人気ブログランキング |

Dog's Tail

inudoshi16.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 12月 ( 49 )   > この月の画像一覧


2012年 12月 26日

監督決定

ジェフの監督が鈴木淳さんになることが発表になりました
ジェフの監督を引き受けて下さって、本当に本当にありがとうございます。
鈴木さんといえば、アルビの監督の印象がすごく強いです。
この年末年始は、鈴木さんの時代のアルビとの対戦の録画を見てみようと思っています。
鈴木さんに決まる前に、何人かの監督候補の人の名前がスポーツ新聞に報道されて、流れたとの報道もありましたが、ここまで紆余曲折があったのですから、引き受けて下さる人は大切にしなくてはいけません。
ようやっと来季について、具体的な話を描けるようにもなります。
来季、良いシーズンにしたいですね。

by inudoshi16 | 2012-12-26 21:20 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2012年 12月 23日

天皇杯準々決勝

ジェフ、アントラーズに0-1で負けました。
ジェフの2012シーズンが終わりました。

今日の味スタは、寒かったですが、いいお天気でした。
ひさびさのJ1との対戦ということで、すごく楽しみにしていました。
アントラーズ相手に、パスをつなげる時間もありましたが、前半はなかなかシュートまでは行けず。
でも、うまくプレスができたり、高い位置でボールを奪うこともできていました。
藤田の惜しいシュートもありました。
後半失点してからは、繰り返しの攻撃も見せることができましたが、焦りもあったようで、精度がもう一歩。
最後まで攻める姿勢は見せますが、木山さんのジェフ最後の試合になってしまいました。

試合後は、千葉コール。
そして、選手と一緒に挨拶に来てくれた木山さんに、木山コール。

2012年のジェフは終了してしまいましたが、私は、今年のジェフがすごく好きです。
木山さんの人柄も、木山さんの試合後のコメントも、何よりも木山さんのつくったこのチームがすごく好きです。
新体制発表会での熱いコメントも、忘れられません。
チームをつくり上げるには、1年では全然時間が足りなくて、でもたった1年で昇格という条件を受け入れて、このチームを引き受けて下さった木山さんには、感謝の気持ちしかありません。
そして、どんな時にも前を向いて戦ってくれた選手たち。
3年かかって、ようやっと昇格寸前まで連れて行ってくれて、本当に、ありがとう。
リーグ戦が終わってからも、試合のある日々を、ありがとう。
J2に落ちてから、一番楽しいシーズンでした。
感謝の気持ちでいっぱいです。
1年間、本当にお疲れさまでした。

by inudoshi16 | 2012-12-23 22:30 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2012年 12月 18日

トーレとロボが帰国

トーレが今日、ロボが昨日契約満了で帰国したそうです。

トーレは、その身長で注目されて、高さを生かした衝撃的なプレーはもちろんのこと、その大きさでサッカー雑誌の表紙になったり、ちばぎん後にエルゴラの1面になったり、おはよう日本に取材されたり、J2にいながら注目度が急上昇で、クラブとしてもありがたい存在でした。
ケガの期間が長かったこともあり、ベンチに入っても試合に出られない時もたくさんありましたが、そんな時にもチームを盛り上げようとするナイスガイでした。
個人的には、去年の三ツ沢での深井→トーレの足でのゴールが、その後のパフォーマンスも含めてすごく思い出深いです。
先日ユナパに行った時に、英語の話せる友人が来季日本でプレーして欲しい旨伝えてくれたことがあったのですが、私も、またいつか日本で会えることを願っています。

またロボも、短い期間ですが、大好きな選手です。
ジェフでは、なかなか結果が出せず、最後の方は試合にも出られないことが続きましたが、UNITEDのインタビューで、ジェフの歴史に名前を刻みたいと言ってくれて、すごくうれしかったです。
ホムスタでの天皇杯3回戦でのPKも忘れられないです。
ロボも、また日本で会えることを願っています。
クラブの発表が、トーレのついでのように発表されて、いったん削除されて、今度は、あまりにも短い帰国のお知らせで、しょんぼりします。
ジェフのために戦ってくれた仲間を、もっと大切に扱って欲しいと思います。

by inudoshi16 | 2012-12-18 20:53 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2012年 12月 16日

天皇杯4回戦!

ジェフ、福島ユナイテッドに5-0で勝ちました!
ジェフは、CKからのオウンゴールと、谷澤の美しいミドルと、藤田の今季の目標達成ゴールと、戸島くんの心躍るゴールと、兵働の豪快なヘッドです!

そんな昨日のフクアリは、あいにくのお天気で冷え込みました。
坂本に捧げるゴールショーも素晴らしかったのですが、昨日何が一番うれしかったかと言えば、ベテランがしっかりプレーをする中、若手の選手がのびのびプレーをしていたことです。
大岩くんも守備だけでなく良いフィードがあったり、戸島くんがゴール直前、兵働にボールをここによこせ!と指示していたり、井出くんが本来のポジションでないポジションで責任を果たしていたり・・・
ここ何年も結果ばかりを優先してきたジェフなので、なかなかこういったベテランと若手の力が融合するような試合を見ることが叶わなかったのですが、昨日は、それが見られました。
試合後、これがチームのあるべき姿だよね、と友人と言い合ってました。
8強に残ったチームは、すべてJチームとなり、次からは、さらに難しい戦いとなりますが、できることなら、来季のためにも、若手の選手がチャンスを活かすような試合であって欲しいと思っています。
とくに戸島くんは、プレーオフ決勝の数日前、ユナパに練習を見に行ったらミニゲームで闘志剥き出しで戦っていたのがすごく印象に残っています。
ボールをよこせと指示していたり、慶ちゃんを吹っ飛ばしていたり、慶ちゃんを華麗にかわしていたり、今年は、なかなかユナパに行けていないので、戸島くんのそんな姿を見たことがなかったのでビックリしましたし、すごく成長したなあ、と思っていました。

試合後の福島ユナイテッドのサポの皆さんとのエール交換も、すごく良かったですね。
昨日は、メインの若干アウェーよりで見ましたが、福島ユナイテッドの皆さんの応援もステキでした。
最後、坂本のセレモニーにも、多くの方が残って下さって、拍手をして下さったり、坂本のために文字を掲げて下さって、本当にありがたかったです。

そして、坂本のセレモニー。
いつかフクアリのピッチに監督して戻ってくることを約束してくれた坂本。
13年もの間、ジェフのために、力を尽くしてくれて、本当に、ありがとう。
ジェフで、ユニフォームを脱ぐ決断をしてくれて、本当に、ありがとう。
ジェフが、より素晴らしいクラブになれるように、これからも、どうかよろしくお願いします。
準決勝にすすめば、まだ坂本のプレーが見られるかもしれないので、全力でアントラーズに勝とう。

by inudoshi16 | 2012-12-16 10:12 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2012年 12月 10日

永遠の隊長

坂本が現役を引退をすることが発表になりました

1978年生まれ。
34歳。
まだまだやれると思っていました。
しかし、風の便りに、坂本の契約が今年で切れることも知っていたので、もしかしたら、と心の準備をする時間も実はありました。
ホーム最終戦で、シーチケアンケートのプレゼント当選者に、坂本がクリアファイルにサインを入れて握手をしてくれる、ということがあって、幸運にも私も当選して、坂本に握手してもらえる機会に恵まれたのですが、握手をしてもらいながら、これが最後の握手になったらどうしようなどということもよぎっていました。

坂本の思い出は、たくさんあり過ぎて、いったい何から書けばいいのか・・・
いつも姉崎やユナパに行けば、誰よりも声を出してチームを引っ張って、ピッチの中でも外でも、みんなを鼓舞している姿。
勝っても負けても試合後に、誰よりも先にサポに挨拶に来る姿。
どんなポジションで緊急出動しても、その責任を全うする姿。
しばらく試合に出られていなくても、ブランクを感じさせないプレーで圧倒する姿。
先輩が自分にしてくれたことを後輩に・・・と経験を伝える姿。
坂本がアルビに移籍していた07年は、本当につらかった。
個人的には、奇跡の残留をした08年よりも、降格した09年よりも、J2の3年間のどの年よりも、坂本のいなかった07年が一番つらかった。
坂本のいないジェフがつらかったから、07年の記憶が私には、あまりない。
次の年に、昼田さんが坂本にオファーをして、巻が毎日電話をかけて、坂本は戻って来てくれたけれど、アルビに関わる人たちを落胆させたことを思うと全然喜ぶことができなかった。
でも、あの時坂本が戻って来てくれなかったら・・・と思うと恐ろしい。

その一方で、まだまだ選手として続けられる年齢であるのに、ジェフでスパイクを脱ぐ決断をしてくれたことが、すごくうれしい。
いつか、ジェフの社長になりたいと言ってくれていた坂本。
クラブに残って、指導者を目指すという、新しい挑戦。
どちらにしても、これからもジェフに関わってくれることが、うれしくてたまらない。
本当に本当に、ありがとう。
この感謝の気持ちは、どんな言葉でも表すことができない。
これまでも、こらからも、ずっと愛しています。

by inudoshi16 | 2012-12-10 22:49 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2012年 12月 06日

12月6日のユナパ

b0001706_1839912.jpg


今日はユナパに行ってきました。
今日のユナパは、とても良いお天気で、風が強くて冷たかったですが、陽射しが暖かかったです。

そんな今日は、オフ明けということで、約1時間50分しっかりトレーニングが行われました。
ゲーム形式の練習を中心に、メンバーを入れ替えながらやっていました。
ケガの選手がいるのも、気になりますが、今年このメンバーで戦えるのも、あと少し。
私は、木山さんと木山さんがつくって来たこのチームがすごく好きなので、このチームで戦える時間を大事にしたいと思っています。
昇格はできませんでしたが、天皇杯が来季につながる戦いになるように、願っています。

by inudoshi16 | 2012-12-06 18:39 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2012年 12月 02日

ジェフを離れる選手たち

少し前に発表になりましたが、ジェフを離れる選手たちについて書きたいと思います。

まず、孝太。
入団前から高校サッカーで野洲の快進撃にジェフサポが心を躍らせ、07年には小瀬で6連勝を決める胸ゴールでゴール裏の柵を破壊する大活躍で、オフに選手が大量流失した08年には最も期待する選手に選ばれるものの、09年にはファジアーノに期限付き移籍で6ゴール、翌年に訪れたカンスタでの大きな孝太コールは今も忘れられない。
姉崎で初めて孝太のプレーを見た時に、そのキープ力に驚いて、いつかマリオみたいな選手に成長して欲しいと思った記憶が今も鮮烈に残っています。
持っているものが素晴らしいのは間違いないのだから、それを伸ばす努力をすれば、きっとまた花開くと信じています。

次に司。
08年のちばぎんでPKを外して泣いていた司が、10年にトリニータに期限付き移籍して試合に出ていた時には、本当に応援していました。
山雅では、終盤に少しベンチ入りしたり、試合に出られたことを喜んでいました。
フィジカルにも恵まれて、技術もあるのだから、次のチームが見つかることをお祈りしています。

そして、慎ちゃん。
練習試合では、失点が多かったけれど、地元千葉出身で、下川→立石→岡本とジェフの牡牛座GKの系譜に連なる選手として、応援していました。
GKマニアなので、去年のバースデーカードが慎ちゃんだったのは、本当にうれしかった。
GKとは、もっと時間をかけて育てるポジションだと思っていたのですが、クラブの判断を残念に思います。

ジェフを離れる選手たちではありますが、どこに行っても元気で幸せであるように、心から願っています。
今まで、本当に、ありがとう。

by inudoshi16 | 2012-12-02 16:42 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2012年 12月 01日

12月の誕生日

12月19日 町田也真人(1989年生・23歳)

12月生まれは、町田くん一人でした。
町田くんと言えば、天皇杯3回戦@ホムスタの左サイドでのプレー。
前にスペースがあって、すごくやりやすそうに見えました。
リーグ戦では、まだまだ持っている力を出せていない今年だったと思いますが、来年は、もっともっと思い切ったプレーが見られたらいいなあ、と思っています。
その前に天皇杯もありますし、期待しています。

町田選手、おめでとうございます!

by inudoshi16 | 2012-12-01 22:19 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2012年 12月 01日

12月の観戦

12月15日  ジェフ対福島ユナイテッド@フクアリ
12月23日  天皇杯準々決勝@味スタ
12月29日  天皇杯準決勝@エコパ

早いもので今年も残すところあと1ヶ月となりました。
リーグ戦はJ1も今日で全日程が終了。
ジェフは、あの日から8日になりましたが、今日から天皇杯に向けて練習も再開。
木山さんも退任することが決まり、なかなかモチベーションを上げづらい状況ではありますが、私は、今年のこのチーム、このメンバーがすごく好きなので、このチームで一日でも長くサッカーができるように願っています。
天皇杯は、比較的近場になったので、勝ち進んだらすべて行くつもりです。
決勝のチケットも、もう入手済みであります。

契約満了になった選手については、また後日書きます。

by inudoshi16 | 2012-12-01 22:03 | ジェフ | Trackback | Comments(0)