人気ブログランキング |

Dog's Tail

inudoshi16.exblog.jp
ブログトップ
2019年 03月 11日

明日境界線を越えてゆこう

ジェフ、レノファに2-5で負けました。
ジェフは、クレーベの力強いゴールと、秀仁くん→船山の絶妙なゴールです。
クレーベはジェフ初ゴール、船山は今季初ゴール、ジェフは勝ち点1のまま最下位になってしまいました。

昨日のフクアリは、花粉が飛んでいましたが、まずまずのサッカー観戦日和でありました。
レノファサポの皆様も、日曜日の午後に遠路たくさんお越しいただきました。
誠に、ありがとうございます!!

私は、昨日、今季初めてフクアリに行けました。
なので、私としては昨日が開幕戦でありました。

なので、試合のことは、あまりとやかくは言えませんが、開始14分で攻撃の要堀米くんが退場になり、苦しい展開となりました。
堀米くんのレッドカードが妥当だったかどうかは、映像を見てみないとなんとも言えませんが。
映像を見返す時間が自分に取れるかどうかもわかりかねます。

まあ、起こってしまったことはしょうがないです。
そこで、どうゲームプランを組み立て直すかですね。
先制されたので、追いかける展開になりました。
1点ずつ返しはしましたが、結果として引き離されてしまい、失点も増え・・・ということになってしまったのですが、守備陣だけの問題とも思いません。
私は深井正樹信者なので、もっとプレスを!もっと高い位置でボールを奪わねば!と思ってしまいます。
それができない事情もありましょう。
もちろんできている選手もいました。
前線の人数が減ったのですから、運動量をセーブしていたかもです。
一人少ない分それだけ走る必要に迫られているわけですから。

難しい戦術的なこと、守備の課題については、他の方のブログをご参照下さい。

ただ、守備の構築ができない的な断定的な言われ方をされるのは、ちょっと違うのではと思ってしまう立場です。
サッカーってそんな単純なものではないと思うのですよね。

昨日は、クレーベのゴールが見られて良かったです。
ゴール前の混戦の中、よく押し込みました。
とても粘り強さと冷静さを併せ持つ選手さんとお見受けいたしました。
船山も良かったですね。
秀仁くんのシュート性のボールをうまくコースを変えてくれました。
とても賢いゴールだったと感服いたしております。
エベルトも、最初の失点後、まだまだ!と言わんばかりに手を叩いて、みんなを盛り上げ鼓舞している姿が印象的でした。
田坂さんのプレーも、初めてじっくり見ましたが、後半ゴール前でとても落ち着いたクリアがありました。
今年加入したばかりですが、これまでの経験を遠慮せずに後輩たちに伝えていただきたとお願いしたいです。
下平選手も安定の攻め上がりぶり、すごく楽しいです。
為ちゃんとのコンビネーションも良いですね。
為ちゃんも、ひさしぶりのスタメンでしたね。
為ちゃんは一人で打開する力がありますが、堀米くんや旭くんや茶島くんや工藤さんなど、フォローする選手がいるとさらに活きてくるように思います。
勇人も、ひさしぶりのスタメン。
佐藤さんの日に勇人がスタメンでうれしく思います。
優也神も、前節失点しましたが、昨日もスタメンで良かった。
私は、個人的な好みの問題ですが、GKはあんまりたびたびスタメンを変えない方がいいポジションだと思っています。
でも、もちろん他の守護神も方々のスタメンも見てみたい気持ちもあります。
変えた方がポジション争いも熾烈になって良いとのご意見も尊重しますし、私も去年はそう考えていた時期もありました。
昨日は、ちょるふぁんくんと大悟くんが募金のコーナーにいたので、「頑張って下さい!」とお伝えする機会があり、大変有意義でありました。
お二人とも大変感じの良い好青年の皆様でありました。
アンドリューくんは、もう我が軍の心臓ですね。
勇人と同じピッチに立てて学ぶことも多かったでしょう。
増嶋選手も昨日の試合後とてもご自分を責めている様子に見えましたが、あまりご自分を責め過ぎないで欲しいと思っています。
でも、お小さい頃からジェフが大好きな方だから、責任を感じるなとか落ち込むなと言われても無理ですよね・・・
次からもずっと応援しているから、頑張りましょう!!とお伝えしたいです。
アランも、得点はありませんでしたが、とても好きな選手です。
とくに日本でのプレー歴が長いので、他の外国籍選手との橋渡し役として、私はとても期待しています。
J2がどういうディビジョンか身体で知っているというのも、強みだと思っています。
ジェフ初ゴールを、秋田犬のように待っています!!
秀仁くんも、アシスト、とても良かったですね。
感情が表に出るタイプではないですが、とても冷静さと熱さを両方を兼ね備えた選手さんとお見受けいたします。
ジェフサポってどちらかというと、坂本隊長のような気持ちを全面に出すタイプが好きな人が多いように思うのですが、私は秀仁くんだったり、真希くんだったり、ドゥーさんだったり、ヒョヌンくんだったり、思いを内に秘めるタイプに心惹かれます。
乾くんも良かったですね。
私は、乾くんのフィジカルモンスターなところが好きなので、攻撃にも守備にも懸命に一途に走るプレーが本当に好きです。
乾くんだけじゃなくて、試合に出た誰もが、ベンチにいたメンバーだって、ハーフタイムにスタメンの皆様に声を掛けたり、それぞれの立場で勝とうとしていたと思ってす。
なのに最下位とは不本意です。
監督の責任とも思いません。
ただ、旭くんの怪我だったり、茶島くんの怪我だったり、不運が続いていると思います。

そんな時、どうすればよいのか。
私には、ただ応援することしかできないのですよね。
誰かのせいにしたい気持ちもわからないでもないです。
昨日、ゴール裏の真ん中の方が、試合中ずいぶんメインスタンドに応援を要請していました。
なのに、失点が重なるにつれ、コールリードはなくなりました。
ゴール裏の真ん中って、おそらく反対側のゴール前の状況がいちばんフクアリでみづらい席なのではないでしょうか。
だから、応援をやめてしまった気持ちもわからないでもないです。
でも、応援は続けて欲しかったです。
行くなら俺たちもどこまでも行こうといつも歌っているじゃないですか。
選手たちは点差がついても全然諦めていませんでした。
少なくとも私の席からはそう見えました。
人の気持ちなんて見えるわけないだろ、って言われたらそれまでですがね。

次はアウェーホーリーホック戦。
私は、事情があって行けません。
どうか、行かれる方は、とても楽しめないとおっしゃるかもしれませんが、ケーズスタグルメ、私は好きなので、グルメも、できれば試合も楽しんで来て下さい。

レノファ戦から一夜明けて、今日は、東日本大震災からちょうど8年。
時々うっかり忘れそうになりますが、今生きていること、今ふつうに日常生活を送れていること、大切な人たちが幸せであること、好きなチームがあって応援できること、当たり前のように感じがちなことに感謝しながら、今日一日の時間を過ごしたいと思います。

まだまだシーズンは長いです。
スタートダッシュに転び膝を擦り剝きましたが、つらいけど凹むけど頑張って立ち上がって元気に駆けて行きましょう。

2019年3月11日

千葉市より愛をこめて



by inudoshi16 | 2019-03-11 09:29 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://inudoshi16.exblog.jp/tb/29302881
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< そうさ、心はいつもタフ      3月5日のユナパ >>