Dog's Tail

inudoshi16.exblog.jp
ブログトップ
2004年 08月 12日

なでしこジャパン初勝利!

日本、勝ちました!
強豪スウェーデンに、試合内容も負けていなかったと思います。
結果は1-0ですが、惜しいシュートも日本の方が多かったですし、解説の宮澤ミッシェルも言っていましたが、ロングボールを多用し、そのあとのセカンドボールをよく拾えていました。
前半荒川が決めた点は、GKの判断ミスもありましたが、そのあと追加点を狙おうという姿勢がものすごく伝わってきました。
正直最初は勝てると思っていなかったのですが、途中から見ていてわくわくする試合となりました。
後半攻められ続けるシーンもありましたが、スウェーデンのシュートが枠に飛ばなかったり、DF陣のがんばりもあり、歴史的初勝利となりました。
見終えたあと、なんとも爽快感のある試合です。
そのあとのギリシャ対韓国の試合は見ないで寝ようとしましたが、うれしさのあまり、なかなか寝つけませんでした。
[PR]

# by inudoshi16 | 2004-08-12 11:35 | サッカー | Trackback | Comments(0)
2004年 08月 11日

もういくつ寝ると2nd

今日は、ジェフの練習予定が、練習試合から通常の練習に変更になったため、練習は見にいかず、家でbay-fmの特番のジェフ特集を聴いていました。
2ndステージ、もうすぐです。
ジェフの2ndステージの見所などを少し。
1stステージ勝ちきれず、引き分けの多さに泣いたジェフですが、2ndステージ、昨日発売のサッカーマガジンに載っていたいろんな記者の皆さんの予想順位はあまり高くないようです。
しかし、今年のジェフは、2月に行われたちばぎんカップ以外、全ての試合で得点しています。
しかも去年と違うのは、誰か一人が得点を多く重ねているのではなく、いろんな選手が少しずつ点をとっているということです。
また誰か出られない選手がいても、代わりに出た選手が頑張って、しかも結果も出しているという点も見逃せません。
あとはいかに失点を減らすか、ということですが、レッズ戦とレアル戦で素晴らしいプレーを見せた水本の出番?という感じです。
この前の日曜日のサテライトの試合には、その水本は出場せず、斉藤、中国からその日帰ったばかりの茶野が出ていましたが、DF陣に烈しいポジション争いが起き始めている予感です。
この日の茶野は闘志いっぱいでたびたび攻め上がっていました。
どの選手も横一線に見るオシムですから、なんだか面白いことになりそうです。
また水本もそうですが、いまひとつ元気がないサテライトの中で頑張ってきた、山岸、工藤といった選手が、1stステージ終盤活躍しました。
こういった選手たちに、他のサテの選手も続いていって欲しいと思っています。
特にレアル戦に出た、というより出られない選手が多すぎて出ざるを得なかった高卒ルーキーの市原、水野なんかも、頑張れば出られるんだ、という気持ちになってくれないかな?なんて思っています。

昨日、暑い中オフもろくになくて、ハードな練習が続く姉崎をひさびさに訪れて、これからももっと応援してやるぞ、という気になりました。
[PR]

# by inudoshi16 | 2004-08-11 20:16 | ジェフ | Trackback | Comments(2)
2004年 08月 10日

姉崎夕景

今日から、夏休みの後半に入ります。
今日は、姉崎へ、ジェフの練習を見に行ってきました。
練習は18時から。
昼間の暑さもおさまって、涼しい風が吹いていました。
しかし練習内容はハード。
3つのグループに分かれて、ボールを使った練習をする合間に何度かランニング。
最後にタイムを測りながら、かなり速いスピードでランニングを数本。
途中から選手たちは、かなりまいった様子でした。
昼間と比べれば涼しくはなっているものの、やはり暑い夏。
たびたび水を飲んだり、身体にかけたりする選手たちの姿がそこにありました。
2ndステージも、今週の土曜日から。
もうすぐです。
姉ヶ崎駅には2ndステージの告知の櫛野のポスターが貼ってあり、写真に収めておきました。
明日は、臨海競技場で練習試合の予定だったのですが、普通の練習に変更になってしまいました。
とても楽しみにしていたのに、ちょっと残念です。
[PR]

# by inudoshi16 | 2004-08-10 22:41 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2004年 08月 10日

「ベッカムに恋して」

去年のGW頃、銀座かどこかでやっていた映画「ベッカムに恋して」のビデオを借りてきて見ました。
原題は「Bend It Like Beckham」。
「ベッカムのように曲げる」・・・といった感じでしょうか。
ずっと見たい、と思っていたのですが、ビデオ屋でなかなか探せずにいました。
ところが最近、うちの近くのビデオ屋に「ミニシアター」というコーナーが誕生し、そこで発見することができました。
ベッカムが大好きなインド系イギリス人の少女が、親の反対にあいながら女子サッカーをしつつ、そのチームの監督との恋もあり・・・といったお話でした。
最初と最後に、ほんの少しだけですが、ベッカム本人も登場します。

自分はサッカー大好きですが、見るほう専門です。
機会があれば、フットサルくらいなら、やってみたい、とは思っています。
先月初めて、ジェフユナイテッド市原レディースの試合を臨海競技場で観ましたが、負けたのですが、すごくカッコイイと思いました。
[PR]

# by inudoshi16 | 2004-08-10 15:38 | その他 | Trackback | Comments(0)
2004年 08月 09日

臨海でリクエスト

ジェフのホームスタジアム、臨海競技場では、開場から試合前に選手がアップを始める頃までの間スタジアムでかける曲を、携帯からリクエストすることができます。
去年までは、紙に書いてリクエストをしていましたが、今年から携帯でリクエストに変わりました。
同時に選手への応援メッセージも受け付けています。
寄せられたリクエスト、メッセージは、スタジアムDJの蒲田さん、酒井さんが紹介してくれます。
ジェフのサポーターと比べたら、読まれたりかかったりする確率は低くなりますが、アウェイのサポーターの皆さんからも受け付けています。
実は私も二度ほどメッセージを読まれ、一回だけリクエストした曲をかけてもらったことがあります。
これが、なかなかうれしいものです。
選手はちゃんと聴いているかしらん?と思いながら、茶野うちわをあおぎつつビールを飲んでいました。
しかし、年が年なので、若い選手が聴いても違和感のない曲を・・・と、選曲に苦慮しているのも事実です。

味スタで二度ほどヴェルディ戦を観たことがありますが、ヴェルディは試合前、選手がアップしている最中、選手のリクエスト曲をかけていて、これは選手にとってすごくいいかもなあ、と思ったことがあります。
しかし、臨海なら、サポーターが気を回して、勇人のためにエミネムを、櫛野のためにニルヴァーナを、羽生のために湘南乃風をリクエストしてあげればOKかな?と思わないでもありません。

先月、ナビスコを観に駒場に行きましたが、駒場では試合前洋楽ばかりかけていて、ちょっとカッコイイなあ、と思いました。
また大型ビジョンにレッズのロゴが、まるで洗脳するかのように繰り返し繰り返し映されて、来年完成する蘇我のスタジアムの大型ビジョンも効果的にカッコ良く使って欲しいなあ、と思ったものです。
またレッズは試合前、選手の意気込みをスタジアムDJの人が紹介していて、これも盛り上がるなあ、と思いました。

ちなみに臨海のリクエスト、応援メッセージは携帯から24時間受付中です。
jef@bayfm.co.jp   
スタジアムでその場で送信するのも楽しいのですが、その場にその音源がないこともあるので、前もってリクエストしておいた方が、実際にリクエスト曲がかかる可能性が高いように思います。
[PR]

# by inudoshi16 | 2004-08-09 21:44 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2004年 08月 08日

さてさて、サテライト

今日は姉崎に、サテライトのジェフ対アルビレックスの試合を観に行ってきました。
キックオフは17時。
昼から用事があって、姉崎の練習場に着いたのは、16時15分ごろ。
15時半からやっていたトップの練習が終わった直後のようでした。
別メニューの羽生が、練習生くんとランニングをしていました。
練習生くんは、以前サッカー雑誌で見た駒大の中後くん(元ジェフユース)に似ているような気がしたのですが、ウロ覚えなので正確なことは言えません。
床屋に行くのを少しサボった山岸、といった風貌の若者でした。

そしてサテライト。
スタメンは、立石、茶野(!)、鷲田、斉藤、ウィマン、坂本、市原、楽山、工藤、巻、羽地。
リザーブは、岡本、野本、望月、椎原、トンス。
出ていない山岸と勇人は途中まで、水本と林と中島と水野がピッチのそばや、クラブハウスの建物の近くで最後まで試合を見守っていました。
試合は、開始数分でアルビレックス先制。
ボールはどちらかといえばジェフが支配しているような気がしたのですが、点が入らないまま前半終了。
そして後半、早い時間に楽山の同点ゴール!
やはり、どちらかと言えばジェフがボールを支配しているのですが、アルビレックスにもシュートを何本か打たれ、そのたびに立石が防ぎます。
サテの試合は、まだ数えるほどしか観たことはないのですが、立石のキャッチングは、本当に安心して見ていることができます。
昨日の夜、中国で歓喜に酔っていたはずの茶野もフル出場、積極的な攻撃参加も見せます。
野本、椎原、トンス、望月が途中出場。
しかし、最後まで両チームともゴールが奪えないまま試合終了。
1-1の引き分けでした。

ひざびさに望月のプレーが見られる!と思ったのですが、最後数分の出場だったので、ボールにあまり触れずじまいでした。
茶野は、水本の活躍を聞いているかどうかはわかりませんが、さかんにあがってプレーし、後半シュートを打つシーンもありました。
1stステージ終盤活躍した「姉崎のマラドーナ」工藤も惜しいシュートがありましたが、以前見た試合の方が調子が良かったように思いました。
今日のスタメンを見て、2ndステージ、密かに心待ちにしていたポジション争いが烈しくなるのでは?と思いました。
1stステージのレギュラーに不満があるわけではないのですが、山岸や工藤などサテから這い上がって活躍した選手もいましたが、いまひとつサテが元気がなかったですし、レギュラー陣にも後から追い抜かれそうな焦燥感みたいなものを感じて欲しいと思っていました。
とくに水本、結城の成長著しいDF陣、今日の鷲田も良かったと思っていますが、全員がライバル意識を持ちながら切磋琢磨することで、1stステージ、先制しても追いつかれたり逆転されたり、という慢性の病のような失点の仕方を克服することができないかな?と思っている今日この頃です。
今年のジェフは、3-0で虐殺されたちばぎんカップ以外、どの試合でも得点できているのですから!
[PR]

# by inudoshi16 | 2004-08-08 22:09 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2004年 08月 07日

アジアカップ連覇!

とにかく勝ててよかったです。
ほっとしました。
そういえば、昨年12月、東アジア選手権の日本対中国を国立まで観に行っていたことを思い出しました。
その時は2-0で勝ちましたが、その時と比べてどうでしょう?
その日は会社は休みを取って、昼から姉崎へジェフの練習を見に行ったあと、16時半キックオフの韓国対香港の試合を観て、その後19時ぐらいにキックオフだったのですが、一日中屋外にいたために、すっかり身体が冷えて風邪をひいてしまったことの方が、今となっては強い印象として残っています。
久保のゴールを目の前で見て、久保の印象がそれまでと変わったのもこの試合でした。
中国人選手はいまだに郭海東くらいしか名前を言えませんが・・・
今日ばっかりは、子供のようにはしゃぐジーコを見ても、ほほえましく思えます。

茶野は結局試合に出ることはできませんでした。
そもそも茶野が最初に代表に選ばれたのは、追加召集というかたちです。
なのでずっと試合に出るどころか、ずっと選ばれ続けること自体簡単なことではないのかも知れません。
でも他の代表選手たちの激闘を間近で見てきた経験を、ジェフに持ち帰って、2ndステージで、厳しくなるであろうDFのポジション争いでベテランの意地、代表の意地を見せて欲しい、と思っています。
[PR]

# by inudoshi16 | 2004-08-07 23:53 | サッカー | Trackback | Comments(0)
2004年 08月 06日

試合のない日々の過ごし方

レアル戦も終わり、TVでアジアカップの試合は見られるものの、2ndステージ開幕まで、スタジアム観戦は小休止、という感じです。
ジェフ以外の試合ももちろん見ますが、あくまで私のサッカー観戦の中心はジェフです。
そんな私が試合のない日々をどう過ごしているか、というお話です。
イヤーブックを熟読したり、オフィシャルプログラム「UNITED」のバックナンバーを遡って読んだり、千葉テレビ「ジェフスタ」や過去の試合のビデオを見たり、サッカー雑誌の整理をしたり、仕事が休みの日はふらっと姉崎(練習場)へ行ってみたり・・・
昨日は、今年のイヤーブックの座談会の中で、林がウィマンに絶賛されて見て泣いた、という「猟奇的な彼女」をビデオ屋で借りて見ました。
最初は、単なる恋愛コメディなのかと思いながら見ていたのですが、意外なラストが用意されていて、ラストはちょっとだけですが泣いてしまいました。
ちなみに私が最近好きな映画は、実は勇人と同じ、「戦場のピアニスト」です。
去年、まだ寒い頃だったと思いますが、劇場で見て、ずしーんと胸に響くものがありました。
劇中主人公のピアニストが弾いているショパンの曲のCDをもともと持っていた、ということも思い入れの深くなった理由です。
戦争や差別、といった重いテーマの映画なので、勇人もこの映画が好きだ、ということを初めて知った時は、うれしかったのと同時にちょっとびっくりしてしまいました。
[PR]

# by inudoshi16 | 2004-08-06 21:36 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2004年 08月 05日

海の見える温泉

今年は夏休みを2回に分けて取りました。
前半は昨日と今日。
後半は10日~15日。
水曜日にはジェフの練習試合が行われることが多いので、水曜日に2回引っ掛けて休みを取ろうという魂胆です。
ところが2週間ほど前、前半部分に急遽旅行に行くことが決まりました。
というわけで、近場の海辺の、温泉も出ている宿に1泊してきました。
昼も夜も朝も、これでもか、というくらい新鮮な魚介を食し、海の見える露天風呂につかって、ぼわーっとしてきました。
魚介はとにかくおいしかったです。
さまざまなお刺身、巨大なカキフライ、カサゴの煮付け、金目鯛の煮付け、鰯のお寿司、サザエの壷焼き、イクラ丼・・・
また海のにおいに包まれながらの露天風呂も最高でした。
普段はジェフやサッカーのことで頭がいっぱいな私でも、旅に出れば少しは忘れられるかと思いましたが、結局ホテルのロビーでスポーツ新聞を物色し、携帯でジュビロ対バルセロナの試合経過をチェックしてしまいました。
ちなみに今朝の読売新聞の千葉版に五輪代表として阿部のことが少し載っています。
しかし仕事のことは、きれいさっぱり忘れることができてよかったです。
[PR]

# by inudoshi16 | 2004-08-05 14:32 | | Trackback | Comments(0)
2004年 08月 04日

お隣のFW

昨日のアジアカップの準決勝で2点を決めた玉田。
普段はジェフを応援していますが、レイソルはお隣のチームなので、少し気になります。
日曜日、何も見たいTVがない時、千葉テレビの「CanDoReysol」をつい見てしまいます。
習志野高校出身。
昨年MFからFWにコンバートし、リーグ戦で日本人で数少ない二桁得点者となります。
昨年はもちろん「CanDoReysol」でサポーターの選ぶMVPに選ばれていました。
昨年の2ndステージ、雨の臨海競技場で1-0でジェフがリードしたロスタイム、玉田に強烈な同点ゴールを決められ、思いっきり爽やかな笑顔を見せられた時には、呆然とするしかありませんでした。
しかしサッカー雑誌で言っていましたが2003年のベストゴールは、あの臨海のロスタイムのゴールではないとのことです。
ジェフ戦以外での大活躍、期待しています。
[PR]

# by inudoshi16 | 2004-08-04 08:49 | サッカー | Trackback | Comments(0)