<   2011年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2011年 08月 28日

8月の愛読書 その2

b0001706_21433589.jpg


澤姐さんの自伝「ほまれ」を読みました。
澤姐さんの子供の頃から北京五輪手前までについて書かれている本です。
中村憲剛と同じクラブで男の子に混じってプレーした小学生時代、ベレーザで大人に混じってプレーした中学生時代、15歳での代表選出、アメリカへの移籍・・・引っ込み思案だった少女が、サッカーが大好きで大好きでたまらなくて、うまくなりたい一心で圧倒的な向上心をもって、日本の女子サッカーを牽引し続ける存在にまで成長する過程がたまらなくて夢中で読みました。
そんな澤姐さんの座右の銘は「夢は見るものでなく叶えるもの」。
血の滲むような努力を惜しまず、ひとつひとつ夢をかたちにする澤姐さんの姿に、すごく励まされる本です。
[PR]

by inudoshi16 | 2011-08-28 21:43 | サッカー | Trackback | Comments(0)
2011年 08月 27日

もう一度僕の目の前で羽ばたいてくれ

ジェフ、サンガに1-2で負けました。
ジェフは勇人→村井の見事なゴールです。

今日は、仕事で西京極には行けず、リアルタイムで試合を見ることもできず、帰宅して録画観戦でした。
負けた試合とはいえ、現地に行けないのは、つら過ぎる。
TVには映らないシーンもたくさんあって、わからない部分が多過ぎる。
今日は、トーレも大ちゃんもケガで、深井まで体調不良でいなくて難しい戦いでした。
太田と村井がスタメンで、個人的には、すごく楽しみな試合でありました。
そんな中で村井が流れの中からゴールできたことは、すごく良かったと思います。
トーレに合わせた戦い方を少し変え始めて、結果は残念な結果になりましたが、新たな方向を模索した第一歩を踏み出した試合と言えるかと思います。
これまでトーレと大ちゃんに助けられてきた分を、みんなで穴埋めしつつ、新たな方向を模索することは大変な作業でありますが、試合は待ってはくれません。
同時に他のチームは補強したり、チーム力がアップしたり、シーズンがすすむにつれて目覚ましい成長を遂げたり、ジェフを研究し尽したりしてきますが、そんなチームをつねに上回り続けなければならず、並大抵のことではありません。
でも、みんなで力を合わせて今年1年でやり遂げようと決めたこと。
今が踏ん張りどころ、と思っています。

そして、大雨と蒸し暑さの中、現地で選手たちを支えて下さった勇者の皆様、本当にお疲れさまでした&ありがとうございました。
気をつけて帰って来て下さい。
[PR]

by inudoshi16 | 2011-08-27 23:05 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2011年 08月 23日

日経新聞のトーレ記事

先月の話になるのですが、日経新聞の夕刊のスポーツ欄に「駆ける魂」というスポーツ選手を取り上げた連載コーナーがあるのですが、7月12日と13日に2回にわたってトーレが取り上げられていました。

今さらなのですが、上がウェブにアップされていることに、先ほど気づきました。
下は会員限定で、電子版に登録しないと読むことができないようになっています
下は、私は紙面で読みましたが、ジェフ移籍にあたってヨンセンの助言に後押しされたり、31歳の時にノルウェー代表に招集されるも第二子出産を重なって辞退をしたというエピソードが書かれていたり、トーレの「千葉はJ2にいるチームではない。どんな形でもチームに貢献し、J1に昇格させることが僕の役割だと思っている」というコメントが書かれていたりします。
本当に、トーレの人柄の良さが伝わる記事でありました。
先日ユナパに行った時に、初めてトーレに声をかけさせてもらったのですが、その時も、すごく優しくてフレンドリーな選手で、さらに好きになりました。
ケガの具合が心配ですが、また元気な姿でピッチに戻って来てくれるのを、すごく楽しみにしています。
[PR]

by inudoshi16 | 2011-08-23 16:25 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2011年 08月 22日

8月の愛読書

b0001706_22431859.jpg


今年の初めに出た、松崎康弘著「審判目線」を今さら読みました。
ゲキサカの人気コーナー「No Referee,No Football」が1冊の本になったものです。
2010年のJリーグとW杯の微妙な判定を、冷静に丁寧に解説しています。
どの判定が適切で、どの判定が適切でなかったか、審判は、選手は、どうすべきだったか、とてもわかりやすく書かれていて、個人的には学ぶことが多々ありました。
どうしたら試合がうまくスムーズにフェアに行なうことができるか、審判技術の向上には何が必要か、ということを考えさせられる本でもあります。
また、表紙の写真がフクアリなところがステキであります。
[PR]

by inudoshi16 | 2011-08-22 22:43 | サッカー | Trackback | Comments(0)
2011年 08月 21日

あせらない迷わない涙も溢れ過ぎない 新しいシャツを見つけに

ジェフ、カターレと0-0の引き分けでした。
ジェフは4位に一歩後退しました。

今日は、とりあえず負けなくて良かったと心の底から思っています。
フクアリ無敗だけは死守。
危ないシーンもありましたが、全部岡本様とバーが守ってくれました。
2試合連続で無得点なのは問題ですが、とりあえず真夏の連戦が終了してホッとしています。
カターレが前半から元気いっぱいなのに対し、ジェフは、土曜日と水曜日に試合がアウェーであって、メンバーもほとんど変えず、アラサー選手が主体で、苦しい戦いになるのは試合前から予想していました。
そんな中で試合に出たメンバーは、ミスも少なくありませんでしたが、全力で戦っていたと思います。
だから、試合後、私は苦しい連戦を戦い抜いてくれてありがとう!という意味で拍手をしました。
トーレも大ちゃんもいない、大島もまだ出られない、頼みのセットプレーも今日はうまくいかず・・・私の中では、渾身の勝ち点1だと思っています。
米には、惜しいシーンがいくつかあったり、孝太も投入直後はアグレッシブなプレーが光ったり、ひさびさに太田が試合に復活して太田らしいプレーでCKを何本かゲットしたり、深井も相変わらずステキだったり、水曜日に4点取られたけれど今日は完封できたり、良かった点もあります。
ただ、気になるのは、苦しい連戦になることは、震災後の代替日程が出た時からわかっていたことなのに、アラサー選手が主体でメンバーの変更があまりなかったことです。
それだけ若手の選手や中堅の選手が、ドワイトの信頼を得るのに力不足ということなのだと思いますし、その点は、すごく物足りなく感じます。
また、トーレと大ちゃんという主力中の主力の長期離脱というアクシデントに対し、過密日程もあって、対応が遅れてしまっている感じがします。
これまでトーレの高さと、大ちゃんのキックの精度の高さに、ずいぶんお世話になりっぱなしでしたが、もっとあんなかたちからも、こんなかたちからも点を取る方法を身に着けておかなければいけませんでした。
だから、私は、長良川でトーレと大ちゃんなしで2点取れたことが死ぬほどうれしかったのです。
でも、勇人がコメントで、練習の中で点を取る方法を追及したい旨言ってくれたり、林がコメントで、攻撃の選手として責任を感じてくれている旨言ってくれたり、選手たちも痛感しているようなので、選手たちの言葉を信じたいと思います。
とりあえず、次の西京極まで1週間、間が空きます。
今は、連戦の疲れをしっかり取って、また練習の中でトーレと大ちゃんなしで点を取る方法を死ぬ気で模索して、西京極に備えて欲しいと思います。
私は、仕事で西京極には行けないのですが・・・行かれる方は、選手たちのことを、くれぐれも、よろしくお願い致します。
4位に一歩後退したとはいえ、首位とは勝ち点差2で、昇格争いはまだまだ団子状態。
なんとか食らいついていかなければなりません。
次の戦いがすごく重要になると思います。

行くぜJ1!!!
[PR]

by inudoshi16 | 2011-08-21 23:56 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2011年 08月 19日

岐阜の旅

b0001706_22303376.jpg


コンサ戦のあとになってしまいましたが、岐阜の旅について少々。
自分にとっては、今季初の関東を脱出してのアウェーの旅となりました。
なので、以前からすごく楽しみにしていました。
そんな岐阜は、今まで自分が生きてきた中で一番暑いくらいの異常な盆地の暑さでした。
去年のメドウも暑かったですが、去年以上だと思います。
06年の7月下旬に行った西京極も大変な暑さでしたが、それ以上でした。
なので、私としては、勝ってくれただけで、もう充分なのです。
長良川には、素晴らしいスタグルメの皆さんが私を待っていてくれたのですが、あまりの暑さに、あまり食欲がわかず、飛騨牛バーガーしか食べることができませんでした。
それよりも、日蔭に座っていても汗が噴き出してくるような暑さなので、熱中症にならないように、ひたすら水分補給に努めました。
途中で頭が痛くなってきて、暑さで頭が痛いのか、冷たいものの摂り過ぎで頭が痛いのか自分でもわからなくて、とりあえず具合がそれ以上悪くならないようにアホみたいに水分を摂り続けました。
私はメインで座って観戦でしたが、選手の皆さん、ゴール裏の皆さんは、本当に大変だったと思います。
そんなメインの私の周囲には、グランパスサポの皆さんも、お見かけしました。
竹内、慶ちゃん、藤田、深井、櫛野・・・グランパスゆかりの選手、スタッフの多さをあらためて思いました。
画像は、試合前に行われた岐阜のチームバス贈呈式の模様です。
岐阜は、これまでチーム専用のバスを持たず、やっとチームバスを手に入れることになりました。
贈呈式の中で、「このバスで全国を駆け巡る」という言葉がありました。
岐阜のことは、よくわからないのですが、以前にカターレは、本州の遠征はすべてバス移動、という話を聞いたことがあります。
おそらく、岐阜も同じような台所事情かと思われますので、文字通り、このバスで「全国を駆け巡る」のでしょう。
ジェフは、他のJ2のチームと比べたら、どれだけ恵まれた環境にあるか、ということを思わずにはいられません。
そして、そんな全国バスで遠征するチームのハングリーな気持ちで全力で向かってくる怖さを、思います。
そんなことを、考えさせられた岐阜の旅でありました。
[PR]

by inudoshi16 | 2011-08-19 22:30 | サッカー | Trackback | Comments(0)
2011年 08月 18日

激しい雨の降る夜は晴れた朝の空をかくしてる

ジェフ、コンサドーレに0-4で負けました。
ジェフは、得失点が下がってしまったので、3位に1歩後退しました。

日付が変わって昨日は、札幌に行けず、自宅でスカパー観戦でした。
個人的には、震災後の代替日程が出た時に一番不安だったのが、真夏の長良川→札幌→フクアリ→西京極の部分でした。
なので、昨日の試合も、厳しい戦いになることは予想してました。
4点差つくことは予想していませんでしたが・・・
コンサは日曜に富山で試合があって、日程が厳しいのは同じなのですが、長良川の暑さは異常でした。
個人的には、これまで経験したことのない暑さでした。
おそらく疲労も取れていないと思いますし、長良川の前半の反省点を修正するにも時間が足りなかったのだと思います。
そんなところに、もともと相性が良くなくて、フクアリでの対戦でのリベンジの気持ちに燃えたコンサの皆さんと対戦することになってしまって、試合開始直後からガシガシプレスに来られて、思うようにプレーできず。
4点差はつきましたが、点差ほど内容は酷くなかったと思っています。
個人的にはミルジがミドルを2本打ったシーンは、おお!と思いました。
前半途中から入った林も良かったと思います。
ただ取り返そうと必死になるあまり、疲労と焦りでプレーの精度が悪くなってしまったように思います。
次の試合は、もうすぐそこで、それまでに疲労を取る暇も課題を修正する暇もないですが、試合は待ってくれません。
次のフクアリでのカターレ戦が終われば、1週間、間が空きます。
だから、この真夏の連戦は、とても苦しいけれど、少しでも良い結果が残せるように、今はひたすら、少しでも選手たちの力になりたい気持ちです。
長良川で神セーブを連発して下さった岡本様も、フクアリでユニゲッツのインタビューの時に言っていたじゃないですか。
暑い時は、暑さで頭がボーっとしてくるので、声援をお願いします、と。
幸いにも、一番キツイと思われる3戦目は、最愛のホームフクアリです。
これでもか!というくらい選手たちの背中をぐいぐい押してやろうじゃないですか。
週刊予報によれば、明後日から少し暑さも落ち着くようです。
次は、勝てるように頑張りましょう!

最後に、水曜の夜の札幌ドームに駆けつけた気高い勇者の皆様、本当にお疲れさまでした&ありがとうございました。
気をつけて帰って来て下さい。
[PR]

by inudoshi16 | 2011-08-18 01:55 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2011年 08月 17日

巻からの報告

昨日MAKIHEADSが更新されて、巻から報告がありました。
巻がヴェルディに入団を決めたそうです。
巻に新しいチームが決まって良かった。
心の底から、そう思います。
ヴェルディと言えば、昼田さん。
昼田さんと言えば、巻の才能をいち早く見抜き、巻の良さを一番理解し、巻を育てた巻の大恩人です。
きっと昼田さんのチームなら、また巻を再び光輝かせてくれるはず、と思っています。
何より、また日本で巻のプレーを見られるのが、すごくうれしいです。
ただ、ジェフが巻の帰って来られる場所になれなかったことに、不甲斐なく思っています。
巻には、本当に申し訳なく思っています。
でも、巻と同い年の深井も、林も、トーミも、みんなみんな頑張ってる。
とくにジェフは今三十路の選手が熱い。
だから、巻も頑張れ!
ずっとずっと応援してる。
どこのチームに行ったって、巻は私にとって、世界で一番大好きなフットボーラーであることには、いつまでたっても変わりない。

♪巻ゴール誠一郎イエイイエイ♪


【追記】
ヴェルディ公式でも正式に発表になりました
[PR]

by inudoshi16 | 2011-08-17 16:16 | ジェフ | Trackback | Comments(2)
2011年 08月 16日

8月16日のユナパ その2

今日は、ものすごくひさしぶりにユナパに行ってきました。
いつ以来かというと2月ぶりなので、今シーズンが開幕してからは、なんと初めてなのです。

今日の練習は9時半から。
今日のユナパは、とてもいいお天気で、気温も高く、幸い、今日はAグランドで練習が行われたために、サポは、クラブハウスの日蔭で練習見学をすることができましたが、グランドの選手たちは、灼熱の中での練習となりました。
試合の前日とあって、約1時間強で練習は終了しましたが、みっちりとした、いい練習だったと思います。
開幕してから、ドワイトの練習を見るのは初めてだったので、とても興味深かったのですが、岐阜戦の反省もあり、「基本をしっかりしよう!」という指示が印象的でした。
またドワイトの英語の指示を、通訳の原さんが訳す前に指示に従う藤田がカッコ良かったです。
そんなわけで、13時くらいに札幌に出発するジェフバスも見送ってきました。

また、長い間ケガに苦しんできた圭二くんが全体練習に合流していて、とてもうれしかったです。
またケガで戦列を離れている大ちゃんとトーレに会えたのもうれしかったですし、大島にも初めて会えました。
[PR]

by inudoshi16 | 2011-08-16 20:51 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2011年 08月 16日

8月16日のユナパ

b0001706_20131720.jpg

[PR]

by inudoshi16 | 2011-08-16 20:13 | Trackback | Comments(0)