<   2010年 07月 ( 38 )   > この月の画像一覧


2010年 07月 30日

巻の言葉

J2日記に、赤沼さんが巻のことを書いて下さっています

巻の言葉は、いつでも真っ直ぐで誠実でした。
明日は、フクアリで、巻とのセレモニーがあります。
明日は、勝って笑顔で送り出したいけれど、この7年間のことを思ったら、きっと私は、滂沱の涙です。
[PR]

by inudoshi16 | 2010-07-30 21:23 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2010年 07月 28日

蒲田さんのメッセージ

蒲田さんがブログに、ジェフサポにメッセージを書いて下さっています

私自身、巻への思い入れが強過ぎて、あまりにも、その存在が大き過ぎて、全然心の整理がつかないまま、ちゃんと言葉を紡ぐこともできずにいる、ここ数日でした。
ジェフは、まだまだ発展途上で、至らないところの多いクラブで、それでも、巻が、自分のことを後回しにするほど、心の底から愛してくれていて、そんなクラブを、この先、私たちが支えて、必ずJ1に上げていかなければ、という思いを強くしました。
個人的には、今はまだ、巻がいなくなる、という喪失感でいっぱいなのですが、必ず再び歩き出さなければ、という気持ちは、強く持っています。
蒲田さん、本当に、ありがとうございます。
[PR]

by inudoshi16 | 2010-07-28 20:46 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2010年 07月 27日

7月27日のユナパ その2

今日は、ユナパに行ってきました。

今日のユナパは、とても良いお天気でした。
気温は高かったのですが、風があるのが、まだ救いでした。
私が、ユナパに行ったのは、午後でした。
すでに巻の会見が終わって、巻が帰ったあとのようでした。

今日の練習前には、ミーティングが行われていたようで、練習が始まったのは、16時40分過ぎでした。
今日の練習は、昨日の練習試合で、若干疲れも見えていたせいか、いつもと比べたら、やや軽めのように見えました。
それでも、声もよく出て、雰囲気も良かったと思います。
そんな中に、巻がいないことを、とてもさみしく思いました。
そんな練習は、18時20分くらいまで続きました。
そして、練習後に、斉藤コーチのお祝いの水風船攻撃が見られました。
これまで、何度も、選手のお誕生日に練習場に行ったことはあっても、水風船のお祝いをナマで見たことがなかったので、ちょっとうれしかったです。
また、ここ最近、ユナパで姿を見ず、スタッフさんから体調不良と聞いていた眞田さんが、練習に復活していたことも、とてもうれしかったです。
[PR]

by inudoshi16 | 2010-07-27 20:31 | ジェフ | Trackback | Comments(2)
2010年 07月 27日

7月27日のユナパ

b0001706_18435613.jpg

[PR]

by inudoshi16 | 2010-07-27 18:43 | Trackback | Comments(0)
2010年 07月 26日

7月26日のユナパ その2

今日は、仕事が早く終わったので、ユナパに行ってきました。

今日は、栃木SCとの練習試合。
今日のユナパは、曇っていて、試合が始まった頃、小雨がパラつきました。
45分×2本で2-2でありました
前半早い時間に福元のゴールで先制。
といっても、私がユナパに着いたのは、前半途中なので、福元のゴールは見られませんでした。
後半流れの中から失点し、直後に大ちゃんのゴールで突き放すものの、また追いつかれてしまいました。
栃木は、よく走っていて、ジェフも頑張っているものの、あまり持ち味が出せていない感じでありました。
ジェフは、同じ選手が声を出しているのも、気になりました。
暑い中、毎日厳しい練習が続いていて、疲労がたまっているのかもしれませんが、試合に出ている選手が、なかなか結果を出せていない今、試合に出られていない選手たちにとっては、とって代わるチャンスだと思うので、頑張って欲しいと思っています。

また、ユナパに巻が来て、グランドを走っていました。
結構なスピードで走っていて、元気そうでした。
[PR]

by inudoshi16 | 2010-07-26 22:04 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2010年 07月 26日

7月26日のユナパ

b0001706_1950133.jpg

[PR]

by inudoshi16 | 2010-07-26 19:50 | Trackback | Comments(0)
2010年 07月 25日

Good times&Bad times

ジェフ、レイソルに2-2で引き分けました。
ジェフは倉田のPKと、茶野さんの叩きつけるような素晴らしいヘッドです。

今日の日立台は、ものすごい蒸し暑さでしたが、17時を過ぎてから、だいぶ涼しくなりました。
また、後半途中から小雨が降りました。
試合は、開始2分に、ネットと1対1になった菅野が退場、6分に倉田がPKを、きっちり決めてくれました。
しかし、その直後にオウンゴール・・・
そして、後半26分に、小雨が降り始めた直後に田中順也に決められてしまいます・・・
また、その後FKからレイソルの幻のゴールもありましたが、ノーゴールに。
その後、ジェフも諦めることなく、アレックスのFKから茶野さんのヘッド炸裂でした。
早い時間にレイソルが10人になりましたが、こういう試合で、人数が多い方のチームの方が難しい戦いになってしまうことは、少なからずあることなので、その点は、それほどショックでもなかったです。
ただ、マイボールになった時に、確かにレイソルは、引いて守っていて、出しどころがないシーンもありましたが、攻撃が停滞してしまうシーンが少なからずあって、そのことの方が、とても気になりました。
そんな中、茶野さんが獅子奮迅の戦いぶりだったことは、うれしかったです。
コンサドーレもレイソルも地力があるチームなので、連敗しなくて済んだことと、折り返しを3位で迎えられたことは、前向きに捉えて、また練習を重ねていく中で、選手たちが自信を取り戻してくれるように、お祈りしています。
また、今日、試合前にユナパに行った友人が、日立台に帯同しないメンバーが、暑い中、腐ることなく練習していたことを教えてくれました。
また、心の底からジェフで戦うことを望んでいるのに、チームを去らなければならない選手もいます。
そんな選手たちのためにも、試合に出ている選手は、頑張って欲しいと思っています。
[PR]

by inudoshi16 | 2010-07-25 23:34 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2010年 07月 25日

レイソルロード

b0001706_1682662.jpg

[PR]

by inudoshi16 | 2010-07-25 16:08 | Trackback | Comments(0)
2010年 07月 23日

巻、アムカル・ペルミと正式契約

MAKIHEADSによると、巻は、本日アムカル・ペルミと、正式に契約をしたそうです。
これまでの経緯については、詳細は、帰国後に、話してくれるとのこと。
とりあえず、その時を、待ちたいと思います。

巻に対しては、感謝の気持ちと、申し訳ない気持ちの両方でいっぱいです。
巻という選手のプロとしてのスタートから、何から何まで見ることができて、本当に幸せな7年間でした。
たくさんの歓喜をもたらしてくれて、また、どん底の時期にも、巻がいてくれたから、どんなつらいことも乗り越えられました。
どんな時にも、私たちの心の支えであり続けてくれて、ジェフサポの心の太陽でした。
そんな巻と、このようなかたちで、別れなければならないことを悔しく思いますが、巻の新しい人生が、幸せあふれるものでありますように、心の底からお祈りしています。


【追記】

ジェフ公式でも発表になりました
[PR]

by inudoshi16 | 2010-07-23 21:30 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2010年 07月 23日

7月の愛読書 その3

b0001706_2155973.jpg


千田善著「オシムの戦術」を読みました。
イビチャの、おもにトレーニング方法や戦術について書かれた本ですが、個人的には、イビチャが、どのように選手たちと接してきたかに一番惹きつけられました。
イビチャが、日本人がよく言う「しょうがない」「切り替え」という言葉が嫌いだった、というエピソードは、とても面白かったですし、また「シュートで終われ」という考えも否定していた、というエピソードも、興味深く読みました。
[PR]

by inudoshi16 | 2010-07-23 21:05 | サッカー | Trackback | Comments(0)