Dog's Tail

inudoshi16.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2018年 02月 25日

地平線が輝き始める

ジェフ、ヴェルディに1-2で負けました。
ジェフは、茶島選手→ラリベイの豪快なヘッドです。
ジェフは、2018シーズンの開幕戦は黒星スタートとなりました。

私は、現地に行けずダゾーンさん観戦です。
寒い中味スタに駆けつけた勇者の皆様、本当にお疲れさまでした!&ありがとうございました!
試合後の千葉コールもありがとうございます!
長い長いシーズン、悔しいですが、前向いて行きましょう!

とはいえ、悔しいですね、
でも、42試合の長丁場、できるだけ楽しく応援していきましょう。
現地での応援は体力を使うものです。
つらい時もあります。
でも、みんなが明るい顔をして重い荷物を分け合って、最終節に辿り着けたら、サッカーの神様が微笑んでくれるはずと思います。

エスナイデル監督、試合後悔しそうでしが、シーズンが始まったことを少し喜んでいるようにも見えました。
どんな時も選手たちをあたたかく語るエスナイデル監督、私は大好きです。

ライベイのゴールは天晴でした。
茶島選手のクロスも良かったですね。
イブスキーがゴール前で脅威になっていて、ヴェルディの選手の目線が外れたところに、すうーっと忍者のようにゴール前に進み出て素晴らしいヘッドが決まりました!
イブスキーの働きも、イビチャ・オシムさん激賞もののプレーです。
茶島選手の狙いも良かったですね。
為ちゃんも良かったですね。
為ちゃんと利弥選手のコンビネーションも良かったですね。
利弥選手はパスランキング堂々の1位。
お父様が日本代表として名を馳せた高木琢也さんということで、きっとお小さい頃からサッカー英才教育を受けられたのではないでしょうか。
地味ではありますが、大きくチームを助けるプレーをしていたと思います。
利弥選手に惜しいヘッドもありました。
惜し過ぎてヘンな声がでましたよ。
来週フクアリで利弥選手のプレーをナマで見られるのが楽しみでたまらくなってきましたよ。
為ちゃんもごく早い時間帯に10人になってしまった中で、いちばんゴールに近いエリアでプレーしてくれました。
本当に素晴らしいプレーでした。
也真人もアクシデントにより短いプレー時間となりましたが、次は也真人らしいプレーをたくさん見せてね♪と期待が高まります!
旭くんも1人少ない中でよく走り、去年よりもさらに賢いプレーを魅せてくれました。
11人なら、もっと素晴らしいプレーが見られるはずと来週に期待です。
ロドリゲスも失点はしましたが、まずまずのデビュー戦だったのではないでしょうか。
良い飛び出しも神セーブもありました。
ドゥーさんも、増嶋選手が退場になったあと、ロドリゲスのケアと鳥海くんのケアをしつつ、自身もゴールを狙う大車輪の活躍でした。
鳥海くんも、ヴェルディの屈強な外国人FWとの対峙がデビュー戦となって、とても素晴らしい経験をしたのではないでしょうか。
とても落ち着いていましたし、試合を楽しむ余裕さえ感じられました。
なんと頼もしいことでしょう。
増嶋選手も、10分で退場になってしまいましたが、増嶋選手の持っている力ってこんなものじゃないと思っています。
今日の試合は残念だったけれども、ドゥーさんでさえ手を使って止めてしまうほどのヴェルディの強力アタッカー陣を、なんとかしようとしてのプレーだったのですよね。
責任感の現れと思います。
守備陣の連携が深まれば、減らすことのできる失点、退場と思っていますから、私は前向きです。
開幕戦、良いスタートを切ることは大事だけれども、42試合の1試合に過ぎないと考えることも大事です。
最後に今日失った勝ち点に泣かないように、また明日から頑張りましょう。
真希くんも、落ち着いていて良いですね。
あの気迫と冷静さの共存は選手の姿勢として素晴らしいと思います。
アンドリューくんも、去年の序盤から比べると、本当に大きな大きな成長を感じさせてくれる選手です。
ひとつのチームを応援し続けていると見ることが素晴らしい宝物のような選手です。
ひとつのチームを応援し続けることの醍醐味のひとつと言えるでしょう。
秀仁くんも良かったですね。
解説の小村徳雄さんが、秀仁くんのスペースを消す動きを褒めて下さいました!
そのような解説は戦術について知るのにとても助けになるので、ありがたいです。

とりあえず、始まりました。
来週も再来週も試合があります。
私生活が忙しくて、なかなか遠征計画着手まで行けない日々を送っていますが、ひとつのチームの勝ち負けについて、喜んだり、誰かのプレーをみんなで褒め合ったり、励ましたり、私は、サッカーのそういうところが大好きです。
そんな日々が始まったことを、今はただただ喜びたい。
選手たちは、勝ちたくて全力を尽くしていたと思います。
それが叶わなかったことは、悲しいけれども、また来週取り返しに行きましょう。
今度こそみんなで笑ってフクアリをあとにできるように。
今年もシーズン終盤に向かってぐんぐん成長していけるチームになれるように、みんなで手を尽くしましょう。
今日の試合は、2018シーズンの夜明けに過ぎません。
私は、数々の希望を見出しています。
選手の努力が結果に結びつかなかったことは悲しいですが。
そこはぐっと堪えて前にすすむつもりです。

次は、あの長谷部さん率いるホーリーホックと待ちに待ったホーム開幕です。
こんなに早く長谷部さんとこんなかたちで再会できるなんて幸せです。
とにかく、どんな勝負も楽しみましょう。
楽しんだ者勝ちですよ♪
今日味スタに行かれた方は、どうか体調を崩されませんよう、お気をつけ下さいね。
また1週間、仕事に生活に勉学に励んで、元気いっぱいでフクアリでお会いしましょう!!


[PR]

by inudoshi16 | 2018-02-25 18:16 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 24日

開幕前夜

いよいよ明日ですね。
ジェフはヴェルディと味スタで戦います。

開幕戦。
気負い過ぎず、今まで練習でやってきたことを最大限表現できますように。
私は行けませんが・・・

私は仕事がバタバタしていて私生活が落ち着かず日程の精査すらまだですが、週末に一喜一憂できる喜びをただただうれしく思います。

先日、サッカーを愛してやまない大杉漣さんの訃報が伝えられました。
生きてさえいれば、いいことがきっとある。
自分が生きているだけで、サッカーを愛する仲間がいるだけで、地元に愛するクラブがあるだけで、どれだけ幸せであることか。
そのことについて深く深く感謝しながら、今年一年、思いのままにサッカーとジェフというクラブの描く物語を楽しみたいと思っています。

このブログは選手のかっこいいところを褒め称え、監督の戦術の素晴らしいところを褒め称えるブログです。
できる限り、ジェフの皆様の素晴らしいところを見つけて、ポジティブに応援していきたいと思います。
詳しい専門的な戦術については、他の方のブログをご参照下さい。

そんなわけで、どうぞ今年1年、よろしくお願いいたします!!

[PR]

by inudoshi16 | 2018-02-24 21:12 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 15日

日程発表!

すごく今さらですが、日程が発表になりました。
なぜ今さらこんな記事を書いているかというと、単なる自分用のメモです。

仕事が忙しくて手帳に書き写しただけで行けるかどうか精査していませんが、たぶん去年より現地観戦できそうです。
今日はキックオフカンファレンスがあって、スポンサー様の表敬訪問があって、練習もきっと佳境な中、選手の皆様もお疲れではないでしょうか。

昨日の千葉市表敬訪問では、熊谷市長がサポはどんなサポートが必要かを訊いて下さいました。
増嶋選手は、DFが盛り上がるようなサポートをという旨の要望を伝えたそうです。
我々は点が入った時でなく、守備的な皆様のナイスプレー、熱いプレー、1点を凌ぐような大車輪守備にも賞賛の拍手を惜しまず贈った方が良いのですね!と確信をあらたにしました。

良い開幕を迎えるべく頑張りましょう!

[PR]

by inudoshi16 | 2018-02-15 20:02 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 09日

いっせいくんが期限付きでレノファへ

いっせいくんが期限付きでレノファに移籍することが発表になりました。

突然のことでびっくりしましたが、今年の陣容を考えるとジェフにとってはすごく痛手ではありますが、若いうちに他チームを経験しておくのも、悪いことではないと前向きにとらえることにしました。
いっせいくんがまた成長した姿を見せたいと言ってくれているのですから。
悔しい気持ちもありますが、いっせいくんのチャレンジを応援します!

怪我に気をつけて頑張って下さい!
いっせいくんがジェフに帰ってくる時はジェフはJ1ですよ!

[PR]

by inudoshi16 | 2018-02-09 22:28 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 07日

世界三大カップ

ジェフ、レイソルに1-4で負けました。
ジェフは、イブくんの痛快なゴールです。

伝統ある世界三大カップ、第23回ちばぎんカップは、ジェフは準優勝、栄えあるMIPは也真人が受賞しました。

日曜日のフクアリはとても良いお天気でした。
午前中フクアリ付近は、雪がちらつくほどの気温の低さでありましたが、日があたるところはあたたかかったです。
2月上旬としては、まずまずのサッカー観戦日和だったのではないでしょうか。

どこのチームよりも早く始動し、新体制発表会を開催。
あらたにエスナイデルサッカーに魅力を感じる新しい選手の皆様を迎え、新たな競争が生まれ、迎えた世界三大カップのこの日。
フクアリには多くのレイソルサポさんもご来場いただき、本当に良い雰囲気の中迎えることができた日だったと思います。

前半はとても良く攻めることができていたと思います。
レイソルにシュートを打たれたシーンもありましたが、うまく無失点でハーフタイムを迎えることができました。
後半ごく早い時間に失点。
その後茶島選手の負傷交代で集中が切れた時間にも失点し、逆襲し返そうとするもレイソルさんにもJ1の意地があり、なかなかゴールを割らせてくれません。
イブくんが痛快なゴールで1点を返してくれたものの、終了間際にレイソルに追加点を奪われ、最終的なスコアは1-4という、ちょっとほろ苦いものになってしまいました。

私はメインで見ていたのですが、日曜日、すごく良かったことは、点差がついていても、ゴール裏の皆様が最後の最後の瞬間まで声を出し続けたことと、選手の皆様が最後の最後まで足を止めなかったことだと思っています。
ゴール裏にいらした方によると点差がついて音量が下がったとおっしゃっていた方がいらっしゃいましたが、メインで聴いている分には、ゴール裏の真ん中の方は最後の最後まで声を出そうとリードしていらっしゃるように見えました。
本当に感謝しています。
去年の最終節が、あんなに劇的で素晴らしい結末だったから、フクアリに集った皆様が、今年のジェフにとても大きな期待を寄せていらっしゃることは本当にうれしく思います。
現に、15000人近くの方が2月上旬の寒い寒いフクアリに足を運びました。
レイソルサポさんもたくさんいらして下さいました。
負けて悔しいのはみんな同じです。
でも、私は、日曜日の試合にたくさんの希望を見出しました。
茶島選手の気の利いたアジリティのあるプレー、高木利弥選手の無尽蔵の走力、カウンターのチャンスの躍動、ドゥーキャプテンと増嶋選手の息の合ったプレー、アンドリューくんの賢いプレー・・・挙げればきりがないのですが、課題もたくさんみつかったので、そちらの方を今は掘り下げるべきなのかもしれません。
私は、いちサポに過ぎないので、ただ選手のかっこいいプレーを褒め称えるブログを今年も書きたいと思っています。

なので、課題の掘り下げについては他の方のブログをご参照下さい。
ただひとつ言えるのは、今年の、とくに守備的な皆様のメンバーの入れ替わりがあったので、これから連携を深めていく急務があるということでしょうか。
でも、それもドゥーキャプテンを中心とする以前からいるメンバーや監督に任せっきりではなく、周囲の理解や支えが必要なのではないでしょうか。
守備的な皆様の負担が多いのであれば、以前からいるメンバーで前の皆さんがその分守備に走ったりバシバシ点を取ったりといったチームワークの良さで勝てるチームになれたら良いですね。

そんなこんなでただのエスナイデルサッカー好き好きおばさんの独り事ブログですが、今年もよろしくお願いいたします!

[PR]

by inudoshi16 | 2018-02-07 13:40 | ジェフ | Trackback | Comments(0)