょうどサッカーの試合っていうのは二週間にいっぺんホームで試合するじゃないですか。ちょうどお祭りが二週間にいっぺんくるような感じでね、だんだん生活の中に入り込んでくるのが、サッカーの魅力ですね。」
(ナビスコが近づいてきていますが?)
「ガンバはね、まだね、リーグ戦の可能性が強いから、まあ半分ずつ分けた方がいいかな?(笑)」
(スゴイ!もちろんチェアマンは偏った意見はまずいかな?と思ったんですが・・・)
「タイトル獲ると選手の意気込みが来シーズン変わるんですよね。タイトルは一部のチームが獲るのは良くない。やっぱりみんなが獲るようにならなきゃ(笑)」
(プレッシャーもありますが?)
「結局最後プレッシャーで慣れていないところは負けるんですよ。でも両方とも今度はノータイトルのチームだからね。互角。」
(いいチームが上がってきましたよね?考えると、どちらかが獲ったら、どちらかが唯一タイトルのないチームっていうレッテルを貼られますからね。負けるわけにはいきません。本日はありがとうございました。ナビスコ獲りたいと思います。応援よろしくお願いします)
「オシムさんがやってるから、大丈夫でしょう。」
(そうですね)
「あの人、本当に面白いこと言うね~」

お世辞50%かもしれませんが、チェアマンはジェフにナビスコを獲って欲しいようです。
フクアリも訪れていて、先日のヴィッセル戦の時に、そういえば、私も、試合前にメインのコンコースでチェアマンとすれ違いました。

また、「WIN BY ALL!」のあとには、「Over」完成版がかかっていました。
フクアリでもかかっていますが、サポーターコーラスの部分がしっかり聴けて、MDにも録れて、とてもうれしかったです。
曲紹介の時に、酒井さんが、ナビスコ優勝のあとに、みんなで手をつないでうたいたい、と言っていて、ちょっと泣けました。
[PR]

by inudoshi16 | 2005-10-28 15:17 | ジェフ | Trackback(1) | Comments(0)
2005年 10月 27日

Jリーグチップス2005第2弾 その7

今日、来月のシフトが決定して、万博に行けないことが決定してしまいました。
がっくりです。
あと、ベトナム遠征中のU-20代表は、タイのU-23代表に、0-2で敗れたようです。

今日は、またまたJリーグチップスを買いました。
買うつもりはなかったのですが、いつも買っているご近所のスーパーで、マリーンズの日本一セールをやっていたので、つい、買っておけ!と思って、買ってしまいました。
今日は、黄色いカードが出たーっ!!と思ったら、晃樹の3枚目でした・・・
お友達にあげようと思っています。
また、小笠原も3枚目が出るなど、かぶりまくりなのが気になります。

本日の結果。

秋田豊(グランパス)
小笠原満男(アントラーズ)
小野伸二(日本代表)
黒津勝(フロンターレ)
チョジェジン(エスパルス)
冨田大介(アルディージャ)
長谷部誠(レッズ)
前田遼一(ジュビロ)
水野晃樹(ジェフ)
(五十音順)

もう数少なくなってしまった同い年Jリーガー、秋田のコメント。
「鹿島でJリーグ史上に残る数々の名勝負を演じたベテランDF。『勝者のメンタリティ』をもたらすため昨季、移籍を決断。ベストイレブン選出4回、リーグ優勝4回の経験が名古屋を常勝軍団に導く。」
[PR]

by inudoshi16 | 2005-10-27 20:42 | サッカー | Trackback(1) | Comments(2)
2005年 10月 26日

シャムスカという男

今日は、仕事の帰りにエルゴラッソを買いました。
月曜発売号と今日発売号に、次節対戦するシャムスカのインタビューが掲載されていて、大変興味深く読みました。
インタビュー本編も面白かったのですが、月曜発売号に掲載されていた、トリニータの選手のシャムスカ評と、以前ボタフォゴというチームでも、シャムスカのもとでプレーした経験のあるトゥーリオのインタビューが、とても面白かったです。
とくに印象に残ったのは、トゥーリオのインタビューの中の、勝った時にも誰かを誉めず、負けた時にも誰かを責めず、全員の責任にしてくれる、という部分です。
とても、WIN BY ALL!な男です。
真っ先に思い浮かべたのは、オシムのことでした。
去年のサポコミで、祖母井さんが、いつかの試合で、ヨンスがハットトリックをした時、ヨンスをMVPとして表彰しようとして、オシムに、他の選手の汗かきは評価しないのか?と怒られた、というエピソードを話して下さったのですが、そのことを思い出しました。
また、以前、「WIN BY ALL!」で、酒井さんがオシムにインタビューした回で、インタビューのこぼれ話として、ジェフには「WIN BY ALL!」という合言葉があるが「LOSE BY ALL」という言葉もあった方がいいのではないか、と言っていた、という話を紹介していたことも思い出しました。
オシムとシャムスカ、同じにおいが、ぷんぷんします。
とうこくりえさんも同じことを感じていらっしゃるのか、今回のとうこくさんのマンガは、ジェフ対トリニータネタでした。
また、トリニータの選手の「自信を持ってプレー出来ている」「楽しく自由にやれと言ってくれる」「メンタルのケアがすごい人」というポジティブ発言の数々は、次節対戦することを忘れて読むぶんには、他サポながら、とても気持ちの良いものです。
次節、とても面白い試合になりそうで、BSでも放送はありますが、大分に行ける方が、とてもうらやましいです。

また、エルゴラッソには、来季の新戦力について書かれている記事があって、すでに内定している加藤韻くんの他に、噂レベルとして、福岡大の登尾顕徳くん(DF)、大社高の川上典洋くん(DF)、那覇西高の安里光司くん(MF)、大津高の市原大嗣くん(FW)が載っていました。

また、勇人のメッセージが更新されています。
羽生のメッセージも更新されています。
二人とも犬の話題ですが、勇人は、さすがサッカーバカ一代、試合の反省もしっかり語っています。
勇人の愛犬も、山岸の愛犬も、姉崎に連れてきたという日に、私は姉崎に行っているのに、両方とも見ていないので、あれ?と思わないでもありません。
勇人も山岸も溺愛ぶりを、今度見せて下さいね♪と思います。
[PR]

by inudoshi16 | 2005-10-26 22:40 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2005年 10月 26日

ファンタジーサッカー 28節

野球はそんなに見ないのですが、マリーンズが日本一になりそうなので、つい先ほどまで、オシムも時々出没するというカルフールで買った、シャトーヌフドパップという赤ワインで前祝いをしていました。

さて、ファンタジーサッカーのランキングが出ました。
ジェフが4-0で勝ったので、ケガの選手を入れてしまいましたが、ひさびさに順位がちょっとだけ上がりました。
獲得ポイントは89fp。
イースタンリーグで4093位、リーグ共通で18589位でした。
時価総額が11億円台に乗りました。
キャプテンは、もちろん阿部ちゃん。
ジェフの選手の皆さんの獲得ポイントは、結城12fp(!)、斉藤11fp(!)、巻10fp、立石9fp、ストヤノフ8fp、阿部8fp、坂本8fp、勇人8fp、山岸7fp、試合に出られなかった羽生と林は0fpでした。
エルゴラッソとマガジンでMOMになっていた山岸が7fpとは何事!?と思わないでもありません。
でも、完封なので、ディフェンシブな皆さんが高ポイントなのに、ニヤついてしまいます。
他チームの皆さんの獲得ポイントは、マグノアウベス14fp(!)、フェルナンジーニョ3fp、アラウージョ2fp、という感じでした。
年俸が下がった選手もいるのですが、上がった選手の方が多かったので、おかげさまで金満クラブへの道を着々と歩いています。
時価総額アップに貢献していただいた皆さんは、マグノアウベス1260万、ストヤノフ1080万、斉藤1010万、立石900万、巻900万、結城650万、山岸540万、という感じでした。
本当にありがとうございます!
結城とマグノアウベスはベスト11にも選ばれています!
また、私は残念ながら入れていなかったのですが、中島も13fp獲得でベスト11に選ばれています!
あの出場時間で選ばれるなんでスゴイ!と思ってしまいます。
今節マグノアウベスというポイント稼ぎプレーヤーをせっかくゲットしたのですが、次節はジェフと対戦なので、彼を使うわけにはいきません。
[PR]

by inudoshi16 | 2005-10-26 21:11 | サッカー | Trackback(1) | Comments(2)