<   2012年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2012年 11月 28日

木山さん退任

木山さんが今季限りで退任されることが発表になりました

木山さんと木山さんのサッカーが大好きだったので、残念で残念でなりません。
木山さんが若いために、ネット上でもリアルでも、バカにされたり批判されることが多々ありましたが、私は、木山さんのサッカーが楽しかったですし、来季以降も、これを継続して、このサッカーでJ1に上がることを強く願っていました。
だから、本当に無念でたまりません。
シーズン途中、確かに勝てない時期もありました。
しかし持ち直して、跳ね返す力もありました。
それは、過去2年にないことでした。
過去2年は、シーズン途中で調子を落としてしまったら持ち直す暇もなく、監督が解任されたり、監督の来季契約がない報が漏れたり、戦うモチベーションを叩き潰されるようなことが続きました。
そして今年、監督にも選手たちにも、ちゃんと持ち直す力があって、やっとシーズン通して監督を替えることなく戦えるようなクラブになれたんだと、ちょっとうれしく思っていた矢先の11月20日のニッカンの報でした。
何度同じことを繰り返せば、このクラブは積み上げることができるのでしょうか。

シーズン前には、木山さんに監督が決まる前に、何人もの監督にオファーを断られたとの話も聞きました。
だから、木山さんが勝てない時期に、その手腕をバカにされたり批判されたりしても、私には、感謝の気持ちしかありませんでした。
木山さんの、縦に早く、サイドを広く使い、よりボールを多く保持しようとするサッカーが大好きでした。
3年かかって、プレーオフの力を借りて、やっと昇格にあと数分のところまで辿り着けたのも、すべて木山さんのおかげです。
降格して3年、今年が一番楽しい1年でした。
国立で、試合終了後に千葉コールをしながら、このサッカーの続きが見たいと強く願いましたし、何よりも今年木山さんが地道に築いた土台を無駄にしてはいけない、と強く思いました。
あと数分で逃してしまった昇格を目の前に、天皇杯勝ち進んで、木山さんのこのサッカーがJ1に通用するんだということを証明したい、とも思っていました。
でも、クラブは、そうは思っていなかったということです。

木山さんのコメントに「天皇杯は指揮を執らせていただけるとのこと」とあるので、この退任はクラブの意思であるのだと勝手に思っています。
悔しくて涙が出ます。

まだ天皇杯がありますが、木山さんには、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。
こんな場当たりクラブの監督を引き受けて下さって、そして昇格の寸前まで連れて行って下さって、本当にありがとうございます。
木山さんと一緒にJ1に行きたかったです。
[PR]

by inudoshi16 | 2012-11-28 21:35 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2012年 11月 23日

わたしたちのいま未来

ジェフ、トリニータに0-1で負けました。
ジェフは来季、J2で戦うことが決まりました。

3年目のJ2。
3年かかって、プレーオフの力を借りて、やっと掴んだ昇格への王手。
3年目のJ2、とは言っても、実質は「3回目」の土台構築元年だった今年。
シーズン終盤に結果、内容とも向上していく姿を目の当りにできて、本当に幸せだった。
そんな真っ只中にプレーオフの決勝を戦うことができて、本当に幸せだった。
来年を「4回目」の土台構築元年にするのか。
それとも土台構築2年目にするのか。
私は、このチームの、その先の物語が見たいです。
去年も残留が決まった日に「継続は力なり」ということを書きましたが、来季も木山さんと昇格を目指して戦いたいです。
[PR]

by inudoshi16 | 2012-11-23 22:40 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2012年 11月 22日

決戦前夜

いよいよ明日になりました。
今、とても平常心でこの夜を過ごしています。
この3年間の出来事が甦ってきますが、それらをすべて歓喜に変えるために、ジェフサポが、ツイッターでブログで、手を尽くす姿が伝えられて、すごくうれしく思います。
明日、すべてが決まります。
私は、一昨日ユナパで決戦のために全力を尽くす選手たちの姿、とても良い表情を目の当りにしてきました。
だから、選手たちを100%信じられる。
あとは私たちが全力を尽くす番です。
明日の天気は雨でも、そんなことがどうでもよくなるくらい、試合後にみんなで喜び合えるために。

では、明日、国立で!
WIN BY ALL!!!
[PR]

by inudoshi16 | 2012-11-22 23:45 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2012年 11月 20日

11月20日のユナパ

b0001706_162127.jpg


今日はユナパに行ってきました。
今朝のニッカンに不穏なニュースが載っていたので、慌てて家を飛び出したのですが、私の心配などあざ笑うように選手たちは、金曜の決戦に向けて、すごく集中して頑張っていました。
日曜のスタメン組の皆さんは、コンディション調整的な軽いメニューで終わりました。
みんな良い表情で明るい気力に満ちていました。
中4日ですから、戦術的な練習は明日の非公開でみっちりやってくれることでしょう。
岡本様とサブ組の皆さんは、ゲーム形式の練習を中心に気合いが入ったすごく良い練習でした。
声も良く出ていて、良いプレーもたくさん見られました。
居残り練習もなく、練習の中で出し尽くしたという感じでした。
J1目前にして、燃えない方がおかしいですよね。
そんなわけで、すごく力をもらってユナパから帰ってきました。
決戦まで、あと3日。
魂を込めた良い準備をすれば、結果は必ずついてくると信じています。
[PR]

by inudoshi16 | 2012-11-20 16:02 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2012年 11月 19日

求めることは そうひとつだけ

ジェフ、横浜FCに4-0で勝ちました!
ジェフは、勇人→藤田のシュナ潤をかわしての素晴らしいゴールと、サトケン→米のシュナ潤の股を華麗に抜いたゴールと、J2アシスト王兵働→藤田の変態ゴールと、CKから大岩くんのシュートのこぼれ球をサトケンがガッチリ決めたゴールです!
ジェフは、国立行きの切符を手にしました!

昨日の三ツ沢は、とても良いお天気でした。
絶好の決戦日和でありました。
早い時間から多くの黄色い同志が三ツ沢に集い、私も行きの京葉線の車中から黄色い同志の方々と一緒で、とても心強かったです。
スタンドの半分を埋める黄色いサポはその密度で、またメインもバックも立って圧倒していました。
そんな黄色いスタンドを、今井さんが素晴らしい笑顔で撮影していたのも印象的でした。

試合は、生死を賭けた一戦らしく序盤は固い入りとなりましたが、前半の中盤からジェフらしい攻撃の形を見せて、藤田のゴールで先制!
後半、米のゴールで勝利を近づけて、少しリラックスした藤田が貪欲に決めて、サトケンのジェフ初ゴールで止めを刺す!!
後半、横浜FCの猛攻が絶えない時間帯もありましたが、それもしっかり守り抜いての圧勝。

昨日は、みんな素晴らしかったです。
レギュラーシーズンで15ゴールの藤田が、さらに2ゴール。
目標の18ゴールは国立で達成するでしょう。
自分のゴールは米のゴールが大きかったと語る藤田。
誰かのプレーが誰かのプレーを助けて相乗効果が生んだ圧勝であることが伝わります。
試合終盤まで守備に走りまくってた姿も痺れました。
米の2試合連続ゴールもチームをサポを大きく元気にするゴールでした。
ゴール後ゴール裏にまっしぐらに駆けて行ってサポと喜ぶ姿もステキでした。
サトケンのジェフ初ゴールも、2試合連続アシストも、すごくうれしい。
守備だけでなく攻撃的にも大きく貢献していて、智から、すごく学んでいる選手だと思います。
勇人の先制点のアシストも、J2アシスト王兵働のアシストも、谷澤のCKゲットも、圭二くんとシュンキのアグレッシブなプレーも、みんな忘れられないプレーです。
智と竹内の盤石CBコンビも、昨日も頑強な錠前のように信頼度満点でありました。
絶好調岡本様も見事4試合連続完封であります。
4試合連続複数得点完封勝利だけでなく、試合がすすむにつれてゴール数が増えているので、国立ではさらなるスコアで勝とう!と試合後友人と話していました。
また、試合後の木山さんのコメントがすごく良いですね。
選手たちが自発的にチームを良くするために模索している姿を言葉にしてくれました。
結果を得て自信を深めるだけでなく、自分たちの力でをそれを血肉に代える努力をしている。
そんな時期に国立行きの切符を手にできたことは、なんと幸せなことか。


そして、国立決戦は金曜日。
相手は6位の修羅場をくぐり抜けて来た強敵トリニータとなりました。
勇人は言いました。
まだ何も成し遂げていないと。
でも、やっとここまで来られました。
あとひとつ。
悔しかった思い、悲しかった思い、すべてを歓喜に変えるために、やってやりましょう!
[PR]

by inudoshi16 | 2012-11-19 15:36 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2012年 11月 17日

プレーオフ準決勝前夜

明日は、いよいよ三ツ沢です。
チケも完売。
国立への切符を賭けての戦いです。
どれだけ心待ちにしていたことでしょう。

今日も、今年1年の試合の録画を見ていました。
とくに勝利の試合を見て、勝利のイメージを膨らませていました。
開幕の頃とメンバーも変わりましたが、どの試合も、ひとつひとつが大切な大切な試合です。
長いシーズンの間には、思うように勝てなかったり、過酷な日程に苦しんだ時期もありまりたが、これまで勝てたことのなかった相手やスタで勝てたり、ジンクスをぶち壊したこともありました。
ひとつのチームを長くみつめていると、日々の成長には、なかなか気づけないこともありますが、1年を振り返ってみると前にすすめていることも、たくさんあります。
レギュラーシーズンを3試合連続複数得点完封勝利で終えて、この時期にチームの勢いを感じられるのも、ありがたいこと。
相手も、同じく絶好調の横浜FCですから、真価の問われる試合となります。
もう、楽しみでしょうがないです。

では、明日、三ツ沢で!
WIN BY ALL!
[PR]

by inudoshi16 | 2012-11-17 20:16 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2012年 11月 13日

今週のサカマガ

b0001706_20461593.jpg


今週のサカマガに、来季加入することになった栗山くんのインタビューが載っています。
ジェフに入ることを決めた理由のひとつに、キャンプに参加した際ジェフのCB、智、竹内、良太、大岩くんにとても良い刺激を受けたことを挙げています。
とくに智は、栗山くんと身長が同じだそうで、お手本として、そのプレーの素晴らしさについて語っていて、その存在の重要さをあらためて思います。
また、栗山くんが、自分の現在、将来について、とてもしっかりした考えを持っていることが伝わるインタビューとなっています。
[PR]

by inudoshi16 | 2012-11-13 20:46 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2012年 11月 11日

今、歩いて行くための大地

ジェフ、ヴィルティスに3-0で勝ちました!
ジェフは、米の力強いゴールと、勇人の美しいゴールと、サトケン→藤田の気持ちの良いゴールです!
ジェフは、最終順位は5位になりました。
プレーオフは、三ツ沢で横浜FCと戦うことが決まりました。

まず、強い風と雨の中、ポカスタに駆けつけた勇者の皆様、本当に、お疲れさまでした!&ありがとうございました!
その力強い歌声がTVのこちらにも、よく聞こえました。
できることなら、私も一緒にうたいたかったです。

今日は、現地に行けず、スカパー観戦でした。
なので、試合のことは、あまりとやかくは、言えませんが、悪天候にもかかわらず、パスミスが少なく、早い段階でヴォルティスの攻撃の芽を摘むことができていて、3試合連続の完封、完勝でありました。
後半、二度ほどジオゴと岡本様が1対1となる場面もありましたが、しっかりと守り抜くことができました。
米と勇人と藤田と、点を取って欲しい人が点を取ってくれたのも、うれしい。
前節ポスト直撃で、試合後のヒーローインタビューでは、今シーズンの自身のプレーに納得がいっていない表情の米でしたが、米が点を取ってくれたら、ジェフもノっていけるところです。
米の未来は、ジェフの未来ですから。
勇人も強風の中、コントロールが難しいところを鮮やかに決めてくれて、ステキでした。
もう1本、惜しいシュートもありました。
藤田は、2試合連続ゴールで、今季15ゴールで、得点ランキング堂々の4位。
プレーオフは、古巣横浜FCに決まって、燃えてくれることと思います。
勇人とサトケンのW佐藤ボランチ、智と竹内の盤石CBコンビの安定感は、素晴らしい。
今シーズン42試合のうち、20試合が完封試合なのですが、なんと立派な数字なことか。
岡本様の毎年の目標が試合数>失点数だそうですが、それをキッチリ成し遂げました。
岡本様、今日は、雨で前が見えないこともあったそうですが、それでも守り切ってくれて感謝感激であります。
谷澤も兵働も、圭二くんもシュンキも、みんな素晴らしかった。
勇人が試合後のコメントで言っていますが、ここへ来てメンバーが固定してきて、お互いに良いコミュニケーションが取れているようで、それが内容にも結果にもつながっているようで、とてもうれしく思います。
ケガをしていた深井も前節から途中出場したり、ユースケが練習試合に出るようになったり、プレーオフに向けて、舞台が整いつつあります。
ここ3試合で、内容が向上しているだけでなく、選手たちのコメントからチームのまとまりや一体感、自信や手ごたえが伝わってくるのが何よりうれしい。
これを気を引き締めつつ続けていくこと。
プレーオフは、このまま勢いに乗って駆け抜けたいところです。

そして、プレーオフは、三ツ沢になりました。
遠くのアウェーにならなくて、ホッとしています。
サポが行くのもそうですが、中4日で準決勝→決勝を戦う選手たちに、移動の大きな負担がないのは、ありがたいことです。
ジェフは勝たなければ先にすすめない立場となりますが、かえって目指すことがシンプルでわかりやすいと思っています。
シーズンの最後まで昇格を争える喜びを噛み締めつつ、頑張りましょう!
[PR]

by inudoshi16 | 2012-11-11 20:52 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2012年 11月 10日

最終節前夜

今シーズンのリーグ戦も残すところ、あと1試合となりました。
3月4日に始まって、全42試合、中断なし、日曜固定、水曜、金曜開催あり、のリーグ戦も、まだ11月の中旬になろうというところで、最終節を迎えます。
なんと早い1年。
もう41試合戦って来たことになりますが、あまり実感が湧きません。
前節終了時点で、ジェフは3位~6位が確定して、明日は、プレーオフの開催場所、対戦相手がかかった戦いとなりました。
明日は、ひとつでも上の順位で終われるように、またプレーオフの第1戦のフクアリで戦えるように戦うのと同時に、プレーオフに自信を持って臨めるように、収穫のある試合を期待しています。
明日は雨予報で、選手もサポも大変だと思います。
私は、現地に行けませんが、TVのこちら側から、祈っています。

今日は、自分の今年一年の試合のブログ記事を読み返したり、今年一年の好きな試合の録画を見返したりしていました。
胸のすくような勝利も、やるせない敗戦も、勝ち点を取り落してしまったような引き分けも、みんな大事な思い出です。
あと3試合、今年の苦しい戦いの数々を歓喜に変えるために、頑張りましょう。
[PR]

by inudoshi16 | 2012-11-10 21:55 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2012年 11月 10日

天皇杯の会場決定

天皇杯の4回戦以後のキックオフ時間と準々決勝以後の会場が決定しました
4回戦は13時キックオフ。
ジェフは、フクアリ→味スタ→エコパ→国立となりました。
4回戦から決勝までのチケットは、11月24日(土)より発売となります。
あまり遠くの会場にならなくて、ホッとしています。
プレーオフが終わっても試合がある幸せな今年ですが、1試合でも多く、このチームで試合ができるように、頑張りましょう!
[PR]

by inudoshi16 | 2012-11-10 19:30 | ジェフ | Trackback | Comments(0)