Dog's Tail

inudoshi16.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2016年 11月 28日

エスナイデル監督就任会見


本日ユナパでエスナイデル監督の就任会見が行われました。
ブロゴラで記事になっています。
有料ですが、西部さんの「犬の生活」でも、赤沼さんの「ジェフ便り」でも早速記事にして下さっています。
ありがとうございます!

不勉強につき、かつてどのような選手で、どんなサッカーをする監督かよく知らないのですが、ブロゴラによると前からボールを奪いにいくサッカーとのことで、私も深井ばりに高い位置でボールを奪うサッカーが好きなので、早くエスナイデル監督の練習や試合が見たくなりました。
赤沼さんの記事には、続きがあるようなので、続きを楽しみにしています。
プレーオフがなくなった分、早く来季への準備ができているのですから、しっかり準備をして、良いスタートを切りたいですね。


【追記】

ジェフ公式にも会見全文来ました!
迅速な掲載、感謝します!


【追追記】



会見の動画もアップされました!!


[PR]

by inudoshi16 | 2016-11-28 21:30 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 28日

マルコス・ギジェルモ・サムソコーチの就任が内定


マルコス・ギジェルモ・サムソコーチの就任が内定しました。

ようこそ、ジェフへ!
エスナイデル監督と同じアルゼンチンの方で、43歳。
長谷部さんとお誕生日が1日違いの牡牛座ですね。
牡牛座コレクターのジェフがまたまた本領を発揮。
アルゼンチンでプレーして、アルゼンチンで指導者としてのキャリアを重ねてこられた方です。
エスナイデル監督の良き理解者として、力を発揮できるように、クラブもスタッフも選手もサポも、しっかりサポートが必要ですね。
ジェフに来て下さって、本当にありがとうございます!

[PR]

by inudoshi16 | 2016-11-28 21:00 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 25日

フアン・エスナイデル監督の就任が内定


フアン・エスナイデル監督の就任の内定が発表になりました。

ようこそ、ジェフへ!
1977年3月5日のアルゼンチン生まれ。
ドイツ系のアルゼンチン人で、アルゼンチンとドイツとスペインの国籍をお持ちとのことです。
元アルゼンチン代表であり、スペインやポルトガルやイタリア、フランスでのプレー経験をお持ちでいらっしゃいます。
アルゼンチンはスペイン語ですが、アランダの出身のパラグアイもスペイン語、エウトンの母国ブラジルのポルトガル語とスペイン語は親戚みたいに似ているので、アランダともエウトンともコミュニケーションが活発化すること間違いなしでしょう。
選手として素晴らしい経験をお持ちのエスナイデル監督ですが、日本でお仕事をすることは初めてであります。
周囲の手厚いサポートなしには、豊かな経験を活かすお仕事はできません。
クラブも、スタッフも、選手も、サポも、しっかりと支えていかなければなりません。
ジェフに来て下さって、本当にありがとうございます!
エスナイデル監督がジェフに来て良かったと思っていただけるように応援して行きたいと思います。

[PR]

by inudoshi16 | 2016-11-25 21:25 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 21日

シーズン全員集合最終日

本日がユナパで全員が集合する最終日でした。
私は、ユナパに行けていません。
ユナパに行って、選手に会われた皆様、本当にお疲れさまでした&ありがとうございました。

そして、クラブから1年を締めくくるご挨拶もリリースされました。
「地力を身につける」「成長する」という言葉は一見地道で地味な言葉ですが、そういったことを今まで疎かにしてきたので、クラブからこういった言葉が発せられたことに安堵しています。
いちばん大切なことはちょっとやそっとのことでは揺るがない基礎体力を身につけ、自分自身の頭で考える判断力を養うこと。
一見遠回りに見える地道で地味な努力こそが強くなるための正攻法であり、昇格はその通過点であると考えます。
まだ来季の監督も決まっておらず、ここから何が始められるか具体的には語り難い状況ではありますが、クラブがそういう姿勢を発信したことは評価したいと思います。

また長谷部さんの最後のミーティングについて報知が記事にしてくれました。
長谷部さんが最後にホワイトボードに書いた言葉は「見・聞・読」。
海外に何かを見に行ったり、指導者に話を聞きに行ったり、移動時に読んだことのない本を読むことが一流になるためのきっかけになるかもしれないと。
これも一見遠回りに見える道ですが、より自分の頭で考え、判断力を養う、良い方法を教えて下さっていると思っています。
サッカー選手は意外と時間があるもので、ドゥーさんのように能動的に他分野の人と会って話をする機会を設けたり、サッカークラブを経営したりする人もいれば、空いた時間の使い方がわからないまだ若い選手もいます。
短いサッカー人生の中でサッカー以外の時間をどう過ごすのか。
個人の判断に委ねられますが、長谷部さんは、とても重大なヒントを言い置いて下さったと思っています。
海外まで行くことは、すぐにはできなくても、指導者に話を聞きに行ったり、本を読んだりすることは、今すぐでも始められることでしょう。
読書は魂の食事と言います。
そんな大事な教えを、シーズンの全員集合最終日に選手に伝えて下さった長谷部さんに、本当に感謝しています。
できることなら、来年もジェフを支えて欲しいと思っています。
私も、最近あまり記事にはしていませんが、サッカーに関する本は細々と読んでいるので、また記事に書けたら、と思っています。
10年くらい前と比べたら、本屋さんに行っても、サッカーに関する本の種類が格段に増えましたね。


[PR]

by inudoshi16 | 2016-11-21 23:52 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 20日

言葉だけじゃ伝えきれない

ジェフ、カマタマーレと1-1の引き分けでした。
ジェフは、船山→アドくんの不撓不屈のゴールです。
ジェフは、勝ち点53で2016年シーズンを終えました。

今日はピカスタに行けず、スカパー観戦でした。
まずは、日曜日に遠くピカスタまで駆けつけた勇者の皆様、本当にお疲れさまでした!&ありがとうございました!
試合後の千葉コールとプライドと長谷部コール、本当にありがとうございます!
私も一緒に応援したかったです。

今年はメンバーが大きく入れ替わる中で、ボランチ全員が怪我をしたり、羽田の飛行機トラブルで移動当日に新幹線に移動手段が振替になったり、シーズン途中に監督が解任になったり、本当にいろいろなことがありました。
1年間を振り返って、皆様いろいろと思うところがおありでしょうが、私個人としては、メンバーが大きく入れ替わったので、どうしても時間がかかってしまうシーズンだと覚悟をしていました。
そんな中でボランチ全員が怪我をしてしまって、それが5月の連休の連戦に重なって、本当に関塚さんも選手の皆さんも大変だったと思います。
そんな中で、関塚さんが解任されて、とても残念に思っていました。
その後の、難しいタスクを託されたのが長谷部さんでした。
選手たちが必死に闘っても望む結果に結びつかないことも少なからずありました。
しかし、そんな中で、乾くん、岡野くん、北爪くん、アドくん、菅嶋くんといった若い戦力が、経験のある選手たちに支えながら、少しずつ経験を重ねることのできた来シーズンに向けて種を蒔くことのできたシーズンでもあったと思います。
高橋GMの指向する千葉にゆかりのある選手、千葉で戦いたいという意志のある選手で、戦う集団になるという考え方も、まだかたちになる途上と思っています。
これまでの契約形態に問題があり、整地するには3年くらいかかるとのUNITEDのインタビューでの説明もありました。
今シーズン苦しい思いをしながらも、少しずつ育んできたものを、どう来シーズンにつなげ、ストロングポイントにしていくか、そこが大事だと考えます。
シーズンが早く終わってしまった分、良い準備ができるといいですね。
今はただ、今シーズン、ジェフのために力を尽くしたすべての人にただただ感謝の気持ちでいっぱいです。
今シーズン、ジェフで戦うことを選んでくれた選手には、本当にありがとうと言いたいです。
そして、1年間、本当にお疲れさまでした。
サポの皆様も、本当にお疲れさまでした。
今シーズン、苦しいことの少なくないシーズンでしたが、フクアリで、アウェーで、ツイッターで、感動したJで皆様とたくさんの感動を共有できたことは幸せでした。
本当にありがとうございます!
来シーズンも、チームの成長を楽しみつつ、ともに小さな感動から大きな感動までたくさん分かち合えたら、と思います。
その先に少しずつでも着実にジェフが力をつけてゆくことをができたら、と思っています。
シーズンオフには、またいろいろなことがあるかもしれませんが、そんな時は励まし合って、来シーズンもっともっと良いシーズンにできるように頑張りましょう!

[PR]

by inudoshi16 | 2016-11-20 17:14 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 19日

最終節前夜

早いもので、もう明日が最終節です。
ついこの間、キックオフフェスタをして、キャンプが始まったかのような・・・年を取ると時間が経つのがどんどん早く感じます。

レヴォリューションネクスト25というスローガンを掲げて、大幅にメンバーの入れ替わりのあった今年。
記念すべきクラブ25周年でした。
私は、今年のスローガン、実は気に入っています。
現在のJ2の11位、勝ち点52という立ち位置。
これも、クラブの長い長い歴史の中からしたらほんの一瞬に過ぎないと思っています。
私は、02年の日韓W杯のすぐあとくらいからジェフを応援するようになって今年で14年くらいになりますが、その間に、クラブを取り巻く環境は長い年月をかけてではありますが、大きく変わりました。
J1からJ2へ戦いの舞台は変わりましたが、ホームタウンでのジェフの浸透度やスポンサー様の数は大きく改善されていると思います。
その間には、もうジェフを見るのがつらかったり、家庭の事情等、さまざまな理由で臨海やフクアリから距離を置いた人も少なからず見てきました。
ジェフを応援する理由は、ジェフを応援する人の数だけあると思います。
私も、この14年間の中で、たった一度だけ、ジェフと距離を置こうかな、と思ってしまったことがありました。
それは、14年、鈴木監督がシーズン途中で解任になった時のことです。
自分が愛してきたジェフの美点をクラブに全否定されたような気持ちになったからです。
でも、解任直後の山雅戦で選手たちが必死に闘う姿をスカパーで見ていたら、やっぱりジェフサポやめられないや、と思ってしまいました。
私なんて、ちょろいものですね。
そんな私なので、実は「夢を乗せてフクアリで歌う いつどんな時でもここにいるさ」なんて歌う資格がまるでないのです。

まあそんな私の独り言はさておき、明日はピカスタに行けません。
今日、最終節後のチームスケジュールも発表になり、今年このメンバーでの全員での最終練習日は21日月曜日とのことでした。
21日ユナパに行くこともできません。
明日は、スカパーを通してでしか、選手たち、長谷部さん、現コーチ陣を応援することができません。
今日、ツイッターを見ていたら、多くのジェフサポの皆様が丸亀に前乗りされていて、とても心強く思っています。
何度も言っていますが、何度でも言いますが、私は、今年のメンバー、すごく好きです。
シーズン途中で解任されてしまった関塚さんのサッカーも、シーズン途中から難しいタスクを託された長谷部さんのサッカーも、大好きです。
今年ジェフに関わった、すべての方に愛と感謝を。
明日は、現地に行かれる方も、行かれない方も、最高の週末になりますように!


[PR]

by inudoshi16 | 2016-11-19 22:32 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 15日

11月の愛読書

b0001706_2105639.jpg


ひさしぶりに読書の記事を。
加部究さんの「サッカー通訳戦記」を読みました。
間瀬さんの章が読みたくて買ったのですが、トルシエの通訳ダバディーさんや、ジーコの通訳鈴木さんの章もとても面白く、サッカーをより深く理解する上でためになります。
間瀬さんの章に出てくるエピソードは、だいたい去年出たフットボールサミットに掲載された間瀬さんインタビューで語られていたエピソードとかなり重なる部分のあるものの、まだ知らなかったエピソードも書かれていました。
外国人監督にとっての通訳の役割の重要性、また間瀬さんがどのような道筋を辿って通訳から監督への道を志したかも伝わってくる内容です。
ジェフ時代のイビチャのエピソードも書かれていますので、ぜひ一読されることをおすすめします!

[PR]

by inudoshi16 | 2016-11-15 21:00 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 12日

君が愛しい 理由はない

ジェフ、コンサドーレに1-2で負けました。
ジェフは、ハルのシュートの弾き返しを豪快に決めた也真人のゴールです。
ジェフは、勝ち点52です。

今日のフクアリは、試合前は曇っていましたが、後半が始まる頃には青空が広がり、気温もあたたかく、絶好のサッカー観戦日和でした。
試合後には、グローボの向こう側に白いお月様も見えました。

今日は、私にとって今年最後のジェフ生観戦でした。
なので、試合前からいろいろな思いがこみ上げてくる試合でした。
首位コンサのサポさんもたくさんフクアリを訪れて下さり、試合前から盛り上がる試合でした。
試合の方も、岡野くん乾くんがスタメンで、またまた楽しみな試合でした。

試合は、昇格のかかった気迫あるコンサの皆さんのプレーに手を焼きつつも拮抗した試合だったと思います。
お互いになかなかゴール前にボールを運べない中で、思いきりの良いシュートを打ったハルのシュートの弾き返しをしっかり狙っていた也真人が痛快に決めて先制!
その後も追加点を奪うチャンスを窺いますがなかなか奪えず。
コンサに追いつかれたあとも、突き放そうと必死に戦いますが、後半ロスタイムに逆転弾・・・
試合終了のホイッスルが鳴るまで全力を尽くしましたが、無念の敗戦となりました。

今日は、負けましたが、首位を相手に善戦していたと思っています。
試合後のセレモニーの長谷部さんの言葉にもありましたが、良くなった点、たくさん挙げられると思います。
也真人の先制ゴール。
コンパクトに守っていたコンサの守備陣にはあまりスペースがなかった中で、ハルのシュートの弾き返りがあることを予測したかどうかはわかりませんが、本当に良い位置にいて決めてくれたと思っています。
セレッソ戦で2ゴールしたハルも、ゴールはありませんでしたが、積極的にシュートを狙うシーンが目立ちました。
ボランチの長澤くんも守備に攻撃に大貢献でした。
来年も絶対に必要なジェフの屋台骨です。
アランダも、今日もみんなのお手本のようなボールを奪うプレーを見せてくれました。
船山もゴールは決まりませんでしたが、今日も攻守に素晴らしい運動量を見せてくれました。
エウトンも厳しいマークの中で、必死に打開しようと頑張っていたと思います。
岡野くんも乾くんも、今日も大きな成長を見せてくれました。
もう立派なスタメン選手ですね。
二人ともミスもありましたが、そこを助け合うのはお互いさまというかチームプレー、助け合いでなんとかしていきましょう。
今日も首位のコンサという、昇格のかかった気迫ある必死の目の色を変えた相手と対峙するという大きな経験を重ねました。
前半メインの目の前で岡野くんがかっこいい守備を何度も何度も見せてくれて、おばさんメロメロになりました。
乾くんは、後半メインの目の前でアグレッシブに攻撃に参加するプレーが見られて、応援する気持ちが一層盛り上がりました。
ドゥーさんも、今日はスタートからキャプテンマークを巻き、みんなをプレーで引っ張る姿に痺れました。
みんなのピンチを救うクリア、流れを断ち切るブロック、本当に感謝しています。
試合後の選手一周でお嬢さんと息子さんと一緒にピッチを一周していましたが、お子さんが本当にかわいかったです。
丹羽さんも、メインの目の前で迫力のある守備を見せてくれて、盛り上がりました。
岡本神も2失点してしまいましたが、素晴らしいキャッチングも見せてくれました。
途中から出た眞紀人くんもアドくんも北爪くんも、チャンスをつくってくれました。

今日の試合、コンサの気迫はすごかったですが、ジェフの方が心に余裕があったせいか、コンサの足元の上手さに手こずりはしたものの、パスが小気味良く繋がるシーンも、とくに後半に見られました。
あともう少しで追加点、というシーンも見られました。
シュートも、コンサの1.5倍打てました。
あの後半の攻めている時間帯に1点取れていれば・・・とたらればは言ってもしょうがないと言われればそれまでですが、2点目を取られた時間帯が時間帯だっただけに、本当に悔しい試合です。
どちらが勝ってもおかしくない試合だったというか。
この少しずつでも前にすすんでいるこのチームの旅があと1試合で終ってしまうことを、さみしく思います。
できることなら、この物語の続きがまだまだ見ていたいと思います。

試合後には、ホーム最終戦ということで、前田社長、長谷部監督、優也キャプテンから挨拶がありました。
前田社長のお話を聞くのは、個人的にはキックオフフェスタ以来となります。
とても、お話の上手な方と思っています。
前田社長のいちばんの功績は、「感動したJ」を始めたことと思っています。
チームのスローガンとして、「魅力あるクラブづくり」をひとつに掲げていますが、昇格や勝ち負け以外にクラブの魅力を見出し、共有して、磨いて、さらにストロングポイントにしていこうという姿勢は、クラブの大きな財産になると思っています。
さすがお客様サービス室に在籍された経験のある方のお仕事だな、と思っています。
今日も、挨拶を長谷部監督と優也キャプテンに譲る時に、拍手で迎えるようにと一言添えて、ブーイングなど一切起きることなく、平和に穏やかにホーム最終戦を迎えることができました。
長谷部監督の挨拶には、悔しさと無念さとジェフへの愛が滲み出ていたと思います。
チームの再建を託されて、道半ばで監督を退くのはどんなに無念なことかと思います。
長谷部さんのメッセージは、チームのどんな小さな良い変化もクラブもサポも見逃すなという警告だったと思っています。
どんな小さな変化でもいいのです。
紙を1枚1枚重ねるように。
私の尊敬するカズさんも言っています。
「たった1センチでもいい、前にすすもう」と。
試合終了数秒前の1撃で勝ち点0に終わってしまった試合を、今までクラブもサポも結果がすべて、という言葉で片付け過ぎてしまったのではないでしょうか。
今日の試合、収穫がたくさんありました。
あと、長谷部さんを褒める言説の中に関塚さんを貶めて長谷部さんを持ち上げる言説も少なからずネットでもリアルでも、見聞きします。
人にはいろいろな考えがあるかと思いますが、私は、そういう考えはあまり好きではありません。
「積み重ね」とか「積み上げ」という言葉をチームの成長や成熟度を評価する時によく使われますが、同じひとつのチームをある程度の年月見ていると、1日1日の成長は、本当に微々たるものです。
私は、植物が好きで、細々と育ているのですが、1日1日の成長は、丹念にみつめていないと気づかないものです。
長谷部さんのメッセージは、そんな気づけるか気づけないかどうかというほどの変化も一番にクラブやサポが気づかないようでは、チームが強くなることはできない、という警鐘であり、ジェフの一番強い時代へ至る過程をキャプテンとして経験した静かな熱いエールだったと、私は受け止めています。
そして、優也キャプテン。
キックオフフェスタの自己紹介から、真顔で冗談を言って盛り上げてくれた時から、大好きでした。
途中で岡本神からスタメンの座を奪われてしまって迎えたホーム最終戦。
あの場で挨拶をすることも、私たちが想像する以上に勇気のいることだったことでしょう。
そんな中でも、しっかり今年の応援への感謝を述べてくれました。
今年のこの大好きなメンバー、多くの選手が入れ替わった中で、キャプテンとしてチームを纏め上げていくことは、本当に大変なことだったと思っています。
本当に感謝しています。
キャプテンとして、みんなを引っ張ってくれて、本当にありがとうございます!

そして、場内一周。
長谷部さんは、会見があるとのことで、一周には参加されず、残念でした。
バクスタもゴール裏もメインも拍手で迎えることができて良かったです。
私は、ジェフサポのそういうあたたかいところが好きです。

そしてそして、来週は、とうとう今年のジェフの最後の試合になってしまいました。
アウェーでカマタマーレと戦います。
私は、誠に残念ながら行けません。
行かれる方は、どうか選手の皆さん、長谷部さん、コーチ陣の皆さんに最大限の愛を伝えて来ていただけたら、と思います。
今日は勝てませんでしたが、来週は、絶対勝ちましょう。
シーズンのいちばん最後の試合、行かれる方も、行かれない方も、笑顔でシーズンを終われますように!!

[PR]

by inudoshi16 | 2016-11-12 20:37 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 12日

ホーム最終戦

b0001706_11144048.jpg

[PR]

by inudoshi16 | 2016-11-12 11:14 | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 11日

ホーム最終戦前夜

明日は、いよいよホーム最終戦となりました。

私は最終節ピカスタに行けないので、今年のこの大好きなメンバーでのサッカーを生でみる最後になります。
今年、本当にいろいろなことがありました。
シーズン始まる前の選手の大幅な入れ替わり、キックオフフェスタ、ニューイヤーカップの優勝、世界三大カップの優勝、最初の5試合で勝ち点10達成、ボランチ全員負傷という逆境、長崎遠征当日に羽田でトラブルで新幹線で振替移動、関塚さんの解任、長谷部監督代行就任、天皇杯でのフロンターレとの善戦、プレーオフ進出消滅、乾くん、岡野くんのスタメンデビュー・・・
最終節が11月中旬だと1年間、本当にあっという間です。

私は、今年のこのメンバーが好きです。
ちなみに今日は、高橋GMのお誕生日です。
おめでとうございます!
高橋GMが去年のメンバーを面談し、ジェフで戦いたいと願う選手を残し、ジェフで戦いたいという選手を招聘し、結成したレヴォリューション元年2016でした。
予想外に、オファーが来て、抜けた戦力もあったと聞きます。
ジェフで戦いたいと願いながら出された戦力もあったと聞きます。
サポとして知ることのできることは限られますが、少なくともUNITEDのインタビューでは、これまでジェフの契約形態は異常な状態であり、整地するのには、2~3年かかるとのことでした。
キックオフフェスタでは、勝ち点の目標や、その他いろいろビジョンを利用をしての説明もありました。
実際その目標には、到達することはできませんが、現在整地の最中とのことで、皆様、とくに出された選手のサポの方々は思うこともおありでしょう。
しかし、私は、まだこのレヴォリューション元年の結果を判断すべき時期ではないと考えます。
地道に地道に、私の尊敬する監督、鈴木監督もおっしゃっていましたが、紙を1枚1枚重ねるように積み重ねていくしかないと考えています。
シーズン途中に解任された関塚さんも、ネットでもリアルでも、かなり批判の言葉を見聞きしましたが、個人的には、関塚さんのことを尊敬しています。
今アドくんが活躍したり、北爪くんの経験値が上がったり、長澤くんがボランチとしてもやれているのも、関塚さんが、アドくんを途中出場でも辛抱強く使ったり、北爪くんをSHで途中出場させたり、ボランチ全員怪我時に長澤くんをボランチで使ったりしたからだと思っています。
長谷部監督になってからは、岡本神が復権、岡野くんや乾くんが急速に力をつけてきたり、プレーオフ進出というノルマは果たせませんでしたが、シーズンの終わりが近づくにつれて緩やかな成長曲線を見せています。
このチームの旅があとたった2試合で、一区切りを迎えることがさみしいです。

だから明日は、万感の思いを込めて応援したいと思います。
絶対良い試合にしましょう。
天気予報も良さそうです。
当日券も残りわずか。

では、明日最愛のホームフクアリで!!

[PR]

by inudoshi16 | 2016-11-11 22:45 | ジェフ | Trackback | Comments(0)