Dog's Tail

inudoshi16.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 09日

過去も未来も星座も越えるから抱きとめて

ジェフ、ファジアーノに2-0で勝ちました!
ジェフは、イブくんの胸に響くゴールと、船山のパシオンPKです。
ジェフは、2試合連続完封勝利!しかもアウェーで!
暫定で13位になりました。

まずは、日曜日のCスタに駆けつけた勇者の皆様、本当にお疲れさまでした!&ありがとうございました!
私もCスタ大好きなので、行きたかったです。

なので、試合のことはあまりとやかくは言えませんが、なんと言ってもちょるふぁんくんのPK神セーブ!
しかも足1本で!!
超絶かっこ良かったです。
前節ちょるふぁんくんのエスナイデル監督の起用にざわざわした方は謝罪をしなければなりませんね。
なんて野暮は申しません。
全力で祝福しましょう。
ああいうプレーは、フィールドプレーヤーの皆様を勇気100倍にしてくれるものです。
鳥くんがPKを与えてしまったわけですが、ちょるふぁんくんの神セーブ後、ちょるふぁんくんを讃えにかけつけた鳥くんもかっこ良かったです。
PKを決めた船山もかっこ良かったですね。
どんな時も落ち着いて見えますし、コンスタントにコンディションが良いですよね。
コンディション調整に長けた選手とお見受けします。
怪我で交代した也真人もかっこ良かったです。
交代する時、とても悔しそうでした。
キャプテンマークを船山に手渡す時の、船山と背中を叩き合うシーンがとても印象に残りました。
お大事になさって下さい。
旭くんも、爽やかに素晴らしいプレーを見せてくれました。
背番号と身長が似ているので、大ちゃんのかつてのプレーを思い出していました。
惜しいシュートもありました。
イブくんは、ごく早いゴールで、みんなをラクにしてくれました。
シュートも7本も打ってくれました。
もちろん、こちらが数的有利も働いていたと思います。
ファジアーノの選手にユニを引っ張られても体幹がぶれなかったところがかっこ良かったです。
UNITEDのインタビューで、スペインのクラブでプレーする時にまず監督の思い描く戦術を大事にプレーしていたら褒められたエピソードが語られていましたが、イブくんもとても戦術理解力のある選手とお見受けします。
アンドリューくんも、今年もさらにパワーアップしていく選手です。
ボールを奪うプレーも、豊富な運動量も本当に素晴らしいです。
どんどん好きになる選手です。
J1チームからのオファーを蹴ってジェフに残る選択をしたアンドリューくん。
私は、その選択を絶対後悔して欲しくないのです。
秀仁くんも、怪我で出遅れましたが、いつも落ち着いていて、知性を感じさせるプレーです。
これまでの悔しさをピッチの上で、もっともっと晴らして欲しいです。
下平選手も、とても戦術理解力のある選手ですね。
ダゾーンさんだと下平選手の良さが伝わりづらいですね。
フクアリで見る下平選手の賢い走りを思い浮かべてプレーを拝見しておりました。
鳥くんも、ファールが少し多かったですが、熱いプレーを見せてくれました。
途中で、足が攣って交代しましたが、これも実戦を経験してこそ、乗り越えていくものです。
ミゾくんも、今日も素晴らしい運動量でした。
ミゾくんも、とても性格の良さが伝わる良いプレーにあふれていました。
ドゥーさんも、経験の浅いちょるふぁんくん、鳥くん、ミゾくんのプレーを縁の下の力持ちのように支えていました。
エベルトのブロックもすごかったですね。
茶島くんも、也真人が交代後、難しい状況の中冷静にプレーできていたと思います。
サリーナスも短い時間ですが、出場できて良かったです。
次はもっと長い時間プレーを見せてね、と思います。

選手たちは、今日だけでなく、これまでも全力を尽くしてきたから、もうちょっと順位が上であって欲しいと思っています。
でも、焦りは禁物です。
もちろん、安易な楽観も良くないです。
でも、あんなにアウェーで勝てなかった我が軍がアウェーを完封で連勝できるようになったのです。
この成長は、素直に喜んで良いのではないでしょうか。
私は、今年のメンバー、本当に大好きなのです。
1試合1試合、本当に大切に思っています。
過去を振り返ったら、あの時ああできたのでは、という思いももちろんあります。
でも、現在地を少しでも良くして、最後にみんなが今年ジェフで戦って良かった、今年のジェフのメンバーに出会えて良かったと言い合えるシーズンにしたいと思っています。

今年は豪雨や酷暑に台風に地震と良くないことが続きました。
岡山には、ご自宅に住めなくなった方も少なからずいらっしゃいます。
とてもサッカーなど楽しめる状況でない方もいらっしゃいます。
今はただ応援するチームの勝敗に心揺さぶられることができる日常があるだけで、私はただただ感謝です。

できるだけ良い未来がまだ思い描くことができることに感謝を。

私は父の仕事の都合で、岡山県で生まれて、小学生の時に千葉に転居しました。
岡山は第二のふるさとです。
岡山の皆様の心に一刻も早い平穏な日常が戻ることを願ってやみません。
いつかJ1で対戦しましょう。
Cスタも本当に大好きなスタジアムですし、ファジ丸も大好きです。
またCスタにお邪魔させて下さいね。

[PR]

by inudoshi16 | 2018-09-09 21:14 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://inudoshi16.exblog.jp/tb/28645539
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 相澤ピーターコアミ選手の来季加...      地球という名の船の誰もが旅人 >>