人気ブログランキング |

Dog's Tail

inudoshi16.exblog.jp
ブログトップ
2004年 12月 11日

サポーターにインタビュー

遅くなりましたが、昨日の「WIN BY ALL!」は、サポーターのインタビューでした。
木曜日に行われた、ジェフの今年最後の練習を見に姉崎を訪れたサポーターに、インタビューを行っていました。

まず、市原市にお住まいの姉妹のサポーターの方。
ジェフを応援し始めたのはワールドカップの頃から。
2004年のベストゲームは先日のジュビロ戦@臨海。
2位という成績には満足していないそうです。
姉妹はそれぞれ、羽生と充喜のファンで、羽生へのメッセージとして、ムリをしないでゆっくりケガを治して来季いつものプレーを見せて下さい、と言っていました。
充喜には、試合に出てカッコイイ姿を見せて下さい、と言っていました。

そして、次は木更津にお住まいのマダムサポーターの方。
サポ歴は11年で、今年はアウェーも含めて全試合観戦(!)されたそうです。
アウェーの帰りに選手たちと飛行機が一緒になったこともあるそうです。
この日、オシムと握手をして、「来年もジェフの監督をやって下さい」と言ったら、親指を立ててグーのサインをしてくれたそうです。
ベストゲームは5-1で勝ったヴィッセル戦@臨海。
好きな選手はキャプテンで、FKの技術が素晴らしい、と言っていました。
キャプテンへのメッセージとして、頑張って、来年も外国なんかに行かないで、ずっとジェフにいてね、と言っていました。

姉妹サポの方の羽生へのメッセージは、本当にそうだな、と思います。
インタビューを受けているかたわら、羽生は黙々と走っていたようです。
来季、元気いっぱいでピッチを走る姿を、また見せて欲しい、と思います。
また、マダムサポの方の、オシムの親指を立てて応えた話は、良い兆候?と思ってしまいます。
昨日の朝日新聞に、オシムが条件付きで続投に前向き、というような記事が出ていましたが、ケガ人の多さと選手層の薄さに泣き、心臓に悪い試合の少なくなかったジェフですから、そのような条件を出すのは、当然と言えば当然かもしれません。
フロントの皆さんには、死ぬ気でこの条件をクリアしてもらうしかありません。
来年は、蘇我に新スタジアムができて、チーム名も変わって、ジェフには節目の年です。
新しいスタジアムでオシムサッカーが観たいですし、そこで今年叶わなかったオシムの胴上げが見られることを、ひたすら願うばかりです。

by inudoshi16 | 2004-12-11 11:20 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://inudoshi16.exblog.jp/tb/1364696
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 13/120の選択      ベストゲーム >>