Dog's Tail

inudoshi16.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 08月 ( 46 )   > この月の画像一覧


2006年 08月 31日

今を乗り越えたら

ジェフ、フロンターレに1-2で負けました。
マリオのゴールです。

昨日は、優先入場の1時間くらい前にフクアリに着きました。
家を出る時には、小降りだった雨ですが、蘇我駅を降りたら、ザーザー降りになっていて、晩ごはんは、カレーにしようかペンネにしようか考えながら電車に揺られて行ったのですが、迷わずハーフタイムに駆け込みました。
フクアリ前の広場では、屋台の皆さんが雨に降られて、大変そうでした。
近々、なかむらの福弁を買ってみたい、と思っています。

ハーフタイムで、ゆっくりペンネを味わい、アイスコーヒーを飲んでいたら、気がついたら、優先入場の時間を過ぎていました。
慌てて入場。
昨日のシーズンチケットは羽生、マッチデーカードは巻でした。
まず席に行って荷物を置いて、グッズ売店に行って、キャプテンの記念Tシャツを買いました。
直後にお友達と会って、ワンコインを購入。
ワンコインは、韻と熊谷くんと青木くんを購入しました。
それから、マンゴーカキ氷を買って、食べながらお友達とおしゃべりをしていました。
J’s goalで、スタメンと審判の確認もしました。

そして、選手たちがピッチに出てくる前に席へ。
堂本知事が応援に来ていましたが、チーム名を間違えていて、ガックリでした。
ゴール裏には、「千葉のキャプテンは阿部勇樹君しかいない」の横断幕も出ていました。
あと、キャプテンの200試合、巻の100試合を祝う横断幕も出ていました。
試合の前には、キャプテンの200試合、巻の100試合の表彰も行われて、力一杯拍手をしました。

そして、試合。
1分頃、フロンターレのFKは立石キャッチ。
3分頃、坂本のシュートは右へはずれる。
そして6分、中村憲剛のミドルシュートが決まってフロンターレ先制・・・
いや、まだ始まったばかりだから!と思いました。
18分頃、羽生のクロスはDFにあたる。
19分頃、水本のクロスはDFクリア。
19分頃、キャプテンのロングシュートはポスト右。
23分頃、巻→マリオのヘッドは右へはずれる。
25分頃、フロンターレのシュートは立石キャッチ。
27分頃、羽生→巻のシュートは相澤弾く。
29分頃、フロンターレのシュートは立石キャッチ。
34分頃、フロンターレのシュートは立石弾く。
34分頃、巻のシュートはポスト右。
そして36分、羽生→マリオが決めて同点に!!
大喜びのマリオと、駆け寄って喜ぶクルプニ、羽生、巻がステキでした。
よし、これからだ!と思いました。
42分頃、立石がフロンターレの選手と交錯して倒れて、とても心配しましたが、無事立ち上がってくれました。
ロスタイムは3分。
ロスタイム、坂本のシュートは相澤キャッチ。
そして前半は終了でした。

ハーフタイムには、大抽選会の当選番号が発表になりました。
残念ながら、私は、何にも当たりませんでした。
ワンコインも坂本だったので、当たりたかったのですが、はずれました。

そして後半。
2分頃、フロンターレのヘッドは右へはずれる。
4分頃、羽生のクロスは相澤キャッチ。
5分頃、ペナルティエリア内で山岸が倒されるもノーホイッスル。
12分頃、フロンターレのシュートはバーの上。
13分頃、フロンターレのクロスは立石キャッチ。
16分頃、フロンターレのシュートは上にはずれる。
17分頃、フロンターレの立て続けに立石セーブ、最後のシュートはバーの上。
18分頃、クルプニのFKは相澤キャッチ。
20分頃、フロンターレのヘッドは立石キャッチ。
23分頃、フロンターレのクロスは立石キャッチ。
26分頃、坂本のシュートはDFにあたる。
26分頃、マリオ→巻のシュートはポストにあたる。
29分頃、フロンターレのシュートは立石弾く。
38分頃、マリオ→キャプテンのオーバーヘッドはオフサイド。
40分頃、フロンターレのシュートは上へはずれる。
そして41分、谷口のゴールが決まって1-2に・・・
最後まで諦めるな!と思いました。
そして43分、クルプニに代えて楽山、羽生に代えて工藤投入。
ベンチに戻った羽生は、脱いだユニをベンチに投げつけていました。
ロスタイムは4分。
ロスタイム、マリオのクロスはDFクリア。
そして、試合終了でした。

半分以上の選手がピッチに坐り込んだり、膝に手をついたりしていました。
そして、アウェー側のゴール裏から挨拶に向かいました。
それからバックスタンドへ。
バックスタンドの人が拍手しているのが、メインからも見えました。
そして、ゴール裏へ。
ゴール裏では、選手コールをしていました。
そして、メインへ。
私は、今はキツイけどガンバレ!と思いながら拍手をしました。
巻はユニで顔を覆って泣いていて、メインに挨拶できませんでした。
坂本も上を向いて、涙をこらえているようでした。
私は、ヤマハでは羽生と一緒に号泣しましたが、昨日は、涙は出ませんでした。
泣くな!次は勝とう!と思いました。
そして、選手たちは、メインの下に入って行きました。
ワンコインの坂本はユニプレゼントを行っていました。
ユニが当たった方が、最後まで諦めずに、というようなことを言っていて、本当にそのとおりだ、と思いました。
それから、お友達と、ハーフタイムの、水色の方も祝杯をあげている傍らで、少し語ってから、フクアリをあとにしました。

ジェフは、ただでさえW杯イヤーの過密日程の中、劇的な監督交代があって、A3があって、代表があって、それに伴う喧騒があって、今までにない経験をしています。
そんな中、選手たちは、本当によく戦っていると思います。
もちろんホームで勝てないのは、悔しいのですが、昨日も書きましたが、羽生がコメントで言っているように、今、このキツイ状況をみんなで乗り越えられたら、もうひとまわり大きくなれるはず、と思っています。
[PR]

by inudoshi16 | 2006-08-31 23:35 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2006年 08月 30日

泣くな!

ジェフ、フロンターレに1-2で負けました。
マリオのゴールです。

試合後、半分以上の選手が、ピッチに坐り込んだり、膝に手をついたりしていました。
そして、涙を流す選手も・・・
負けましたが、一番悪い時は過ぎたように思っています。
みんな疲れているのは、よくわかっています。
試合後の羽生のコメントには、力をもらいました。
本当に、今を乗り越えられれば、成長できるはず、と思います。
今日の試合の詳細な感想は、明日以後書きます。
[PR]

by inudoshi16 | 2006-08-30 23:37 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2006年 08月 30日

どんな時も

羽生のメッセージが更新されていて、先日のジュビロ戦後の涙の理由が語られています。
羽生は、やっぱり笑顔が一番!と、アビスパ戦の得点後の笑顔を、Jリーグタイムやスーパーサッカーで見て思いました。
今度は、その笑顔を、ホームで見せて欲しい!と思っています。

そして、今日は、フロンターレとの連戦の1戦目です。
夏!BY ALL!と題されたイベントも、今日でおしまいです。
大抽選会も行われて、私は、飛騨牛を狙っています。
また、今日こそ、アマルに、ホーム初勝利をプレゼントして欲しい!と思っています。
そして、キツイアウェー2連戦を戦ってきた選手たちには、力一杯の声援を送りたいと思っています。
まだちょっと、キツイ戦いは続きますが、どんな時も、WIN BY ALL!です。

では、フクアリで!
WIN BY ALL!
[PR]

by inudoshi16 | 2006-08-30 14:34 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2006年 08月 30日

ファンタジーサッカー 20節

夏バテ対策に、青汁を愛飲している今日この頃です。

さて、ファンタジーサッカーのランキングが出ました。
ジェフが勝って、悪くないはずなのですが、他のチームの選手がダメでした。
なので、順位も時価総額も下がりました。
今節の獲得ポイントは、49fp。
時価総額は、4億7470万円。
順位は、ローカルリーグ関東で10663位、リーグ共通で47938位。
キャプテンは、巻でした。
ジェフの皆さんの獲得ポイントは、羽生8fp、マリオ8fp、立石7fp、巻6fp、水本4fp、中島2fp、という感じでした。
その他のチームの皆さんの獲得ポイントは、シジクレイ5fp、加地4fp、石川4fp、試合に出なかった家長は0fp、退場した徳永は-5fpでした・・・
年俸の上がった皆さんは、羽生770万円、マリオ600万円でした。
年俸の下がった皆さんが少なくない中、本当に助かりました。
[PR]

by inudoshi16 | 2006-08-30 13:46 | サッカー | Trackback | Comments(0)
2006年 08月 29日

巻をまとめ買い

b0001706_2245919.jpg


してみました。
親が、焼酎好きのお友達に配りたいそうなので・・・
[PR]

by inudoshi16 | 2006-08-29 22:04 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2006年 08月 29日

夏の終りの愛読書

今日は、ダイジェストと、スーパーさぶっ!!劇場の3巻を買いました。
ダイジェストは、編集長が変わって第1弾、ジェフ大解剖です。
スーパーさぶっ!!には、ジェフネタもチラッと掲載でした。

また、セレッソ戦のバスツアー、募集中です。
[PR]

by inudoshi16 | 2006-08-29 18:52 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2006年 08月 28日

記念グッズ発売!

今日は、仕事がヒマでした。
なので、16時前に仕事が終わりました。
普通なら、よし、これから姉崎へ!と行きたいところだったのですが、最近夏バテ気味なので、自粛しました。
それなら、Jリーグチップスでも買って帰ろうかな、と思って、ご近所のスーパーに寄ってみたのですが、まだ売られていませんでした。
それなら、結城の好きなハーゲンダッツでも買って・・・と思ったのですが、ちょうど17時頃で、レジがものすごく並んでいて、並んでいるうちに溶けそう・・・と思ったのでやめました。
そんな感じで早く家に帰った今日は、昨日見ないで寝たやべっちの録画を見たり、HDDに溜めた映像を、ちょっとだけDVDに落としたりしていました。

そんな中、アビスパ戦で200試合出場のキャプテンと、100試合出場のの記念グッズが発売になります。
大さんの200試合、羽生の100試合の時は、Tシャツだけでしたが、今回は、トラックジャケットも販売になります。
どれもステキなデザインなので、どれも欲しくて困ってしまいます。
また、こんな時、優先入場のありがたみを感じてしまいます。
そして、キャプテンと巻には、あらためて、おめでとう!と言いたいです。
[PR]

by inudoshi16 | 2006-08-28 20:13 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2006年 08月 26日

連敗ストップ!

ジェフ、アビスパに3-1で勝ちました!
マリオ、羽生、山岸のゴールです!

昨日で遅い夏休みが終わって、今日から仕事だったので、現地には行けていません。
18時10分にタイムカードを押して、携帯を握り締めながら逃げるように帰宅し、携帯を傍らに晩ごはんを食べ、あとは、J’s goalとUNITED ONLINEに張り付いていました。
ゴールシーンだけ、Jリーグタイムで確認しました。
後半40分以後は、ずっとJ’s goalの画面を開いていて、完封!完封!完封!と心の中で連呼しながら、いつまでもいつまでも続く後半44分の表示を睨み付けていたのですが、画面が切り替わって、試合終了の表示?と思ったら、アビスパに1点入ったのでした。
でも、勝てたことがすべてです。
この勝利で、疲れと、これまでにあったイヤなことの数々が、少しでも忘れられたらいいなあ、と思います。
水曜日に羽生と一緒に号泣して以来、羽生のことがずっと心配でしたが、得点もしていて、ゴール後のとてもステキな笑顔もチラッと見られて、ちょっとだけ安心しました。
あなたは、本当に、ジェフの誇りです。
また水曜日には試合ですが、フクアリでは、今日現地にいけなかった分、力一杯声援を送りたいと思っています。
羽生だけでなく、選手たちは、A3も代表もあって、本当によくやっていると思います。
選手の皆さんにも、現地に行かれた皆さんにも、そして、あらゆる手段でジェフを見守った皆さんにも、感謝の気持ちでいっぱいです。
キツイ日程が終わるまで、もう、あとちょっとです。
それまで、WIN BY ALL!で乗り越えられたら、と思います。
[PR]

by inudoshi16 | 2006-08-26 23:39 | ジェフ | Trackback(1) | Comments(0)
2006年 08月 25日

苦しい時こそ

ジェフ、ジュビロに1-3で負けました。
巻のゴールです。

一昨日は、新幹線で浜松まで行きました。
昼前に浜松に着いて、駅の近くで、うなぎ茶漬けを食べました。
その後、お土産を買ったり、駅周辺をフラフラしたあと、駅近くのホテルにチェックイン。
ホテルには、世界バスケの選手たちが泊っていました。
ホテルで一休みして、そこで黄色くなって、16時頃、ホテルを出ました。
東海道線に乗って、磐田へ。
磐田駅前からバスに乗って、スタジアムへ。
駅からのバスの中は、半分近くジェフサポだったような気がします。

スタジアムに着いたのは、17時くらいでした。
すでに開場していました。
一昨日は、メインで観戦でした。
一昨日は、スタメンメールが早めに着信して、熊谷くんのベンチ入りを喜びました。
しかしJ’s goalを見たら、主審が家本で、ガックリでした。
マッチデープログラムを買ったり、お茶を飲んだり、ぼーっとして過しました。
ゴール裏観戦のお友達にも、何人か会いました。
アウェー側のゲートの近くで、グリダーレの人が、先日の中傷幕について、他のサポ団体の方に説明を行っていましたが、声が小さくて話の内容が聞き取れず、その場を離れました。

そして、選手たちのアップ。
阿部コールに、キャプテンは両手を挙げて応えていました。
また、熊谷くんも、サブ組と一緒にバックスタンド側で鳥かごをしていて、熊谷コールをされると、手を挙げて応えていて、その姿が初々しくてステキでした。

それから、試合。
9分頃、太田CKはストヤノフクリア。
11分頃、西CKは中島クリア。
12分頃、西のシュートはバーの上。
13分頃、山岸のシュートはDFブロック。
14分頃、キャプテンのミドルシュートは上へはずれる。
17分頃、ジュビロのシュートは立石セーブ。
そして18分、ドリブルする中島を金珍圭が倒してレッドカード。
レッドが妥当かどうか、遠かったので、よくわかりませんが、つい喜んでしまいました。
19分頃、ストヤノフのFKはバーの上。
21分頃、カレンのシュートは立石セーブ。
23分頃、キャプテンのシュートはDFに当たる。
そして24分、西→太田がゴール・・・
また逆転すればいいから!と思いました。
29分頃、菊地のクロスはキャプテンクリア。
30分頃、西CKはキャプテンクリア。
34分頃、ストヤノフのシュートはバー直撃。
40分頃、前田のシュートはストヤノフブロック。
41分頃、ストヤノフのシュートは川口セーブ。
ロスタイムは2分。
ロスタイム、マリオのシュートはでDFクリアし川口キャッチ。
そして前半は終了でした。

そして、後半。
後半開始から、中島に代えて工藤投入。
3分頃、大さんのシュートはバーの上。
5分頃、ペナルティエリア内で巻が倒されるもノーホイッスル。
6分頃、マリオCKはDFクリア。
8分頃、山岸のシュートは川口セーブ。
9分頃、マリオのシュートは川口セーブ。
11分頃、西のシュートはポスト右。
12分頃、マリオのシュートは川口キャッチ。
15分頃、羽生のクロスは川口キャッチ。
15分頃、羽生のシュートは川口セーブ。
17分頃、坂本のシュートは川口セーブ。
17分頃、ストヤノフのクロスは川口キャッチ。
そして19分、大さんに代えて要田投入。
20分頃、太田のロングシュートは左へはずれる。
23分頃、ジュビロのクロスはキャプテンクリア。
そして25分、羽生のシュートを川口が跳ね返したところを巻が押し込み同点に!!
ボールを持って走る巻がステキでした。
絶対勝つぞ!と思いました。
27分頃、ジュビロのFKは立石キャッチ。
28分頃、山岸のシュートはDFに当たる。
28分頃、ジュビロのクロスはキャプテンクリア。
そして33分、マリオに代えて結城投入。
結城は、ディフェンスラインではなく、前の方にいました。
35分頃、ジュビロのシュートは立石弾く。
35分頃、ジュビロのクロスは立石キャッチ。
36分頃、要田のシュートは左へはずれる。
そして37分、ジュビロにPKが与えられました。
遠かったので、どんなプレーがPKだったのか、よくわかりませんでした。
立石止めてくれ!と祈りましたが、太田が決めて1-2に・・・
いや、まだ時間はある!と思いました。
41分頃、羽生のシュートは川口セーブ。
41分頃、羽生CK→巻ヘッドは川口キャッチ。
44分頃、工藤のクロスはDFクリア。
ロスタイムは3分。
そしてロスタイム、福西がゴールして1-3・・・
そして、試合終了でした。

整列する選手たち。
私は、拍手をしました。
そして、ゴール裏に挨拶に来る選手たち。
最初に行ったのは、ストヤノフでした。
顔を上げられない選手がいるので、誰かと思ったら、羽生が号泣していました。
ユニで涙をぬぐう羽生を、ストヤノフが抱いて慰めていました。
拍手をしたかったのですが、私も号泣してしまって、できませんでした。
あちら側では、MOMの川口のヒーローインタビューをやっていました。
また、ゴール裏に、「千葉の誇り阿部勇樹」というゲーフラを出している方がいました。
選手たちがみんなメインの下に入っていったあと、ゴール裏では、ナオタケコールをずっとやっていましたが、聞いているのがつらくて、泣きながらスタンドをあとにしました。

一昨日は、本当につらい日でした。
羽生の涙の理由は、羽生に聞いてみないとわかりません。
でも、羽生は、一昨日の試合で、一番よくやっていました。
私は、スタジアムからホテルに帰るまで、涙が止まらなかったのですが、試合に勝てなかったことより、苦しい中、選手たちが必死でやっているのに、自分も含めて、サポがもめたり、不甲斐のないことが、情けなくて腹立たしかったです。
なので、一昨日の試合について、選手を責める気持ちは、少しも起きないのです。

例の幕は、キャプテンを中傷するだけでなく、選手たちとサポ、サポとサポの信頼も破壊する行為でした。
バスを囲み幕を出した人は、キャプテンだけでなく、他の選手たちがそれを見たらどう思うか考えて欲しかった。
でも、私は、幕を出した人を排除したいわけではありません。
今、サポが割れている場合ではない、と思うからです。
私は、明日は仕事で、福岡には行けないのですが、今サポができることは、一つになって、力の限り応援すること、と思うのです。
チームが苦しい時こそ、私たちのことを、ファミリー、と言ってくれる羽生、家族、と言ってくれる勇人に、応える応援をしっかりしなければ、と思います。
[PR]

by inudoshi16 | 2006-08-25 18:24 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2006年 08月 25日

FC東京戦を振り返って

今日の「WIN BY ALL!」は、FC東京戦後の、坂本と羽生のコメントでした。

・坂本
「んー、そうですね、もちろん修正しようというのはありましたし、んー、ま、前回のウチの試合、新潟戦と相手、似たようなシステムで、4バックの両サイドアタッカーみたいなのがいてっていうので、真ん中でちょっとスペースを相手に与え過ぎるという部分もあったということ、もうちょっと下げてコンパクトにしようとはしたんですけど、もちろん、チーム全体として失い方も悪く、カウンター気味で失点するところが多かったので、んー、そうですね、また自分たちのミスからだと思うし、言い訳にしようがないですね。そうですね、もう、これで、切り替えないといけないし、もう絶対に負けれないですからね、とにかく切り替えて自分たちのサッカーをしっかりとやる事が一番重要かな、と思ってます。」

・羽生
「前半立ち上がりから良い入り方をしたと思いますし、まあ、良い守備から良い攻撃までっていう流れが、自分たちの持ち味というのが出たかな、と思いましたけど、まあ、それが続かないのが、続けられなかったのが、今日のこういう結果になってしまったので、まあ4失点っていうのは、何か問題があることなので、そのことを改善していければ、と思いますけど。(ゴールは)まあ、少し自分の能力的に遠いかなと思いましたけど、角度もそれほど良いとこではないですけど、思い切って・・・まあイメージどおりのところに飛びましたけど。まあ、ここですぐにチームが何かを変えるということはできないと思うので、今日は前半良い入り方をしたので、ちょっと長い時間できれば、90分間しっかりとテンポの、チームとして動かせるように、まあ、次の試合もそういうところを注意してやりたいと思います。」

羽生勇人のメッセージが更新されています。
[PR]

by inudoshi16 | 2006-08-25 16:13 | ジェフ | Trackback | Comments(0)