<   2005年 11月 ( 45 )   > この月の画像一覧


2005年 11月 28日

このメンバーでもう一度

今日は、天皇杯決勝チケットの発売日です。
昼休みに、会社から一番近いチケットぴあのお店に買いに行ったら、すでにSS席は売り切れていました。
天皇杯の決勝は、ジェフが出ても出なくても観に行くことを、ずっと前から決めていました。

天皇杯というと、少し心が寒くなります。
来季の契約の発表のあとに戦わなければならない、というのは、選手たちにとって、酷な部分があります。
場合によっては、モチベーションを高く保つことが難しくなるでしょう。
一昨年の天皇杯のパンフレットだったと思いますが、リーグ戦と天皇杯の日程について、すべての試合のあとに契約の話を、というようなことが書かれていて、早くそうなればいいのに、と思いました。
一方で、今シーズン、今のメンバーで戦える最後の大会でもあります。
いろいろあり過ぎて濃密だった2005年ですが、このメンバーでもう一度、元日に、あの表彰台に立てたら、と思います。
[PR]

by inudoshi16 | 2005-11-28 21:03 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2005年 11月 27日

11月27日の秋津

今日は、秋津に行ってきました。
今日は、トップが14時から練習、サテが14時から明海大学との練習試合がありました。

今日は、とても早く秋津に着きました。
すると、すでに選手の一部は、グランドに出てきていました。
まだ、私服姿の選手もいました。

すると、大さんと勇人が、スポーツ新聞をグランドに持ってきて、芝の上に広げて、それを櫛野や羽生やキャプテンや坂本が囲んで坐って、なにやら話していました。
ヘンなプレッシャーがないせいか、良い雰囲気でした。
秋津は、スタンドが高いので、見やすいのですが、選手たちの話している声はなかなか聞こえなくて、ちょっと物足りなかったりもするのですが、キャプテンが「新潟のエジさんがやってくれると思いますよ」と言っているのが聞こえました。
オシムも姿をあらわして、スポーツ新聞を囲んで見ている選手たちを、じっと見ていました。
その後、坂本とキャプテンと水本と晃樹とマリオは鳥かごを始めました。
今度は、その鳥かごを、オシムは、じっと見ていました。

その後、明海大の選手たちもグランドに出てきて、監督のジョゼさんが、ジェフ側に歩み寄ってきて、アマル、間瀬さん、オシムの順番で、懐かしそうに抱擁して、再会を喜び合っていました。

その後、サテの選手たちは、アップを始めて、昨日のスタメンの皆さんは、ヤンさんに連れられてランニング。
先頭は、おもに、ヤンさんと坂本と晃樹でした。
トップは、何周か走ったあと、ストレッチ、ボールを使う練習をして、終了でした。
終了後、何人かの選手は、サテの試合をグランドの脇で見ていました。

そして、練習試合。
今日は、60分ハーフで行われました。
結果は、7-0で勝ちました。
前半のメンバーは、岡本、水本、中島、結城、瀬戸、芳賀、楽山、藤田、工藤、林、高橋でした。
3分頃、高橋のPKで先制!
5分頃、明海大のシュートはバーの上。
16分頃、明海大のシュートは大きくはずれる。
19分頃、林のシュートはGKファインセーブ。
20分頃、工藤→高橋のシュートはGKファインセーブ。
27分頃、芳賀のシュートはポスト右。
28分頃、明海大のクロスは岡本キャッチ。
29分頃、高橋がゴール!
33分頃、林のシュートはDFクリア。
36分頃、林→高橋がゴール!
44分頃、高橋→藤田がゴール!
49分頃、明海大のシュートはバーの上。
50分頃、瀬戸→高橋のシュートはポスト右。
52分頃、芳賀がGKをかわしてゴール!
56分頃、工藤のシュートはポストに当たる。
57分頃、楽山がゴール!
そして、前半は終了でした。

そして、後半。
後半のメンバーは、岡本、中島、水本、竹田、中原、瀬戸、川淵、藤田、芳賀、高橋、トンスでした。
5分頃、明海大のシュートは岡本キャッチ。
10分頃、瀬戸のシュートはGKセーブ。
12分頃、高橋のミドルシュートがゴール!
21分頃、高橋のシュートはバーの上。
22分頃、藤田のシュートはポスト右。
28分頃、中原のシュートはGKキャッチ。
30分頃、中島に代えて、結城が再び出場。
38分頃、川淵のクロスはDFクリア。
45分頃、結城のヘッドはポストのわずか右。
48分頃、中原のシュートはバーの上。
このあと、時間ははっきり覚えていないのですが、明海大の選手の手が結城の顔の目のあたりに当たって、結城は歩いてピッチの外へ。
その後、サテは終了まで10人で戦いました。
結城がたいしたことないことを、お祈りしています。
53分頃、明海大のシュートはバーの上。
55分頃、明海大のシュートはポスト左。
57分頃、明海大のシュートは岡本キャッチ。
58分頃、水本のシュートはポスト右。
そして、7-0で試合終了でした。

ついた点差ほど内容が良かったとは思いませんが、サテの選手たちのプレーが、見やすい秋津でひさびさに見られて、楽しかったです。
昨日試合に出ていた結城、林、中島のプレーが見られたのもうれしかったです。
後半、水本がゴール近くでプレーするシーンが見られたりしたのも面白かったです。
[PR]

by inudoshi16 | 2005-11-27 20:52 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2005年 11月 26日

電車はまだ行っていない

仕事だったので、サタデースポーツで、ゴールのシーンと、ゴール前のクリアのシーンしか見ていないのですが、なんとか勝てて、そして最終節まで可能性が残されていることに、選手たちにも、現地に行かれた方々にも、そして、あらゆる手段でジェフを見守った方々にも、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
昼休みが終わる直前に、J’s goalでスタメンを見た時、オシムはやる気だ、と思いました。
勝ち点差2の中に5チーム。
他力でしか可能性はありませんが、ジェフはできる限りのことをを精一杯やるだけです!
[PR]

by inudoshi16 | 2005-11-26 22:23 | ジェフ | Trackback(1) | Comments(0)
2005年 11月 25日

劇的勝利!

ジェフ、レッズに1-0で勝ちました!
試合終了間際の晃樹のゴールです!
上位が負けたり引き分けたりしたので、順位は変わりませんが、首位との勝ち点差が4になりました。
熱い戦いだったので、ずっと点が入らないまま後半ロスタイムに入ろうとする頃には、泣いていました。
こんなに熱くて勝ちたい気持ちが伝わってくる試合なのだから、なんとか勝たせたいという気持ちと、このまま0-0で試合が終わって優勝の可能性が消えても、選手たちを褒め称えたい、という気持ちでした。
そこへ、晃樹のゴール!!です。
優勝した時と同じくらい泣いてしまいました。
でも、試合後には、お友達4人で、もう楽しくてたまらないお酒を飲んで帰りました。
優勝のフォトブックを見て、盛り上がったりしていました。

一昨日は、優先入場の数十分前にフクアリにつきました。
日曜日の味スタが寒かったので、ものすごく厚着をして行ったら、暑かったです。

そして、開場。
一昨日のシーズンチケットは坂本、マッチデーカードは巻でした。
まず、空いていそうなバックスタンドの売り場にフォトブックを買いに行きました。
その後、スタンプをもらって、レールでゴールに応募して、コンコースをフラフラしていたら、お友達と会って、おしゃべりをしたり、写真を撮ったりして、キックオフまでの時間を過しました。
スタメンメールがきて、だいたい思ったとおりでしたが、主審が岡田氏ということに、みんなでがっかりしました。
その後、スターバックスでチョコクッキーを買って、ワンコインを買って、自分の席へ。
メインにもバックにも、ホーム側にも赤い方々がいて、ああやっぱり、と思いました。
後ろを振り返ったら、貴賓室にキャプテンとオシムの奥様の姿がありました。
ゴール裏には「俺達は諦めない 一つでも上を目指して」という横断幕が出ていました。

その後、選手たちのアップ。
一昨日の帯同は、芳賀と藤田くんでした。

そして、試合。
4分頃、三都主のFKはバーの上。
6分頃、山岸のクロスは都築キャッチ。
9分頃、岡野のクロスは櫛野キャッチ。
10分頃、マリッチのシュートは櫛野キャッチ。
15分頃、CK→トゥーリオのヘッドはバーの上。
17分頃、マリオのミドルシュートは都築キャッチ。
19分頃、羽生のクロスは都築キャッチ。
22分頃、ポンテのシュートはポスト右。
25分頃、レッズのFKは櫛野キャッチ。
27分頃、勇人のシュートは大きくはずれる。
29分頃、晃樹のFK→マリオのヘッドがゴールラインを割ったかに見えたがノーゴール。
メインから見てもゴールラインを割って見えましたし、あとでちばテレビのビデオを見たら、明らかに割っていました。
30分頃、酒井のシュートはポスト右。
37分頃、マリオのシュートは都築キャッチ。
42分頃、トゥーリオのシュートはバーの上。
44分頃、レッズのFKはバーの上。
そして、前半は終了でした。

ハーフタイムにワンコインの抽選が行われて、一昨日の選手は櫛野で、どうしても当たりたかったのですが、残念ながらカスリもしませんでした。

そして、後半。
7分頃、ポンテのシュートは櫛野キャッチ。
9分頃、羽生のシュートは都築キャッチ。
15分頃、中島のシュートは大きくバーの上。
16分頃、勇人のシュートはポスト右。
20分頃、晃樹のシュートはバーの上。
そして25分、羽生に代えて工藤投入。
26分頃、エスクデロのシュートはポスト左。
28分頃、マリオ→勇人には合わず。
28分頃、ポンテのシュートは櫛野キャッチ。
30分頃、細貝のシュートはバーの上。
34分頃、レッズのシュートはポスト左。
39分頃、エスクデロのシュートはサイドネット。
そして39分、マリオに代えて林投入。
40分頃、レッズのシュートはポスト右。
そして41分、エスクデロが2枚目のイエローで退場。
43分頃、大さんのシュートはポスト右。
ロスタイム3分の表示が出たあたりから、私は泣いていました。
もう、こんな試合なら、このまま優勝の可能性が消えてしまってもいい、でも勝たせたい!という、気持ちでいっぱいでした。
そしてロスタイム、晃樹のシュートがトゥーリオの足に当たってゴール!
フクアリの黄色側は歓喜の渦!!
ボロ泣きする私。
どうかこのまま終わってくれ!と祈ります。
もう、ロスタイムのことはあまり覚えていません。
メイン側ののコーナー付近でボールを持つ工藤が、時間を使うプレーをしていたことだけ、なんとなく覚えています。
そして、終了のホイッスル!
ひさびさにジェフらしいサッカーで勝てた!しかも完封!と思いました。

喜び合う選手たち。
櫛野が若い選手たちの頭を叩いて、喜び合っていました。
そして、バックスタンドから挨拶に向かいます。
ヒーローインタビューは晃樹。
音声がよく聞こえなくて、あとでちばテレビのビデオで見ました。
そして、もう胸がいっぱいのでんぐりがえし!
そして、バンザイ!
そして、メインに向かって歩いてくる選手たち。
大さんのステキなスマイルでのガッツポーズ!
心の底から感謝を込めて拍手をしました。
そして、ずっと何度でも聞いていたいオブラディ。
また、遅れて、サポーターに挨拶に行った晃樹を、メインの前で山岸が待っていて、ステキな笑顔で抱き合っていたのが印象的でした。
そして、ワンコインは櫛野。
櫛野のインタビューも、ゴール裏に向かって何か言っていたのに、全然聞こえなくて、とても残念でした。
でも、完封おめでとう!と思いながら拍手をしました。
そして、他会場の結果が出て、ガンバが負けて、セレッソが引き分けて、アントラーズが負けたことを知って、お友達と狂喜する私。
最後に、「Over」が流れる中、リプレイを見て、スタンドをあとにしました。

一昨日は、本当にジェフらしいサッカーでした。
不謹慎ですが、このまま優勝の可能性が消えてしまっても悔しいけど我慢できる、とさえ思えるほど、熱い戦いでした。
一昨日は、みんな良かったです。
日曜日に試合をしたばかりとは、とても思えなかったですし、キャプテンとストヤノフがいないことをすっかり忘れて見ていました。
エルゴラッソのMOMは、中島になっていました。
そして、首位と勝ち点差が4になりました!
オシムは、もう電車は行ってしまった、なんて言っていますが、他力ですが、残された可能性に賭けたいと思います。

そして、ついにガンバとの対決は明日です!
[PR]

by inudoshi16 | 2005-11-25 22:53 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2005年 11月 25日

サポーターにインタビュー

今日の「WIN BY ALL!」は、ご夫婦のサポーターのインタビューでした。
収録はレッズ戦のあとです。
インタビュアーは、もちろん酒井さん。

(お疲れ様でした)
A・B「お疲れ様でした。」
(お名前を・・・)
A「Aです。」
B「Bです。」
A「夫婦です。」
(夫婦でジェフサポ?)
A・B「はい。」
(ジェフサポ歴は?)
A「もう4年目?」
(レッズ戦を振り返ってどうですか?)
A「厳しい試合でしたね?」
(主力がいない中で勝ちましたが?)
A「ウチは主力うんぬんより、全員でやるサッカーだから。勝てると信じて応援してました。」
(今シーズン、あっというまでした?)
B「あっというまでしたね。」
(終盤混戦になると思ってました?)
B「なると思ってましたね。簡単にやっぱりいかないだろうな、と思ってました。」
A「信じて応援してますんで・・・」
(ここまで振り返ってどうですか?)
A「底力がだいぶついてきたのかな、という・・・」
B「やっぱり勝利のメンタリティがついてきたかなって感じですかね。」
A「風が流れてきたんじゃないですかね。優勝する風みたいな・・・」
(とくに応援している選手はいますか?)
A「とくにっていうわけじゃないんですけど、一応今年は羽生選手を・・・」
(奥様は?)
B「私は水本選手を応援しています。」
(選手にメッセージを・・・)
A「ナビスコ獲れたのはうれしいんですけど、やっぱりリーグ優勝を目指して頑張って欲しいです。頑張れ!」
B「ここまできた以上、やっぱり三冠を狙って欲しいっていうのがあるので、自分たちのサッカーを忘れないで、やっぱり勝ちもついてきて、三冠もして下さいっていう感じですかね。」
(お疲れ様でした)
A・B「お疲れ様でした。」

三冠を狙えるのは、ジェフだけです。
その可能性が残されているということは、本当に素晴らしいことだと思います。

今日も「WIN BY ALL!」のあとには、「Over」がかかっていました。
今までは、最後までかからなかったのですが、今日は、サポーターコーラスの一番最後の
♪みつながりょーおーたー おおおー おおおー
の部分まで聴けて、とてもうれしかったです。
[PR]

by inudoshi16 | 2005-11-25 20:50 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2005年 11月 24日

ファンタジーサッカー31節

ファンタジーサッカーのランキングが出ています。
55fp獲得で、順位はちょっと下がって、イースタンリーグで3344位、リーグ共通で16775位でした。
キャプテンは、もちろん阿部ちゃん。
ジェフの皆さんの獲得ポイントは、坂本8fp、マリオ7fp、櫛野6fp、勇人6fp、山岸6fp、結城4fp、巻3fp、阿部2fp、試合に出なかった水本は0fpでした。
その他のチームの皆さんは、トニーニョ9fp、アラウージョ6fp、マルキーニョス5fp、マグノアウベス5fp、ジュニーニョ2fp、という感じでした。
今回は、年俸が上がった選手はトニーニョだけで、下がった選手の方が多くて、時価総額も下がってしまったのですが、なんとか12億円台を保っています。
ジェフは負けましたが、思ったより順位が下がっていなかったので、よしとします。

昨日の試合のことは、inudoshi多忙につき、後日書きます。
[PR]

by inudoshi16 | 2005-11-24 20:48 | サッカー | Trackback | Comments(0)
2005年 11月 23日

赤の襲来

今日は、悪い夢を見て、朝起きたら疲れ果てていました。
なぜか大金を家に持っていて、それを誰かに狙われていて、必死に隠す、という、バカみたいな夢でした。
シーズンシートとか、来月の遠征のこととか、昨晩は、お金のことばかり考えていたので、そんな夢を見たのかもしれません。

しかし、疲れ果てている場合ではありません。
今日負けたりしたら、優勝の可能性がゼロになります。
私は仕事で泣く泣く行けませんが、お友達が何人も万博へ行く予定です。
その人たちの、努力を、どうか無駄にしないで下さい。

今日は、赤い方々が大挙押し寄せそうです。
赤い方々は逆転優勝を狙って燃えているようです。
気持ちで負けるわけにはいきません。
また、今日もスタメンが読めないので、ワクワクしています。
ちばテレビは、今日は生中継で、先ほどビデオもセットしました。
フクアリ不敗記録も続行中です。
フクアリへは、ドアツーピッチで30分くらいのところに住んでいるのですが、家にいても落ち着かないので、そろそろ出かけます。

では、フクアリで!
WIN BY ALL!
[PR]

by inudoshi16 | 2005-11-23 11:34 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2005年 11月 22日

残り3試合

リーグ戦は、泣いても笑っても、あと3試合になりました。

ナビスコ優勝に、とてつもない感動と興奮と歓喜と勇気をもらいましたが、ナビスコは、もう終わったことです。
もっと上の目標を目指さなければならないですし、ナビスコの優勝報告会で、何人もの選手が、まだリーグ戦と天皇杯があるので、と口にしていたことを、心底うれしく思っていました。
ナビスコ優勝の余韻に浸るのは、シーズンが終わってからでも良いと思います。
今は、目の前に残された試合を、真摯に全力で戦っていくだけです。

去年の2ndステージの最後の3試合は、とても印象深かったです。
マリノス戦@横国で、2nd優勝の可能性が消えて、室蘭の悪夢があったあとに、ヴィッセル、FC東京、ジュビロと戦いました。
ヴィッセル戦@臨海の開場の前には、ハレルヤの方によるミーティングが行われて、そこでハレルヤの方が、今日はいつも以上の応援をしたい、と言っていたことが懐かしく思い出されます。
そして、ヴィッセル戦は、室蘭の悪夢を払拭するような大勝でした。
FC東京戦では、ケガ人だらけの中、頼る人が巻しかいなかった2ndでしたが、その巻が爆発、結果は3-3でしたが、FC東京のホーム最終戦ということもあって、熱い戦いでした。
そして、最終節、ジュビロに逆転勝ち!した上に、FC東京がガンバに勝ってくれて、最後の最後で2nd2位に!
キャプテンの涙の挨拶とともに、2位になったことを告げる蒲田さんのアナウンスと、その時の臨海の盛り上がりは忘れられません。
まだ何が起きるかわからないので、優勝を諦めてはいけないと思いますし、優勝がダメだとしても、最後に2位になれたとわかった時のあの喜び!!
あの喜びでもいいので、また味あわせて欲しいと思います。
去年の2ndは、残り3試合となった時には、もう優勝の可能性は残されていませんでしたが、今年は、まだわずかですが、残っています。
そのことに、本当に感謝しています。
連戦の疲労も心配されますが、巻のブログによると、あれこれ考えなくて切り替えられる、と言っていて、ちょっと安心しました。
出られない選手もいますが、誰が出てもジェフのサッカーはジェフのサッカー、じゃないですか。
[PR]

by inudoshi16 | 2005-11-22 22:27 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2005年 11月 22日

Jリーグチップス2005第2弾 その11

つい先ほどまで、シーズンシートの申し込み用紙を書いていました。
一昨年はファックスで、去年は臨海で申し込みましたが、今年は郵送しようと思っています。

さて、またまたJリーグチップスを買いました。
今日は、ジェフの選手には、出会えませんでした。
また、何枚もかぶっているカードが出ました。
森島なんて、もう何枚出たか、覚えていません。
もう、ラッキーカードは出ない運命なのでしょうか。
カードがかぶるのは、カルビーの、たくさん買わせる策に、まんまとハマッているとしか思えません。
でも、また買ってしまいそうな予感です。

本日の結果。

石川直宏(FC東京)
ガウボン(サンフレッチェ)
下村東美(セレッソ)
田中誠(ジュビロ)
ディビットソン純マーカス(アルディージャ)
ドド(トリニータ)
本田圭佑(グランパス)
前田俊介(サンフレッチェ)
森島寛晃(セレッソ)
(五十音順)

石川のコメント。
「いったん走り出したら止まらない、止められない。スペースめがけて一気に加速し高速ドリブルでDFを抜き去る姿はまさにスピードスター。FC東京の『サイド攻撃』を体現する選手だ。愛称『ナオ』。」
[PR]

by inudoshi16 | 2005-11-22 21:34 | サッカー | Trackback | Comments(1)
2005年 11月 21日

シーズンシート発売

レッズ戦の日からシーズンシートが発売になります。

私は、シーズンシートを買って、来年で3シーズン目になります。

初めてシーズンシートを買ったのは、去年です。
シーズンシートを買った大きな理由は二つあります。
一つは、一般発売で買うより、見やすい席で見られるということと、もう一つは、蘇我スタ(当時)の杮落としのチケットを確実に手に入れたかったということです。

実際シーズンシートを買って良かったことは、たくさんあります。
私はメインスタンドの指定なのですが、周囲はシーズンシートの方ばかりなので、まず雰囲気がとても良いです。
指定だと一年間席が固定であることに抵抗を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、私の場合は、お隣の方に恵まれて、親しくお話をさせていただいたりしています。
臨海からフクアリに移る時に、その方と席が離れてしまって、がっかりさえしたものです。
来年席種をランクアップすることも一時期考えていたのですが、フクアリの席が、また雰囲気が良くて、とても気に入ってしまったので、たぶんまた同じ席にしてしまいそうです。
また、今年は、シーズンシートのありがたみを感じることが、数多くありました。
まず、優先入場です。
タコスもサマナラも、ちょっとしか並ばなくて済みますし、羽生のTシャツも、大さんのTシャツも、記念切手も、余裕で買えます。
臨海で、晃樹がスタンプラリーにいた時も、ちょっとしか並ばないで、ステキな写真を撮らせていただきました。
また、来年は、違うようですが、ナビスコの準々決勝と準決勝のホームゲームのチケットがタダで送られてきたのも感謝感激でした。
初タイトルへの道のりを、いつもの席でいつもの方々と楽しめたのは、本当に貴重な思い出です。
でも、来年は、決勝トーナメントに進んだ場合は、チケット購入の際の割引券だけのようです。
また、今年の一大イベントだったフクアリオープンですが、そのチケットを取る苦労を一切せずに済んだのも、シーズンシートのおかげです。
これからも、観客動員数が伸び続ける予定のフクアリですので、また、チケット入手に苦労する試合も少なからずあると思われます。
また、今年からファンクラブに自動入会となって、面倒な継続手続きが不要になりました。

そして、来年から、新たな特典も加わりました。
S席以上には、オリジナルタンブラーがつきます。
また、UNITEDの定期購読を同時に申し込めて、シーズンシートと一緒に申し込むと、こちらも、面倒な継続手続きが不要になります。
[PR]

by inudoshi16 | 2005-11-21 21:52 | ジェフ | Trackback | Comments(0)