Dog's Tail

inudoshi16.exblog.jp
ブログトップ

2018年 10月 16日 ( 1 )


2018年 10月 16日

フクアリ13周年

今日は、フクアリの13回目のお誕生日です。
おめでとうございます!

13年前の今日、ジェフはマリノスと戦って、2-2の引き分けでした。

あれから、13年経ったのですね。
昨日のことのように思い出します。

あれから、本当にたくさんのことがありました。
うれしいことも、悔しいことも、悲しいことも、やるせない思いも。

でも、どんな時もフクアリに向かう時には、今日は勝って笑顔で帰ろうと思います。

フクアリは、どんな席でも見やすくて、選手の良いプレーに、サポが、わあああああっと盛り上がる瞬間がとても好きです。

私個人がいちばん衝撃だったフクアリの試合は、なんと言っても、2008年の12月6日のFC東京戦のフクアリでしょうか。
ジェフが奇跡の残留をした、「フクアリの奇跡」と言われた試合です。
あの試合を超える雰囲気のスタジアムに、まだ一度も出会えていません。

今年は、あの試合から、ちょうど10年経ちました。

あの試合のことを、経験していないサポさんも、たくさんいらっしゃると思います。

あの、ゴール裏も、バクスタも、メインも総立ちで、ほんの少しの可能性だった、自力だけでは叶わなかった希望を、ただただ目の前の試合に声援を贈り続けることで、サッカーの神様がジェフに微笑んで下さった試合のことを、とても美しい思い出として、大切にして、生きています。

FC東京に2点先行されて、後半11分間で4点取った、という事実。
ちょっとくらい自分がつらい目にあっても、あれに比べたら、たいしたことないやって思えます。

それくらい、自分には支柱になるような試合だったのです。

10年経っても、それが色褪せないって、すごいことですよね。

それくらいサッカーは、人生と深く関わりがあり、学びの多い、やめられないスポーツなのですよね。

今ジェフは、ちょっと苦しんでいますが、私は方向性は間違っていないと思っています。
今年は、ちょっと波乱があり過ぎましたが、そんな苦難を乗り越えようと必死に戦ってきた皆様には、本当に感謝していますし、そんな皆様にあたたかいポジティブな声援を贈り続けてきた皆様にも、本当に感謝しております。

今年の試合は、数えるほどになりました。
ジェフとフクアリの歴史はこれからも続きます。
シーズン終盤、少しでも良いかたちでシーズンが終えられますように。
未来に繋がる実りあるシーズン終盤となりますように。
素晴らしい我が家の歴史をつくり続けていきましょう。



[PR]

by inudoshi16 | 2018-10-16 12:32 | ジェフ | Trackback | Comments(0)