2017年 01月 06日

浦田くんが期限付きでギラヴァンツへ


浦田くんがギラヴァンツに期限付きで移籍することが発表になりました。

昨年FC琉球でとても良い経験をしてきたという浦田くん。
ジェフでプレーする姿を楽しみにしていましたが、左SBという激戦区で、先輩たちの壁も厚い中で、ギラヴァンツでプレーをする選択をした浦田くんを応援したいと思います。
若いうちにいろいろな経験をしておくのは、とても大事なことと思います。
とくにギラヴァンツは、今年J3ではありますが、新しいスタジアムができるという、クラブにとっては節目の年。
そんな年のメンバーになれることは、とても浦田くんにとってプラスになるのではないでしょうか。
外からジェフを見て、ジェフの良いところ、良くないところ、あらためて感じて、また大きくなって、その経験をジェフで活かせるように帰ってきてくれたら、と思います。
どうか、怪我には気をつけて。
浦田くんとギラヴァンツにとって、素晴らしい1年になりますように!

[PR]

# by inudoshi16 | 2017-01-06 21:10 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 05日

アベショーが契約更新


アベショーの契約更新が発表になりました!

今年もジェフで戦ってくれることを、本当にうれしく思います。
本当に、ありがとうございます!
去年、怪我をしてしまったり、スタメンの座を譲ってしまったこともありますが、アベショーには、まだまだピッチの上で、クロスっていうのはこうやって上げるものだ、とか、FKというのはこうやって蹴るものだ、とか、美しいフィードっていうのはこうやって蹴るものだ、ということを、これでもかと見せつけて欲しいと思っています。
亡くなられたおじいさまが蘇我のご出身ということで、縁を感じたことを、ジェフに加入の理由のひとつに挙げていたアベショー。
筑波の先輩羽生の復帰も決まって、ますますジェフとのご縁も深まりました。
今年はさらに質の高いプレーがフクアリで見られることを、楽しみにしています!


[PR]

# by inudoshi16 | 2017-01-05 23:04 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 05日

ホルヘ サリーナス選手がジェフへ


ホルヘ サリーナル選手がジェフに加入することが発表になりました!

ようこそ、ジェフへ!
5月6日生まれの牡牛座、24歳。
イビチャ・オシムと船山と同じお誕生日ですね。
船山とは相性が良さそうですね。
また、アランダと同じパラグアイ人、同じオリンピアで同時期に加入経験があり、エスナイデル監督とはスペイン語でお話できる仲。
日本でプレーするのは、初めてで、周囲の支えが必要となりますが、アランダとは一緒にプレーした仲なので、チームに溶け込みやすいのではないでしょうか。
きっと、アランダがジェフのことを良く伝えてくれたに違いありません。
ありがとうございます!
24歳といえば、まだまだ伸び盛り。
ヨーロッパでのプレー経験もあり、一緒にプレーできる選手たちにとっては、きっと良い刺激となり、良いインスピレーションを与える存在となるのではないでしょうか。
プレーがナマで見られる日を心待ちにしています。
ジェフに来て下さって、本当に、ありがとうございます!

[PR]

# by inudoshi16 | 2017-01-05 22:52 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 05日

羽生がジェフに復帰


羽生がジェフに復帰することが発表になりました!

お帰りなさい!
なんと10年ぶりなのですね。
私もすっかりおばさんになってしまいました。
なのに、まだフクアリで羽生を味方として声援を贈ることができることを、幸福に思います。
帰って来てくれて、本当にありがとう!
私、羽生のことが大好きだったのですよ。
まさか戻って来るとは思っていなかったので、こんなことってあるのですね。
コメントを読むと、並々ならぬ覚悟で戻って来てくれたことがわかります。
羽生が移籍した07年~08年のオフ、多くの選手がジェフに背を向けました。
そのことを思うと、ポジティブに受け止められない方もいらっしゃるかもしれません。
また、羽生が移籍したよりもあとにサポになった方もたくさんいらっしゃると思います。
私の大好きな羽生は、イビチャも激賞するほどチームのためによく走って、チームが苦しい時間帯にいて欲しいところにいてくれるみんなをよく助ける選手です。
羽生が移籍した当初は、羽生の選手生命も限りがあるから好きに生きるといいよ、と自分の気持ちに折り合いをつけていましたが、まさかこんなに息の長い選手になるとは思っていなかった失礼なサポでした。
本当に、すみませんでした。
羽生で印象深いのは、UNITEDのインタビューで、自分のことを息子のように可愛がってくれたと回顧するベングロッシュ監督とイビチャに対して大変ご恩を感じているところです。
自分のブログに「ブラボー!」というタイトルをつけるほどのイビチャ好きですから、イビチャに教わったたくさんのことを、出戻りだからって、遠慮しないで、他の選手たちに全力で伝えて欲しいと思っています。
ジェフを自分の選手生活を終える最後の場所に選んでくれて、本当にありがとう。
でも、ジェフを選んだからには、1秒でも多くピッチの上に立っていて欲しいですし、1年でも多く現役生活を続けて欲しいですし、誰からも惜しまれて引退して欲しいです。
とくに也真人には、自分の経験を惜しみなく伝えて欲しいです。
もちろんピッチの上で!!
イビチャに交代理由を「羽生が死なないためだよ」と言わせるくらいの全身全霊プレーがまたフクアリで見られると思うとワクワクします。
ただの37歳じゃないところを、見せつけて欲しいです!
いろいろなご意見もあるかと思いますが、私は、応援しています!
どうぞ、ジェフをよろしくお願いします!

[PR]

# by inudoshi16 | 2017-01-05 22:25 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 01日

あけましておめでとうございます!

b0001706_0175786.jpg

今年もよろしくお願い致します!
[PR]

# by inudoshi16 | 2017-01-01 00:17 | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 31日

今年の観戦

〈ジェフ〉

2月28日  ジェフ対ヴォルティス@フクアリ 〇2ー1
3月6日   ジェフ対ファジアーノ@Cスタ ●1-2
3月13日  ジェフ対横浜FC@フクアリ 〇1-0
3月26日  ジェフ対ザスパ@フクアリ △0-0
4月9日   ジェフ対ツエーゲン@フクアリ 〇1-0
5月15日  ジェフ対ロアッソ@フクアリ 〇2-0
5月22日  ジェフ対FC岐阜@フクアリ 〇3-2
6月8日   ジェフ対モンテディオ@フクアリ 〇3-0
6月12日  ジェフ対ヴェルディ@フクアリ △2-2
6月26日  ジェフ対ギラヴァンツ@フクアリ ●1-2
7月10日  ジェフ対ホーリーホック@フクアリ ●0-1
7月16日  ジェフ対ゼルビア@野津田 〇3-2
7月24日  ジェフ対エスパルス@フクアリ ●3-4
8月7日   ジェフ対愛媛@フクアリ △0-0
10月8日  ジェフ対サンガ@フクアリ ●0-3
10月16日 ジェフ対山雅@フクアリ ●0-3
10月30日 ジェフ対Vファーレン@フクアリ △0-0
11月3日  ジェフ対セレッソ@フクアリ 〇3-0
11月12日 ジェフ対コンサドーレ@フクアリ ●1ー2


今年は、ジェフが19試合。
レディースの試合は、去年もですが1試合も行けませんでした。
去年は、ジェフは20試合。
今年は、5月と秋に体調を崩し、アウェーにもほとんど行けず、不完全燃焼でした。
でも、同時にスタで直接選手たちに声援を贈ることのありがたみを、またあらためて感じました。
今年、良かったことは、夏の夜の試合が18時キックオフが増えて行きやすくなったこと、感動したJが始まって、多くの皆様と大きな感動から小さな感動まで共有できたことです。
良くなかったことは、シーズン途中の関塚さんの解任。
私は、関塚さんも長谷部さんも尊敬しています。
若手育成が上手な江尻さんがユースの監督になり、大変苦しい思いをされたことと思います。
また今年は、GWの過密日程のところで、ボランチが全員怪我をするというアクシデントもあり、どんな優秀な監督さんでも苦しい状況だったと思います。
本当に感謝しています。
長谷部さんも、そんな難しい状況でよく監督を引き受けて下さいました。
キックオフイベントでお帰りなさいと伝えられて、本当にうれしかったです。
またシーズンの終わりには、サポにも、選手にも、素晴らしい言葉を残して下さいました。
来年は、引き続きトップチームのコーチとして、一緒に戦って下さることを、本当に幸せに思っています。

例年、このブログでは、20〇〇年の思い出、として、長々と、その年の思い出写真をブログに連投するということをやり続けてきたのですが、誠に残念ながら、今年は、昨日まで仕事をしていて時間的余裕がないことと、最近機種変したスマホとこのブログの連携があまりよろしくないために、写真をうまくアップすることができず、今年は自粛する運びとなりました。
個人的には、誰も見ていなくても、自分の携帯内の思い出写真を放出して記録に残すことは、単なる自分用のメモですが、あとになって過去を振り返る時に、非常に重宝していたのですが・・・

なので、この記事で少し長めに振り返りたいと思います。
レヴォリューションネクスト25というスローガンを掲げ、24人もの選手の入れ替わりがあり、クラブ創設25周年という記念すべき年だった2016年。
私は、今年のこのチームが大好きになりました。
ニューイヤーカップでの優勝。
世界三大カップでの優勝。
開幕戦での劇的逆転勝利、Cスタ遠征での初黒星、ボランチ全員怪我、羽田の事故で移動トラブル、25周年のレジェンドマッチ、関塚さん解任、サンガ戦試合後の出来事・・・
いろいろなことがありましたが、個人的にベストマッチはゼルビア戦@野津田です。
現地に行けた数少ないアウェーということもありますが、いつもゴールをしても勝ち試合でのゴールでないためにヒーローインタビューをあまりしたことがなかったアドくんのヒーローインタビューもうれしかったですし、後半ロスタイムのあの不屈のゴールも素晴らしかったです。
あの日の野津田の暑さも、3連休初日の夜だった帰り道の最高の週末の多幸感も昨日のことのように思い出します。
試合以外でいちばんうれしかったのは、ホーム最終戦コンサ戦の悔しい逆転負け試合のあとのセレモニーでブーイングが起きなかったことです。
あの試合の前2週間くらい、クラブのスタッフさんや選手がいろいろな駅でチラシやジェフプレを配布されて、多くの初めての方がフクアリに足を運んで下さいました。
そんな中で、負けてもブーイングの起きないフクアリを見せることができたことは、ひとつ大きな収穫と言っていいと思います。
そして、11位という順位ではあっても今年1年の感謝と健闘を称える気持ちをサポが伝えることができたことは、本当に良かったと思っています。
やはりクラブスローガンにWIN BY ALL!を掲げるチームであるからには、クラブに関わる誰もに敬意を払い、クラブに関わる誰もをファミリーのように思うクラブでありたいと願っています。
個人的に、クラブとして今年一歩前にすすんだと感じたのは、感動したJのスタートです。
個人的には、サッカーの試合って勝ち負けより大切なことってたくさんあると思っています。
もちろん自分が応援しているチームには強くなって欲しいです。
自分が応援しているチームが多くの人に愛されるようになって欲しいです。
しかし、そうなるための第一歩が、どんな点が多くの人に愛され、共感を呼び、応援したくなったり、足を運びたくなるか、ということを探ることだと思うのですよね。
そのことにクラブが気づき、みんなと共有しようと動き始めたことは、本当に素晴らしいことだと思いますし、来年もさらに進化させていただきたいと思っていますし、応援しています。
今年の感動ポイントは多々あるのですが、5月15日のJリーグのお誕生日にロアッソの復帰試合をフクアリで戦ってとても良い雰囲気だったことが一番に挙げられるのですが、小さな幸せ的には、愛媛戦@フクアリで2ヶ月ぶりくらいにフクアリに行けた時に、ペリエマッチデーで、ペリエマルシェで白ワインを飲んだり日本一の焼き鳥を食べたり試合前からいい気分になれたり、愛媛物産展で魚肉ソーセージを大人買いしたり、ひさしぶりに行けたフクアリを試合前から堪能できたことです。
来年以後も、大人にも子供にもお年寄りにもご家族連れにも楽しめる、そんなイベントを期待しています。

今年は、シーズンは早く終わってしまいました。
しかし、そのおかげで来年に向けて早く動き始めることができました。
また今年から、契約更新の発表が行われることになりました。
そのおかげで、大変精神衛生上清々しいシーズンオフを過ごすことができています。
もちろん、かなしい別れもあります。
しかし、またいつかご縁があったら一緒に戦うこともあるかもしれません。
そんなクラブになれるように、来年が良いシーズンになりますように、少しずつでも頑張っていきましょう。

今年も、このブログもたくさんの方に訪れていただきました。
フクアリで、アウェーで、ブログで、ツイッターで、TVの前で、一緒に戦って下さったすべての方に感謝申し上げます。
本当にありがとうございます!
今年1年、本当にお世話になりました。
どうか良いお年をお迎え下さい。


[PR]

# by inudoshi16 | 2016-12-31 15:23 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 31日

ドゥーさんが契約更新


ドゥーさんの契約更新が発表になりました!

ドゥーさんは来季もジェフで戦えてうれしいと言ってくれていますが、私もうれしいです!!
本当に、ありがとうございます!
ドゥーさんのJ1、J2での豊饒な経験、こんな経験と才能を持った選手、絶対手離してはいけないと思うのですよね。
ジェフ公式のプロフィールで、今まで対戦して一番すごいと思った選手に、クリスチャーノ・ロナウド選手を挙げるドゥーさん。
こんな経験しているJリーガー、J2にいてくれるだけで本当に感謝です。
今年ドゥーさんのプレーを見てどれだけの選手が学んだことか。
これからもピッチの中でも外でも、他の選手のお手本として、みんなを引っ張っていって欲しいと思っています。
今年終盤のキャプテンマークもすごくうれしかったです。
今年は、ジェフ1年目だったから、様子見的な部分もあったと思いますが、来年はもっと遠慮しないで、みんなを厳しく導いて欲しいと思っています。
ドゥーさんが本当は、仲間思いのとても優しい人であることは、みんな知っているから。
今年のフクアリのサンガ戦の試合後、ゴール裏のサポと岡本神が言い合いになった時、黙っていられず岡本神の代わりに言い返して下さったこと、本当に忘れられない出来事です。
ドゥーさんの仲間のために熱くなれるところが、大好きです。
自分のお誕生日に、ジェフのことが本当に好きだと言ってくれるドゥーさん。
練習見学に行ったら、全体練習が終わっても、いつまでもいつまでもグランドを走っているドゥーさん。
こんな素晴らしい選手に愛されるジェフは本当に幸せ者です!
絶対ドゥーさんと一緒に昇格したいですし、再来年ドゥーさんとリーグ戦で日立台に行きたいです。
その前に来年の世界三大カップですね。
みゃ長は、ドゥーさんが移籍してもドゥーさんのユニを着ていらっしゃるくらいドゥーさんサポです。
それほどレイソルサポさんにも愛されているドゥーさん。
レイソルの皆様にも失礼のないように、精一杯応援したいと思います。
来年が素晴らしい1年になりますように!

[PR]

# by inudoshi16 | 2016-12-31 13:22 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 30日

櫛野コーチが契約更新


櫛野のトップチームのGKコーチとしての契約の更新が発表になりました!

櫛野大好きおばさんなので、本当にうれしく思います。
今年のシーズン途中から、トップチームのGKコーチを務め、契約当初は、契約書も見ずに契約したと聞いて、おいおいイビチャみたいじゃないか!と思いましたが、今回はちゃんと契約書を見て契約してくれたのでしょうか。
首を長くして発表を待っていました。
櫛野のGK練習は、1回しか見たことがありませんが、芦川さんと岸本さんと眞田さんの良いところを結集したような非常にきびきびとした練習内容で、すごく見ていてワクワクしました。
一緒に選手としてプレーしたり練習したりしていた岡本神が何より楽しそうだったのがうれしかったですし、私も混ざりたいくらいでした。
サンガ戦@フクアリでサポと選手が揉めた時には、間に割って入るなど、大人な一面も見せ、試合前には、岡本神や優也神に魂を注入したり、セットプレーのシーンでは、現役時代のコーチングを思わせる指示出し、本当に引退してもここまで成長していく姿を見せてくれる櫛野に感謝の気持ちでいっぱいです。
同じひとつのチームをずっと見守り続ける幸せをたくさんもたらしてくれるイケメンGKコーチ櫛野。
これからも末永くジェフをよろしくお願い致します!!

[PR]

# by inudoshi16 | 2016-12-30 22:59 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 30日

ジュヨンくんが契約更新


ジュヨンくんの契約更新が発表になりました!

ジュヨンくんのプレー、ジュヨンくんの努力家なところが大好きなので、とてもうれしく思います。
今年は、終盤岡野くんが台頭してきましたが、ジュヨンくんにはジュヨンくんの良さがあるので、お互いを高め合って、さらにチームとしてレベルアップにつながれば、と思います。
ジュヨンくんは、兵役も免除ですし、25歳とサッカー選手としては、とても良い時期にジェフにいてくれることを、本当に感謝しています。
若手のお手本となりながら、さらにベテランの皆様に学びながら、チームを引っ張っていく存在になってくれたら、と期待しています。
スタッツでは空中戦の勝率の素晴らしいジュヨンくん。
その武器をさらに磨きながら、成長していく姿を楽しみにしています!
ありがとうございます!

[PR]

# by inudoshi16 | 2016-12-30 22:50 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 30日

谷澤が完全移籍でゼルビアへ


谷澤がゼルビアに完全移籍することが発表になりました。

谷澤と一緒に昇格したいと思っていたので、とても悲しく思います。
谷澤といえば、あの多くの主力選手がジェフに背を向けた08年の初めにジェフに来てくれました。
開幕から11戦勝ちなしというとても厳しい状況の中、ジェフのチバテレの応援番組で色紙に「俺たちジェフ!」と書いてくれました。
それを見た方でmixiでセブンイレブンのネットプリントで「俺たちジェフ」を印字してスタジアムで掲げようと呼びかけて下さる方があらわれました。
それが現在の勝利の試合後の「俺たちジェフ」に繋がっています。
あの苦しい奇跡の残留、あの悔しい涙の降格、J2での日々・・・どれだけあの谷澤の明るさ、鬼キープ力、変態プレーに救われてきたことでしょう。
谷澤の代わりには、誰もなれません。
あの「今こそWIN BY ALL!」を合言葉に選手とクラブとサポが一枚岩になれた奇跡の残留への日々、多くの選手がジェフのために涙を流してくれた悔しい降格の日、昇格まで近づきながら及ばなかったJ2での戦い・・・多くの喜びや悲しみをともに過ごしてきた谷澤と、できることなら一緒に昇格したかったです。
14年の最終節、当時の丸亀のメインで、あの森本が大怪我をして救急車で運ばれて、試合が中断し、再び再開後にケンペスがゴールをしてくれて、無事勝利して3位になれた時、ベンチの谷澤と岡本神が抱擁して喜び合っていた姿を昨日のことのように思い出します。
その時、私は、絶対に谷澤と岡本神と一緒に昇格するのだと心に誓いました。
その夢が叶えられなくなってしまったことは、本当に残念です。
谷澤の思い出は、他にもたくさんあり過ぎて、ここには書ききれません。
本当に、感謝の気持ちでいっぱいです。
いつもジェフを愛してくれてありがとう!
あなたは、本当にジェフにとって、太陽のような存在でした。
ゼルビアでもきっと愛されているからこその完全移籍でしょう。
これからも、ずっとずっと応援しています。

[PR]

# by inudoshi16 | 2016-12-30 22:37 | ジェフ | Trackback | Comments(0)