Dog's Tail

inudoshi16.exblog.jp
ブログトップ
2005年 03月 17日

MVPからのメッセージ

このところ勇人のメッセージ更新の頻度が高くて、ちょっとうれしい今日この頃です。
今月に入ってすでに6回。
勇人は、パソコンをすっかり使いこなしているのでしょうか?
自分のサイトの更新の他に、どんなサイトを見たりしているのかしらん?なんて想像してしまいます。

そんな勇人は、先日の選手激励会で2004年のMVPに選ばれました。
先日激励会の記事に書くのを忘れてしまいましたが、選ばれた勇人は
「いつも応援してもらっているみんなに選んでもらってとても光栄です。」
とコメントしていました。
サポーターへの愛の伝わる良いコメントだな、と思いました。
実は、私はこの投票は、勇人ではなく櫛野に入れていました。
決して、私がGK好きだから、というのではなく、去年一年通してのプレーを考えて、ということと、サッカーマガジンの年間のベストイレブンに選ばれていたということもあって、櫛野に入れました。
でも、去年の2ndステージ後半の、ケガ人だらけでチームが苦しい中での華々しい活躍や、日本人最多得点だったことを思うと、みんなが勇人に入れる気持ちもすごくよくわかりますし、選ばれて当然、とも思います。

ちなみに、実は去年は勇人に入れていて、櫛野が選ばれたのでした。
去年の櫛野の受賞も、とても印象深いものでした。
櫛野は名前を呼ばれた途端、まさか自分とは思っていなかったのか、とてもびっくりして、えっ?オレ?といった感じで自分を指さし、拍手を浴びながら壇上に上がっても、「勇人や羽生がいるのに・・・」と他に選ばれてもおかしくなさそうなチームメイトの名前を挙げていました。
プレゼンターのサポーターの女性に、今年(去年)の目標を聞かれて、二つあって、一つはフル出場、もう一つはステキな恋愛をすること、なんて答えていたことを、とても懐かしく思い出します。
勇人といい櫛野といい、本当に、ジェフを好きでいて良かった!と心から思わせてくれる選手だな、と思います。

アットホームではあったものの、人が少なくて選手たちに申し訳なかった去年の激励会から一年、今年は多くのサポーターが激励会に集まって本当に良かったと思っています。
そして、来年はもっと多くのサポーターに集まってもらえたらと思います。

そんな、今年のMVP勇人が、最新メッセージでナビスコについて、語っています。
ナビスコ、というと、賞金が1億円です。
社長自ら貧乏と認めてしまっているジェフです。
これを手にしない手はありません。
しかし、そう簡単に手に入るものでもありません。
去年は予選敗退してしまいました。
ナビスコ、というと、去年の松本アルウィンを思い出します。
引き分けでも決勝トーナメントに行けたのに、先制したのに、1-2で逆転負け。
赤い人を大勢乗せた特急に揺られて松本まで行ったり、お蕎麦屋に入っても隣に坐るのは赤い人だったりする人の身にもなって欲しい、とちょっと思いました。
去年2ndステージのシーズンチケットを使い切ったあとに残されたのは、幻の決勝トーナメントのチケットだったりして虚しいものがありました。
最終目標は1億円ですが、まず予選突破です。
初戦のトリニータ戦@ビッグアイは、世の中3連休の初日ですが、私は仕事で行けません。
できることなら、ビッグアイの帰りに温泉でも行きたいところです。
なので、身体は仕事、魂だけビッグアイに置いてくることにしました。
[PR]

by inudoshi16 | 2005-03-17 20:53 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://inudoshi16.exblog.jp/tb/2290077
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ダービーの後で      ファンタジーサッカー 2節 >>