<   2014年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2014年 05月 29日

深井がVファーレンへ

深井の移籍先がVファーレンに決まったことが発表になりました
怪我が治って、移籍先が決まって、本当に本当に良かったです。
コメントが素晴らしくて何度も読んで何度も泣いています。
私にとっても、この6年間は素晴らしい時間でした。
チーム状況がどんなに厳しくても、深井と一緒だったから一緒に乗り越えられた。
一緒に戦えて、本当に幸せだった。
だから、どこに行っても応援しています。
また元気にプレーできる姿が日本で見られるなんて、この上ない幸せです。
これまで本当にありがとう。
あなたは永遠に私たちの誇りです。
[PR]

by inudoshi16 | 2014-05-29 20:41 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2014年 05月 26日

5月の愛読書 その3

b0001706_2022325.jpg


長友の「日本男児」が文庫になったので、読みました。
ご両親が離婚して、お母様に女手一つで三姉弟を育てられた苦労した少年時代、強化指定選手からプロへ、チェゼーナからインテルへ・・・壁が好きで壁と出会いたくて挑戦を続けるという長友。
向上心の権化のような人と思います。
東日本大震災を経て、日本人であることに誇りを持って挑戦を続ける姿勢に打たれる。
「今、自分が日本人であることに改めて誇りを感じている。サッカー選手としてだけでなく、ひとりの人間として、日本を代表しているんだという思いが強くなった。厳しい現実に直面しても、へこたれることなく立ち向かうタフな精神力。コツコツと小さな努力を積み重ねる粘り強さ。他人のために汗をかく献身的な姿勢。今よりも向上したいと学び、研究する勤勉さ。状況を察知し、的確な行動を選ぶ思慮深さ。そして何よりも人をリスペクトする思いやりや優しさ、感謝の心。日本人のストロングポイントを大切にし、僕は世界を舞台に戦っていく。諦めることなく戦うことで、イタリア、ヨーロッパ、世界の人たちに日本人の強さ、魂を伝えたい。そして、日本のみんなに勇気を届けられたら最高だ。」というあとがきの言葉に、すごく力をもらいました。
[PR]

by inudoshi16 | 2014-05-26 20:22 | サッカー | Trackback | Comments(0)
2014年 05月 25日

欲望に忠実なこの世界のために

ジェフ、横浜FCと0-0の引き分けでした。
ジェフは、勝ち点21になりました。

昨日は、仕事で三ツ沢に行けず、録画観戦でした。

まずは、暑い中三ツ沢に駆けつけた勇者の皆様、本当にお疲れさまでした!&ありがとうございました!
三ツ沢は大好きなスタなので、行けなくて、本当に残念でした。
私も一緒に応援したかったです。

なので、試合のことはあまりとやかくは言えませんが、ケンペスが出場停止で、代わりに翔平と也真人とハルがスタメンと戸島くんがベンチ入りと、フレッシュなメンバーで、リアルタイムで見られないながらも、かなりワクワクしていました。
点を取ることはできませんでしたが、翔平のポスト直撃があったり、ヒョヌンのビックリするようなロングシュートが南のファインセーブに阻まれたり、ミドルを狙う意識があったり、タイスケや兵働のシュートも、良かったと思いますし、何より、あれだけ失点に悩んでいたチームが無失点が続いているのがうれしいです。
何より、ヒョヌンの成長が目覚ましいですね。
ポジションをSBからCBに移して、失点も減り、良い守備のシーンも増えて、見ていてすごく頼もしいですし、これからもっともっと成長していくのが楽しみです。
ケンペスがいなくて、翔平や也真人やハルを使ったのも、引いた相手を崩すことが得意な選手を起用したのだと、私としては納得のいくものでした。
結果としては、1点も奪うことができませんでしたが、翔平がミドルを打ったり、也真人が兵働のシュートの跳ね返りをヘッドしたり、ハルがペナルティエリア内で粘ったり、打開しようとした姿勢は伝わりました。
スンウくんのボランチ途中出場で、実戦経験を積むことができたのも、ひとつの収穫と思います。
勝てなかったのは、残念ですが、また若人たちが良い経験を積むことができたのは、すごく良かったと思っています。

私が淳さんのサッカーで、すごいなあ、ステキだなあ、と思うのは、若い選手と経験のある選手の使い方のバランスが絶妙なところです。
若い選手をしっかり練習で鍛えて、試合で使うまでかなり慎重ですが、試合に出したら、ミスも失敗もしっかり受け止めて、信じて使い続けるところです。
かといって、若い選手に偏り過ぎることもなく、全選手の個の成長、チーム全体のレベルアップが目標として伝わるところです。
ヒョヌンの起用も去年はずいぶんネット上で批判されましたが、昨日のプレーは本当に素晴らしかった。
今若い選手たちがもがきながらも前にすすんでいこうとしている姿を目の当たりにできているのは、監督が続投したからできたことと思っていますし、今、このチームのこれからどのような軌跡を描いていくのかが楽しみでたまりません。

気がついてみれば5月は負けなしなのですね。
少しずつですが、このチームのやろうとしていることが、本当に少しずつかもしれませんが、かたちになろうとしているところだと思います。
この5年間、目先の結果に囚われ過ぎて見失ってきたことを、今全力で取り戻そうとしている時間を過ごしているのだと、私は実感しています。

そして、次は最愛のホームフクアリで愛媛と戦います。
三ツ沢に行けなくて悔しかったので、次節は、その悔しさを応援にぶつけたいと思っています!
[PR]

by inudoshi16 | 2014-05-25 14:49 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2014年 05月 23日

クジラメンチ

b0001706_2161451.jpg


コンサ戦の日に、南房総物産展で売られていたクジラメンチです。
揚げたてで大変おいしくいただきました!
他に、安房麦酒のペールエールとアジフライも味わいました。
こんなふうに千葉の良いところをどんどんアピールするようなイベントは、地域の応援にもなりますし、うれしいですね。
お天気も、絶好のサッカー観戦日和で、スタグル日和で、うれしかったです。

明日は、横浜FC戦。
明日も、お天気が良さそうですね。
私は、仕事で行けませんが、行かれる方は、たくさん楽しんで来て下さいね!
[PR]

by inudoshi16 | 2014-05-23 21:06 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2014年 05月 19日

天皇杯組み合わせ発表!

天皇杯の組み合わせが発表になりました
ジェフは、初戦、パルセイロと新潟県代表の勝者と、7月13日(日)にフクアリで戦います。
私は、天皇杯大好き人間なので、組み合わせの山を見てワクワクしています。
どこと当たるにしても、どんな戦いになるのか楽しみです。
まずは、初戦、しっかり勝ちましょう。
[PR]

by inudoshi16 | 2014-05-19 21:12 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2014年 05月 18日

ころがり続けてうたうよ旅路の歌を

ジェフ、コンサに2ー0で勝ちました!
ジェフは、谷澤→ハルの痛快なゴールと、翔平→ケンペスの胸躍るヘッドです!
ハルはプロ初ゴール、ジェフは、勝ち点20で、2位ジュビロと勝ち点10差の11位になりました!

今日のフクアリは、素晴らしいサッカー観戦日和でした。
少し暑いくらいでしたね。
試合前から、南房総物産展があって、安房麦酒やクジラメンチやアジフライを楽しんだり、Kappa様のイベントがあったり、試合前から楽しい雰囲気のフクアリでした。
試合も、ハルがひさびさスタメン、スンウがベンチ復活して、すごく楽しみな試合でした。

今日は前半から、いい感じに攻めていて、コンサにほとんどシュートを打たせませんでした。
谷澤→ハルの素晴らしいゴールで先制して、試合がぐっとラクになり、後半、翔平→ケンペスのヘッドで、勝利をぐっと引き寄せて、ひさしぶりの無失点で試合を終えました。

今日は、みんな素晴らしかったと思います。
谷澤がフクアリで奔放に躍動していると、本当に幸せな気持ちになります。
先制ゴールのハルへのパスも素晴らしかった。
そのパスをしっかり決めたハルも、試合後コメントによると虎視眈々と狙っていたかたちだったそうで、頼もしい。
試合後の俺ジェフの時、ずっとここに立ちたかったと言ってくれたけれど、本当に夢が叶っておめでとう!という気持ちと、私たちの夢を叶えてくれて本当にありがとう!という気持ちでいっぱいです。
攻撃のアクセントになりたいとヒーローインタビューで言っていましたが、個人的には、ハルの高い位置でボールを奪うプレーが大好きです。
追加点のケンペスも素晴らしい。
ゴールだけでなく、前線でよくボールが収まって、他の選手がプレーしやすそうでした。
ゴール後は、真っ先にサポのところに駆けて来て耳に手を当てるパフォーマンスもステキでしたが、ベンチメンバーのところにも来てくれて一緒に喜んでくれたことが、すごくうれしかったです。
また試合中、コンサの薗田選手が傷んでいて主審が気づかなかった時に、心配そうに声をかけていた姿にも惚れました。
そのケンペスに絶好のクロスを上げた翔平も超かっこいい。
いつもセンス溢れるプレーを見せてくれて、すごく好きですし、アシストを重ねていることも、すごくうれしいですし、これからもすごく楽しみです。
兵働も暑い中、良いプレー満載でした。
サトケンも、地味ながら今日も良い仕事をしてくれました。
ひさびさの右SBの大岩くんも、アグレッシブで良かったですね。
左のタイスケも、谷澤とのコンビネーションが見ていてすごく楽しかったです。
智とヒョヌンのCBも安定感抜群でした。
とくに前半、ヒョヌンと大岩くんのコンビネーションでゴールキックにしたシーンは燃えました。
岡本様も今日はキャッチングが冴えわたっていました。
打たれたシュートもたったの5本。
ひさびさの完封勝利がうれしくてうれしくてたまりません。
途中から出たユースケもシュートが惜しかった。
ゴールしたケンペスを真っ先にハイタッチで祝福してくれたのもユースケでした。
也真人も勇人もしっかり完封勝利に貢献してくれました。

そんな今日も、試合前、選手紹介時、監督コールがされませんでした。
ものすごく残念に思います。
試合後勝利に湧くフクアリで、皆で「俺たちジェフ」を叫ぶけれど、今日は素直に喜ぶことができませんでした。
私は、淳さんのサッカーが大好きです。
采配も、ほとんどすべて共感できるものです。
とくに自分は、平日に練習を見に行ける環境にあるので、恵まれているとも思いますが・・・
ハルが試合で結果を出して、慶ちゃんや也真人や翔平が江尻塾を巣立って、大岩くんやヒョヌンがスタメンで継続して出場し続けて、スンウくんもベンチに復活して・・・若人たちが、チームを突き上げようとしている途中だと思っています。
去年の開幕前、選手全員を戦力にする旨お話があって、すごく共感しました。
誰が出場しても、遜色ないチームになるということは、時間がかかりますが、少しのことでも揺るがないチームをつくることだと思いました。
心の底から信頼してチームを託せる人に出会えたのだと思いました。
そのためには、去年のちばぎんから数試合ヒョヌンを右SBで出したり、今年大岩くんをCBで出し続けたり、すべて意味のあったことと思っていますし、これから出場停止や怪我人が続出したり、過密日程になった時に、きっとこの経験が生きる時が来ると思っています。
淳さんは、目先の結果だけじゃなく、選手全員の成長を心底願っていて、シーズン全体を見渡して、数年先を見据えてチームづくりをしていることが、私には、痛いほど伝わります。
今日結果を出したハルも、江尻塾で懸命に汗を流してきた姿を見てきましたし、去年江尻塾をじっと見つめていた淳さんが練習後に、ハルを呼び止めて語りかけていた姿も見たことがあります。
歩みは遅いかもしれないですが、私は、このチームの成長する姿が楽しくてたまらないです。
今手に入れようとしている強さは、少しのことでも揺るがない強さだと信じられるから、歩みが遅くても、じっくり待つことができるのです。
これから、まだまだ紆余曲折はあると思いますが、その紆余曲折さえ楽しもう!!と思えるのです。

そんなわけで、次は、アウェーで横浜FCと戦います。
私は、仕事で行けませんが、三ツ沢はすごく好きなスタなので、行かれる方は、ぜひ楽しんで来て下さいね!
[PR]

by inudoshi16 | 2014-05-18 22:44 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2014年 05月 17日

ともに歩もうこの時代を

というのは、私の大好きなアメグレの歌詞の出だしですが、私は、この歌詞が本当に素晴らしいと思っています。
毎試合、この歌を歌いながら、選手をピッチに迎える瞬間の昂揚感がたまらなく好きです。
また毎年、開幕戦でこの歌を歌う時、長いオフ、試合を待ち焦がれていた私は、涙が出そうになります。
また、08年12月6日の試合後のアメグレは、一生忘れることのできないアメグレです。

そんなアメグレですが、満員大作戦の行われたザスパ戦で、試合前に歌われず、代わりにあまりよく知られていない新曲と「男見せろ」が歌われて、少し残念に思いました。
また、ザスパ戦の選手紹介の時に、監督のコールがされなくて、すごく残念に思いました。

ともに歩もうこの時代を 決して忘れぬ誇り
熱きプライド持ち戦え おおジェフユナイテッド


「ともに歩もう」というのは、何に対して歌っているのか。
WIN BY ALL!の「ALL」とは、何を指すのか。
ゴール裏の真ん中に陣取る人は、よく考えて欲しいと思っています。

水曜日にユナパに行って来ましたが、監督もコーチも選手も、本当に頑張っています。
これまで試合に出られなかった選手たちが、少しずつ試合に出始めて、今でも試合に出られていない選手たちが、それに続こうと必死に努力をしていて、これまでも試合に出ている選手は、さらに自分を高めようと懸命に練習に取り組んでいます。
試合は、相手があることなので、その鍛錬を、試合で上手く表現できたり、できなかったりしますが、試合の中で、劣勢な状況に陥ったりビハインドを背負ってしまっても、つねにスタンドから、大丈夫!まだまだいける!もっとやれるんだ!頑張ろう!と伝えられたら、と思います、
そして、精一杯戦った末に、望む結果に結びつかなかったなら、精一杯戦った姿をしっかり目に焼きつけて、次も頑張ろう!と、選手たちを励ます、選手たちが前を向けるようなスタンドであったなら、と思います。
ゴール裏にたった一言「結果を出せ」と書いて突き放すのではなく。
どんな時代も、「ともに歩もう」というのは、そういうことだと、私は思います。

明日は、コンサ戦。
フクアリが、どんな時代もポジティブな思いに溢れたスタであるように、願っています。



私の好きな鈴木重子さんバージョンのアメグレ。




[PR]

by inudoshi16 | 2014-05-17 22:03 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2014年 05月 15日

なでしこリーグのポストカード

b0001706_2049163.jpg


カターレ戦の前日、フクアリにレディースのアルビ戦を見に行った時に、なでしこリーグのポストカードをいただきました。
我が軍は、櫻本キャプテン。
ユニがカラフルで、綺麗でかわいくてカッコ良くてとても気に入っています。
今年は、レディースの試合の観戦回数を増やそうと画策中でもあります。
我らがえりなちゃんと菅澤さんが選出されているアジアカップも楽しみであります。
[PR]

by inudoshi16 | 2014-05-15 20:49 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2014年 05月 14日

5月14日のユナパ

b0001706_20573386.jpg


今日は、ユナパに行ってきました。
今日の練習は15時から。
曇っていましたが、風があって、まずまずの練習日和でありました。

まずオフ明けということで、ランニングや身体をほぐすトレーニングから始まって、攻撃練習やゲーム形式の練習も行われました。
全体練習はみっちり約2時間。
攻撃練習やゲーム形式の練習では、声もよく出て面白かったです。
その後、江尻塾は、攻撃練習を中心にさらに続きました。
また、他にも居残りで、グランドを走ったり、パス交換をする選手や、走り終えて、名残り惜しそうにグランドに座って語らっている姿もありました。
淳さんが岡本様と語らっているシーンもありました。
そんなわけで、またまたすごく元気をもらって帰ってきました。
連戦も終わって、昨日のオフでまたゆっくり休んで、今日からまたギアを入れていく感じでしょうか。
モンテ戦は勝てませんでしたが、連戦の最後なのに良いプレーが随所に見られて、良い試合でした。
次に向けて、また懸命に準備する選手たちを見ると、私も頑張らなくちゃと思います。
[PR]

by inudoshi16 | 2014-05-14 20:57 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2014年 05月 13日

5月の愛読書 その2

b0001706_213381.jpg


少し前にカズさんの「とまらない」を読みました。
前著「やめないよ」に続く、日経新聞の隔週連載「サッカー人として」が1冊の本にまとめられたものです。
カズさんの言葉を読むと、本当に元気が湧いてきます。
47歳。
月日を重ねるごとにサッカーへの思いがひしひしと強くなり、現役選手としての充実感を一日一日大切なものとして噛み締めているというカズさん。
試合よりも一日一日の練習が大好きでとても大切にしているというカズさん。
前人未到の領域に挑戦し続けるレジェンドは、超絶努力家であることがわかります。
私が、カズさんのエピソードで好きなのは、以前にNumberのアスリートの食事特集の号に掲載されていたカズさんのインタビューで語られていた、体重の増減が体重計に乗らなくても100グラム単位で自分の感覚でわかるというくらいストイックな自己管理をしているという話。
また、本書に掲載されているカズダンスの話。
20年前は、カズダンスをすると40代の人に「けしからん」と怒られたけれど、今はゴールしたら60代の人に「カズダンス最高!」と褒められるという話。
また勝負は紙一重で、横浜FCはチームとして仲が良いけれど勝てば「まとまりがある」と言われ、負けると「慣れ合い」と言われるという話。
そのサッカーに対する視野の広さ深さに驚嘆したり、たくさん共感できる、繰り返し読みたい本です。
[PR]

by inudoshi16 | 2014-05-13 21:03 | Trackback | Comments(0)