人気ブログランキング |

Dog's Tail

inudoshi16.exblog.jp
ブログトップ
2016年 12月 23日

12月の愛読書 その2

b0001706_1584828.jpg

またまた読書の記事を。

なぜか画像が横向きにしかアップできず申し訳ありません。
夏頃に読んだ西部さんの著書「戦術リストランテⅣ」のお話を。
海外サッカーに疎い私は、雑誌フットボリスタを読んだことがないのですが、フットボリスタの人気連載の単行本化が4冊目ということで、西部さんには大変申し訳ないのですが、1巻~3巻を読まずにいきなりⅣから読みだした不真面目な読者です。
いつもジェフのことをポジティブに解釈して平易な言葉で解説して下さる西部さんらしく、海外サッカー不案内な私が読んでも、とてもためになる、面白い本でした。
とくに印象的だったのは、選手は身体、戦術は服に例えられているくだりです。
戦術は選手にとって、大き過ぎても小さ過ぎてもいけないという説明はなるほどなあと思いました。
そして、選手とともに戦術がレベルアップしていくチームを評価されていました。
私なんかは、フクアリで選手が熱いプレーを見せてくれるだけで気持ちが盛り上がってしまうちょろくてぬるいファンなのですが、なるほどそういう視点で見ると、チームの成長も戦術の評価も見る目が変わるなあと思いました。
西部さんのサッカーの見方は、とてもポジティブで、わかりやすくて、本当に勉強になります。
たくさん本を出していらっしゃるので、全部を追うのは大変なのですが、まだ購入していないのですが、「ゴールへのルート」という本もタイトルだけで気になってしまう本ですね。
そんな方が足繁くユナパやジェフのアウェーに通いジェフについて愛情深く記事を書いて下さっているのは、本当に恵まれていると思いますし、感謝しています。
最近放送がありませんが、以前bayfmでやっていた スピークサッカースピークジェフというジェフ特番もとても楽しかったですね。
また復活してくれないかなあ、なんて、こっそり思っています。
西部さん、いつも本当にありがとうございます!


by inudoshi16 | 2016-12-23 15:08 | サッカー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://inudoshi16.exblog.jp/tb/26497381
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 藤嶋くんの期限付き移籍が満了      カンペーさんが契約満了 >>