<   2016年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2016年 06月 27日

天皇杯組み合わせ発表!

天皇杯の組み合わせが発表になりました

ジェフは、初戦はフクアリで北海道代表と戦うことになりました!
早速手帳に予定を書き込んで妄想を楽しんでいます!
まずは1戦1戦大事に戦うことが大切ですが、ひとつひとつ目の前の試合を頑張れば、等々力に関塚さんと一緒に行けるかもしれませんね!
また天皇杯は、一昨年のジェフがそうであったように、ふだん試合に出られていないメンバーにとっては大チャンスであり、チーム全体の底上げにもつなげることができる大事な大会だと思っています。
昇格争いも大事ですが、天皇杯もしっかり準備して実り多い大会にしたいですね。
どんな戦いになるのか、すごく楽しみにしています!
[PR]

by inudoshi16 | 2016-06-27 22:07 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 26日

もう振り向くことはないよ人生は短い

ジェフ、ギラヴァンツに1ー2で負けました。
ジェフは、ギラヴァンツのGK鈴木選手ごと吹っ飛ばすエウトンの超絶豪快ヘッドです。
ジェフは、今季ホーム初黒星、勝ち点29で暫定9位のままです。

今日のフクアリは、梅雨とは思えないとても良いお天気でハーフタイムくらいまではかなり気温が高く湿度も高かったかと思います。
日陰のメインはそうでもなかったですが、選手たちとバクスタの皆さんは、すごく暑かったのではないでしょうか。

今日はローソンマッチデーということで今話題のポンタも来場、試合前から楽しい雰囲気のフクアリでした。
試合の方も、エルゴラ予想スタメンがピタリと当たり、すごく期待が高まりました。

しかし、試合前のアップでアランダが負傷、カンペーさんが急遽スタメン、若狭が急遽ベンチ入りとなり、ちょっと難しい試合になるかもしれないと思っていました。
すると前半ごく早い時間にドゥーさんが肉離れで負傷交代。
名誉ジェフサポ大久保くんがドゥーさんの位置に入りました。

大変な蒸し暑さの中、当初のプランが崩れるアクシデントもあり、それを跳ね除ける力が足りなかったのは事実かもしれません。
1月にスタートしたばかりのチームですから。
でも監督もコーチ陣も選手も試合終了の最後の瞬間まで勝利を目指して最善を尽くしていたことは痛いほど伝わる試合だったと思います。
試合後にブーイングが起きましたが、いくらミスの少なくない試合だったとはいえ試合中アーイングが多かったことがすごく不快に感じながら応援していたので、すごくがっかりしました。
試合後コンコースを歩いていたら、小学生くらいの男の子がエウトンのチャントを熱唱していました。
その子にすごく勇気をもらいました。
選手にネガティブな感情をぶつける大人よりよっぽど愛を感じました。
エウトンのチャントがすごく明るい盛り上がる曲調であることにも感謝しました。

今日は、ミスもありましたが、みんな頑張っていたと思います。
エウトンはゴール以外にも惜しいシュートがあり、セットプレーの守備でもかっこいいクリアがありました。
也真人も途中で交代しましたが、しっかりチームの柱に成長したことを感慨深く思っています。
長澤くんはいつものごとく豊富な運動量で相手の脅威になっていました。
船山も試合終盤までよく走ってチャンスをつくろうと努めていたと思います。
カンペーさんも急遽のスタメンにもかかわらず、広い視野でチームに落ち着きをもたらしていたと思います。
ミドルは今日は外れましたが、また決まるのをすごく楽しみにしています。
真希くんも途中で交代しましたが、常にスタメンで見たい選手です。
アツトは、丹羽の加入が決まったせいもあってか、守備も攻撃もキレキレでした。
あの暑さの中のあの運動量、本当に尊敬します。
ハーフタイムに長澤くんと何か話し合いながらロッカールームに帰っていったところも萌えポイントです。
ジュヨンも相方ドゥーさんの怪我というアクシデントがありながら、何度もチームを救うプレーがありました。
アベショも、今日も美しいクロスが目の前で見られてほれぼれしました。
とくに試合終盤、どれだけアベショのつくるチャンスに勇気をもらったことか。
ドゥーさんの肉離れも心配しています。
大好きな選手なので、また万全の状態でパワーアップして復帰してくれることを待っています!
優也さんも、失点はしましたが、素晴らしいキャッチング、パンチング、本当にありがとうございます!
試合終盤攻撃に参加するシーンはGKマニア的には燃えました!
途中から出た大久保くんも、急なアクシデントにもかかわらず、落ち着いていたと思います。
ドゥーさんの怪我がどのくらいかかるかわかりませんが、名誉ジェフサポ大久保くんがジェフをこれから快進撃に導く救世主になったりするかもしれませんし、そうなったら映画化決定ですね!
全市原千葉が泣くかもしれませんね!
手倉森さんに愛された男アドくんにも、屈強なギラヴァンツディフェンス陣相手に奮闘していたと思います。
ハルも何度もチャンスをつくりました。

負けましたが、負けたことは悔しいのですが、そんなにがっかりしていません。
チームとしての経験は、まだまだこれから積み上げていかなければなりませんが、今年ジェフで戦うことを選んだ選手たちが、ジェフのために必死に戦っている姿を必死に応援することができたからです。
できることなら、今年ジェフで戦うことに夢や希望を描いて戦っている選手たち全員に幸せになって欲しいですし、笑顔が見たいです。
サッカー選手の人生は、ふつうの人の人生より1年の重みが違います。
そのために、私ができることは何か考えます。
少なくとも、私にとっては、ブーイングすることや、監督解任を叫ぶことではないと思っています。

私は、WIN BY ALLというクラブスローガンが大好きでした。
ハーフタイムにコールリーダーがメインに向かって、その言葉を使って応援の協力を要請しました。
ところが試合後はブーイングでした。
負けたのは、お前らの不甲斐ないせいって言う意味ですよね。
WIN BY ALLってそういうことじゃないだろ、と個人的には思います。

次は、アウェーで愛媛と戦います。
私は、行けません。
日曜の夜なので、行かれる方は、限られるかもしれません。
行かれる方は、どうぞお気をつけて!
選手たちのことを、どうかどうかよろしくお願い致します!
[PR]

by inudoshi16 | 2016-06-26 23:18 | ジェフ | Trackback | Comments(2)
2016年 06月 23日

青森山田の高橋壱晟選手が加入内定

青森山田の高橋壱晟選手の来季加入の内定が発表になりました

ようこそジェフへ!
青森山田と言えば、チームスタッフの秋田谷さんが青森山田のご出身ですね。
こんなに早い時期に加入が決まって、強化部の皆様の本気度を感じます。
不勉強につきどんな選手なのかよく知らないのですが、10番を背負っているということで期待も高まります。
加入のコメントもステキですね。
高橋くんの来季戦う舞台がJ1であるように、今年のジェフを頑張って応援しないとですね!
ジェフに来て下さって、本当にありがとうございます!
一緒に頑張りましょう!
[PR]

by inudoshi16 | 2016-06-23 21:43 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 22日

サガンの丹羽竜平選手が期限付きでジェフへ

サガンの丹羽竜平選手がジェフに期限付きで加入することが発表になりました
背番号33番。
とても心強い補強ですね!
右SBと言えば現在多々良が絶賛活躍中ですが、大久保くんが出場したり、北爪くんがいたり、比嘉さんがいたり、ここからポジション争いが激化しそうで、すごく楽しみな補強です。
今日も蒸し暑かったですが、夏のアウェー移動は本当に大変。
そんな中でメンバーを入れ替えながらうまく戦っていくには即戦力の補強は本当に頼もしいと思っています。
これから怪我や累積も増えるかもしれませんしね。
元サガンと言えば、藤嶋くんや金井くんとも交流があったことでしょう。
マリノスユースなので比嘉さんとも交流があったかもしれませんね。
丹羽さんがジェフに来て心から良かったと思ってもらえるように応援していきたいと思っています。
加入のコメントの「WIN BY ALL」が心に沁みました。
一緒に昇格できるように頑張りましょう!!
[PR]

by inudoshi16 | 2016-06-22 19:34 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 20日

パウロが期限付きで山雅へ

ベルマーレに期限付きで移籍していたパウロが山雅に期限付きで移籍することが発表になりました
昇格争いのライバルへの移籍ということが、ちょっと動揺しましたが、J's GOALの記事によると、ジェフ戦には出場できないとのことでホッとしています。
複雑な気持ちがありますが、パウロには、ジェフ以外の昇格争いライバルを叩き落としてもらいましょう。
個人的には、ベルマーレのチョウ監督が好きだったので、チョウ監督の下でプレーするパウロをもっと見ていたかったですが・・・行くと決めたからには頑張って欲しいと思います。
あんなに栃木サポにもジェフサポにも愛されてきたパウロですから、きっと山雅サポにも愛されることでしょう。
遠くからですが、応援しています!
[PR]

by inudoshi16 | 2016-06-20 21:36 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 19日

君の魂大事な魂

ジェフ、エスパルスと1ー1の引き分けでした。
ジェフは、アドくんの激烈ミドルです。
ジェフは勝ち点29になりました。

今日は、現地に行けず、スカパー観戦でした。
まずは、雨降る日曜日の夜にアイスタに駆けつけた勇者の皆様、本当にお疲れさまでした!&ありがとうございました!
私も一緒に千葉コールをしたかったです。

なので、試合のことは、あまりとやかくは言えませんが、先制はされたものの、4分後にすぐスタメン起用のアドくんの超絶ゴラッソで追いついて、勝てなかったことは悔しいのですが、見応えのある試合でした。
エスパルスの猛攻を耐え、後半終盤までチャンスをつくり、選手たちも最後まで後押しを続けたサポの皆様も、本当にお疲れさまでした。
ひさしぶりにスタメンのアドくんが即結果を出したり、カンペーさんが怪我から復帰したり、菅嶋くんが途中出場をしたり、失点が減ったり、明るい材料もあります。
ここでつかみ取った勝ち点1をどう未来につなげていくことができるか、楽しみにしています。
今日は悔しくて眠れないかもしれないけど、また明日からは前を向いて次の試合に向けて良い準備をして欲しいですし、私たちも前を向いて応援して行きたいと思います。

次は、最愛のホームフクアリにギラファンツを迎えます。
今季負けなしのフクアリ。
今日現地に行けなかった分、しっかり応援したいと思います。
[PR]

by inudoshi16 | 2016-06-19 20:33 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 12日

開こう明日の扉

ジェフ、ヴェルディと2-2の引き分けでした。
ジェフは、アランダ→船山のみんながみんな待ちに待ったゴールと、ハルの痺れるゴールです。
ジェフは、勝ち点28で暫定8位です。

今日のフクアリは、試合前は雲がありましたが、素晴らしいお天気で気温もかなり上がりました。
今日は、昨日がジェフの25歳のお誕生日ということ、15日が県民の日ということで、レジェンドマッチが行われたり、チーバくんが来場したり、千酒イベントが行われたり、試合前からすごく楽しい雰囲気のフクアリでした。

試合前のレジェンドマッチは盛り上がりましたね。
ヴェルディに先制されるも、リティと城のゴールで2-1の逆転勝ち。
数々のレジェンドの皆様のトークが聞けたり、現役時代を思わせる素晴らしいプレーが見られたり、あたたかい雰囲気でした。
とくに国王陛下のヒールパスが見られたり、江尻さんの黄金の左足クロスが目の前で見られたり、本当に幸せでした。
ヴェルディレジェンドの皆様も、ジェフのためにお集り下さり、本当にありがとうございます!

また現役の選手の皆様も、比嘉さんが初スタメンだったり、ドゥーさんが怪我から復帰したり、楽しみな試合でした。

キックオフの頃には、空も曇って、少し陽射しは落ち着きましたが、湿度が高くピッチは相当蒸し暑かったと思いますし、中3日→中3日の連戦の身には相当キツかったと思います。
しかしところがどうでしょう。
試合の入りかたは素晴らしかったと思います。
エンドチェンジされましたが、後半のごく早い時間帯に待ちに待った船山のゴールで先制!
アランダのラストパスも良かったですね。
そしてハルの痛快な追加点!
その後3点目が取れれば良かったのですが、連戦の疲れもあってか無理をしなかったのかもしれません。
順位が下のヴェルディも必死で来て、意地と意地のぶつかり合いとなりました。
ヴェルディに2点差を追いつかれて、ジェフも勝ち越し点を狙い続けますが、実らず試合終了でした。

連戦の3戦目ということで、本当に死闘と言える戦いでした。
エウトン→船山のゴールは圧巻でしたね。
本当にいつ見ても、ボールをもらう動きが素晴らしくて、関塚さんがポジションを変えてもスタメンで使い続ける理由がよくわかります。
アランダのクロスも良かったですね。
エウトンは足が長くてスタイルが良くて本当にかっこいいです。
いろいろな国でのプレー経験があるからでしょう、知的な感じがしますし、カウンターのシーンでルーレットを見せてくれたのは、盛り上がりました。
今日は得点にはなりませんでしたが、也真人も深井ばりに高い位置でボールを奪うプレーがあって燃えました。
ハルのゴールもうれしいですね。
先日のニコ生で勇人が「ハルはジェフの未来だから」と言ってくれたのがすごくうれしかったですし、ハルが「勇人さんと一緒に昇格したい」と言っていたのもすごくうれしかったです。
アランダも、本当にボールを奪うのが上手くて、連戦で疲れているみんなを大きく助けていたと思います。
長澤くんのボランチも、連戦でも関塚さんとしては、ポジションを変えてもスタメンで使いたい力のある選手と評価されてのことと思います。
フクアリで長澤くんのプレーが見られることを、いつも幸せに思っています。
怪我から復帰のドゥーさんも後半、CKに逃れた超絶クリアがありました。
ジュヨンも、優也さんがヴェルディの選手と揉めた時に、くってかかって、カードをもらわなくてホッとしましたが、仲間のために熱くなれるところが萌えポイントです。
そんなジュヨンを止めに入った優也さんもかっこ良かったです。
失点はしましたが、素晴らしいセーブも見せてくれました。
試合後ヴェルディゴール裏に挨拶に行った時にヴェルディサポさんに拍手で迎えられていて、本当に愛されていた選手なのだなあと実感しましたし、だからこそ大切に応援していかなければ、と思います。
初スタメンの比嘉さんも、イキイキしていましたね。
アベショも、今日も美しいロングパスを見せてくれました。
途中から出た眞紀人くんも巻ばりのディフェンスを見せてくれました。
昇格請負人大久保くんも落ち着いていたと思います。
真希くんもカードをもらってしまいましたが、もう少し長い時間がプレーが見たかったです。

できることなら、船山とハルの歓喜のヒーローインタビューを聞きたかったです。
でも、厳しい3連戦も終わり。
監督もコーチも選手もサポもお疲れさまでした。
今日は失点してしまいましが、攻撃はどんどんコンビネーションが良くなっているように思います。
次は1週間空きますので、この引き分けの悔しさを糧に、また前進していきましょう。
個人的には、今年のチーム、すごく好きです。
監督も千葉出身。
コーチ陣もジェフにゆかりのある方が多い。
今年ジェフで戦うことを選んだ選手たちは、ジェフで戦うことに夢や希望を持ってジェフを選んでくれた選手たちばかりです。
1月にスタートしたチームなのでチームとしての経験は浅いですが、そこは熱意と日々の練習でカバーして行きましょう。
とくに後半ロスタイムのゴールが多いのは、このチームで勝ちたい勝たせたいという選手たちの執念の現れだと思っていますし、そんな選手たちを精一杯応援したい気持ちです。

次は、1週間空いて、アウェーでエスパルスと戦います。
日本平は、たぶんフクアリと臨海の次に好きなスタジアムなので、行けないのが本当に残念でなりません。
行かれる方は、どうぞたくさん楽しんで、行かれるかどうか迷っていらっしゃる方は、ぜひ行かれることをおすすめします。
パルちゃんショーやパルちゃんのスポンサー紹介、私も見たかったです。

また、昨日で、ジェフというクラブは25周年を迎えました。
25年という年月を思うと、本当にたくさんの方に支えられて、ここまで来たのだなあ、と今日のレジェンドマッチを見て痛感しました。
昨日から、ジェフは次の25年、NEXT25に向かって走り出しています。

今日、試合が終わったあと、審判へのブーイングはありましたが、選手たちに向かってのブーイングがごくわずかしかなくてホッとしました。
必死にやっても、全身全霊を尽くしても、勝てない時はあります。
死闘に次ぐ死闘を中3日で戦ってきた選手たちを労う拍手は、本当に良いものです。

ロアッソの復帰試合の日に、TVのインタビューで「ロアッソは家族みたいなものなので・・・」と言葉に詰まり涙されているロアッソサポさんがいらっしゃってもらい泣きしました。
やっぱり私にとってもジェフは家族みたいなものなので、望む結果にならない時に、自分が愛する家族が罵倒されたり非難されているところは見たくないのです。
甘いと言われるかもしれませんが、自分は臨海のあたたかくてアットホームなサポの雰囲気が好きになってジェフ沼に引きずり込まれてしまったので、そんな良さは何年経っても失って欲しくないと、個人的には、思います。

次の25年に向けて、個人的には、カテゴリーはどうあれ、日本で一番あたたかいクラブ、サポになれたら、と思います。
あたたかい雰囲気なら、初めてフクアリを訪れた人も仲間に入りたいと思うでしょう。
人が集まれば、応援も盛り上がり、クラブも豊かになり、強くなるでしょう。
そんなことを考えていた、ジェフの25歳のお誕生日の翌日でした。
[PR]

by inudoshi16 | 2016-06-12 22:00 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 09日

雨あがりの光がまたたく

ジェフ、モンテに3ー0で勝ちました!
ジェフは、ハル→エウトンの歓喜こみ上げるゴールと、アベショの美しいクロス→こぼれ球をエウトンの超絶美麗ボレーと、眞紀人→船山→也真人の魂震えるボレーです!
ジェフは、勝ち点27で暫定8位ですが、首位コンサとの勝ち点が6に縮まりました!

昨日のフクアリは、曇り空でキックオフの直前から前半の途中まで霧雨が降っていました。
湿度が高くピッチで戦っている選手たちは蒸し暑く中3日の連戦にはきつかったのではないかと思います。

しかし富里のスイカ祭りが行われたり、とみちゃんが来場したり、ゴール裏招待券でSAにランクアップ企画が行われたり、水曜日の夜ながら、試合前から楽しい雰囲気のフクアリでした。
試合の方も、大久保くんがCBで初スタメンとすごく楽しみな試合でした。
ただ、中3日の連戦、いくら元J1同士の対戦、負けなし記録更新中のチームの対戦とはいえ、お互いの良さがぶつかり合うような試合にはなりにくいと思っていました。

ところがどうでしょう。
試合の入り方が前節コンサ戦と同じくすごく良かったですね。
ごく早い段階でエウトンの素晴らしいゴールが、中3日の厳しい戦いを優位にすすめられるようにチームを大きく助けてくれました。
直後に、またまたエウトンの長い脚を活かした美しいボレーが、さらにチームを助けてくれました。
赤沼さんの記事によると、2点目の入った時間がコンサ戦と全く同じとのことです。
ここで、コンサ戦の教訓が大きく活かされましたね。
モンテにポスト直撃弾を喰らうものの、みんな落ち着いて対応できていたと思います。
モンテのシュートが枠外が多かったことにも助けられました。
そして、也真人投入ですよ。
ごくごく短い時間でモンテの選手の心を打ち砕く一発を決めてくれました。
おしゃぶりパフォーマンスのあと、ベンチメンバーのところに喜びに来てくれた仲間思いなところが大好きです。
そして、ひさりぶりの大脱走。
そして、試合終了でした。

昨日は、みんな中3日を感じさせない躍動ぶりだったと思います。
でもハーフタイムにロッカールームに帰っていく表情は湿度でだいぶ疲れているように見えました。
そんなスタメン組の皆様に、一人一人声をかけて称える藤嶋くんは岡本神のDNAを受け継ぐ漢前ですね。
昨日は、なんと言っても2ゴールのエウトンが最高でした。
西部さんの記事でも採点が7.5でしたね。
ゴールだけでなく守備にポストプレーに獅子奮迅の躍動で本当にジェフに来てくれて感謝しています。
セットプレーの守備が素晴らしくてブラジル版巻みたいな選手ですね。
もうすぐご家族が来日されるそうで、ますますの活躍を期待しています。
也真人も短い時間で最高の大仕事をやってのけてくれて、かっこいいですね。
解説のトーミもMDHの隆行も褒め褒めで、ものすごくうれしいです。
アシストの船山もスピードで魅せてくれましたし、ボールをもらう動きに惚れています。
也真人へのラストパスは圧巻でした。
ハルもキレッキレですね。
今日ニコ生を見ましたが、顔つきが精悍になって、身体つきも入団当初と比べると見違えるほど立派になって、これからが本当に楽しみな選手です。
2桁得点も狙って欲しいと思います。
CB初スタメンの大久保くんも完璧でしたね。
このメンバーで完封できたことは、チームとして自信になると思います。
素晴らしい昇格請負人、そして熱烈なジェフサポ大久保くんの伝説の始まりかもしれないですね。
ジュヨンくんもいつもどおり落ち着いて対応し、高さで魅せてくれました。
アランダは、本当に冷静沈着で、今日届いたUNITEDのインタビューは本当に素晴らしくて、尊敬していますし、みんなのお手本になるような選手がジェフに来てくれて、本当に感謝しています。
長澤くんも連戦の疲れも見せず、しっかりとしたプレーを見せてくれました。
真希くんも、怪我から復活して間もないのに、関塚さんの起用に応え続けてくれて感謝していますし、アランダとのコンビが大好きです。
多々良はいつものごとくメインの目の前で迫力ある守備を見せてくれました。
アベショも、エウトンへの素晴らしいクロス、軌道が本当に美しいです。
優也さんも、相変わらず素晴らしいキャッチングを見せてくれました。
乾くんが交代で入る時には、「気持ちよくプレーしよう」と声をかけたそうですが、気遣いもできる素晴らしいキャプテンですね。
眞紀人くんも短い時間ながら大きな大きな決定機を2度つくりましたね
J2デビューとなった乾くんも、こちらのセットプレーのチャンス時に投入され、高さで早速モンテに対して脅威になっていました。
アップで疲れてしまったり、緊張で晩ごはんが食べられなかったり、初々しいエピソード満載ですが、試合後にはおちゃらけキャラも披露、兵働と同じお誕生日の牡牛座っ子ですから、人に気遣いのできる良きムードメーカーに成長しそうで、すごく楽しみにしています。

反省点は、もちろんあります。
モンテにちょっとシュートを打たれ過ぎてしまいました。
でも、コンサ戦の教訓が直後に活かされた良い勝利だったと思います。
こうして、今年の1月にほぼゼロからスタートしたチームがひとつひとつ危機を乗り越えるチームとしての経験を積み重ねていくことで結束力が生まれたら、と思います。
今チームの雰囲気も良いそうなので、さらに勝利という経験を積み重ねていけたら、と思います。
実況の西さんに言われて気づきましたが、ホームでは3連勝なのですね。
負けなしスタジアムから、連勝スタジアムへ。
フクアリは成長しようとしています。
今日届いたUNITED、本当に良いことがたくさん書いてあります。
どうぞ皆様、フクアリでお買い求め下さい。

船山が喜び過ぎちゃいけないって言っているので快勝の余韻に浸るのはここまで。
またまた中3日で、次はまた最愛のホームフクアリで、ヴェルディと戦います。
クラブの25周年の記念として、レジェンドマッチも行われ、リティを始め、数々のレジェンド達がフクアリを訪れます。
クラブの歴史に残るような素晴らしい1日にしたいですね。
連戦の最終日、選手たちの疲労もピークと思われますが、あと1歩、選手たちが踏ん張れるような、良い雰囲気と良い応援ができたら、と思います。
[PR]

by inudoshi16 | 2016-06-09 21:15 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 08日

負けなしスタジアム

b0001706_16494765.jpg

[PR]

by inudoshi16 | 2016-06-08 16:49 | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 07日

6月の愛読書

b0001706_22403120.jpg


少し前に読んだ本ですが、松崎康弘さんの書かれた「ポジティブ・レフェリング」を読みました。
図解入りで、サッカーのルールについて、よりよいレフェリング方法について解説されていて、自分のサッカーのルールに関する知識の曖昧だった部分がみるみるクリアになっていく良書でした。
サッカーのルールについて理解を深めることができて、よりポジティブにサッカーを楽しむことができる素晴らしい1冊です。
サッカーを愛するすべての方におすすめの1冊です。
[PR]

by inudoshi16 | 2016-06-07 22:40 | サッカー | Trackback | Comments(0)