人気ブログランキング |

Dog's Tail

inudoshi16.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 27日

西京極であっこちゃん

ジェフ、サンガに2-1で勝ちました!
巻の2ゴールで後半ロスタイムに逆転勝ちです!
昨日は、うれしくて、2時半くらいまで眠れませんでした。
負けている時間も長くて、つらいことはつらかったのですが、どちらもシュート数の多い試合で、不謹慎ながら楽しんでしまいました。
選手たちのコメントは反省ばかりのようですが、京都はとても暑かったですし、アウェー連戦の中、よく勝ち点3をゲットしてくれた、と思っています。

昨日は、新幹線で京都に行きました。
昼前に京都に着いて、京都駅で昼ごはんを食べて、東山をチラッと散策したのですが、あまりの暑さにまいってしまって、逃げるようにホテルにチェックインしたのでした。
ホテルで一休みしたあと、地下鉄と阪急を乗り継いで、西京極へ。

昨日の西京極は、良いお天気でした。
開場の少し前に着いて、まもなくして開場。
入場時に、紫色の扇子と簡単なスタジアムシートとマッチデープログラムがもらえました。
マッチデープログラムでは、巻が取り上げられていました。

西京極は、バックスタンドとゴール裏は臨海より立派ですが、臨海と同じ香りがするスタジアムでした。
昨日は、メインで見たのですが、メインは、臨海よりスタンドからピッチが遠くて、臨海より低いような気がしました。
またホームとアウェーが、他の多くのスタジアムと逆でしたが、ロッカールームは、またその逆で、たびたびサンガの選手を近くで見ることができました。
じっとしていても汗がブワッと噴出してくるような暑さだったのですが、18時を過ぎた頃から、ちょっとだけ涼しくなりました。

そして、選手たちのアップ。
メインに、キャプテンのご両親がいらしていたのですが、坂本が、そのご両親を指さしていたり、キャプテンが手を振ったりしていました。
昨日はベンチを外れてしまった結城も帯同していて、ピッチに姿がありました。
アップのあとに、水本がサンガの選手とお友達のようで、仲良さげに話をしていました。
また、工藤も、また別のサンガの選手とお友達のようで、こちらも仲良さげに話をしていました。

そして、選手入場。
キックオフの前に、アマルがベンチに歩いて行こうとしたところ、Yシャツ姿の林と鷲田が、アマルに話かけていました。
昨日は、林と鷲田には会えないものと思っていたので、とてもうれしかったです。
短い間でしたが、アマルは林と鷲田ととても懐かしそうに話していて、最後は、林にサムアップしていました。

そして、試合。
1分頃、サンガのミドルシュートは立石キャッチ。
2分頃、山岸のシュートはDFブロック。
3分頃、羽生のクロスはDFクリア。
7分頃、キャプテンのロングシュートは平井キャッチ。
10分頃、サンガのクロスは立石キャッチ。
11分頃、サンガのシュートは立石弾き、こぼれたボールはストヤノフクリア。
13分頃、サンガのシュートは左にはずれる。
13分頃、ジェフ(誰だか不明)のシュートは左にはずれる。
14分頃、パウリーニョ→アンドレのヘッドはポスト左。
18分頃、勇人のシュートは右へはずれる。
27分頃、サンガのシュートはストヤノフクリア。
27分頃、サンガのシュートは立石弾く。
そして29分、サンガ斉藤→星のゴールが決まって、サンガ先制・・・
いや、まだ時間はある!と思いました。
32分頃、パウリーニョのシュートはポスト左。
36分頃、パウリーニョ→アンドレは合わず。
37分頃、アンドレのシュートは立石キャッチ。
41分頃、サンガ斉藤のドリブルはストヤノフカット。
ロスタイムは1分。
ロスタイム、サンガのシュートはポスト左。
ロスタイム、羽生→巻のヘッドは右にはずれる。
そして、前半は終了でした。

そして、後半。
後半開始から、クルプニに代えて水本投入。
1分頃、勇人のシュートはバー直撃。
5分頃、サンガのクロスは立石キャッチ。
5分頃、サンガのシュートははずれたのですが、後ろの看板を直撃したボールが一瞬ゴールのように見えてしまって、意気消沈しましたが、助かりました。
6分頃、坂本→巻ヘッドははずれる。
7分頃、羽生のシュートは平井キャッチ。
8分頃、パウリーニョのFKはポスト左。
10分頃、マリオのシュートは平井キャッチ。
11分頃、羽生のCKは平井キャッチ。
11分頃、サンガのシュートは立石セーブ。
12分頃、パウリーニョのシュートは立石足でクリア、再びパウリーニョのシュートは立石神セーブ。
14分頃、サンガのクロスは水本クリア。
14分頃、サンガのクロスは立石キャッチ。
16分頃、サンガのクロスは立石キャッチ。
そして17分、平井と1対1になった巻のループが決まって同点に!!
巻には申し訳ないのですが、一瞬目を疑ってしまって、喜ぶタイミングを失いました。
でも、よし、絶対勝つぞ!と思いました。
22分頃、キャプテンのミドルシュートはポスト右。
そして23分、ストヤノフに代えて中島投入。
24分頃、パウリーニョのシュートはポスト右。
26分頃、サンガのシュートはパウリーニョに当たって立石キャッチ。
28分頃、山岸のシュートはDFクリア。
33分頃、羽生→坂本のシュートはバーの上。
34分頃、巻→勇人のシュートはバーの上。
35分頃、サンガのシュートはサイドネット。
37分頃、巻が倒されてFK、珍しくキャプテンが蹴るも平井キャッチ。
そして40分、マリオに代えて晃樹投入。
42分頃、晃樹→巻のヘッドは平井キャッチ。
43分頃、坂本のシュートははずれる。
ロスタイムは3分。
ロスタイム、サンガのシュートは大きくはずれる。
そして、このまま試合が終わると思われたロスタイム、晃樹→巻のヘッドが決まって逆転!!
ゴール裏に駆けて行って、熱くガッツポーズする巻!がステキでした。
そして、その巻に駆け寄る3番と4番も、でした。
そして、試合終了のホイッスル!でした。

そして、選手たちはゴール裏に挨拶に向かいます。
ベンチのアマルは、マリオと握手をしていました。
そして、もちろん、西京極ででんぐりがえし!
続いてバンザイ!
昨日は、ゴール裏の黄色い皆さんは、平日の大アウェーなので、少なかったのですが、一人一人がすごく声を出している感じが、メインにいても伝わってきました。
そして、選手たちは、メインに向かって歩いて来ます。
劇的な勝ち方はしましたが、試合内容には納得がいっていない様子でした。
メインには、ここぞとばかりに携帯で写真を撮る人がたくさんいて、そんな人たちに囲まれながら、よく勝ち点3を取ってくれた!来てよかった!という思いで拍手をしました。
キャプテンは、またまたスタンドのご両親を指さしながら、今度は勇人と何やら話していて、勇人は、キャプテンのご両親を見て笑っていました。
そして、選手たちは、メインの下に入って行きました。
それから、西京極で、オブラディ!
ずっと聞いていたかったのですが、巻の目を疑いたくなるゴールが、スポーツニュースでちゃんと見たかったので、スタジアムをあとにしました。
勝ったら行ってみようかな、と考えていたお店が三条にあったのですが、ホテルにまっすぐ帰ることにしました。
西京極からは、ホテルまで、阪急と地下鉄で2回乗り換えないと帰れないのですが、うれしさのあまり、ホテルまでユニを着て帰りました。
帰る途中、サンガサポの方に、気をつけて帰るように声をかけていただいたりもしました。

昨日は、あの暑さの中、大変な試合だったと思います。
選手たちは、試合の途中で、たびたび水を飲んでいましたし、そんな中でも、勇人も羽生もよく走っていました。
巻は、前半影が薄かったので、どうしたのかと思ったら、今日の日経新聞によると右足首を負傷しているとのことでした。
そんな中でも、勝負を決める得点をしてくれて、本当に感謝しています。
巻は常々、チームが苦しい時に仕事ができるFWになりたい、と言っていますが、本当に、その言葉どおりの活躍でした。
また、昨日は立石に何度も救われました。
サンガに何度もシュートを打たれても、それほど絶望的にならずに楽しむ余裕さえ持てたのは、立石とストヤノフのおかげだと思っています。
また、いくら相手が下位とは言え、広島、京都、と大アウェー2連戦で、2連勝できたことは、とても大きいと思っています。

次は、日曜日にフクアリでグランパス戦です!

by inudoshi16 | 2006-07-27 18:42 | ジェフ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://inudoshi16.exblog.jp/tb/5357249
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2006-07-28 00:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by inudoshi16 at 2006-07-28 21:44
>鍵コメ様

ずっと以前から読んでいただいて、本当にありがとうございます。
リンクの件、了解です!
これからも、応援頑張りましょう!


<< アマルにアピール!      ファンタジーサッカー 14節 >>