<   2013年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2013年 06月 30日

アントラーズの鈴木隆雅選手がジェフへ

アントラーズの鈴木隆雅くんがジェフに期限付きで移籍することが発表になりました
ジェフに来て下さって、ありがとうございます!!
まだ19歳で、リーグ戦の出場経験のない若手選手ですが、なかなか良い補強なのではないかと思っています。
不勉強につきどんな選手なのかは、よく知らないのですが、U-17、U-19と年代別代表の経験もあって、2011年のU-17では江尻さんの教え子なのですね。
2011年U-17W杯メキシコ大会では、FW登録で10番を背負っています。
年代別代表時代の恩師とユナパの江尻塾で再会なんて胸熱ですね。
エルゴラ、ダイ、マガの選手名鑑情報を合わせると、左利きで、ユース時代は、CB、CFでプレーしていたようですが、プロ入り後左サイドバックにコンバートされたようです。
憧れの選手は新井場。
座右の銘、好きな言葉は向上心。
好きなチームは、マンチェスターユナイテッド。
究極の目標は、マンチェスターユナイテッド加入だそうで、高い理想があっていいですね。
ディフェンス陣のレギュラー争いが活性化すると同時に、江尻塾に高い目標を持った若人が投入されて我が軍のおっとり若手軍団に火がつくことを期待しています。
[PR]

by inudoshi16 | 2013-06-30 14:45 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2013年 06月 30日

愛する音楽も本当の優しさもここにはあるのさ

ジェフ、ヴェルディに2-1で勝ちました!
ジェフは、深井ばりに高い位置でパスを奪ったスンウくんがそのままゴールにぶちこんだ痛快なゴールと、ユースケのシュートのこぼれ球に走り込んだ翔平の歓喜の絶頂ゴールです!
スンウくんはリーグ戦初ゴール、翔平は今季初ゴール、ジェフは折り返しで5位になりました!

日付が変わって昨日のフクアリは週間予報を良い方向に裏切って、まずまずのお天気となりました。
前日のブロゴラで、兵働とケンペスの離脱が予想されていて、逆にどんなスタメン、スタベンになるのかが、すごく楽しみな試合でした。
試合前には、クゼ元監督に黙祷を捧げることもできました。

試合は早い時間帯にスンウくんの素晴らしいゴールで先制することができましたが、前半のうちに連携の乱れから失点。
しかしハーフタイムを1-1で迎えられたので、後半ジェフ側にガンガン攻めて来い!!と思っていました。
昨日は、ハーフタイムにプライドをやったのも良かったですね。
私は、ハーフタイムのブーイングが大嫌いなので本当にうれしかったです。
そして、後半、翔平の痺れるゴールで突き離し!!
翔平がゴールしたとわかった瞬間あんまりうれしかったので絶叫しました。
翔平の力強いガッツポーズ!そしてベンチメンバーのところに来て一緒に喜び合い、勇人とも抱擁!!
ベンチメンバーのところに来た時には、思わず涙が出ました。
あの江尻塾で鍛錬を積んだ仲間たちとメインの目の前で喜び合うなんて泣かせるじゃないですか!!
そして、結局後半ヴェルディにシュート1本しか打たせず、試合終了!!

昨日は、みんな素晴らしかったですね。
前節に続き、選手同士の距離感、サポートがうまくいっていたと思います。
ヒョヌンくんCB初スタメンも、すごく気合い入ってましたね。
とくにスンウくんが先制直後の火がついたようなヘッドでの超絶クリアや、ゴールライン際のクリアは痺れました。
セットプレーで打点の高い叩きつけるような惜しいヘッドもありましたね。
守備でも、ヘッドでのナイスクリアが何度もありました。
細いのに強さがあって、しなやかで、ヒョヌンくんは竹みたいにすごくかっこいい。
柔よく剛を制す、みたいな。
スンウくんもそうですが、テコンドーの国から来ただけあって、フィジカルがすごくしっかりしていると思います。
先制ゴールのスンウくんも、ステキでした。
ナイトゲームが得意と語っていたスンウくんですが、これからスンウくん躍動の季節ですね。
前節に続きスタメンで結果を立派に出した翔平も、かっこいい。
試合後自分のチャントを歌ってくれて、フクアリみんなで歌えて本当に幸せな気持ちでいっぱいになりました。
ヒーローインタビューが淡々としてるところも、すごく好きです。
大ちゃんとサトケンの順大ボランチコンビも相性がすごく良いですね。
翔平の試合後コメントから、大ちゃんとサトケンのプレーが前の選手のプレーをとてもよく助けていたことが伝わります。
メンバーが変わりながらも、このようなチームプレーがうまくいっているということは、チーム状態がとても良い状態にあるのだと勝手に思っています。
シュンキのプレーも素晴らしかったですね。
守備でも魅せ、攻撃でも素晴らしいクロスを何度も上げていました。
米もユースケも、いつものごとくワクワクさせてくれました。
とくにユースケは、翔平のゴールに繋がるシュートは燃えました。
谷澤も、フクアリを盛り上げるプレーをたくさん見せてくれました。
とくに後半ゴールライン際でドリブルを仕掛けてCKをゲットしてフクアリがわあああっと盛り上がるシーンは、今思い出してもニヤついてしまいます。
智は、CBで初スタメンのヒョヌンくんに大人のサポートを見せてくれただけでなく、なかなかシュートを打てない皆さんに業を煮やして大人のオーバーラップも見せてくれました。
円熟のオフサイド9という数字も素晴らしいと思います。
またシュートを5本に抑えた岡本様も素晴らしい。
シュートを神セーブする岡本様も素晴らしいのですが、良いGKとはコーチングによってシュートを打たせないGKが良いGKだと、松永成立著「ゴールキーパー専門講座」に書いてありました。

昨日は、何と言っても、ケンペスもいなくて兵働もいなくてジャイールもいなくて深井もいなくて、チームとして非常事態だというのに、代わりに出たメンバーが躍動して勝てたことが何より大きいと思っています。
絶対J1という結果最優先的なスローガンを掲げる今年、失敗を許さないような空気がどうしてもできてしまいがちな中、若手を使うということは、とても大きな決断が必要となります。
そんな中、試合に出られない期間にも、雨の日も風の日もグランドに残って江尻さんに時に厳しく時にやさしく鍛え上げられてきたメンバーがフクアリのピッチに堂々と立って、しっかり結果を残せたことが、ただただうれしくてたまりません。
翔平なんて、深井が怪我するまで、ベンチにもなかなか入れなかったのですよ。
そんな選手たちの努力が、こんなかたちで報われることが、何よりうれしい。
大ちゃんも翔平もスンウくんもヒョヌンくんも、試合に出られなかったけど也真人も祥くんも、みんな江尻さんにしごかれている姿を見ているので、すごく思い入れがあります。
ユナパに来るサポは、とくに平日は少ないですが、見ている人は見ているのですよ。

そして次はアウェーでカターレと戦います。
カターレは今節もホーム、次節もホームと日程的に有利ですが、負けるわけにはいきません。
逆に燃える展開です。
淳さんが、どんなスタメン、スタベンにするのか超絶楽しみでもあります。
私は、来週、ちょっと早い夏休みで富山に行ってきます。
平日のアウェーって人が少ないので、すごく燃えます。
[PR]

by inudoshi16 | 2013-06-30 01:27 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2013年 06月 28日

炎のコリアンファイター

ブロゴラに明日のヴェルディ戦にヒョヌンくんがスタメンかもしれない旨書かれています
ヒョヌンくんのコメントが熱いですね。
試合前コメントもヒョヌンくんが取り上げられているので、ますます期待が高まります。
携帯公式のキムナム探検記も面白くて、いつも楽しみにしています
とくにヒョヌンくんのお父さんのアドバイスが素晴らしいですね。
ブロゴラには、同時にケンペスと兵働が試合に出られないかもしれないことも書かれていますが、ここはチーム力、団結力の見せどころ。
これまで試合に出られていない選手は大チャンスと思って、ここで試合に出ようと必死になって欲しいですし、試合に出られたら、思いっきりプレーをして欲しいと思います。
予報では、明日はお天気の心配もなくなってきた模様です。
土曜日開催で、12000人プロジェクトも行なわれて、たくさんのサポがフクアリに集うと思われる明日。
素晴らしい1日になるように、頑張りましょう!
[PR]

by inudoshi16 | 2013-06-28 21:38 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2013年 06月 27日

師弟対決

ブロゴラに土曜日対戦するヴェルディの三浦泰年監督と淳さんのつながりについて書かれています
淳さんはヤス監督の憧れの選手であり、師でもあったのですね。
記事の中の淳さんの選手時代の記述が素晴らしい。
また、ブロゴラの別の記事には中後と米についても書かれています
土曜日は、クゼ元監督の死を悼み喪章をつけて戦う試合ですが、奇しくもヴェルディは、クゼ元監督を招聘した昼田さん、クゼ元監督の下で一緒に戦った巻がいるチーム。
ともに苦しい時代を一緒に戦ったクゼ元監督を思って戦いたいですね。
[PR]

by inudoshi16 | 2013-06-27 21:07 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2013年 06月 26日

ジェフの新たな心臓

J2日記に大ちゃんのことが書かれています
文中に昨年の冬、木山さんが勇人とサトケンと大ちゃんのボランチ3人に対して、ボランチを補強しないのはお前達を信頼しているからだ、と伝えたことが書かれています。
すごくうれしく思います。
先日のヴォルティス戦で、ひさびさのスタメンで決勝ゴールまで決めた大ちゃん。
あの決勝ゴールの、前へ前へ行くプレーは、本当に痺れました。
エルゴラによると、10本打ったシュートのうちの4本を大ちゃんが打ったというではないですか。
J2日記の中には、昨シーズン出場数が減って、もっと必要としてくれるクラブでプレーするという選択肢も考えたということも伝えられていますが、今こうして、今シーズンを大ちゃんと戦えていることが幸せです。
大ちゃんは、これから10年先ジェフの心臓となる選手なのですよ。
どこか必要としてくれるクラブでなく、ジェフで必要不可欠な選手になって欲しいのですよ。
身体は小さくても、パスも巧い、FKも巧い、頭も良い、ジェフで大ちゃんの良いところをもっと磨いて欲しいのですよ。
ブロゴラでは、先日ひさびさのスタメン出場を果たした大ちゃんと翔平のまだ全然満足していないコメントが取り上げられて、こちらもすごくうれしい。
ヴォルティス戦のヒーローインタビューでは全然うれしそうじゃなくて淡々としていた大ちゃん。
大ちゃんのそんなところが、すごく好きです。
[PR]

by inudoshi16 | 2013-06-26 21:41 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2013年 06月 25日

KEL その2

b0001706_21544161.jpg


充喜が引退したそうです
充喜、大好きな選手なので、残念です。
入団直後に姉崎の練習場の自転車置場の前で一緒に撮ってもらった写真は今でも宝物です。
そして、すでに第二の人生を歩み始めているそうで、蘇我のトムバイヤーアカデミーでコーチをしているそうです。
蘇我のトムバイヤーアカデミーは、グローボのフットサルコートで練習をしているそうですが、そういえば、最近ユナパ帰りに、蘇我の某所で充喜をお見かけしたところでした。
声をかけたりは、できませんでしたが、元気そうで、とてもうれしかったです。
選手生活お疲れさまでした。
そして、第二の人生が素晴らしいものであることを、祈っています。

そして、写真は、先日ユナパの帰りにKELで食べた冷しゃぶサラダです。
玄米ごはんがおいしく食べられるメニューで、本当にありがたい。
昨日のオフに、也真人とスンウくんとヒョヌンくんが訪れたことを知って、すごくうれしかったです。
前回のKELの記事にも書きましたが、玄米ごはん、本気でおすすめです。
体調もすごく良いですし、美容的にもおすすめですし、健康マニアには欠かせません。
[PR]

by inudoshi16 | 2013-06-25 21:54 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2013年 06月 22日

愛して生きる喜びをきっともっと感じてもいいんだろう

ジェフ、ヴォルティスに2-1で勝ちました!
ジェフは、兵働の超絶美麗ミドルと大ちゃんの抜け目ないゴールです!
大ちゃんは今季初ゴール、ジェフは変わらず6位です。

まずは、台風の心配もあった中ポカスタに駆けつけた勇者の皆様、本当にお疲れさまでした!&ありがとうございました!
皆様の力強い歌声がTV越しにもよく聞こえました。

今日は仕事で現地で行けず、後半途中からリアルタイムで見ることができ、先ほど前半から後半途中までの録画を見終えました。
なので、あまり試合のことはとやかくは言えませんが、勝てて良かった!!
5試合ぶりの勝利ということですが、とくにここ2試合勝てなくても、内容は徐々に向上していたので、やっと結果に結びついて本当にうれしいです。
とくに、若手練習で江尻さんに鍛え上げられた大ちゃんと翔平がスタメンで良いプレー満載だったことがうれしくてたまりません。
選手たちがコメントでも言っていましたが、今日は選手同士の距離感も良かったですね。
私が練習を見に行った時に、江尻さんによくサポートということや距離感ということが強く言われていたので、その部分が試合の中で向上しているのが見られたことは、個人的に、すごくうれしいことです。
後半開始から失点まで間延びした時間があったことや、反省点も多々ありますが、良かった点はさらに伸ばして、ここからどんどん勝利を重ねていけたら、と思います。

次は最愛のホームフクアリでヴェルディとです。
12000人プロジェクトもあって、たくさんの人がフクアリに集うことと思います。
12000人が熱狂の渦に引き込まれる試合をぜひ!!と思います。
[PR]

by inudoshi16 | 2013-06-22 23:00 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2013年 06月 18日

クゼ元監督が死去

クゼ元監督が亡くなられたそうです
白血病で闘病をされていたそうで、62歳だったそうです。
クゼ元監督といえば、08年の冬、多くの主力選手がジェフを去ったあと、クラブがとても難しい状況の中を、監督を引き受けて下さいました。
のちにサッカー誌のインタビューで読んだところによると、多くの主力選手が抜けたことを知らされないまま、ジェフに来て下さったとのことで、本当に申し訳なく思っています。
クゼ元監督と一緒に戦ったのは、ちばぎんとリーグ戦11試合とナビスコ3試合。
リーグ戦では勝利はありませんでしたが、あの11試合で得た勝ち点2がなければ、あの年の残留はありませんでした。
勝利したちばぎんナビスコの等々力も忘れられません。
なかなか希望が見出せない中で、その勝利に、どれだけジェフサポが希望を見出したことか。
冷たい雨の等々力のゴール裏2Fで国王チャントを絶叫したことを昨日のことのように思い出します。
米のプロ初ゴールの日でもありました。
ジェフはクゼ元監督の経歴に傷をつけることしかできませんでしたが、あのボロボロのオフにジェフに来て下さったこと、感謝の気持ちしかありません。
ご冥福をお祈り致します。
[PR]

by inudoshi16 | 2013-06-18 07:42 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2013年 06月 16日

今、きみの目の前で何かが動きはじめている

ジェフ、横浜FCと1-1の引き分けでした。
ジェフは、米の豪快なクロス→谷澤の痛快なダイビングヘッドです。
ジェフの順位は変わらず6位です。

昨日のフクアリは、開場前に雨が降りましたが、その後やみました。
しかし湿度がかなり高く、選手たちは蒸し暑かったと思います。

試合は、横浜FCのファールで止めようとするプレーに悩まされつつ、前半のうちに勇人が負傷交代、智も一時担架で運ばれて悔しくて悔しくて思わず涙が出ましたが、こんなチームに絶対に負けちゃなんねえ!!と思いながら死ぬ気で応援しました。
前半を0-0で終えて、後半ジェフ側にガンガン攻めて来い!!と思っていた矢先にCKから失点、でも時間が早かったので、まだまだいける!!と思いながら応援していました。
その後、米→谷澤の胸がすくようなダイビングヘッドで追いつき、岡本神の素晴らしいPKセーブでさらにフクアリが爆発し、その勢いのままに逆転勝利に向かって突っ走りたかったですが、あと一歩及びませんでした。

勝てなかったのは残念ですが、昨日の試合、個人的には、すごく面白かったです。
2試合連続追いつく粘りを見せてくれたのも、素晴らしい。
また、逆転はできなかったものの、今節は、シュート本数が相手を大きく上回りました。
セットプレーで失点はしているものの、失点が減ってきているのも、うれしい。
米→谷澤のスピード感溢れる攻撃は爽快でしたし、個人的ハイライトは、谷澤がゴールライン際でDF二人に向かってドリブルをしかけてCKに繋げてフクアリがわああっと盛り上がったシーンです。
あれで、まだまだいける!まだまだいこう!という気持ちになれました。
またまたアシストを重ねたアシスト王米も、頼もし過ぎる存在に成長しました。
個人的ハイライトは、前半、高い打点のヘッドで相手ボールをマイボールにして、パスを繋げたシーンです。
恵まれた身体能力を存分に活かした米らしいプレーだったと思います。
勇人負傷で緊急出動となった大ちゃんも、しっかりプレーしてましたし、翔平のプレーが長い時間見られたのもうれしかったです。
谷澤同点ゴール後にボールを持って走る谷澤の肩を抱く翔平が、すごくかっこいい。
ジャイールも短い時間でしたが、ドリブルだけじゃなくサイドチェンジもすごいんです!!というプレーを見せてくれました。
昨日は決定的なチャンスには繋がりませんでしたが、今後ぜひとも活かしたい武器です。
ケンペスも惜しいシュートを何度も放っていましたし、シュンキも相手陣内深い位置から、あれケンペスが決めてたらアシストになったのに!!というラストパスがあったり、個人的には、すごく見所満載な試合でした。
もちろんまだまだ足りてないところは、たくさんあります。
でも、金曜日のエルゴラに12日の練習後に選手だけのミーティングを行なったとありました。
私は、選手主導でこのような動きがあったことを、すごくうれしく思っています。
すぐには、結果には結びつきませんでしたが、選手が自律的にお互いのコミュニケーションを深めようという努力は、きっと良い方向に向かうと信じていますし、チームの一体感も深まると思っています。

そして、次はアウェーでヴォルティスと戦います。
私は、仕事でリアルタイムでスカパー観戦もできませんが、今度こそみんなが笑顔になれる結果を!!と思っています。
[PR]

by inudoshi16 | 2013-06-16 22:03 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2013年 06月 14日

6月14日のユナパ

b0001706_1432793.jpg


今日はユナパに行ってきました。
今日のユナパは、曇っていて途中から霧雨が降りました。
見ている方はそうでもないですが、動いている選手たちは蒸し暑かったかもしれません。

今日の練習は9時半からの予定でしたが、9時20分くらいから始まりました。
試合前日なので、全体練習自体は、そんなに長い時間をやるものでもなく、練習内容も書きませんが、いろいろな要素のある中身の詰まった練習だったと思います。
全体練習の最後には、淳さんや江尻さんやスタッフさんも参加のリラックスゲームも取り入れられて、良い雰囲気だったのですが、そんな中で櫛野が本気で怒っていてカッコ良かったです。
全体練習後には、江尻さんの褒めたり叱ったり忙しい熱血指導の若手の練習が続きました。
櫛野の鬼コーチングつきでもあって、櫛野ギャル的には、すごく楽しかったです。
そんな傍ら、勇人と谷澤が一緒に、米と兵働が一緒にランニングをしていたりもしました。
若手の練習が終わったあとも、若手の皆さんは、グランドにまだ残ってシュート練習やパス交換やランニングをしていました。
そんな居残り練習の若手の皆さんをグランドに残って、じっと見守る淳さんもステキで惚れました。
そんな淳さんが、居残り練習後に個別に、ハルくんと、戸島くんと、一人ずつ話をするシーンがありました。
何を話していたのかは、私のいた場所からはわかりませんが、とても良い光景でした。
江尻さんが熱くうるさく指導したあとに、淳さんが静かに冷静に話をするなんて、なんだか青春ドラマに出てくる学校みたいだなあ、と思います。
[PR]

by inudoshi16 | 2013-06-14 14:32 | ジェフ | Trackback | Comments(0)