Dog's Tail

inudoshi16.exblog.jp
ブログトップ
2004年 09月 20日

9月20日の姉崎

今日は姉崎に、10時からのトップの練習と、11時からのサテライトの流通経済大との練習試合を見に行ってきました。
昨日あんな負け方をしたので、正直なところあまり元気が出ないのですが、今月はもう今日以外姉崎に行く機会がなさそうな感じなので、頑張って行ってきました。

10時から昨日のスタメン組と後半から出場した林が、ひたすらゆっくりしたペースでランニング。
先頭はずっと櫛野でした。
ランニングのあと、ごく軽い運動をして、約40分くらいで終了でした。
しかし今日の姉崎は暑かったので、それでも大変そうでした。

サテライトの練習試合は、11時キックオフ。
スタメンは、立石、市原、ジェレ、鷲田、結城、坂本、楽山、水野、椎原、巻、トンス。
市原は3バックの左、ボランチは結城と坂本、左が楽山、右が水野、トップ下は椎原です。
前半はトンスと巻(PK)の2得点。
驚いたのは、流経大の選手が本当によく声を出していることです。
反対にジェフは、立石と坂本の声がよく聞こえる程度です。
後半は12時台だったので、とにかく暑かったです。
後半から、鷲田に代えて野本、椎原に代えてジェフアマ出身の芳賀が入ります。
すると芳賀がいきなりゴール!
見学者からは拍手が起き、他の選手たちからも「ナイス芳賀!」の声がかかります。
芳賀は、なかなか良い選手だと思いました。
チャンスの起点にもなっていましたし、他に惜しいシュートもありましたし、スピードもあるように見えました。
後半から入った野本が声をよく出していて、他の選手も声がよく出るようになりました。
後半10分台にGKが立石から岡本に交代。
そのあと、トンス、水野、楽山が得点。
後半は他にも惜しいシーンがいくつかありました。
点が入るにつれて、流経大の声がだんだん出なくなってきました。
このまま無失点で勝ちたかったのですが、後半30分台(?)ジェフの選手(誰だか確認できず)がペナルティエリアで流経大の選手を倒しPKを与え、それが決まり1点を返されます。
その直後、流れの中からも1点を決められてしまいました。
そして試合終了。
結果は6-2でした。
[PR]

# by inudoshi16 | 2004-09-20 19:16 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2004年 09月 20日

大阪の旅、余談

大阪へは、のぞみで行きました。
大阪は、予報が外れて、良いお天気でした。
雨対策のことばかり考えていたので、日焼け対策をすっかり怠っていたことに、新大阪に着いて、初めて気がつきました。
地下鉄御堂筋線に乗って心斎橋で下車。
駅の近くの和食の店で食事。
明石から来た鯛のお刺身がおいしかったです。
以前京都でも明石の鯛を食べたことがありますが、こっちのほうで食べるものとは、全然別のもの、という感じです。
再び御堂筋線に乗って長居駅で下車。
駅を出ると長居公園という巨大な公園があって、スタジアムはその中にあります。
新大阪から長居までは御堂筋線で一本、まっすぐ行くと30分弱、片道310円でした。
(しかし新大阪からJR阪和線長居駅を利用した方が、大阪市内料金の範囲内で済むそうです。)
開場は13時半、とチケットには書いてあるのに、13時10分ぐらいについたら、すでに開場していました。
長居は立派なスタジアムでした。
巨大な屋根がついていますが、前の方は雨が降ると濡れるようです。
しかし昨日は良いお天気。
屋根の向うには、立派な雲が見えます。
巨大な屋根のおかげで、私の席は日が当たることはなく、日焼け対策なしでも助かりました。
セレッソのマスコットのオオカミくんは今まで、どこが可愛いのかいまひとつよくわからなかったのですが、セレッソサポーターに囲まれて「ロビー!ロビー!」と愛されている姿を目の当たりにすると、なんだか可愛らしく見えてくるから不思議です。
よくよく考えたら、イヌ科なのでウチの遠い親戚です。
そして、大久保ハットトリック・・・
セレッソは、ゴールが決まると音楽が流れて、なんだかスタジアムに一体感が生れていました。
3点目が決まって、選手には諦めるなよ!と思っているくせに、ああ今日は負けた、と思ってしまいました。
でも、1stのヴェルディ戦の方がずっと悔しかったなあ、と変なことを考えたりしていました。
そして1点も返すことなく試合終了。
こんな負け方は今季初めてかな?と思いましたが、ちばぎんカップがあったことを忘れていました。
試合後、ゴール裏ではブーイングが起きていました。
選手がみんなロッカールームへ帰って行く中、阿部ちゃんはベンチの前の地面に坐って、試合に出られなかった楽山たちと、何か長いこと話をしていました。
私は「やべっちFC」の前に帰りたかったので、スタジアムを出ました。
スタジアムから長居駅に行く途中で、誰かの会話で羽地がFC東京戦でゴールしたことを知りました。
長居からはまっすぐ新大阪へ。
新幹線の切符を買ってから、晩御飯はうどん。
お好み焼きにしようかと思ったのですが、お店が並んでいたのでやめました。
子供の頃、一時期関西に住んでいたことがあるので、関東のつゆの色の濃いうどんは私にとってうどんではありません。
うどんのお店を出ると、お土産を買って、再びのぞみに乗って東京に向かいます。
家へのお土産には、豚まんとシューマイを買いました。
今日のお昼ご飯にシューマイを食べましたが、大ぶりでとてもおいしかったです。
家には「やべっちFC」が始まる20分くらい前に帰れました。
[PR]

# by inudoshi16 | 2004-09-20 18:32 | | Trackback | Comments(4)
2004年 09月 20日

LOSE BY ALL・・・

ジェフ、セレッソに3-0で負けました。
大久保の初ハットトリックです。
長居、行ってきました。
試合の内容はもう忘れました。
いえ、覚えてはいるのですが、ここに書く元気がありません。
前半、チャンスはたくさんありました。
危ないシーンがすごくたくさんあったわけでもありません。
危ないシーンの多さでいえば、0-1で勝ったアントラーズ戦の方が、もうダメだ、と思うシーンが多かったように思います。
でも勝てなければ意味がありません。
連続得点記録も止まってしまいました。
得失点差も0になってしまいました。
凹んでいる間もなく、次節トリニータ戦はすぐやってきます。
1stステージ優勝したマリノスはジェフに3-0で負けたあと、一度も負けることなく優勝しました。
ジェフ戦が、マリノスが変わるきっかけだったのかな?と、思ったりもしました。
ジェフもここでどう変われるのか?時間はあまりありませんが、しっかり見守りたいと思っています。
大久保を褒めることは簡単ですし、誰かを責めることも簡単ですが、サポーターも含めて、以前オシムの言っていた「LOSE BY ALL」という言葉を噛みしめたいと思います。

でも、やっぱり大久保はすごいと思ってしまいます。
暴言と警告の多さがなければ、良い選手だと思います。
今年の元旦に天皇杯の決勝を国立に観に行ったのですが(そういえばセレッソは天皇杯準優勝でした・・・)ジュビロに負けて、他の選手は全然泣いていないのに、大久保が一人だけ泣いていたのが印象的でした。
後日、サッカー番組で、オレだけ泣いていて恥ずかしい、というようなことを言っていましたが、きっとこういう選手の方が成長するんだろうなあ、と思いました。
[PR]

# by inudoshi16 | 2004-09-20 16:40 | ジェフ | Trackback | Comments(4)
2004年 09月 18日

4試合をTV観戦

もちろん、試合時刻がかぶる試合もあったので、チャンネルを変えながらの観戦です。
15時から、ジュビロ対アントラーズと、サンフレッチェ対マリノス。
16時から、ヴィッセル対ガンバ。
19時から、レッズ対アルビレックスを見ました。

なんだか、どれもドラマ満載のすごい試合でした。
結果は
ジュビロ対アントラーズ 4-4
サンフレッチェ対マリノス 2-2
ヴィッセル対ガンバ 3-3
レッズ対アルビレックス 4-1

特にレッズ、ガンバ、マリノスは、4節を終わって3位のジェフのすぐ上と下の順位なので、その試合結果は今後のジェフの順位の変動に大きくかかわるので、本当にはらはらドキドキしながら試合を見守りました。

ヴィッセル対ガンバは、ヴィッセルが前半早い時間に先制したのですが、遠藤の2ゴールもあり、一時ガンバが逆転。
しかし後半ヴィッセルのFKがガンバの壁にあたって同点ゴール!
そのまま試合が終わってくれて、思わずガッツポーズをしたくなりました。

最近攻撃力がアップしていると思われるアルビレックスにも、レッズの勢いをぜひ止めて欲しい!と思っていたのですが甘かったです。
こんなに面白いように点が入ったら、さぞチームの雰囲気もいいんだろうなあ、なんて勝手に想像したりしています。
もうレッズは10月2日の直接対決で止めるしかないのでしょうか。
しかし、去年も今年もレッズに勝てていないという事実・・・
でも、ジェフは目の前の試合を1試合1試合、きっちりと勝ち点3を取るのみ、です。
明日も長居でやるべきことを、きっちりやるだけです。
そうすれば、ガンバと勝ち点が並び、マリノスとの差を広げることが、きっとできるはずです。
[PR]

# by inudoshi16 | 2004-09-18 22:06 | サッカー | Trackback | Comments(2)
2004年 09月 18日

日本平の思い出

今日は、2nd第9節エスパルス戦@日本平のチケットの発売日です。
もちろん、確保しました。
しかし、発売時間がまたまたサテライトの練習時間と重なってしまって、今日も姉崎に行けずじまいです。
でも、たとえば18時からだったりしても、明日は長居に朝早く旅立たなければならないので、見に行くことはできないのですが・・・
そういえば、今月にはいってからまだ一度も姉崎に行ってないなあ、ということに、さっき気づきました。

日本平は良いスタジアムです。
今年5月のナビスコで初めて行きましたが、また来たい、と思えるようなスタジアムでした。
清水駅からバスで数十分。
バスはもちろん有料です。
バスから見える風景はだんだん山の中へ・・・という感じで、アクセスは臨海より悪いと思うのですが、そんなスタジアムに集った人はナビスコなのに7000人強(臨海でのナビスコのエスパルス戦の入場者数は4000人強)。
それでも来たい、と思えるスタジアムなのだと思います。
エスパルスサポーターのあのサンバの応援は敵ながら興味深く、もっと聞いていたい、と思わせるものがあります。
そして何より、ピッチが近くて見やすいです。
選手が近すぎて、目が合ったりしたらどうしよう、と思ってしまうくらいです。
ピッチとスタンドの間がなさ過ぎて、控えの選手はアップをゴール裏でやっていました。

試合は3-2で負けました。
ジェフは林と斉藤のゴールです。
林は後半開始から出場だったのですが、前半終了時点で2-0で負けていました。
前半が終わって、ピッチからロッカールームへ下がる選手たちに、ベンチにいた林は何か声をかけて鼓舞しているようでした。
後半から出場した林からは、何かやってやる!という姿勢がものすごく伝わってきました。
そしてゴール前で落ち着いてボレー、1点を返してくれました。
負けたのですが、林のそんな闘志いっぱいの姿勢になんだか救われたような気になりました。
この日を境に林を見る目が少し変わりました。

試合終了後、お弁当やサンドウィッチやシュークリームが、激安で売られていました。
どうせムダになるのなら、こういう方法で売ってしまうのもいいなあ、臨海も真似すればいいのになあ、と思いました。
あと、日本平に来た記念に何か・・・と思い、ご自由にお持ち下さい状態になっていた、エスパルスのグッズカタログをいただいて帰りました。
これが、全33ページもある立派なカタログで、グッズもこんなものまであるの?というほど種類が豊富です。
エスパルスサングラスとか、エスパルスお弁当箱とか、エスパルス防空頭巾とか、エスパルスあぶらとり紙とか、エスパルス犬用服とか・・・
あとマンスリーパルちゃん、というパルちゃんのぬいぐるみの12ヶ月のシリーズがあって、1月なら紋付袴姿のパルちゃん、6月なら花嫁さん姿のパルちゃん、という季節感溢れる12種類のパルちゃんが一つ1575円で売られています。
ここまで種類豊富ではなくていいと思いますが、エスパルスサポーターの皆さんはカタログを見るだけで楽しいだろうなあ、と思ってしまいます。

しかし、清水といえば、やっぱりお寿司ではないでしょうか。
スタジアムに行く前、お寿司屋さんで、お寿司以外にも、生のホタルイカ、生のサクラエビを食べる機会に恵まれましたが、とてもおいしかったですし、店員さんもとても親切でした。
今度の日本平の試合は13時キックオフなので、いつも開場とともにスタジアムに入る私としては、今回はお昼ご飯は、スタジアムで食べることになります。
日曜日なので、翌週1週間仕事をすることを考えると、晩御飯まで清水にいるほど体力に自信もありません。
今回はお寿司はちょっとムリかな?と思っています。
[PR]

# by inudoshi16 | 2004-09-18 11:25 | | Trackback | Comments(0)
2004年 09月 17日

9月の連戦

長かった一週間が終わりました。
先週末ジェフがヴェルディに勝ったおかげで、今週も仕事は基本的には快調でした。
しかし、今月と来月、私の職場は繁忙期で、そのせいかこの一週間は、長く感じられました。

今月、ジェフはこのあとセレッソ(A)、トリニータ(H)、レイソル(A)と、いずれも下位チームとの戦いが続きます。
いくら下位とはいえ、セレッソ、レイソルには1stステージ、臨海で引き分けているので、1ミリも楽観はできません。
今年は自動降格がありませんが、昨年の2ndステージ、残留争いで苦しんでいたサンガに負けて、トリニータと引き分けた悪夢がよぎらないこともありません。
現在、トリニータ7位、セレッソ10位、レイソル16位、という順位です。
この9月の連戦をジェフがどう乗り切るのか、もう息を詰めて見守るばかりです。
でも、ジェフは前節、前々節、苦しいシーンが少なくなかった試合でなんとか勝ち点3を取ることができました。
1引き分けがありましたが、これまで負けなし。
スタートダッシュに成功、と言っていいと思います。
まだ4節、と言われればそれまでかもしれませんが、1stステージの悔しい引き分け試合をしていたジェフとは、明らかに違う。
いえ、そう思いたいのです。
そして、その証を、明後日長居で目撃するつもりです。
[PR]

# by inudoshi16 | 2004-09-17 23:27 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2004年 09月 17日

新しい携帯ラジオ

数日前、通勤の途中にいつも「WIN BY ALL!」を聴いている携帯ラジオを買い替えました。
2週間くらい前から、雑音がひどくて、先週の水本が登場した回は、一部聴き取ることができませんでした。
最初は電波の状態が悪いのかと思っていたのですが、自宅で自室のオーディオのラジオと同時に聴き比べてても悪かったので、ラジオ自体が調子が悪いのか?と疑うようになりました。

今週の火曜日だったと思うのですが、bayfmの「レイソルオーレ」という番組に羽地が出ることを知って、会社の帰りの電車の中で聴こうとしたところ、羽地らしき人が出演していることはどうにかわかるのですが、羽地が何をしゃべっているのか全くわからない、という雑音状態だったので、自宅近くの大型スーパーの家電売り場で、新しいラジオを購入しました。
雑音ラジオは、よくよく考えたら、私が「WIN BY ALL!」を聴くようになる以前は、家族が使っていて、もう買って20年くらいになる代物でした。
カバンの中に無造作に放り込んでいた私の扱い方にも問題があったのかもしれません。

さて、家電売り場のラジオコーナーに行って初めて知ったのですが、携帯ラジオというものは小さくて薄いものほど値段が高いのです。
ゴツくて重そうなものは2000円ちょっとで売っているのですが、薄くて軽くて使い勝手の良さそうなものは1万円以上します。
売り場でしばらく悩みました。
そして、今まで20年お世話になったものに大きさや使い勝手が似ていそうな5000円ちょっとのものにすることにしました。

翌日「WIN BY ALL!」の放送の日だったのですが、雑音など入ることなく聴くことができました。
その後も、ちゃんと聴こえるかな?と思って会社の行き帰りの電車の中で、試しに何度かスイッチを入れてbayfmを聴いてみましたが、今のところ順調に聴こえています。
[PR]

# by inudoshi16 | 2004-09-17 22:11 | その他 | Trackback | Comments(0)
2004年 09月 15日

どこでもドア

今日の「WIN BY ALL!」の登場選手は茶野でした。
茶野は、話し方がハキハキしていて、感じが良いです。
今一番楽しいことはサッカー、と語っていました。
この夏は、ジェフに、代表に、忙しかったようです。
また、宝物はプーマのスパイク、とも語っていました。
そして「もし一つだけ夢が叶うとしたら?」という質問には、
「ずっとサッカーに携わっていたい。あとあり得ないけど、どこでもドアが欲しい」
と答えていました。

「WIN BY ALL!」は10分程度の番組ですが、そのあとに登場選手のお気に入りの曲がかかったりすることも多いです。
今日は茶野が、この夏よく聴いていたというケツメイシの曲がかかっていました。
[PR]

# by inudoshi16 | 2004-09-15 20:42 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2004年 09月 14日

Jリーグチップスと私

今日、初めてJリーグチップスの今年版を購入しました。
去年は、これでもか、というほど買ったので、今年はあまりハマらないようにしなくては、と思っています。
というより、これでもか、というほど買うまで、なぜかジェフの選手が出てこなかった、という理由があります。
去年は、ジェフの選手が5枚出てくるまでに、中田浩二が5枚溜まるほどでした。
あとなぜか、ベガルタとヴィッセルも、もういらないよ、というほど出てきました。

さて、本日は6個購入。
約1週間分のポテトチップス、という感じです。
結果は
阿部勇樹(ジェフ)(!)
小笠原満男(アントラーズ)
小林大悟(ヴェルディ)
今野泰幸(FC東京)
寺川能人(アルビレックス)
山口素弘(アルビレックス)

ジェフはまあ、阿部ちゃんが出たので良かったのですが、他の選手が見たいです。
ちなみに
「常にピッチ全体の動きを把握し、攻守両面でチームを牽引するボランチ。1stステージ第3節の広島戦では1得点2アシストの活躍でチームを逆転勝利に導いた。Jリーグ屈指の精度を誇る右足からのFKでゴールを狙う。」
とのコメントが添えられてありました。

ポテトチップスは、とりあえず2袋、家族とビールを飲みながら胃の中におさめました。
[PR]

# by inudoshi16 | 2004-09-14 21:52 | サッカー | Trackback | Comments(2)
2004年 09月 14日

火曜日の習慣

毎週火曜日の朝、駅へ行くと、改札を入る前に、まずコンビニへ。
マガジンとダイジェストを読んで、ジェフが多く載っている方を購入します。
今週は、両方買いました。
多分、両方同時に買ったのは2回目くらいではないかと思います。
マガジンには、阿部ちゃんのインタビューと、水本の1/2ページくらいの記事が。
ダイジェストには、阿部ちゃんと羽生のインタビューが、掲載されています。

阿部ちゃんのインタビューは、マガジンは、アテネを振り返ってのもの。
ダイジェストは、ジェフについてのものが、載っていました。
いつもは、どちらかといえばマガジンを買うことが多いです。
しかし今週は、阿部ちゃんのインタビューに関してはダイジェストだけ買おうかな?とも思ったのですが、マガジンの水本のカラーの記事がうれしくて、つい両方買ってしまいました。
羽生のインタビューも前から楽しみにしていましたが、ジェフに入ってからのことより、八千代高校、筑波大、ユニバーシアードのことなどについて多く語っていて、興味深かったです。

でも、実は一番うれしかったことは、マガジンでもダイジェストでもベストイレブンのGKが立石だったこと、だったりします。
ずっと試合に出ていなくて、そしてやっと出るチャンスに恵まれた途端、これだけのパフォーマンスを見せることができる控えGKがいるチームは、他になかなかないのではないかと思います。
[PR]

# by inudoshi16 | 2004-09-14 21:22 | ジェフ | Trackback | Comments(0)