人気ブログランキング |

Dog's Tail

inudoshi16.exblog.jp
ブログトップ

2011年 08月 19日 ( 1 )


2011年 08月 19日

岐阜の旅

b0001706_22303376.jpg


コンサ戦のあとになってしまいましたが、岐阜の旅について少々。
自分にとっては、今季初の関東を脱出してのアウェーの旅となりました。
なので、以前からすごく楽しみにしていました。
そんな岐阜は、今まで自分が生きてきた中で一番暑いくらいの異常な盆地の暑さでした。
去年のメドウも暑かったですが、去年以上だと思います。
06年の7月下旬に行った西京極も大変な暑さでしたが、それ以上でした。
なので、私としては、勝ってくれただけで、もう充分なのです。
長良川には、素晴らしいスタグルメの皆さんが私を待っていてくれたのですが、あまりの暑さに、あまり食欲がわかず、飛騨牛バーガーしか食べることができませんでした。
それよりも、日蔭に座っていても汗が噴き出してくるような暑さなので、熱中症にならないように、ひたすら水分補給に努めました。
途中で頭が痛くなってきて、暑さで頭が痛いのか、冷たいものの摂り過ぎで頭が痛いのか自分でもわからなくて、とりあえず具合がそれ以上悪くならないようにアホみたいに水分を摂り続けました。
私はメインで座って観戦でしたが、選手の皆さん、ゴール裏の皆さんは、本当に大変だったと思います。
そんなメインの私の周囲には、グランパスサポの皆さんも、お見かけしました。
竹内、慶ちゃん、藤田、深井、櫛野・・・グランパスゆかりの選手、スタッフの多さをあらためて思いました。
画像は、試合前に行われた岐阜のチームバス贈呈式の模様です。
岐阜は、これまでチーム専用のバスを持たず、やっとチームバスを手に入れることになりました。
贈呈式の中で、「このバスで全国を駆け巡る」という言葉がありました。
岐阜のことは、よくわからないのですが、以前にカターレは、本州の遠征はすべてバス移動、という話を聞いたことがあります。
おそらく、岐阜も同じような台所事情かと思われますので、文字通り、このバスで「全国を駆け巡る」のでしょう。
ジェフは、他のJ2のチームと比べたら、どれだけ恵まれた環境にあるか、ということを思わずにはいられません。
そして、そんな全国バスで遠征するチームのハングリーな気持ちで全力で向かってくる怖さを、思います。
そんなことを、考えさせられた岐阜の旅でありました。

by inudoshi16 | 2011-08-19 22:30 | サッカー | Trackback | Comments(0)