<   2012年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2012年 08月 27日

Step Step 傷ついたってStep Tomorrow

ジェフ、ホーリーホックに3-0で勝ちました!
ジェフは、谷澤CK→俺達のエースストライカー竹内の魂のヘッドと、谷澤→藤田の痺れるゴールと、深井→藤田のたまらないゴールです!
竹内は今季初ゴール、藤田は13ゴールで得点ランキング3位タイ、ジェフは2位ベルマーレと勝ち点差3の6位になりました。

昨日のフクアリは、残暑厳しい良いお天気でした。
昨日は、藤田と荒田の2トップで、岡本様ベンチ復活で、とても楽しみな試合でしたが、暑い中での中3日の試合で、なかなか自分たちの良さを出しにくい試合になるのではないかと思っていました。
PCのメルマガを読んでも、岐阜から戻って来てからの練習は、戦術練習というよりもコンディション調整中心的なことが書いてあったからです。
しかし蓋を開けるとどうでしょう。
試合前のWIN BY ALLコール、前半45分ぶっ続けのあっこちゃんに応えるように、チームのためにひた走る90分間だったと思います。
打ったシュートは19本。
打たれたシュートは、たったの6本。
後半はホーリーホックに1本しかシュートを打たせませんでした。
また、ジェフは、ミドルをガンガン打ってたのがうれしかった。
また、あっこちゃん大好きな谷澤がピッチの中央でやりたい放題してるのが痛快でたまりませんでした。
俺達のエースストライカー竹内が、やっと点を取ってくれたのも、すごくうれしい。
今まで点を取れなかった選手が点を取るのは、補強したくらい心強い。
順調にアシストを重ねている深井も頼もしい。
試合前、選手コールをできなかったのは、ちょっとさみしかったけれど、あっこちゃん大好きな谷澤のフクアリ復帰の試合で、あっこちゃんをこれだけうたいまくれたのは、すごくうれしかったです。
野次厨も出る幕なし。
私は、「夏場の失速」と言われるのが、本当に嫌で嫌でたまらなかったので、本当に勝ってスッキリしました。
今年こそは、二度と過去2年の繰り返しをしないように必死の努力を重ねているところを、たったの5文字で片付けられてしまうのが、すごく嫌でした。
昨日の一勝は42試合のうちの、たったひとつの勝利に過ぎませんが、この先にきっとつながっていく勝利だと思いますし、あとで今年を振り返った時に、あの勝利があったから!と言える試合にしていかなければ、と思っています。
ヒーローインタビューで竹内も、一喜一憂することなく、と言っていましたが、ここからまた確かな歩みを進めていきましょう。

次は、またまた最愛のホームフクアリでアビスパとです。
また、選手たちが90分間チームのためにひた走れるような雰囲気をつくりたいですね。
[PR]

by inudoshi16 | 2012-08-27 21:15 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2012年 08月 26日

我が聖地

b0001706_16261565.jpg

[PR]

by inudoshi16 | 2012-08-26 16:26 | Trackback | Comments(0)
2012年 08月 22日

悪い夜さえかわすから君だけの笑顔を守っていてよ

ジェフ、岐阜と0-0の引き分けでした。
順位は変わらず、7位です。

まず、暑い中、水曜の夜に長良川に駆けつけた勇者の皆様、本当にお疲れさまでした&選手たちを支えて下さって、ありがとうございました。
平日なのに、TVのこちら側にいても皆様の歌声がすごく聞こえました。
できることなら、私もその中にいたかったです・・・

とりあえず連敗は脱出。
勝ち点1を入手。
3バックにチャレンジ。
ひさびさに荒田と坂本がスタメン。
ゴールがなかったのは残念ですが、無失点。
ゴールはなかったですし、打てたシュートは8本ですが、大ちゃんのミドルがバー直撃したり、大ちゃんのFKがバー直撃したり、荒田のゴールがオフサイドになったり、荒田のシュートが時久ナイスセーブに阻まれたりと際どいシーンはいくつかありました。
試合としては、残留に必死な岐阜ですし、難しい試合だったと思います。
個人的には、いくら相手が下位とはいえ、この真夏のガイナーレ→岐阜のアウェー連戦が今年の一番苦しい日程だったと思うので、選手たちを責める気持ちにはなりません。
暑い中移動するだけでも、かなり体力が奪われると思うのですよ。
今は、我慢の時。
そんな中で勝ち点1取れて、他に収穫がある試合であっただけでも良かったと思うのですよ。
次は、最愛のホームフクアリでホーリーホックと木山さんダービーです。
いくらホームとはいえ、真夏の中3日の試合ですから、またまた苦しい戦いになることは目に見えています。
そんな中で、選手たちが最後の力を振り絞れるような応援をしようじゃないですか。
シュートを外したらアーイングじゃなくて、絶対に試合後にみんなで笑顔になれるような応援をしようじゃないですか。
[PR]

by inudoshi16 | 2012-08-22 22:33 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2012年 08月 19日

いましかできないことがいまあるはず

ジェフ、ガイナーレに1-2に負けました。
ジェフは、智→藤田の超かっこいいボレーです。
ジェフは、7位になりました。

まず、暑い中、日曜の夜にとりスタに駆けつけた勇者の皆様、本当にお疲れさまでした&ありがとうございました。
本当に、頭が下がります。

今年初めての連敗。
いましかできないことがいまあるはず、と書きましたが、私は水曜の灼熱の岐阜に行くこともできません。
次に生観戦できるのは、日曜のホーリーホック戦。
その時に、力の限り応援するしかありません。
それまでは、ただ見守ることしかできません。
でも、これまでのジェフには、我慢したり、見守ったりすることが、一番欠けていて、つくりかけたものをぶち壊しリセットの繰り返しをした3年目なのではないかと思っています。
試合後にネット上で選手や監督を叩く言葉も読みましたが、今それをする時なのか。
思うように結果が出せない中で、まだ取り返す時間が残されている段階で、するべきことなのか。
私は、そうは思いません。
苦しいアウェー2連戦。
今日の鳥取は、全国で3番目の暑さだったそうです。
ガイナーレも岐阜も残留に死物狂いです。
智もコメントで言っていますが、チャレンジャー精神で臨まなければなりません。
岐阜に行かれる方は、どうかどうか選手たちのことを、よろしくお願い致します。
[PR]

by inudoshi16 | 2012-08-19 22:26 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2012年 08月 15日

コッドゥチキン

b0001706_2137870.jpg


日曜日にフクアリで食べた、サマナラの本日の限定カレー、コッドゥチキンです。
カボチャとニンジンのペーストが入ったチキンカレーで、カボチャとニンジンの甘味とカレーの辛味とチキンの旨味が、いい感じに融合して、辛いのが苦手な人にも食べられそうな、すごくおいしいカレーでした。
ごちそうさまでした!
[PR]

by inudoshi16 | 2012-08-15 21:37 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2012年 08月 14日

空を見上げて咲く花のように

ジェフ、ゼルビアに0-1で負けました。
ジェフは、首位ヴァンフォーレとの勝ち点差6の6位に後退しました。

一昨日のフクアリは、良いお天気でした。
峻希が初スタメン、藤田と米もスタメン、坂本がスタベンで楽しみな試合でした。

試合は、前半はゼルビアのシュート6本に対して、ジェフは2本しか打てず、後半はゼルビア5本に対して9本打ちますが、後半5分にドラガン・ディミッチに決められ、深井や竹内が惜しいシーンはつくるものの最後まで取り返すことができず、負けました。
米の修行との1対1、深井の修行との1対1、竹内のポスト直撃・・・どれかひとつでも決まっていれば良かったのですが・・・

試合後はブーイング。
私はブーイングが嫌いなヌルサポなので、負けたことより、しょんぼりしました。
あんなに頑張っていたのに失点してしまった櫛野や、死んでもマイボールを死守しようと死物狂いで戦っていた深井がいつまでもゴール裏に深々と頭を下げていたのも泣けました。
最下位のゼルビアに負けてしまったと言っても、ゴール裏に「絶対残留」のダンマクを掲げて戦うチームの底知れなさをジェフサポは知っていたはずでした。
また、ジェフサポは、ブーイングしないで強くなる術を知っているサポだと思っていたのですが、気のせいだったみたいです・・・
夏場に結果が停滞すると「またか」と思うジェフサポが多いみたいですが、「またか」と思うのは禁止です。
選手たちも過去2年の繰り返しは絶対にしたくないと思って必死に戦っているところを、「またか」と諦めムードを漂わせるのは禁止です。
過去2年の経験を活かすのは、とても大事ですが、過去2年の記憶に捉われ過ぎてもいけないと思います。
今年こそ自分たちの力で未来を変えていこうじゃないですか。
西部さんも犬の生活で言っていますが、大事なのは結束力。
どこのチームも補強したり、建て直したり、残留に必死だったり、死物狂いです。
我が軍にも谷澤が帰って来てくれました。
次は、アウェーで残留を争うガイナーレとです。
その次もアウェーで残留を争う岐阜とです。
苦しいアウェー2連戦。
個人的には、シーズン当初、日程が発表になった時からひとつの山場だと思っていた戦いです。
私は、とりスタにも長良川にも行けません・・・行かれる方は、どうかどうか選手たちのことをよろしくお願い致します。
[PR]

by inudoshi16 | 2012-08-14 12:06 | ジェフ | Trackback | Comments(2)
2012年 08月 13日

谷澤がジェフに復帰

谷澤がジェフに復帰することが発表になりました
突然のことでビックリしましたが、戻って来てくれて、本当にうれしく思います。
補強ポイントかどうかは置いておいて、谷澤の明るさは、これからの厳しい険しい昇格への道を戦う上で絶対に必要だと思っています。
昨日のような苦しい戦いを強いられる時でも、できるだけ明るい顔をして立ち向かいたいものです。
それは、選手だけじゃなくサポもです。
[PR]

by inudoshi16 | 2012-08-13 22:50 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2012年 08月 08日

坦坦温玉ねぎ牛丼

b0001706_19351682.jpg


日曜日にフクアリで食べた、坦坦温玉ねぎ牛丼です。
なか卯で売られています。
お値段650円。
フクアリ限定メニューだそうです。
坦坦ソースの辛味と牛肉の甘味と温玉が、とてもいい感じで調和して、大変おいしくいただきました!
[PR]

by inudoshi16 | 2012-08-08 19:35 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2012年 08月 06日

力強く実れ、大事に蒔いた種

ジェフ、栃木と0-0の引き分けでした。
今節首位ヴァンフォーレが勝って、首位との勝ち点差3の4位になりました。

昨日のフクアリは、晴れて、蒸し暑いお天気でした。
また、メインから見て、後半バクスタから昇る月が、とても美しかったです。

試合は、シュートをジェフ13本、栃木11本打ち合いましたが、お互いに守備が堅実で、すごく良くて、スコアレスドローに終わりました。
勝てなかったのは、残念ですが、それほど悲観はしていません。
基本的にポジティ部なもので・・・
前節、岡山の暑さが大変なものだったので、疲れもあったかもしれません。
私自身、岡山遠征の疲れがなかなか取れなくて困りました。
そんな中で守備陣の踏ん張りは素晴らしかった。
前節途中交代で出場し、今季初スタメンの櫛野が、試合終盤栃木の選手との1対1を止めてくれたのは痺れました。
試合後コメントによると試合勘はまだ戻って来ていないそうですが、それでも、あれだけやれるということは、これまでの準備が完璧だったということだと思います。
また昨日は、守備陣の皆さんの櫛野への不用意なバックパスが全然なかった。
櫛野ギャルとしては、お気遣いいただいて本当に感謝です。
大岩くんもミル二郎も、いつものごとくアグレッシブでしたが、ミル二郎は、いつもよりクロスの精度がなくて、ちょっとお疲れだったのかな?と思いました。
試合後コメントで、ミスを引きずってしまった旨話していましたが、あれだけ藤田にピンポイントクロスを送った実績のあるミル二郎ですから、もっと自信を持とうよ!と思いますし、試合中にしてしまったミスは試合の中で取り返そうよ!と思います。
また深井の絶倫走力には、本当に頭が下がります。
ミル二郎が奪われたボールを奪い返し、大塚くんが奪われたボールを奪い返し、右足で打ったシュートのバー直撃は、本当に惜しかった。
途中から入った藤田も、ゴール前であともう一歩というチャンスがあった。
ただ、以前から気になっていましたが、ウチの選手は、ゴール前での判断が一瞬遅いシーンが少なからずあります。
昨日の栃木のような屈強な守備のチームだと、判断が一瞬遅れる間にコースが埋まるという、もったいないシーンが少なからずありました。
20周年記念誌の木山さんのインタビューにも決定機の数を増やしたい旨のお話がありましたが、せっかくゴール前までボールは運べているので、ゴール前での判断のスピード、プレーのスピードをもっと上げたいところです。

そんな昨日、試合後にブーイングが少し起きたのは残念でした。
最後の最後まで諦めずに戦ったのは伝わったからです。
私は、岡山の暑いアウェーで難しい戦いを勝ってくれてありがとう、という意味で拍手をしました。
以前に、犬の生活でおなじみの西部さんが、SPEAK SOCCERに出ていた時に、クラブチームを応援することは子犬に飼うのに似ている、と、おっしゃっていましたが、私は、クラブチームを応援することは、農業にちょっと似ていると思っています。
畑を耕して、種を蒔いて、水や肥料を与えて、時には多雨や日照りに遭ったり虫がついたりしながら、収穫の時を待つみたいな。
どちらにしても、生命を育てる喜び、みたいなところがクラブチームを応援する醍醐味だと思っています。
ここ数年のジェフは、多雨や日照りに遭った時に、収穫を諦めて刈り取って、別の作物にすぐ転向するようなチームでした。
また西部さんは、SPEAK SOCCERに出ていた時に、ジェフのことを柿ピーに例えてお話をされていたことがありましたが、個人的には、今年は、おいしい柿ピーができていると思っています。
補強もうまくいって、木山さんのスタイル構築も早い段階で結果を出しています。
蒸し暑いホームでスコアレスドローだった日に、他のチームが結果を出してしまうと、いくら鈍感で脳天気な私でも、もちろん焦る気持ちはありますが、焦ってもしょうがない部分もあります。
90分の試合の間には、じっと我慢するしかない時もあります。
とくに今年は、我慢する時期が来る時があることは、最初からわかっていたはずです。
20周年記念DVDのイビチャメッセージでも、我慢強いサポになれと言われたじゃないですか。
今年は、過去2年とは違うんだということを、粘り強く証明しようではありませんか。
[PR]

by inudoshi16 | 2012-08-06 22:54 | ジェフ | Trackback | Comments(2)
2012年 08月 04日

岡山の旅

b0001706_22504457.jpg


明日は、もう栃木戦ですが、岡山の旅の試合以外の話について少々。
岡山と言えばカンスタ、カンスタと言えばファジフーズ!
カンスタは、専スタではありませんが、雰囲気も良くて、好きなスタで、去年も一昨年も行っているのですが、ファジフーズは充実し過ぎていて、毎年ちょっとずつメニューも変わって、ジェフ戦限定メニューなどもあって、3回も行っているのに全然制覇した気持ちになれません。
今回も、炙りチャーシューごはん、冷製ねばりぶっかけそば、ファジコロッケ、ファジチーズコロッケ、運命のマンゴーというカクテル、ファジ丸レッドスカッシュという赤紫蘇のドリンクをチョイスしましたが、本当は、もっと食べたかったのですが、あまりの暑さで食べられず。
画像は、冷製ねばりぶっかけそばです。
お値段400円。
冷たいお蕎麦に、温泉玉子ととろろとオクラが乗っていて、適度に混ぜてツルリといただくと、暑い時には癒される味でした。
岡山は、子供の頃住んでいた街でもあって、実はファジアーノはジェフの次に応援しているチームなので、そういう意味でも一緒にJ1に上がりたいチームです。
いつかJ1で対戦するのが夢です。
[PR]

by inudoshi16 | 2012-08-04 22:50 | | Trackback | Comments(0)