<   2014年 11月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2014年 11月 29日

ジェフ千葉サンタチャレンジ 

もうご覧になった方も少なくないと思いますが、12月14日にユアスタで行われるチャリティーマッチに子供たちをご招待するという企画が各チームで行われています。
選手たちがゴールに向かってボールを蹴って、バーに当たった数×10(これはチームによって異なります)人の子供たちをご招待するというもの。
昨日ジェフのサンタチャレンジの模様がアップされました。





ジェフは、山中くん、也真人、慶ちゃん、ハル、大岩くん、レジェンドが登場して、40人の子供たちをご招待。
レジェンドサポとしては、もっとレジェンドの正確なキックを堪能したかったですが、楽しみました。
[PR]

by inudoshi16 | 2014-11-29 09:00 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 27日

天皇杯準決勝

ジェフ、モンテに2-3で負けました。
ジェフは、俺達のエースストライカー彬の変態ヘッドと、谷澤の痛快なゴールです。
ジェフの天皇杯の戦いはベスト4で終りました。

昨日は、ヤンマーに行けず、自宅でBS観戦でした。

まずは、シーズン終盤の過密日程の水曜の夜にヤンマーに駆けつけた勇者の皆様、本当にお疲れさまでした!&ありがとうございました!
皆様の声は、すごくよく聞こえました。
私も一緒に応援したかったです。

昨日は、日曜日に丸亀で戦ったメンバーもスタメンにいた中で、ごく早い時間帯に先制を許したものの、彬と谷澤の素晴らしいゴールで、二度のリードに追いつく粘りは見せ、最後に突き放され、最後まで諦めない姿勢は貫いたものの、追いつくことができず、試合終了でした。
後半ロスタイムのタイスケのシュートは惜しかった!!

せっかくクラブの歴史を塗り替える寸前まで行けていたところで、敗れてしまったのは、悔しいですし、残念なのですが、個人的には、もう切り替え完了しました。

昨日まで、ここまで天皇杯の戦いを楽しむことができたことは、すごく幸せでした。
できることなら、私もヤンマーで応援したかった。
ここまでの天皇杯の勝ち上がりの道のりは、チーム全体のレベルアップの道のりそのものでした。
ふだん試合に出られていない選手も、試合に出ている選手も、一体となって、J1チームやJ2の苦手チームを打ち破って来た道のりは、かけがえのないものすごい財産だと思っています。
淳さんや江尻さんが、根気よく辛抱強く鍛え上げてきた選手たちを、関塚さんが、よく状況を見極めて信頼してピッチに送り出し、ピッチに立った選手たちが自分たちの良さを存分に発揮して、昨日のこのベスト4の舞台までの道を切り拓いて来たのだと思っています。
だから、選手たちにも、関塚さんにも、淳さんにも江尻さんにも、ものすごく感謝しています。

そして、今年の試合は、笑っても泣いても、あとたった1試合となりました。
たった1試合しかないんです。

この1年間、本当にいろいろなことがありました。
個人的には、シーズン途中に監督交代があって、サポをやめようかと思ったこともありました。
フクアリで「夢を乗せて」が歌われると、私はサポをやめてしまおうと思った瞬間があったので、もう「いつどんな時もここにいるさ」なんて歌う資格ないや、といつも思います。

シーズン途中、試合前に尊敬していた監督のコールが省かれることが何度もありました。
ああもうこのチームにとって「WIN BY ALL」という崇高なクラブフィロソフィーは、ただのお飾りなんだ、と思いました。

シーズン途中、突如江尻さんと二人三脚でチームの全員を戦力と考えてその可能性を引き上げるという偉業を成し遂げようとしていた尊敬していた監督が契約解除になり、自分が最も愛していたジェフの美点を、全否定されたような気持ちになりました。

関塚さんと選手たちが良い仕事をすればするほど、サポにも活気が戻り、時々ネット上でもリアルでも、なぜ前監督を続投させたのか、というような、前監督が続投したのは黒歴史と言わんばかりの死体蹴りのような発言も何度か見聞きするたびに苦い思いをして黙っていました。

そんな出来損ないのサポなので、これまでWIN BY ALLコールが発動されなくて、正直安堵しています。
もしも昇格することができたら、真っ先に淳さんにお礼の気持ちを伝えたいです。
叶わないことですが。

そんな過去を振り返り気味のことを言うのは、なるべく最後にできたら、と思っています。
こんなことを書くと、関塚さんに不満を持っていると思われかねないのですが、そんな気持ちは全くありません。
ただ前監督と過ごした1年半は、私にとってものすごく濃密な時間だったので、書きました。

いつかまた、今すぐでなくていいので、壊れたWIN BY ALLを取り戻すことができたら、と思っています。
[PR]

by inudoshi16 | 2014-11-27 22:43 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 25日

丸亀の旅 その4

b0001706_22315939.jpg


帰りは、岡山から新幹線だったのですが、岡山→新大阪まで九州新幹線に乗りました。
写真はその車内です。
座席が4列で、とてもゆったりしていて、すごく座り心地が良かったです。
前方の壁が木目になっていて、とてもあたたかい雰囲気で、もっと長い時間乗っていたいと思いましたが、岡山→新大阪はあっという間でした。
[PR]

by inudoshi16 | 2014-11-25 22:31 | | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 25日

丸亀の旅 その3

b0001706_22205017.jpg


試合は、本当に森本の容体が心配でたまらず、試合どころではなくなってしまい、そんな中で、カマタマーレサポの皆様に森本コールをしていただき、救急隊員の皆様、病院の皆様、メディカルスタッフの皆様が適切な処置をして下さったおかげで、大事には至らなくて、試合後は、喜びよりも安堵の気持ちが大きかったです。

試合後は、試合時間が通常よりも長くなってしまったので、スタを出てすぐ丸亀駅に向かい、特急南風に乗りました。
写真は、南風から見た暗くなってゆく瀬戸内海です。
少し前に激しく揺さぶられた感情が、とても癒されました。
[PR]

by inudoshi16 | 2014-11-25 22:20 | ジェフ | Trackback | Comments(2)
2014年 11月 25日

丸亀の旅 その2

b0001706_22103211.jpg


写真は、食べた唐揚げマヨ丼です。
お値段600円。
唐揚げは揚げたて、鶏肉は香川の鶏肉、香川産の塩麹を使用した味つけでした。
ほとんど観光する時間を取らない遠征だったので、スタで、その土地の食べ物を味わえるというのは、本当にありがたいことです。
[PR]

by inudoshi16 | 2014-11-25 22:10 | | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 25日

丸亀の旅

b0001706_2223714.jpg


丸亀の試合以外の話を少々。

丸亀には、日帰りで行ってきました。
行きは飛行機で帰りは新幹線。
スタに着いたのは、開場時間をだいぶ過ぎてからでした。
丸亀競技場は、陸スタですが、見やすくて、スタンドも立派で、スタから山が見えて、とてもステキなスタでした。
スタグルも、思っていたよりいろいろあって、スタに着いたのが遅かったので、あまりたくさんは味わえませんでしたが、見ていて楽しかったです。
チョイスしたのは、カマコロと唐揚げマヨ丼。
どちらも、すごくおいしかったです。
マッチデープログラムの表紙は俺たちのアンドレアでした。
[PR]

by inudoshi16 | 2014-11-25 22:02 | | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 24日

いつだって僕らを奮い立たせている

ジェフ、カマタマーレに1ー0で勝ちました!
ジェフは、ヒョヌンの美しいフィード→ケンペスの魂揺るがすゴールです!
ジェフは、勝ち点68で最終順位を3位で終え、プレーオフ決勝進出が決まりました。

昨日は、日帰りで丸亀に行ってきました。
昨日の丸亀は、あたたかくて素晴らしいお天気で絶好のサッカー観戦日和でした。

そして、まずは、森本の怪我の際に、森本に適切な対処と処置をして下さった皆様、森本にコールして下さったカマタマーレサポの皆様、森本の無事を祈って下さったすべての皆様、本当にありがとうございます。
森本が無事で、本当に良かった。
まだ頭の怪我なので、時間が経過してから症状があらわれることもあるので、今後の経過には細心の注意を払って欲しいと思っています。

昨日の試合は、森本に何かあったらと思うと怖くて見ていてすごくつらかった。
そんな中で選手たちも試合に集中するのがすごく難しかったと思います。
現地にいると状況がわからないことも多いので、ツイッターで森本の容体を伝えて下さる黄色い同志の皆様が本当にありがたかったです。
どんなに気持ちが救われたことか。
そんな私といえば、現地にいながら、勝利のためにすべて賭けて戦え、が怖くて歌えなくなった軟弱野郎です。
森本が無事でさえいてくれたら、もうあとはどうでもいいと思っていました。
そんな軟弱野郎なのに、サッカーの神様はジェフにとって最良の結果を用意していてくれて、そのことが、今でもまだ信じられないでいます。

一夜明けて森本の検査結果がクラブから発表になりました。
その中で、森本の、相手選手を気遣うコメントに惚れました。
チームのために命を削って尽くしながら、相手選手を思いやることができる、なんて素晴らしいエースなんだ!と思います。

そしてそんな森本に森本コールをして下さったカマタマーレサポの皆さん。
今日試合の録画を見ていて、コールだけでなく、森本のために祈って下さっているカマタマーレサポの方が画面に映っていて、本当にありがたかったです。
その森本コールが森本に聞こえて、森本の意識が戻るに至りました。
本当にありがとうございます。
試合後、ジェフの選手たちがカマタマーレサポの皆さんのところに挨拶に行くこともできました。

2014年の最終節は、現地に行くのを迷っていた時期もあったのですが、何年たっても忘れられない日になりました。
まだまだ戦いは続きます。
まだまだ戦いが続くことに、ひたすら感謝。
まだまだ戦いが続くことに尽力されたすべての人に、ただただ感謝。

次は、天皇杯準決勝、ヤンマーでモンテと戦います。
私は、行けませんが、BS1のサブチャンネルで生中継があります。
なので、全力TV観戦します。
現地に行かれる方は、どうかお気をつけて、ファイナリストになる瞬間を存分に楽しんで来て下さいね!
[PR]

by inudoshi16 | 2014-11-24 20:18 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 23日

黄色い同志の皆さん

b0001706_13344239.jpg

[PR]

by inudoshi16 | 2014-11-23 13:34 | Trackback | Comments(2)
2014年 11月 23日

丸亀

b0001706_13104874.jpg

[PR]

by inudoshi16 | 2014-11-23 13:10 | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 23日

羽田

b0001706_8504095.jpg

[PR]

by inudoshi16 | 2014-11-23 08:50 | Trackback | Comments(0)