Dog's Tail

inudoshi16.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 08月 ( 40 )   > この月の画像一覧


2010年 08月 31日

村井の復帰後初ゴール

J's GOALのJ2日記に、先日のファジアーノ戦での村井のジェフ復帰後初ゴールについて記事になっています
05年に村井がジュビロに移籍して、その後サッカー雑誌の記事に、赤沼さんの記事に書かれているような記述があったことは知っているのですが、すっかり忘れていました。
その後、風の便りに、村井がジェフに戻りたがっていたことを聞いていたので・・・
村井が移籍した時には、悲しくて、ジュビロと対戦した時には、さんざんブーイングもしました。
でも、個人的には、5年の間に、うれしいことも苦しいこともたくさん経験して、村井への負の感情は、薄れていきました。
人に対する憎しみより、今自分の目の前のことで手いっぱいでした。
だから、土曜日、村井が黄色いユニフォームを着て、フクアリのピッチに立ち、左サイドで暴れまくり、ネットからのパスを受けて、痛快なゴールを決めた時には、ただただうれしかったです。
ケガで出遅れて、ケガから復帰しても、練習試合でも短い時間しかプレーできない日々が少なからず続いて、そんな村井が、8月19日の、13-0で勝った産能大との練習試合の1本目にスタメン組に混じってプレーして、1点目と3点目を決め、岐阜戦には、出場はなかったもののベンチ入りし、敗戦後、試合に出た選手たちと一緒にサポに挨拶に来ていた姿を見てきたので・・・
村井のシーズンは、これからです。
昇格争いの最終兵器としての活躍を期待しています。

そんなわけで、5年前に、こんなポエムを書いたことも、今となっては、懐かしい思い出です。
[PR]

by inudoshi16 | 2010-08-31 21:23 | ジェフ | Trackback | Comments(4)
2010年 08月 31日

巻初ゴール未遂

先日ジェフがファジアーノに4-0で大勝した日、巻もホームでロストフと対戦、1-0で勝利していました。
その得点が巻が得たFKをペスカという選手が蹴り、巻がコースを変えて決まったもの。
巻が決めたかのように、巻自身も喜び、チームメイトにも祝福されたそうですが、記録としては、FKを蹴ったペスカのゴールになってしまい、幻の初ゴールになってしまったそうです。
スローの映像が含まれる動画はこちら(音注意)。
昨日のすぽるとのマンデーフットボールにも取り上げられて、チームメイトに頭を撫でられて祝福されている巻の笑顔を見て、とても幸せな気持ちになりました。
ゴールにならなかったのは、残念だけど、やっぱり巻は、どこに行っても愛される選手なのだなあ、と思いました。
また、巻がアムカルに移籍してから、マンデーフットボールでアムカルの試合が取り上げられているのを、個人的には、初めて見たのですが、あの、「ジャパ~ン、セイイチロ~ムァキ」というのがカッコ良過ぎます。
今年は、ジェフでは、ノーゴールだった巻ですが、3月のポカスタでバー直撃があったり、グリスタでオフサイドで幻のゴールがあったり、あとちょっとのシーンは結構あったので、個人的には、あとちょっと、と思っています。
巻のブログを読んでいると、ロシアでの環境の変化に、驚きながらも結構楽しんで生活しているようなので、これからの活躍に期待です。

♪巻ゴール誠一郎イエイイエイ♪
[PR]

by inudoshi16 | 2010-08-31 20:40 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2010年 08月 31日

プレイテックスタジアムのお約束

b0001706_113968.jpg


昨日は、リザの天皇杯を見に、中台改めプレイテックスタジアムに行って来たわけですが、プレイテックスタジアムのお約束と言えば、ついでに成田の鰻を味わってくることでしょう。
プレイテックスタジアムは、約1年ぶりに訪れたので、成田の鰻も約1年ぶりに味わいましたが、相変わらず、おいしくて元気が出ました。
お隣の席では、順大のOBの方とおぼしき方が、お食事されていました。
また、中台がプレイテックスタジアムに名前を変えてから、訪れたのは、2度目でした。
前回は、去年の8月のリザ対アルテ高崎の試合。
その時は、キックオフの結構直前に行ったので気がつかなかったのですが、昨日は、試合前とハーフタイムに、サウンドハウスらしく、ビートルズがたくさんかかっていてうれしかったです。
ウチの父は、楽器をやる人なのですが、昨日帰宅して、父に、中台の名前が、サウンドハウスプレイテックスタジアムに変わっている話をしたら、サウンドハウスは、成田にある会社なのだと教えてくれました。
ウチの父も、成田のお店にお世話になったことがあるようです。

また、昨日の試合の模様は、9月2日の深夜0時45分からNHKの関東向けローカルで「天皇杯への道」で放送されるそうです。
岡庭くんのゴラッソが、たぶん見られると思います。
[PR]

by inudoshi16 | 2010-08-31 01:01 | | Trackback | Comments(0)
2010年 08月 29日

弟たちの天皇杯予選

b0001706_21534546.jpg


今日は、中台改めサウンドハウスプレイテックスタジアムに、天皇杯千葉県予選決勝、リザ対順大を見に行ってきました。
試合は0-1で負けました。
順大の得点は、ジェフユース出身の去年までリザでもプレーしていた岡庭くん。
CKから、こぼれたボールを豪快に決められました。
あんまり何も考えずに行ったので、岡庭くんのプレーが見られるとは思っていなかったので、悔しかったですが、うれしかったです。 
メンバー表を見たら、岡庭くんは、工藤と誕生日が同じで8月28日生まれ!
バースデイゴールだったのですね。
一時主審の判定に場内が騒然とするシーンもあって、あまり後味の良い試合ではありませんでしたが、岡庭コールをすることができたのは、良かったです。

また、リザの試合は、今年初めて見ました。
大柴がコーチになってから、初めてリザの試合を見たので、大柴のコーチ姿が見られたのもうれしかったですし、高田くんのプレーしている姿をひさびさに見ることができたのも、良かったです。
[PR]

by inudoshi16 | 2010-08-29 21:53 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2010年 08月 29日

できるだけ遠くまで翔けてゆけ

ジェフ、ファジアーノに4-0で勝ちました!
ジェフは、太田→工藤の素晴らしいバースデイゴールwithゆりかごと、ネットの痛快なループと、ネット→村井の思いきりのいい、ジェフ復帰後初ゴールと、ネットのシュートを真子が弾いたところを豪快に蹴り込んだ勇人のゴールです。

日付が変わって昨日のフクアリは、8月の終わりとは思えない暑さでした。
そんな中、ファジアーノは前節休みで、間瀬さんには江尻さんの手の内を知り尽くされて、ジェフは、ミルジも福元もいなくて、難しい戦いになると思っていました。
でも、昨日は、絶対にゆりかごをしたかったので、試合前から必死に応援していました。
すると前半5分に、太田のクロスを、本日の主役工藤が見事なボレーで決めて先制!
みんなでメインに向かってやったゆりかごが最高でした!
しかし、その後も苦しい戦いは続きました。
ファジアーノは前節休みだけあって、気力も体力も十分で勢いがありました。
一方ジェフは、暑さと疲労のせいか、ミスが少なくありませんでした。
そんな中、茶野さんが負傷交代・・・
スカパーの実況によると、内転筋を痛めてしまったようです。
茶野さんに代わって、このところ試合に絡めていなかった和田さんがピッチへ、坂本がCBの位置へ。
その後落ち着かない時間が続きますが、なんとか持ちこたえて前半終了。
ジェフの調子があまり良くないように見えたので、なんとか失点しないように・・・と祈りながら後半開始を迎えましたが、後半23分には、ファジアーノの選手のトラップミスを見逃さなかったネットがループで決めて2点目!
ゴール裏に向かって、耳に手を当てて走っていくネットと、その背中に抱きつく俺たちのキャプテン工藤が最高でした!
そして、後半26分には、太田に代えて村井投入し、村井が、左サイドでリズムをつくり、そして後半36分には、右サイドにいたネットからのクロスを、村井が鋭く決めて3点目!
みんなに頭を叩かれて祝福される村井がステキでした!
そしてロスタイム3分台には、ネットのシュートを真子が弾いたところを勇人が決めて4点目!
そして間もなく試合終了でした。
そして、試合後には、工藤の素晴らしいヒーローインタビューと、村井と工藤の俺たちジェフ!は、万感の思いで聞きました。

調子が悪そうに見えたジェフも、終わってみれば完封の大勝!でした。
細かいところを見れば、改善点は、多々ありますが、今は、この勝利を、全力で喜びたいと思います。
ミスもたくさんありましたし、苦しい時間もありました。
間瀬さんから、櫛野にはミドルを打ってけ指令でも出てたんじゃないかと思うほどミドルも打たれました。
でも、もともと不利な状況の中、負傷交代する選手も出た中で、歯を食いしばって、勝ち点と得点を積み上げることに成功した選手たちを、今は、ひたすら褒め称えたいと思います。
スカパーの実況によると、後半ファジアーノは、シュートを1本も打っていないのだそうです。
それくらいジェフが、苦しい時間に踏ん張ることができていた、ということだと思います。
終わってみれば、シュート本数は20対6の圧勝でもあったりします。
ネットと谷澤のシュートがポスト直撃、という惜しいシーンもありました。
また、途中から出た和田さん、村井、林の活躍が、本当にうれしかったです。
ケガに苦しんできたり、なかなかベンチにも入れなかった選手たちが、ここへきて、ひさびさに試合に出て躍動している姿が見られて、本当に、うれしかったです。
個人的には、アラサーの選手たちが頑張っていると、おばちゃんも頑張ろう!という気持ちになります。
この暑さは、まだまだ続くようなので、工藤もインタビューで言っていましたが、選手全員の力で乗り越えていければ、と思います。
そして、この勝利に安堵することなく、これからも目の前の試合をひとつひとつ真摯に戦っていけたら、と思います。
[PR]

by inudoshi16 | 2010-08-29 01:30 | ジェフ | Trackback | Comments(2)
2010年 08月 27日

ファジアーノ戦前夜

1週間は早いもので、明日は、もうファジアーノ戦です。
この酷暑の日々が続く中、ファジアーノは、前節お休みだったり、間瀬さんには、ジェフの手の内を知り尽くされていたり、ミルジが怪我だったり、福ちゃんが出場停止だったり、いろいろ厳しい条件が重なっていますが、今いるメンバーで、思いっきりぶつかっていくしかありません。
明日は、最愛のホームフクアリです。
不利な条件も跳ね返すような最高の応援ができたら、と思っています。
苦しいことも重なりますが、おめでたいことも重なりました。
20日に、第3子に恵まれた工藤が、明日、26歳のお誕生日を迎えます。
ぜひ、工藤自身のバースデイゴールで、みんなで、ゆりかごをしたいものです。
また、工藤の長女のお誕生日は、中島浩司と虎史と同じ誕生日です。
こんなところにも、何かの縁を感じます。
工藤のゆりかごの他にも、楽しみなことが、もうひとつあります。
先日、ファジアーノのリザーブチーム、ネクスファジからトップチームに登録を移して以来、ずっとスタメンで出続けている山中くんとの対戦です。
先日、ファジアーノと横浜FCの試合を三ツ沢に見に行った友人に聞いたところ、山中くんは、髪が長くなっていて、最初誰だかわからなかったという話を聞きました。
ファジアーノ対横浜FCと言えば、あのカズの最年長ゴール記録更新で注目された試合です。
気になって動画を探してみたところ、カズのゴール直後に後ろ姿が映っていました。

動画(音注意!)

2分52秒あたりに映っている背番号13番の後ろ姿が山中くんです。
[PR]

by inudoshi16 | 2010-08-27 22:34 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2010年 08月 26日

岐阜の旅

b0001706_21143994.jpg


岐阜の旅は、月曜日に休みを取って、後泊で行ってきました。
のぞみで行って、夜は名古屋に泊まりました。
日曜日も月曜日も、本当に具合が悪くなりそうなほど暑かったので、観光はしませんでした。
旅の楽しみと言えば、食べることくらい。
泊まったのも名古屋だったので、岐阜らしいことは、あまりできませんでした。
岐阜を感じたのは、駅前の金ピカの織田信長像と、岐阜の手前を流れる木曽川くらいなものでしょうか。
メドウから見える山の上に岐阜城が建っていたそうなのですが、せっかく行ったのに気がつかない私って一体・・・という感じであります。
試合は、負けましたが、私は、どんなに悔しくても、惨めに負けた試合でも、現地で見たい人なので、行って良かったです。
メドウの上に昇った満月に近い月が、とても美しかったです。

画像は、メドウで食べた飛騨牛串です。
他に、食べた岐阜的なものと言えば、試合後に名古屋の飲み屋で、けいちゃん焼きという、飛騨料理を食べました。
鶏のモツともやしやニラなどの野菜を味噌で炒めたもので、大変おいしかったです。
行った飲み屋が、とても良かったので、来年もし名古屋遠征に行くことがあって泊まりなら、また行きたいと思っているところです。
また、岐阜で買って来た鮎の梅煮を、本日の晩ごはんに食べましたが、骨や頭もすっかり柔らかくなっていて、こちらも大変おいしかったです。
他には、ひつまぶしや、名古屋コーチンの親子丼や、冷やしきしめんも食べましたが、すっかり名古屋モードですね。
冷やしきしめんがおいしかったので、こちらは自宅にも買って帰りました。
そんなわけで、夏バテで落ちた体重が、すっかり戻ってきてしまっています。
[PR]

by inudoshi16 | 2010-08-26 21:14 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2010年 08月 26日

重戦車ドリブル再び

J’s GOALのJ2日記に、現在、移籍先を探しつつジェフの練習に参加している結城のことが記事になっています
先日の産能大との練習試合を見に行った時にも、試合に出場していて、45分を3本やったうちの3本目に出ていました。
その試合の中では、海外組らしくしっかりした守備も見せつつ、結城らしいドリブルでの攻め上がりも見ることができて、とても懐かしくてたまらなかったです。
とあるクラブの方によると、行き先がないので、練習を一緒にさせて欲しいと頼まれたと聞いていましたが、今発売中のダイジェストに、結城のインタビューがカラー写真つきで2ページにわたって掲載されているのですが、その中には、再びドイツでプレーをすることを目指していることが書かれていました。
そんなポジティブな浪人中だったとは、思っていなかったので、とてもビックリすると同時に、高い目標に向かって、ユナパでひたむきに練習に取り組んでいる姿を思って、とてもうれしく思いました。
晃樹や巻を見ていると、海外でプレーをすることは、並大抵のことではないと感じていますが、それでも、海外でプレーをすることに、とてもやりがいを感じて、高い志を持って頑張っている結城を、とてつもなくカッコ良く思います。
ぜひとも、良い移籍先が決まりますように、と、お祈りしています。
また、ダイジェストの記事には、ドイツのクラブでのポジション争いや、海外と日本のトライアウトの違いなども書かれていて、大変興味深く読みました。
[PR]

by inudoshi16 | 2010-08-26 21:05 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2010年 08月 25日

おめでとうございます!

b0001706_2111329.jpg


工藤浩平選手 第3子(長女)誕生のお知らせ
[PR]

by inudoshi16 | 2010-08-25 21:11 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2010年 08月 24日

日曜日は少しだけ涙をこらえて

ジェフ、岐阜に0-1で負けました。

一昨日はメドウに行ってきました。
一昨日のメドウは、とても良いお天気で、具合が悪くなりそうな暑さでしたが、キックオフの頃には若干落ち着きました。

試合は、暑さと疲労のせいか、ミスが少なくありませんでした。
一方岐阜は、暑い中でも、運動量もあり、判断のスピードも速く、ジェフより良いプレーが目立ちました。
前半32分に、西川のゴールで先制され、その後、ジェフにも、惜しいチャンスは何度も訪れますが、野田のファインセーブに何度も阻まれました。
また、メイン側の線審がアレで、何度かジェフにチャンスのシーンで、プレーを止められるところもあり、選手にとっては、審判に対してストレスの溜まる試合であり、チャンスがあるのに、なかなか決めきれることができず、焦ってしまった試合だったように思います。

私は、メインで見ていたのですが、試合後には、江尻さんを罵倒している人がメインにいました。
メインの中央寄りには、試合中から江尻さんや選手を罵倒している人がいたことも、あとになって知りました。
私は、福元が2枚目のイエローで退場しても、絶対に勝って帰るつもりで死ぬ気で応援していたため、試合後疲弊しきってしまって、注意することができなかったのですが、試合に負けたことよりも、悲しいことでした。
確かに、見ていて歯がゆい、もどかしい試合だったかもしれませんが、ストレス発散なら他でやってくれ、と思います。
ジェフは、ホームでは力を発揮できるけど、アウェーでは、なかなか持っている力を出し切れない、J2経験もJ2の中では一番足りない、監督も監督2年生の、まだまだ拙いチームです。
お金もなくて、補強もできなくて、毎年毎年シーズン途中に監督を代えてきて違約金貧乏で、だからこそサポが支えていかなくてはならない、と、個人的には、思っています。
[PR]

by inudoshi16 | 2010-08-24 13:15 | ジェフ | Trackback | Comments(2)