Dog's Tail

inudoshi16.exblog.jp
ブログトップ
2018年 08月 04日

きっと本当の悲しみなんて自分ひとりで癒すものさ

ジェフ、山雅に2-3で負けました。
ジェフは、ミゾくんの高速クロスが山雅の選手の手に当たってハンドになってゲットしたPKを船山がじっくり決めたゴールと、イブくんのさりげないおしゃれゴールです。

今日は事情がありフクアリに行けず、ダゾーンさん観戦でした。
まずは大変な暑さの中フクアリに駆けつけた勇者の皆様、本当にお疲れさまでした!&ありがとうございました!
劣勢の時のプライド、とても心に響きました。

なので、試合のことは、あまりとやかくは言えませんが、先制したのにリードを守れなかったのは、もったいないですね。
山雅の皆様にとっては、松田直樹さんの命日ということもあって、深く深く想いを込める試合でもありました。
山雅の皆様は背の高い選手が多く、最近得意になってきたセットプレーも、今日は活かし切れませんでした。
でも、旭くんのFKの時は、ダゾーンさんで見ている私もとてもとても盛り上がりました。
前半はシュートを2本しか打たせなかったジェフですが、後半はハーフタイムに気持ちを入れ直してきたのでしょう、9本もシュートを打たれました。

そんな中で、前半のパス数ランキングのトップが旭くんだったことです。
ミゾくんの、思いきりのいい攻め上がりも、先制ゴールのPKを呼び込みました。
乾くんは、コンディション不良で交代のようで、心配しています。
利弥選手が移籍した今、左サイドバックの不動のスタメンとなった乾くん。
重圧だと思います。
彼自身がとても責任感の強い選手だと思っているので。
あと、得点が取れているにもかかわらず、失点がリーグワーストという事実も、我が軍の選手たちは、とても真面目ですから、自分たちを責めていることでしょう。
私は、J2でも、暫定14位でも、そんな皆様がとても好きです。
もちろん、ジェフでプレーをすることを選んで下さった選手の皆様には、全員幸せになって欲しい。
ジェフに関わる皆様が、全員幸せになって欲しい。
それが勝つことでしか、叶えられないとは、私は思いませんが、できれば勝って欲しい。
この酷暑の中、フクアリに参戦した皆様、ダゾーンで見守った皆様、お仕事しながら、家族のことをしながら、ジェフの勝利を願っていた皆様、やっぱりみんなが笑顔になって欲しい。
でも、それは、誰かのプレーが悪かった、誰かの指導が悪かった、と、何かのせいにすることでもないと思うのですよ。
サッカーは、チームスポーツ。
サッカーはひとりでは成り立たない。
君たちの人生も同じじゃないかって、とある尊敬するボスニア人の方が言っておられました。
こうもおっしゃってました。
ジェフには、WIN BY ALLという言葉はあるけどLOSE BY ALLという言葉はないのか?と。
勝った時にもALLの一員になりたいのなら、負けた時にもALLの一員にならないのかね?
というわけです。

まあ、選手の皆様、サポの皆様、監督コーチ陣の皆様、クラブスタッフの皆様が、酷暑のフクアリで戦っている時に、涼しいお部屋でダゾーンさんで見ている私がどの口で言うのか、と言われればそれまでですが・・・

今日はダゾーンさんの中継の解説がエースケさんでした!
とても懐かしくて、うれしかったです。
ちょっと厳しくも温かいジェフへのアドバイスも聞けて、その昔ジェフ公式の携帯サイトでやっていたブログ「勝利の分岐点」を思い出しました。
ちょうどジェフが奇跡の残留をした年の頃でしょうか。

その時その「勝利の分岐点」の中に、その昔20世紀末頃ジェフが残留争いを戦っていた頃のお話が書かれていました。
エースケさんが、中心選手として戦っていた頃のお話です。
ジェフが落ちる落ちると言われて、3年連続残留を遂げたのは、ジェフにかかわるみんながみんながみんなをファミリーと思っていたからだ、という趣旨の一文がありました。
私が08年09年の残留争いをしていた時に、大切に御守りのように胸にしまっていた言葉です。

時代は移り変わり、サポも入れ替わりました。

もうJ1時代を知らないサポの方が多いかもしれません。
それ自体は、とても喜ばしいことです。

ただ、チームが苦境に立たされた時の乗り越え方として、エースケさんが教えて下さったことって、私はJ1時代のいちばんおいしいところからサポになったのほほんおばさんサポとして皆様に、お伝えしたい。
仕事でも家庭でもそうです。
お前が悪い。
俺のせいじゃない。
犯人さがしは、組織として破綻を来します。

私たちは家族です。
平和な家庭を築こうではありませんか。
WIN BY ALLというクラブフィロソフィーを胸に。

[PR]

by inudoshi16 | 2018-08-04 22:05 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://inudoshi16.exblog.jp/tb/28537360
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< マリノスの下平匠選手が期限付き...      頬づえついていた夜は昨日で終わるよ >>